無料カウンセリング掲示板の質問

「大学のこと」に関する質問

  • 受付終了

シフォンさん

私は今年入学した大学一年生です
入学した後のガイダンスに行ったきり,通っていません
一番の理由は,私が本当に学びたいことではなかったからです
本当に学びたいものは音楽です
ですが,父親に将来の話として言ったら
趣味でいくらでも出来るじゃん。そんなの職じゃない
と言われ 父は前から決めている費用を気分で出したり出さなかったりがありました
姉にはなかったのに,私には小さい頃から,お金の話が身近にあり
お金がないからお金がないからと言われました
大学は,お金がかかるので気分で出す出さないを言われる分野だと思い
少しでも音楽に繋がる学部を探し放送,哲学,心理,語学と変わっていきました
最終的に語学の分野に入学しましたが
その学部は,みんなが教師を目指していて自分が場違いな気がしました
本当にやりたいことは何だろうと改めて考えると音楽で
遠回りして叶えようとしていることが嫌になり退学して何が何でも進んでやる!と思いました
父に言ったらお金が返ってくるなら辞めても良いけど費用は出さないと言われ
自分で稼げるかは分からないけど意地でもやってやると喧嘩をしました
いま父以外は母方の祖父の家に住んでいるんですが,祖父は厳格で祖母は面倒事が嫌いで,
学校に行かないで家にいることが出来ません。
バイトは,これから始める予定で母にバイトは週2にして6月に退学すれば後期のお金が返って来るから
それまでは学校に行きなよと言われました
ですが学校に行くとお腹が痛くなり無性に泣きたくて,死にたくなったりします
前にも,高校生の時に同じ様に体に異常が出たり気持ちが不安定になって学校に行けなくなり通信制の高校に転学しました。いまも同じような常態で母からは 高校と何も変わってないね とよく言われますが実際に起こってしまってるから学校に行けません。日中,家では邪魔者扱いされ外に出るしかありません。家族から,触らぬ神に祟りなしと言った感じで家では孤立しています。友達にも相談できる内容ではないため1人で苦しいです
親の気持ちは分かりますが,いままで誰かの為にと考えて行動して自分が消えてしまいたい程の苦しみを感じていたのでわがままだろうと嫌なものは嫌だと言いたいです。
出来ることなら,父にも母にも理解してもらいたいと思っています
でも,私だけの考えでは喧嘩は出来ても理解してもらう言い方が出来ないので
知恵をお借りしたいと思い書かせていただきました

違反報告

2013年4月16日 17時05分

無料カウンセリング掲示板の回答

カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読しました。あなたの辛いお気持ちよくわかります。

人生はあっという間です。石橋を叩いてばかりでは、やりたいことが何もできないままに一生が終わってしまいます。やりたいことができなければ、その分だけ後悔する羽目になります。人生の何に喜びを見出すかは人それぞれです。自分の気持ちを押し殺して、他人優先の人生を送るというは不幸せだと思います。日本は他国より、うつによる自殺者が多いです。原因は、日本人特有の真面目さと我慢強さです。我慢のし過ぎは心を破壊してしまう虞があります。我慢なんて体にも心にもいいことなんて一つもありません。

新しいことをしようとすると逆風はつきものです。現にあなたは辛い思いをしていますね。たとえ失敗したとしても、やらなかったことへの後悔に比べればましだと思います。我慢を重ねた人生なんて、羨ましいとは思いません。羨ましいのは、自由に生きる人生です。今の自分は本当の自分ではないと信じ、いつまでも夢を追い続ける人を「青い鳥症候群」といいます。きっと、ご両親はこれわ心配しているのだと思います。子供は、親の本心を誤解しているケースが多いですが、子を思わない親はめったにいません。

でも、今現在心を開いて相談できる人がいないのはよくないですね。

>学校に行くとお腹が痛くなり無性に泣きたくて,死にたくなったりします
>友達にも相談できる内容ではないため1人で苦しいです

カタルシスとは不安・緊張の原因となる感情や衝動を言語や行為を通じて解放することをいいます。そして、カタルシスによって症状が改善されることをカタルシス効果といいます。例えば何か嫌なことや辛いことがあった時、誰かに愚痴を聞いてもらうだけで心が軽くなります。これは、カタルシス効果です。相談相手がいることは大事です。

私は、ここでの回答フォローとして、無料の範囲を拡大してお手伝いしております。
将来あるお嬢さんのために、一肌脱ぎたいと思います。無理のカウンセリングをプレゼントしますので、メールにて「mental@r-empathy.com」までご連絡下さい。





違反報告

2013年4月19日 12時03分


PASERI

まだ世の中がわからないうちは、当然、『好きなことを仕事にするのが当然だろう』『自分は自分の個性を大事にしたい』等と当然おもうものですが、楽しいこと、やってみたい仕事、は、当然、誰でもやってみたいものなので、当たり前に競争率は高くなるし、演奏や仕事そのもの以外に、度胸とか忍耐、人間関係、なども大切な要素となり、その中で残れない人間は当然、諦めざるを得ません。

わかってくれる人、相談する人がいない、ということですが、音楽は、仕事の性格上、常に孤独で自分との闘いであることは、少し覚悟がいるかもしれまさん。

実際、親が全く面倒みてくれないからバイトしてオンダイを出た、という友人も過去にいましたし、専門知識もなく活躍してるミュージシャンも沢山います。

今の気持ちがホンモノなら、意気込みや、好きなジャンルや目標を、どんなプレッシャーにも負けず語れるくらいの度胸は必要だと思うし、必ずしも音楽関係でも、好きな仕事を貰えるとは限りません。永遠に演歌の伴奏で毎日を費やし、かえって、『趣味で好きな音楽聴いてた方がよっぽどいいや』て思う様なこともあるかもしれないし、チャンスはあっても莫大なお金が必要になるかもしれません。

色んな面から、本当に音楽関係をやりたいのか、自分の今の環境や心境と照らし合わせて考えてみてください。

違反報告

2013年4月17日 09時30分


ことゆめ心理カウンセリング

「音楽を学びたい」

将来その音楽を生かして何に成ろうと思っていますか?

