無料カウンセリング掲示板の質問

「生理的に受け付けない人がいるのは何故」に関する質問

  • 受付終了

yさん

会社に生理的に受け付けない女性がいます。
その女性が主な原因で転職活動中です(会社自体にも不満はありますが)。
フロアは違うのですが、たまに同じフロアに来ると気持ち悪くて吐き気を催します。
そばに来ると邪気があるので急に冷気を感じて体調が悪くなります。
見た目が非常に醜いのもありますが(視界には入れませんが)、無能、声も気持ち悪い、ブスのくせに男好きで男性社員と喋ってばかり。フロアが違っても階段があるので声も会話の内容も丸聞こえです。勿論、私語です。

暫くその人は休職していたのですが、最近、復職してやっぱり、気持ち悪くて会社にいられません。
今はコロナ感染防止もあって、私は連休を取っていますが、その人が原因でもあります。
今まで人を嫌いになって、ここまで身体的支障が出るのが初めてです。
嫌いと言うか、憎悪に近い感情ですが、本能的に無理な人というのは自分にとって何なのでしょうか。
私はその人を人間ではなく、クリーチャー(異形)なものとして見えるせいではと思います。

やはり、仕事を変えるしかないですか。
本人は会社から求められていないのに、ごり押しで復職したので辞める気なさそうです。

違反報告

2020年4月13日 16時33分

無料カウンセリング掲示板の回答

Counseling Room Heart To Heart

yさん、はじめまして。
Heart To Heartの楠と申します。
お悩み、拝見しました。

もう少し、詳しくお話を伺わないと分からないこともあるので、ご状況やお気持ちを推察させていただきながらお話しさせていただきますね。
お勤め先に生理的に受け付けない女性がおり、その方が主な原因で転職をお考えなのですね。
転職までお考えになるくらいの嫌悪感や憎悪で、お辛いことと拝察いたします。

ご提案を三つさせていただければと思います。(こちらのご提案は、転職はせず会社に残るとしたらを考えたものです)
一つは、その女性に対する感情が、いつ、何かきっかけがあったのか、どうしてそこまで思うようになったのかなど詳しく掘り下げてみることです。
感情を深く掘り下げることで、今までは気が付かなかったご自身のお気持ちに気付くことができるかもしれません。

そして、その感情に対して、どうしたらそんな風に思わないようになるかを考えてみること。
ご自分の感情に対処できるようになれば、今ほどの感情の波はなくなるでしょう。
紙に書いて整理してみても、良いと思います。

生理的にダメと感じる人は、誰にでもあることです。
理由は分からないけど苦手な人、実はその理由には、思い込みや自分の価値観とは違うと感じる拒否感、温度差、実は自分の中にあるコンプレックスの仕業などがあります。
それらのどれになるか、またはどれとどれになるか、ではそれを解消しよう、というアプローチも有効です。

二つ目は、難しいことかもしれませんが、一度、接点を持ってみることです。
誰かを交えて話をしてみたり、ご自分から挨拶してみることから始めてみても良いと思います。
話してみると、意外にいい人かもしれないとなったり、案外そこまででもないかも、と思うこともあります。

お互い、接点を持たないと分からないこともたくさんあることでしょう。
また、少しづつ接点を持つことで耐性を養うことも一つの策です。

三つめは、先輩や上司に相談し対策をお願いしてみることです。
yさんが業務上で困っていること(話し声が大きい・私語など)を説明したうえで、慎んでもらうよう話してもらえないか聞いてみるのはいかがでしょうか。
yさんは、その女性の声や気配などに敏感になっているのかもしれないと、考えましたがいかがでしょうか。

同じ会社の社員さんで、フロアの行き来などもあるようですし、どうしても存在を感じなくすることは難しいですよね。
しかし、声という存在発信ツールが控えめになれば今よりは感情の波が高くなる回数は減ると思います。

