無料カウンセリング掲示板の質問

「父を説得しなければならないのに」に関する質問

  • 受付終了

yuriさん

小さ頃から父が苦手で話しかけられません。

夏に留学をしたいのですが、唯一の理解者の母親に
そればかりは父に承諾を得ないと行かせてあげられないと言われました。

母も私が父を避けてることは知っているのですが、
このとしになって話しかけられないなんて、この先どうするんだと言われて確かにそうだなと思い克服したいのですが

それよりも先にイライラや嫌いという気持ちがあって話しかけられないです…
これが反抗期ならば、私は幼稚園の頃から今日の今まで
ずっと反抗期だということになるのですが、そんなことはありえるのでしょうか?
反抗するというより話したくないという気持ちです。


また、長い間会話という会話を避けてきたので
今更どう接すれば良いのか全然わかりません。


このことを母親にそのまま伝えたのですが、
どうしても留学したいなら必死に頼むものなんじゃないのか、と言われました。
留学じゃなくてただその国に行きたいだけなんでしょ、と母親からも留学することを
好意的に受け取ってもらえなくなってしまいました。

ここで相談することじゃないかもしれないですが、
説得のしたかや、父へはどのような気持ちで接すれば
上手く話せるようになるのかアドバイスいただきたいです。
よろしくおお願いします。


父親を好きになる努力をしたことがありますが、
好きになろうとすればするほど父の嫌なところが
さらに増えて、逆効果でした。たぶん性格が合わないんだと思います。
性格の合わない人とは距離をおいてお互い干渉しないようにするのが
1番ですが相手は父親だし留学のこともあるのでそうもいきません。

嫌いなところをあげると、自分だけ良ければそれでいいという言動や行動
私のことを知ろうともしないのに外では良い父親ぶっていて私がそれに合わせてあげる
自分の失敗を謝らなかったり、機嫌が悪いと無視したりするところです。
自分は金遣いがあらいのに私には節約しろとかお前のせいで大変なんだよと言ってきます。

反抗期だったときに、そう言われて
金ないのに何で産んだんだと言ったら
もう一度言ってみろ、と激怒されました。

たしかに私も最低なことを言ったととても反省し
それきりその言葉は言ってませんが父親は言ってきます。


どうすれば良いでしょうか?

違反報告

2013年5月29日 17時14分

無料カウンセリング掲示板の回答

カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読しました。

あなたはお父さんに<自分の気持ちをわかって欲しいのにわかってもらえないから怒りの感情が生まれるのです。そして、その怒りがお父さんに対する嫌悪感を長年引きずっているようです。しかし、その自分はお父さんのことをほとんど知りません。お父さんのことを知ろうともせずに、自分のことだけわかって欲しいと思っている。

自分の行為がいかにエゴなのかがわかってきませんか?もしそこに、自分は大変な目に遭ったから一方的に押し付けても当然だという思いが隠れ潜んでいるとしたら、その思いに気づくまであなたは当分自立に向かうことはないでしょう。
今回のご相談の問題解決のカギは貴女の思考修正だと思います。

考え方を少し変えることで、きっと願いはお父さんに届きます。思考の修正は、自分で難しければお手伝いします。ここでの回答フォローとして、無料の幅を広げて対応しますので、お気軽にメール下さい。コミュニケーション技法もご教示したいと思います。

違反報告

2013年5月31日 09時32分


お礼コメント

ありがとうございました。
確かに自分勝手かもしれないも思いました。
考えなおしてみます。

2013年6月8日 10時48分

三宅麗子の潜在意識の直観心理カウンセリング&セラピールーム

yuri様 潜在意識の直感心理カウンセリングルームの三宅麗子です。

小さい頃からお父様が苦手と書かれていますが、
yuri様のこういう感情は、今の若い女性に方にはとっても多いのです。
だから、ご自分だけが特別だとか罪悪感を持たなくてもいいのですね。
ただ、こういう父親が嫌いとか、苦手と言われる女性の特長は、
母親とのべったりとも言える関係が影響している場合があります。
ご両親のご関係はいかがでしょうか?

本来ならば、ご夫婦がきっちり、対等に、向かいあって、
夫婦生活や家族生活を営んでおられない場合は、
母親の意識が子供に投影しやすいのです。

私がyuri様のアドバイスできるのは、
そういうコトも意識においておいて、
お父様のことを「イメージ内観」してみてはいかがでしょうか?

物ごころついてからのお父様をイメージする、
そして、ここからが大事な点なのですが、
そのお父様から「して貰ったプラスのコト」だけを、
思いだす作業に徹するのですね。
決して、性格や感情に意識を向けてはいけません。

要するに、yuri様の小さい頃から、
お父様にから「して頂いたコト」だけを真剣にイメージする。
これを時間を決めて、出来れば独りで、部屋を暗くして、
行って下さい。

そうすれば、顕在意識では、嫌いと思っていたお父様の愛が、
感じられ、感謝の念が湧いているでしょう。
あせらず、じっくり…。
お父様の血があなたの血となっているのですから、
きっと、素晴らしいお父様があなたの意識に
出現してきますよ。
願晴って!!!

違反報告

2013年5月30日 11時29分


お礼コメント

ありがとうございます。
父は仕出勤が早いので早く寝てしまい、私は帰りが夜遅いことが多く顔を合わさない日もあります。
なので自然と母と話すことが多いです。
だけど家族と会話することじたい、あまりないです。
姉がよく喋るので私はあまり喋りません。
そっちのほうが楽なので嫌な気持ちもありません。

父にしてもらったことを思い出してみました。
自転車に乗れるように練習に付き合ってくれたことしか思い出せないですが
たぶんもっと思い出せば、してもらったコトが出てくると思います。
頑張ってみます。

2013年6月8日 11時06分