無料カウンセリング掲示板の質問

「依存症でしょうか。」に関する質問

  • 受付終了

かずしさん

私は、二十代後半の男性です。

私は、精神的にストレスの多い職場に勤めております。休みは不定期で、経営者との折り合いも悪く毎日職場に嫌々勤めております。ほぼ毎日ストレスが原因で下痢をしてます。

私は、会社から帰宅すると勉強する気(このままこの会社に勤めていてはまずいと思い資格取得を目指している)にもなれず、ただテレビを見るか妻と少し話す生活をほぼ毎日過ごしています。

普段は上述のようにうだうだ過ごしているのですが、時に強いストレス(折り合いの悪い経営者から叱責を受けたなど)を受けると無性に風俗に行きたくなる衝動に駆られてしまいます。行くと必ず後悔するのですが、どうしても足を運んでしまいます(大体二ヶ月に1回)。風俗以外にストレスを解消する手段がありません。。

私は精神科にいくべきでしょうか。本当に困っています。よろしくお願いします。

違反報告

2013年11月6日 15時25分

無料カウンセリング掲示板の回答

はじめまして、かずしさんmentaluquestの渡邉です。
先ず、かずしさんの行動は異常ではなく男性ならあたりまえの
行動でしょう。何があたりまえかと言うと、男性は生まれた時から
少なくとも誰かしらには「男の子」なんだからとか、「男」らしくと
言われた経験があるのではと思います。「そこ」です。
いつの間にか「男は強くなければいけない」、「男は負けてはいけない」、
「男は女を守らなければいけない」無意識に身についてしまっている為
仕事で叱責を受けることでプライドが傷つけられる=悔しい!・恥だ!
どうするか?自分より弱い者を服従させる事で威厳を保とうとします。
ですから、たまたまその対象が風俗だと言うだけで特に人として
おかしくはないと思います。中には奥さんに対するDVのケースもあります。
風俗はお金を払うことで上下関係が成立し相手より「上」でいられストレスも
解消できると言うことだと思います。罪悪感あるかもしれませんが、
あまり、かずしさんご自身を責めないでください。
必ず、みんな平等に朝はきます。ありのままで。

違反報告

2013年11月8日 15時10分


かずしさん、はじめまして。
お仕事での過度なストレスが原因で体調を崩されているのですね。そしてストレスの蓄積がピークを迎えるとつい風俗に行ってしまうのですね。それも辞めたいのであれば、かずしさんは心の奥深くまでお疲れなのだと思います。

まずは精神科に行くべきかどうかです。
今はストレスによる身体症状ですので、心療内科を受診なさるとよいです。それに加えてカウンセリングも必要ですので、病院内にカウンセリングサービスがあればそちらを利用なさるとよいでしょう。

それから、かずしさんのお仕事のことです。
身体に症状が出てしまうくらい過度なストレスがかかるお仕事であれば転職を考えてはいかがでしょうか。資格取得を考える前に、今のお仕事のストレスの原因をできるだけ具体的にたくさんみつけてみましょう。紙に書き出すとご自身の心も整理されるのでおすすめです。そして、それをできるだけ避けることができる職業を探すとよいと思います。

今はできるだけ心を休ませてくださいね。奥様とのお話もこのまま続けてくださいね。

何か私にお手伝いできることがありましたら、お気軽にお声がけください。お待ちしております。

違反報告

2013年11月6日 20時35分


お礼コメント

回答ありがとうございます。

残念ながら今の職場は知り合いの紹介で入ったためすぐの
転職は難しいです。

先生がおっしゃるようにストレスの原因を紙に書き出して
原因を探っていくようしたいと思います。

2013年11月7日 12時36分

追加コメント

今は転職できない状況なのでしたら、原因の一つ一つをみて、解決または改善できそうなことに対する策を練るとよいと思いますよ。
焦らず、ゆっくりとご自身のペースとやり方で進めてみてください。

かずしさんの回復を心からお祈りしております。

2013年11月8日 09時08分

ホリスティックヘルスサポート ピュア・ジョイ

かずしさん、こんにちは。
ピュア・ジョイと申します。

ストレスを受けることが多い職場でご苦労されておられるのですね…
毎日、下痢もされておられるとのこと、身体にまで影響が及んでしまっているのはとても心配です。
唯一のストレス解消ともいっていいのが、その風俗に行くことなのかもしれませんね。