職場だけではなく、どんなコミュニティにも色々な方がいらっしゃいますね。
ご自身と合う方ばかりが集まるのコミュニティであれば問題ないのかもしれませんですが、そうもいかないことも往々にしてありますね。
その女性や、今後同様のタイプに出会ったときにも対処ができるようになるには、ご自身の感情の波が高くならないようにコントロールする、感情キャッチの仕方を変えていく方が今後のためには良いと思います。

おひとりではなかなか考えがまとまらないようでしたら、会話をすることで気が付くことは沢山ありますので、カウンセラーとリアルタイムでお話してみると良いと思います。
今でしたらネットカウンセリングをしているカウンセラーも、多くいらっしゃいます。
こちらにも対応可能な先生がいらっしゃると思いますので、是非リアルタイムでのご相談をご検討なさってみてください。

yさんのお悩みが改善されますように、心からお祈り申し上げております。

違反報告

2020年4月20日 22時21分


カウンセリングルーム陽だまり(ひだまり)

生理的に受け付けないということは、無意識レベルの葛藤だと思います。つまり、理由がなくて嫌だということでしょう。
人を見て嫌だと思うのは、第二の自分なのです。つまり、その人の問題点をあなたが自覚しないままに、持っているという事が考えられます。
ユング心理学では、「影」と言います。嫌だなあと思う人のどこが嫌なのか、自己分析してみるといいと思います。
次に、転移と言って、あなたが子供の頃に、両親から受け入れてもらえなかった部分を今も抱えていて、それがあなたが嫌だと思う人との間で化学反応を起こしているという事です。
「影」の問題と類似しています。可能でしたら、カウンセリングを受けて、じっくりとご自分の「影」を認め、受け入れて行かれることをお勧めします。

違反報告

2020年4月18日 09時19分


カウンセリング心理学ROOM

はじめまして、心理カウンセラーのヨナガ マサアキと申します。
1つ言えるのは、他人は自分を写す鏡だということです。
したがって、本能的に受け入れられない人というのは、自分の嫌な面や許せない部分を見ないようにする防御反応とも言えるのです。
好きの反対は、嫌いではありません。
それは、無関心です。
意識しているから、(関心があるから)、本能的な部分が表に出てしまうのです。
全くの無関心になるために、その人の存在自体を心の中から消すことが出来なければ、
転職したほうがいいと思います。
具体的にはその人が、あたかも100歳の老人や、幼子に見ることができるかどうかなのです。

違反報告

2020年4月17日 06時06分


心理カウンセリング らしんばん座

yさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

会社に、生理的に受け付けない人がいるのですね。
その人が同じフロアに来ると、気持ち悪くて吐き気を催すほどなのですね。

>本能的に無理な人というのは自分にとって何なのでしょうか。
そうですね、「気持ちが悪い」というのは、単に相手の事を嫌っているだけではなくて、yさんがyさんご自身について、何か「封印」している物に関係がある場合があります。
「封印」しているとは、自分で禁止している物、「無かった事」にしたい物、等々。自分にとって我慢のなら無いものです。
普段は、自分としては「それ」を否定しているけれども、何かの拍子で「それ」に触れられてしまう事があると、一種の警報のように「気持ち悪さ」が沸き上がってしまう、と言う事もあります。

つまり、問題はyさんにあって、その人は単なる「きっかけ」でしか無いと言う事です。
その「問題」が何であるか? それは、カウンセリングの中で、yさんがご自身の心の中を見つめる事で、発見できるようなものです。

あと、気になった事があります。
yさんはその人に対して、色々な表現を駆使していらっしゃいますね。「異形」とか「邪気がある」とか「男好き」とか。
これはおそらく、その人に対してyさんが考えついてくっつけている、レッテルのような物です。
おそらくその人に対する嫌悪感は、生理的な物なのだと思いますが、頭で色々な表現を考えている内に、yさんにとって都合の良い(悪い?)イメージを、その人に対して作ってしまっています。
これは、yさんの思考の問題で、これは止めた方が良いと思います。つまり、自分で作り上げたその人のイメージで、自分を苦しめてしまっています。

