無料カウンセリング掲示板の質問

「自分に自信が持てません、原因は両親の過干渉なのでしょうか?」に関する質問

  • 受付終了

うさこさん

自分に自信が持てません、原因は両親の過干渉なのでしょうか?
夫に、その点を指摘され、とても悩んでいます。

子供の頃、我が家は放任主義だと思っていました。
兄弟も、両親のことを過干渉だとは思っていません。
少なくとも、兄は普通だと言っていました。
ただ、両親は、私にだけ、口出しのタイミングや数、表現に遠慮がありません。きつい表現で、私の人格や、くだした選択を常に否定します。
正直、両親から、私は全く信用されていないのだと、彼らの言葉の節々にいつも感じてきました。

今まで、私自身は、両親からの口出しは、正論であり、私を想ってのアドバイスであると信じてきました。
しかし、私にとってそれらはとても必要で、受け入れなければならない意見であると思う反面、そのアドバイスに(能力的にも、物理的にも)従えられなかったり、生理的に受け入れられなかったりしたときには、とても苦しくいたたまれない気持でいっぱいでした。
その度に、悩み苦しんできましたが、全ては、私の能力不足が原因なのだからと我慢してきました。

そのせいなのでしょうか?
私は自分に全く自信がなく、自分の意志で何かを決めると言うことがとても苦手です。
すぐにこうして、第三者に相談したり、頼ってしまいます。

また、職場でも上手く人間関係を築けたためしがなく、最後は逃げるようにいつも退職と言う道を選んでばかりしてきました。
自己主張ができず、濡れ衣を着せられたり、ミスを擦り付けられたりと言ったトラブルに見舞われることも多かったです。
そうしては、周りからの評価を落とし、人間関係をこじれさせてばかりきました。
上司や同僚からの理不尽な言動にも、反論も抵抗もできず、我慢が足りないのだ、自分が無能なのだから仕方がないと、いつも自分に言い聞かせては、ずっと我慢してきました。

また、自分に常に自信がないため、それゆれ高望みばかりしてしまい、理想と現実とのギャップに悩まされてきました。

能力も社会常識もない自分が嫌でたまりません。
人として社会人として間違っていると職場で言われ続け、人としておかしい自分には、どこか障害でもあるのではと考えてしまうようにもなりました。

気分の浮き沈みも激しいです。

気分を引き摺り易く、今でも、辞めた会社の夢を見ては、泣きながら夢から覚めることが何度もあります。夢の中でも、同僚に罵倒され、なじられ、夢から覚めても夢の中でのやり取りが頭から離れません。

そんな弱気で、自信のない私を見た夫から、私の極端な劣等感について、両親との関係に原因があるのではないかと指摘され、とても複雑な気持でいます。

自信を取り戻すには、両親との関係を見直すべきなのでしょうか??
夫からは、私の両親は子離れできていないとも指摘されました。

また、私も親になり、今後自分の子供との関係を上手く築いていけるのだろうか、という不安もあります。

違反報告

2013年7月27日 14時55分

無料カウンセリング掲示板の回答

うさこさん、はじめまして。Healing Salon セレニテの高安 と申します。
自分に自信が持てないのは両親の過干渉なのでしょうかということですが
きつい表現で、人格や、くだした選択、口出しのタイミングや数、表現に遠慮なく常に否定することを最近では虐待と呼ぶようです
どんなに正論であっても、虐待を受け入れられることは不可能です
うさこさんは両親から自信という愛情をもらえなかったことで
自分の意志で何かを決めると言うことがとても苦手で人間関係もうまく築けない
などでとても苦しまれてきたのではないでしょうか
自信を取り戻すには、両親との関係を見直すべきなのかと考えていらっしゃいますが
いまさら、どのようにされたいのかはわかりません
ただひとつ、子供がいらっしゃるということで、徹底的につきあい愛することで
すくすくと子供が成長したなら、ご自分で自信をつけられるかもしれません
子供との関係は嘘いつわりなく体当たりです
これからの人生はあらたにがんばっていかれることをお祈りしています