そこがとても重要です。

歌を歌う人になるのか、
楽器を奏でる人になるのか、
曲を作る人になるのか、
放送局に務めるのか、
音楽の評論のようなことをするのか、
音楽を提供する会社に
例えば音楽配信会社に就職するのか、

何をする人になるのか

これが大事です。

それによって今後の走り方が変わってくるからです。

なりたいものによっては今の大学が最適になる可能性もあります。

もしくは、
音楽に携わることが出来るならどんなものでもいいという考え方もあると思います

音楽の何を大学で習得したいでしょうか?

もしかしたら、そのものによっては、大学で学ぶものではないのかもしれません。

そして、
音楽の道は確かに、大人が言うように狭い道になると思います。
中々うまくいかないことが途中必ずあるでしょう。
その時にどう切り抜けるのか方法は持っておいた方がいいと思います。
生活の手段は常に考えておかなければなりませんね。

音楽の道を志した場合、この先何があっても後悔しない強い意思が必要だと思います。


ご両親にお気持ちを解ってもらうには、
何故そんなに音楽に惹きつけられたのか、
音楽の何が自分をそんなに駆り立てるのか、
その強い気持ちが生まれた経緯もお話する必要があると思います。
出す出さないは後で考えるとして、お手紙を書かれると気持ちが纏まっていいですよ。

違反報告

2013年4月16日 22時26分


お礼コメント

手紙を書くことは思い浮かびませんでした
口で話すと喧嘩になってしまうので,気持ちの整理も含めて書いてみようと思います
ありがとうございました

2013年4月16日 23時20分

追加コメント

お返事をありがとうございました。

シフォンさんにとっていい方向へ向かいますように。

   ことゆめ

2013年4月17日 07時38分

こころのピース

始めまして、シフォン様。カウンセリングルーム こころのピースの佐々木と申します。

今まで親の言うことを聞き、自分の気持ちをないがしろにしてきた。
大学に進むことは出来たが、親の言い分を聞き、それでも少しは自分が進みたい
音楽に関係するような分野を選んで進学することも出来た。
でもやっぱりその学部にいるほかの学生達は目指すものが違い、自分がそこで
勉強するべきではないと感じ、音楽への道を目指して自分の気持ちに素直に
生きて行きたいと決意されたのですね。
そのことをご家族にも理解して欲しいと願い、悩んでいらっしゃるのですね。

まず本当にやりたいことを見つけられたことはとても素晴らしいことです。
多くの人が流され、何となく進んでいる中、様々な障害を乗り越えながら
本当にやりたいことが見つかった。そして自分の気持ちを通そうと自分で稼ぎ、
勉強する道を選んだ。
ここまで出来たのですから、後は自分の信念を親に見せるだけだと思います。
自分で稼ぎ、勉強し、活き活きとしている姿。
これまで自分を抑えて、自分を見失いそうになって、悩んでいた姿とは
全く違う、自分らしく、活き活きとしている姿。
その姿を見せることが出来れば、ご家族も納得されるのではないでしょうか。
おそらくご家族の中では「そんなことできるはずが無い。すぐにあきらめるのではないか」という
思いがあり、あきらめて、損をする結果を選ぶのであれば、
このまま今のところで無難に勉強し、社会に出て欲しいと考えているのでしょう。
無難な道が楽に、幸せになれる道だと考えているのでしょう。
本当の自分を取り戻した、本当の自分に気がつくことができた
シフォン様の本気を見せてあげましょう。

現在の大学に関しては、そこまで吹っ切れることが出来たのであれば
将来に生かせるものは何でも吸収していくという気持ちで講義に出てみては
いかがでしょう。シフォン様も大学を選ぶ際に、「音楽に繋がる学部」でもあります。
知識に無駄はありません。勉強できる環境にあるのであれば、
学んでおいて損は無いのです。
今までと違い、他の人に気後れすることなく、自分は自分の夢の為に
勉強しているとはっきりと言えると思います。
誰のためでも無く、自分の夢の為に勉強する。
そのように心から思えることが出来れば、心や身体も夢に向かって
一緒に走ってくれると思いますよ。
自分の気持ちに気がつかせてくれた自分の心と身体に感謝し、
夢に向かって進んで行きましょう。

違反報告

2013年4月16日 17時44分


お礼コメント

自分の意見に,背中を押してもらったことが一度もなかったので
嬉しくて嬉しくて涙が止まりませんでした
こころのピースさんのおかげで自分の気持ちに自信を持ち
よし!やってやるぞ!と改めて強く思うことが出来ました
本当にありがとうございました

2013年4月16日 18時18分