基本的に、yさんとその人は、「全く別の人」です。
その人には、おそらくその人の「事情」みたいな物があって、そのように振る舞っているだけなのだと思います。それに、誰もとやかく言う事は出来ません。
そしてyさんも、yさんなりの事情があって、その人の事を不快に思っているのだと思います。

距離を置く事も、yさんの自由。このまま勤め続ける事も、yさんの自由ではあります。

ただ、「嫌だ」と思っているのは、yさんです。その「嫌だ」という気持ちを探ることは、yさんは出来ます。
それには上で書いた、自分で「封印」している物と向き合う、という事が必要です。
カウンセリングを受ける事で、その気持ちと向き合ってみて下さい。

違反報告

2020年4月16日 19時25分


カウンセリング&コンサルティング伊藤

yさん、こんにちは。はじめまして。
毎日、お辛いこと、お察しします。誰しも、気の合う、合わないと言う感情はあります。
おそらく、その女性がyさんに、そこまでの嫌悪感を与えるきっかけになったことがあるのではないでしょうか?
まずは、そこからたどりたいと思いますので、お聞かせいただけないでしょうか?
今のままの状態で、会社を辞められても、返って、ご自分自身が嫌いになられてしまわれると思います。
鏡を見ながらその女性のことを思い出し、嫌悪感になった時のご自身の表情をみてください。
その貴女の表情は、他の同僚から見られている、あなたの表情なのです。
yさんがもし、職場でそのような表情をしている人を見たら、どう思われますか?
yさんが他の人から、その女性のように思われてしまうのではないでしょうか?
そんな空気を感じることも、仕事を替わりたいと思われている、理由の一つではないでしょうか?
邪気や霊感に現実逃避しても、問題の解決にはならず、返ってyさんを混乱させ、精神を蝕んでしまいます。
箱庭療法とカウンセリングで、yさんが一番生きやすくなれるよう、お手伝いさせてください。
連絡をお待ちしております。

違反報告

2020年4月16日 13時13分


澤田和彦カウンセリングルーム 丸和サワダ株式会社

yさん、初めまして。
心理カウンセラーの澤田です。よろしくお願いいたします。

生理的に受け付けない…嫌いというか、憎悪に近い感情
との事ですね。
もう少しわかりやすい表現をすると
人間関係を構築するのに「信頼関係」が一切保てないです。
顔を見るのも拒絶する…という状況かと思います。

職場で求められるもの、仕事の技量はもちろんですが
報連相を始めとするコミュニケーションは必要不可欠です。
yさんに取りまして、コミュニケーションを取る事すら
視界に入る事すら拒絶反応を起こす程、
信頼が持てない人物だと認識されている事だと察します。

この女性の振る舞いに問題があり、受け入れる事ができない
お気持ち十分解ります。
仕事を変える(転職)かどうかを選択される中で
下記の3つについてご検討して頂けたらと思います。

(1)yさんに問題があるのではなく、この女性に問題がある事

(2)人は皆、結構同じ事を思います。
多少の差はあっても、この女性に悪い印象を持っている人も
少なくないと感じます。
職場の同僚などと気持ちが共有できる事もあると思います。

(3)相手にしないという方法もあります。
相手にする事なく、yさんはyさんの我が道を行く。

yさんに取りまして、最善の方法で決断して頂けました
ら幸いです。yさんがyさんらしく、自分らしい人生に
辿り着ける事を心より願っております。
それではどうぞよろしくお願いいたします。

心理カウンセラー、研修会・セミナー講師
澤田和彦カウンセリングルーム
丸和サワダ株式会社 代表取締役

違反報告

2020年4月16日 13時07分


CUORE(クォーレ)カウンセリング

こんにちは Yさん。そして初めまして。高野です。
メッセージを拝見しました。
職場に生理的に受付けない人がいらっしゃるんですね。側にいるだけで、体調が悪くなること、お察し致します。同じフロアでない事がまだ、救いかも知れないですね。
しかし、状況はご自身が変わらない限り、変わらないです。
確かに、その場所から離れる事も選択肢の一つでもありますが、
違う職場に行ったとしても似たような人に出会う事があります。
Yさんが、精神的に楽になれて、仕事に集中できる環境にご自身が変えて行く必要があるのかなと思います。
その方を見ても、声を聞いても、そばにいても気にならなくなる手法はあります。
1日も早く、Yさんの気持ちが楽になられる事を願っております。

