無料カウンセリング掲示板の質問

「女友達と仲良くなるには」に関する質問

  • 受付終了

おざわりな。さん

初めまして。

女友達との交遊や会話についてなやんでいます。
会社でも会話できる女の子はいます。

いざ休日になり遊びに行こうと私だけ誘ってくれなかったり
飲み会も上司飲みなら呼ばれ、仲良しの気を使わない飲み会は呼ばれません。
特定の相談はしてくるけど、それ以外は関わりを持ってくれません。

自分の物言いがキツイと自覚もありますが
気をつけるようにはしています。
ハッキリと物事を言ってるとも思います。
第一印象もキツめと見られがちなのも原因です。
話をしてみると印象が変わる!良い人だよ。って印象が変わるようですが
休日も2人で遊びに出掛けたり、皆でどこかに行こうよー??なんて声は掛かりません。


気軽るにキャッキャっと話してる女の子達を見ると羨ましくなります。
どうやったら仲良くキャッキャッと話せるのかな?と考える内に
女友達も怖くなり2人で出掛けて会話も途切れたかもー、どうしよう
不機嫌になってる?なんて気にして、余計な事話して空回りして…。


中学、高校と友達はいましたが
その頃も嫌われていました。
今になり高校の友達に何で嫌われてたの?って確認しましたが
口が立つから生意気っぽく見えてたのかな?
後はなんとなく理由もない、みたいな所。
と聞いて納得はしました。
確かに生意気というか、思った事は口に出てたので嫌われたのも
仕方ありません。


私はどうせ嫌われてる…
って思いがあるので、女友達作りたくても怖いし
どんな会話をすれば良いのか分からず困っています。

女友達に対してどんなイメージを持てばいいでしょうか?

違反報告

2013年11月6日 17時09分

無料カウンセリング掲示板の回答

おざわりな。さん。こんにちは。
ヒーリングサロンセレニテのNPO法人認定カウンセラーの高安と申します。

仲良しの飲み会に呼ばれず、学生時代も嫌われていた・・・

女友達に対してどんなイメージを持てば、
気軽るにキャッキャっと話せるようになるかということですね。

おざわりな。さんはきっと、他人との距離感
とその気の使い方が上手ではないのかもしれませんね。

「ハッキリと物事を言ってると自覚されている」と書かれていますし、
私はどうせ嫌われてるとされていることから、
もしかしたら、話し手を傷つけるかもといった
気遣いをされていないのことから誘ってくれないのかもしれません。

実際に私どもも30年ぶりに高校時代の連中を飲み会に誘うときに、
毎回、二度と誘ってはいけない人を飲み会後に意見交換されます。

自慢話ばかりする人とへんに馴れ馴れしい人つまり、恥をかかせるようなことを
平気で言う人などが、はじかれます。

友達を作るこつは、相手に気に入られることが、早道です。
それは、慣れてしまえば思うほど難しいことではありません。

まず話し相手の褒めてほしいポイントをみつけて
さりげなく「お似合いですね」などから、導入されるのがいいかもしれません。
少々しらじらしくてもかまいません。
絶対に上から目線や他人の嫌がる言動は慎みましょう。

知らないうちに、そのようになっていたり、
そのような態度に出ているかもしれない
または、自分ではわからないのでしたら
カウンセリングで修正することができます。
一度ご検討ください。
http://www.salon-serenite.com/

違反報告

2013年11月8日 20時13分


ホリスティックヘルスサポート ピュア・ジョイ

おざわりなさん、こんばんは。
ピュア・ジョイと申します。

女友達との関わり方や関係性について悩んでおられるのですね…
皆が出席しているのに、自分だけ声がかからないというのは、寂しいものですよね。
ご相談を拝見すると、この問題の原因は表面上のことではなく深い部分に原因があると感じます。

中学校、高校時代はお辛い思いをされましたね…
この6年だけでも年数としては長いですから、ここでこのようなお辛い経験をされてしまうと「嫌われている」という思いがしみついてしまっても無理はないのかな、と思います。
私も同じように中学時代はグレーのイメージですが、自分自身への印象を変えることでそのグレー度がだいぶ薄くなりました。

恐らく、おざわりなさんは素晴らしいところが本当はたくさんあるのに、そこに気づかずにご自分を好きになれずにいるのではないかと思います。
いじめられたことのある方にお話をうかがってみると、ほぼ100%の方が「自分のことを好きではない」とお答えになります。
もしくは、自分自身を批判していることも多くあります。

なぜ、このような結果になるのかというと、自分を好きでないという思いはそのまま相手に潜在的に伝わってしまうからです。元々いじめる側にも愛情不足という要素があるのですが、いじめることによって自分の方が力を持った存在のように感じ、そこで存在価値を確認しているわけです。(ちなみに程度の差はあれど、多くの方がこの愛情不足を感じていて、人生に問題を引き起こしてしまいます。)
ただ、いじめる側も潜在的に力を奪えそうな相手を選んでいますので、自分に自信がない、つまり自分のことが嫌いだと思っている人物が標的にやりすいのです。