違反報告

2013年7月30日 23時30分


うさこさん、はじめまして。Healing Salon セレニテの高安 と申します。
自分に自信が持てないのは両親の過干渉なのでしょうかということですが
きつい表現で、人格や、くだした選択、口出しのタイミングや数、表現に遠慮なく常に否定することを最近では虐待と呼ぶようです
どんなに正論であっても、虐待を受け入れられることは不可能です
うさこさんは両親から自信という愛情をもらえなかったことで
自分の意志で何かを決めると言うことがとても苦手で人間関係もうまく築けない
などでとても苦しまれてきたのではないでしょうか
自信を取り戻すには、両親との関係を見直すべきなのかと考えていらっしゃいますが
いまさら、どのようにされたいのかはわかりません
ただひとつ、子供がいらっしゃるということで、徹底的につきあい愛することで
すくすくと子供が成長したなら、ご自分で自信をつけられるかもしれません
子供との関係は嘘いつわりなく体当たりです
これからの人生はあらたにがんばっていかれることをお祈りしています

違反報告

2013年7月30日 23時29分


カウンセリングルーム・エンパシー

親から自立することは、親を悲しませることになるかもしれませんが、それは良心に反することではありません。 親の言いなりになり、長く不幸な人生を送った末に、親を恨むことはそれこそ親不孝です。

親から条件付きで褒められたり、叱られたりして育った子供は、自分自身がないことが特徴です。自信がないとマイナス思考になってしまいます。プラス思考になるには、言葉を変えることです。マイナスの言葉をプラスに切り替える癖付けが大事です。

自己肯定感の低い人が、自己肯定感を高めることができる方法がありますが、説明が長くなりますので、ここでは他の回答者にご迷惑なので控えさせていただます。詳細説明は、回答フォローしますので、メールでの連絡先からお尋ねください。

違反報告

2013年7月29日 18時21分


ヒーリングルーム ローズマリー

うさこさん、はじめまして。Healing Room ROSEMARY と申します。よろしくお願いします。

うさこさんは、ご両親との関係を夫様に指摘されて、悩み始めたのですね。

親の子供への接し方は、性別でも異なってきますし、きょうだいの順番などでも違ってきます。
つまり、あなたのご両親の、お兄様への接し方とうさこさんへの接し方は、全く同じではないはずですね。

ですから、同じご両親から育てられたきょうだいであっても、元々のもって生まれた性格が同じでないところへ、両親からの違う接し方の影響が作用するので、「同じきょうだいなのに、全然性格が違いますね。」というようなことが起きてくるのです。

また、家庭環境の違いなどによっても、人の「思考のパターン」や「常識(と考えているもの)」そして「コミュニケーション・スキル」などにもそれぞれ影響が現れます。

うさこさんも、そのような事から考えますと、これまでのご両親との関係が、自分に自信が持てなかったり、社会での生きにくさを感じるようになってしまった「要因のひとつ」となっていることは否めないと思います。

しかし、今から幼少期に戻ってやり直すことはできませんし、ご両親のせいだと非難するようなことでもありません。
ご両親は良かれと思ってそのようになさったのでありますし、この世に完璧な親はいませんからね。

ですから、うさこさん自身がそのことに気づき、それをしっかりと受け入れて(受け止めて)、これからのご自分の人生に活かしていけばよいのではないでしょうか。

そうすることによって、うさこさんのお子さんへの接し方、育て方なども変わってくるでしょう。

そのためには、交流分析を行っているお近くのカウンセラーをお訪ねになってみてください。

第三者の目とご自身の冷静な判断でご自分を分析することによって、これからの生き方の指針とすると良いでしょう。

違反報告

2013年7月28日 18時41分


横浜カウンセリングサービス

おはようございます。
横浜馬車道にあるカウンセリングルームです。

他人の経験があなたに当てはまるとは限りません。
あなたは、あなたなのです。

そして、あなたの自信のなさが、過去の両親の過干渉にあるのか
については、その可能性があるかもしれません。

仮に、両親の過干渉にあるとお考えであれば、それを断ち切る
関係に境界線を引くことで、新しいあなたとして生まれ変わることが
できます。

先にも書きましたが、「あなたは、あなたなのです」。
あなたの人生を歩んでいきましょう。

違反報告

2013年7月28日 06時57分


ことゆめ心理カウンセリング

大丈夫ですよ。

私もとても似た状態でした。
でも、打開できましたよ。

自分なりの試行錯誤と根気は必要になってくると思いますが、

「絶対克服したい」

という強い思いがあれば改善出来ます。

ご両親を変える事はおそらく出来ないでしょう。

でも、ご自分に自信を付けることは出来ます。

地道な努力になると思います。

   ことゆめ

違反報告

2013年7月27日 16時15分