違反報告

2020年4月16日 12時58分


こころの相談室 おうみ

生理的に受け付けられない理由はいろいろ考えられますが

一般的には
1.その人や似た人からとてもなく嫌な思いをさせられた
2.私自身の悪いところをその人も持っている
3.あんなに悪いのに私がとてもほしいものを持っている
などが考えられます。

1.は自分にとっての危険人物
2.は自分との類似
3.は自分との比較

です。あなたがこのの3つに当てはまるかどうかはわかりません。
ただ激しい感情が起きる時は、自分との気持ちの上での強い関わりがあることは間違いありません。

まず、あなたはその人を完全に見下しています。その人はそういうレベルのやつだということになっています。
わたしはその人を見たことがないのでわかりませんが、それは事実かもしれません。
次に、その人は常識的ではなく、道徳的でもないのに、権利だけは行使しています。
仕事中に大声で男性社員と私語をしてサボるのに、休職して復職という権利だけは使っています。
これも事実です。
そして、あなたはこれらについて憎悪しています。
この怒りの内容が重要です。
正しい行動をしない人に対する倫理的な怒りなのか、
自分はちゃんとしているのに、なぜ無能なあいつだけ楽に生きているのかという嫉妬交じりなのか、
または、もっと違うことなのか。おそらくはそんなに簡単に言葉で表せるようなものではないのです。
でも、しっかりと考えてみる必要があります。
なぜなら、そんな無能な人のために自分が仕事を変わろうとしているのですから。
落ち着いて、自分を他人のように見て、何がこんなに腹が立つのか、自分は何を思っているのだろうかと考えてみてください。それでもなお、憎悪は変わらないし、会社にいると自分にもあの無能が移りそうだと思えるなら転職でよいと思います。

違反報告

2020年4月16日 12時40分


カウンセリングルームConfessio

yさん初めまして。
カウンセリングルームConfessioの白石といいます。

生理的に受け付けない、というのはありますよね。
仕事中に私語で異性の社員とぺちゃくちゃしていて、外見含めて、気分のよい方でないなら、そう思うのも自然なことかなと思います。
人間は天使ではないので、嫌いになることも憎悪を抱くこともありますし、それは悪いことではないと思います。
ただ、思っているだけではなく、相手を傷つける等の行動に出てしまうと問題になりますし、そこまでいかなくとも、yさんの体に支障が出たり生活が脅かされるとなると、なにか考えなくてはならなそうです。

辞めるというのも一つの選択肢ですが、もし今の職場を気に入っているのなら、その人のためだけに辞めるのは、もったいないかもしれません。距離をおくことはできないのか? ですとか、お喋りが大きな要因であれば、上司に言って私語をやめさせたりフロアに上がってこられないようにする等できないのか? など、辞めずにすむ方法を考えてみてからでもいいかもしれません。
もしくは、「本能的に無理な人というのは自分にとって何なのでしょうか?」と疑問があるように、どうしてyさんはそこまでその女性を嫌っているのか? 今よりもっと深く、掘り下げて考えることで、その女性に対する捉え方が変わる、ということも、あるのかもしれません。

参考になれば幸いです。

違反報告

2020年4月16日 12時15分


水と風のカウンセラーりょう

仕事を変えても解決しません。
仮に仕事を変えても、また違う職場でそういった方と遭遇します。
仕事をやめてフリーランスになっても、そういったお客と遭遇します。
「必ず」です。

「自分の内側が、外側の現実として映し出されている」
一旦これに則ってみてください。

別に信じる必要も、思い込む必要もありません。
「仮」でかまいませんので。

もし仮に「自分の内側が、外側の現実として映し出されている」のだとしたら、その現象はyさんご自身に、どんなサインを伝えているのだと思いますか?