私は風俗云々よりも、無性に行きたくなるほどのストレスを受けていることに要因があるため、そちらの方に着目したほうがいいと思います。
まず、かずしさんが折り合いの悪いと感じられている経営者ですが…

この経営者とかずしさんとの間には心の関係性があります。
特にこの経営者から受けるストレスについては、この関係性の中で生まれているもので、決して経営者だけが作り上げているものではないことをまずお話ししておきたいと思います。
もう少し具体的に言うと、全ての人間の関係性の中には、相互の要素が絡まりあっていて、例えば家庭内暴力を行ういわゆる「加害者」と「被害者」の間には相互に「行う、そうされる」という要素が揃って初めて、その「加害者」と「被害者」が存在するのです。
これは、どちらが悪いとかいいとかいう判断の問題ではなく、人間関係というのは中立的にそのようになっているということをまずご理解いただければと思います。
更にわかりやすく言うと、かずしさんの場合には、何かその経営者から叱責を受けてしまうような「心理的」要素、または叱責から極度にショックや悲しみを感じてしまうような「心理的」要素があるとみていいでしょう。
これらの要素は大半が生育過程に作られており、心理学でいうインナーチャイルドというものに当たります。
今の経営者の性質によく似た大人がこれまでの人生の中で身近にいることはなかったでしょうか…
激しく叱責しないまでも、かずしさんをコントロールしたり自由にさせなかった存在がいたと思うのです。
もしかしたら、今の時点ではこのことに気づくことは難しいかもしれませんが、インナーチャイルドの要素は必ず成人してからもあらゆる場面で出現し、人生を翻弄してしまうことが多いものです。

まずお勧めしたいのは、カウンセリングなどを受けて、このインナーチャイルドの部分に焦点を当ててご自身の過去を癒すこと、そして今持っているいろいろな信念にバランスをとることです。
この部分が癒されていくと、同じような上司や人間がもう現れなくなりますし、また現れたとしても、これまでと同じようなストレスを感じなくてもすむようになります。

下痢の症状は恐らくストレスにより自律神経が乱れることによって起こる、過敏性腸症候群と診断される可能性が高いかと推測します。
この症状だとすると(私も過去に罹患歴があります)、やはりストレスを軽減し、リラックスをすることが求められます。
心と体は皆さんが想像する以上に密接につながっており、このままにしておくことによって、更に症状が進むと思わぬ病気につながりかねませんので、早めに心への対処をされることをお勧めしたいと思います。

また、精神科ですが、精神科は話は殆ど聞いてもらえず、薬が処方されてしまうことが殆どで、根本的解決にはつながらないのと、医師によっては強い薬を大量に処方してその副作用でかえって重篤な症状に陥る被害も多く報告されているので、十分な注意が必要です。
(私のHPの心理カウンセリングのページにも情報を載せています)

性的に多くの刺激を求めるようになることは、実は自分自身への愛情と深く関係しています。
風俗へ行くことでご自身を責めてしまうよりも、まずはそこに注目して、なるべくご自分に優しいかずしさんであって欲しいと思います。
この掲示板では書ききれませんが、必ず物事には原因がありますので、そこはご安心になって、まずはご自身の内面をプロの力を借りて楽にすることから始めてみてはいかがでしょうか?

かずしさんが心身ともに元気を取り戻されることを心よりお祈りしております。

違反報告

2013年11月6日 16時12分


お礼コメント

回答ありがとうございます。

風俗にいくのは自分への愛情に関しているのですね。
私は自分自身、好きでないので少しでも好きになれるように
やっていきたいと思います。

カウンセリング受けたいと思います。

2013年11月7日 12時33分

追加コメント

コメントありがとうございます。
これまでストレスに耐え、家族のためにも一生懸命お仕事をされてきたのは事実ですし、本当に心身共に頑張って来られたと思います。
風俗に行かれたことはもう過去のこと、せめてご自分を許してあげて下さいね。
そして、「そこまで辛かったんだね」とご自身に言ってあげて下さいね。
カウンセリングを受け、全てにおいて軽くなっていかれるように願っております。


2013年11月7日 22時26分