ですので、これは表面的なことをいろいろとコントロールするよりも、内面をケアした方が根本的な解決になります。
逆にここを解決しないと、ずっと同じところでグルグルまわってしまうと考えられます。
それには、おざわりなさんが自分を好きになることが一番です。
まずは自分のいいところをできるだけたくさん見つけて、自分で褒めちぎり、自信を持つことからです。
ただ、それに慣れていない方にとっては難しく感じてしまうかもしれないことと、潜在的に持っている考え方の癖があるとそこをなかなか逸脱できないので、その場合はやはりプロの力を借りることをお勧めします。
実際そのほうがずっと早く前進できると思います。

また、人間の声の質、表情、ものの言い方、行動などは全て心理面を反映しています。
本当に心理面が大きく変わることによって、もう一つ懸念されている「物言いがキツイ」という部分も自ずとバランスがとれてくると思います。
つまり、キツイ言い方をしなくてもよくなるのです。

カウンセリングは多くの方が大きな悩み事や精神的に疾患が出た時に受けるものと思っていますが、本当はそうではありません。
私はカウンセリングは幸せに生きるための一つの大きなツールだと考えています。
それくらいカウンセリングというのは気楽に受けるものであり、皆さんに受けていただきたいといつも思っています。
また問題が山積してからでは時間がかかってしまいます。
カウンセリング一つで人生全体が大きく変化する人も実際にたくさんいます。

そして、「私はどうせ嫌われてる…」という思いを持っていると、やはり嫌われる状況を自ら創ってしまいます。
これを少しでも変化させること…例えば…
「私のことを好きな人がいるはず」とか「私は受け入れられている」という言葉に是非変換してみて下さい。

イメージのことを最後にお話しされていますが、このイメージは実はとても大切です。
継続が必要ですが、ご自分が手に入れたい状況をイメージして実際にその嬉しさや楽しさを感じるようにすると心理面と現実に影響を与えることができます。
例えば、女友達と一緒にご飯を食べながら楽しそうにしている様子、女友達と和気あいあいと会話を交わして場が盛り上がっている様子などをイメージします。(ここはご自由です)

おざわりなさんにご理解いただきたいことは、決して現在の状況は偶然に起こっているのではないこと、そして表面上の問題ではないこと、そして解決法がきちんと存在していることです。
まずは今日からできることを行い、もし限界を感じたらカウンセリングも視野に入れ検討されてみて下さい。

理想の友人関係を作っていけるように応援していますよ。

違反報告

2013年11月6日 20時42分


おざわりな。さん、はじめまして。
同性との関わり方について悩んでいらっしゃるのですね。
確かに女性特有のコミュニケーションの仕方はありますよね。私もそれに付いていけないことがありますので、少しだけではありますが辛いお気持ちが分かります。

掲示板に書かれている内容だけをみると、あなたは「誘い」を待っていらっしゃるのですね。
では、あなたから友達に何かお誘いをしたことはありますか?またはお誘いしようと思ったことはありますか?

仲良くなるためには相性もあるでしょうが、まずはコミュニケーションの量を増やすことが必要です。自分から声をかけるとなると大きな勇気が必要ですが、ご自身から友達に声をかける機会を増やしてみることも一つの手段です。急にたくさんのことをするのはとても大変なので、今までより一つだけ増やして、それが上手くいったらもう一つ、というように段階的に増やすとよいですよ。

お一人では難しかったり、まだ不安が抜けずに積極的になることができなかったりするのでしたら、私でよければお手伝いいたしますよ。いつでもお声掛けください。お待ちしております。

違反報告

2013年11月6日 20時17分


JHC認定カウンセラー 正統派スピリチュアルカウンセリング Charis(カリス)

おざわりなさん

はじめして、正統派スピリチュアルカウンセラーをしているCharis(カリス)と申します。

相談内容を拝見いたしました。

あなたの身の回りで起こる事柄にはすべて意味があります。

改善に向かわせる方法はあるのですが、東京まで遠いですよね。

もし、東京にいらっしゃることがあるようでしたら、私のカウンセリングも視野に入れてみてくださいね。

ご自身のオーラって気にされたことありますか?

オーラとは波長でもあるのですが、目には見えないものですので、あなたがどのようなオーラを出しているかは、オーラ写真をとればわかると思います。

例えば、あなた自身が意識していなくても、人にやっかまれるオーラや、姫オーラなどをだしていると、相手もまた、ご自身が意識しているわけではないのですが、感応してしまって実際の態度などに表れてしまうんです。

今起きている現状はあなた自身のオーラや波長で引き寄せています。

まずはあなた自身のオーラを金色に輝かせて、波長を高めることで、改善する方法もあります。

「波長の法則」とは、波長が高ければ高い波長の事柄を引き寄せ、低い波長だと、低い波長を引き寄せます。

あなたの波長が上がれば、あなたにとって必要なことを引き寄せ、必要で無いことは引き寄せなくなりますので、あなたの悩み事は改善される方向に向かいますよ。

カウンセリングでは、あなたの悩み事を「医療・心理療法・占い・霊感・霊能など」とは異な視点と方法で、あなたの本質(生きる意味・目的)を知り改善へと導きます。あなたが本当の意味で健康で光り輝き、幸運な人生を送る為にサポートします。

ご興味がありましたらHPをご覧くださいね。
http://spiritual.tokyo.jp/

違反報告

2013年11月6日 17時55分