この視点を持ってみてください。

外側に現れている現象を変えようとするのは、しかめっ面に映った鏡の中自分を、無理やり笑わそうと、鏡に手を突っ込むことに似ています。全てが自分の内側の反映だと、捉えてみてください。

……と言われても「そんなはずはない!」と思われるかもしれません。
それだけ外側の現象に、内側が引っ張られてきたのが、習慣化しているかもしれません。

主体と客体を逆にしましょう。

これまでyさんは、現実を主体、ご自身を客体にしてきました。
現実次第で、yさんの期限がよくなったり、悪くなったり、全ての手綱を「外側」に預けているわけです。
幸せになるのも、不幸せになるのも「外側」次第、もっといえばその「クリーチャー次第」です。
であれば、yさんの幸せは「クリーチャーの気まぐれ」によって全てが決定されるのでしょうか?

逆です。

ご自身が主体、現実はそれに従う客体でしかありません。
ご自身の内側に、そんな「異形」があることなどお認めになるのは難しいでしょうが、それを認めない限り、yさんは映し出された現実に振り回され続けることになります。

幸せになりたいのなら、幸せを選択してください。

現実次第で「幸せになる/ならない」が振り回されることから、目覚めるのが手っ取り早いです。

>> 今まで人を嫌いになって、ここまで身体的支障が出るのが初めてです。

それだけyさんの「本来の自分」がyさんにサインを送っているわけです。
「気付け」と。

違反報告

2020年4月16日 10時52分


新宿ファミリーカウンセリング

y 様

こんにちは、はじめまして
臨床心理士の米田と申します。
お困りのお気持ちお察しいたします。
状況からすると、まずは、相手のことを可能な限り理解し、同時に、ご自分のお気持ちを整理していくことで、相手に対するお気持ちが、ある程度は穏やかになると思います。
ただ、直ぐにも解決されたいでしょうけど、こういう場合には、原因や対策がある程度わかっても、例えばスポーツの習得でもそうであるように、一時的なアドバイスや本を読む等のみでは解決は難しいので、
諦めずに、継続的にアドバイスをお求めになることをお勧めいたします。
よろしければ、電話、メール、LINEでの対応も可能です。
お申し込み・お問い合わせは、店舗リンク先または店舗ホームページから承れます。

違反報告

2020年4月16日 10時50分


心理セラピスト愚禿進のこれからの人生相談

yさん、こんにちは。愚禿進(グトクシン)といいます。なたが受けつけない人がいるのと同じように、それと同様に、
あなたを受け付けない人もいることを考えてください。
これは仮定ですけどね。自分中心に世の中が回ってるんじゃないということはわかりますよね。だからどうしてもう
受け入れられない人だっていることはわかりますよ。私なんてマイノリティーです。障害者です。病気ももってます。
それでも、楽しく生きています。
あなたも、嫌いな人と無理に付き合う必要はないと思いますよ、でもねクリーチャーとして見るなんていうのはあなたも
何か偏見があるんですか。
でもそのような人だって、生きてるんです。
なんでも重い通りにはいかないのが人生です。仕事を変えるのは自由です。
新型コロナウィルスの感染者の方たちはどう見られてるんでしょうかね。いつあなたも同じ立場に立つかもしれないんです。

違反報告

2020年4月16日 10時24分


NEW 心理カウンセリング

>嫌いと言うか、憎悪に近い感情ですが、本能的に無理な人というのは自分にとって何なのでしょうか。

それはあなたが霊媒体質だからでしょう。
その人の邪気を感じるのもその影響です。

その人はおそらく、普段から強い怒りの念が強いので、常に強い邪気を放っているのだと思います。

だとしたら、他に悪影響が出ないうちに離職した方が良いと思います。

違反報告

2020年4月16日 10時08分


追加コメント

Yさんの様な体質の人は、普通のカウンセリングや医学では解決できないので、霊感等にそれなりに精通した人に相談をしないと解決はできません。

宜しければ当方にご相談ください。

2020年4月16日 10時59分