無料カウンセリング掲示板の質問

「自責が止まりません」に関する質問

  • 受付終了

るいさん

長文になるかと思いますが、質問させていただきます。

今年の3月に専門学校を卒業しまして、今はフリーターという身分でアルバイト探しをしています。今日も面接を受けてきました。
今までに3つ落ちているのですが、ここ最近どんどん自殺願望というか希死念慮というか、そんなことばかりが浮かびます。電車待ちでホームに立てば飛び込みたくなったり、2階の自室から外を見ればここからじゃ死ねないとか、頭から落ちたらあるいは、などと考えたり、首でも括ってしまおうかと実行寸前まで行ったり、1日中と言っても差し支えないくらいです。

こういうことは初めてではなく、高校の時もありました。それが原因で転校までしているのですが、そこから専門学校在学中はそんなことを考えることはありませんでした。
音楽の専門だったのですが、友人にも恵まれましたし、認めてもらえるのが嬉しかったんだと思います。

最初から親には甘えている、怠けていると言われます。ので、私自身もそうなんだろうなと思っています。そんな自分が大嫌いですし、やはり死んでしまった方がいいのかなとも思います。

血が出る程ではないので自傷行為とは呼べないかも知れませんが、しょっちゅう手の周辺をカッターや剃刀等で傷つけたりしています。また、痛いのは嫌いなのに何かしら怪我でもしないかなあと思ってしまいます。

親や友人には相談していません。というより出来ません。
親に話すと必ず責め立てて来るのが定石ですし、何より迷惑をかけたくないのです。父も母も今は会社のことでてんてこ舞いですし、軽度ですが身体の悪い妹もいます。
だから私がしっかりしなくてはならないのですが、それすら出来ない自分が憎くてしょうがないです。

ひとりになると勝手に涙が出て来て止まらず、心の中でずっと誰かに謝っています。
また、これはどう言った現象なのか分かりませんが、頭の中でずっとお前なんか死んじまえという声?思考?がぐるぐる回っています。

1歳下の彼氏がいるのですが、彼にもあまり相談じみたことはしていません。
彼はまだ学生ですが、本当に年下なのかというくらい出来た子です。
私は自分に起きた悪いことを面白く組み立てて話す癖のようなものがあるのですが、最近話していてそれを指摘されまして、その癖の理由を説明したところ、俺の前ではそんなこと考えなくていい、と言ってくれました。
彼と私のお家で遊んだ時、バイトのこと、家のこと等色々なことがごちゃごちゃになって彼の前で泣いてしまいました。全部ではありませんが、何となくこう思ってるよ、というのはお話しました。
吐き出していいと彼は言ってくれましたが、私自身はあまりそういう風に彼を使いたくないのです。
優しい子ですから、あまり負担になりたくありません。同じ専門の後輩でもあるので、やはり音楽に集中して欲しい気持ちもあります。彼にはやりたいことをやってほしいのです。

親の言う通り、私は甘えて怠けて逃げているだけなんでしょうか。
そんな私は、要らない人なんでしょうか。
死にたいのではなく、いなくなりたいのかもしれません。

支離滅裂になってしまいました、申し訳ありません。
よろしくお願いします。

違反報告

2013年4月15日 15時11分

無料カウンセリング掲示板の回答

カウンセリングルーム・エンパシー

度々失礼します。回答に対するお礼とお返事ありがとうございました。
また、ご質問にお答えします。胃痛の原因は精神的ストレスである場合、ストレスを解消しなければ症状はおさまらないと思います。
メールをご希望でしたら、遠慮無くお気軽にどうぞ!

違反報告

2013年4月18日 09時40分


カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読しました。

どうやら、就活で心と体が疲れているようですね。それに結果が思い通りじゃないので、そのストレスからの気分の落ち込みが大きく関係しているようです。

自傷行為は、ストレスやイライラによって、何事にも否定的になってしてしまいます。
そして、自傷行為をしてしまう自分への罪悪感や嫌悪感から、自責の念が生じ、自分を許せなくなってしまうのです。

まずは心の中のゴミを全部吐き出すことです。吐き出す相手がいなければ、私で良かったら、遠慮無くどうぞ。心理学用語で、カタルシス効果というものがあります。吐きだして心を楽なることをカタルシス効果といいます。楽になったら、そんな自分を受け入れて納得することです。納得するということは「許す」事です。ありのままの自分を受け入れることで、自傷行為を乗り越えることができます。大事なのは、自分を責めないことです。

回答フォローとして詳しくご説明しますので、お気軽にメールフォームからご連絡下さい。尚、この対応は無料です。


違反報告

2013年4月16日 10時42分


お礼コメント

カウンセリングルーム・エンパシー 様
ご回答くださってありがとうございます。

最近わけもなく胃が痛むようになりましたが、それも関係しているんですかね…。
とってもためになりました。カタルシス効果…ですか。
話せる相手があまりいませんので、もしかしたらメールさせていただくかも知れません。

2013年4月17日 15時31分

ヒーリングルーム ローズマリー

るいさん、初めまして。

今はアルバイトを一生懸命探しているのですね。
そんなるいさんは、甘えてもいないし、怠けてもいない。

怠けている人は、アルバイトを探したりはしませんよね。

彼もとてもしっかりとした頼りがいのある好青年ですね。
その彼が、るいさんの存在をしっかりと認めてくれているのです。

そんな素敵な彼がいるるいさん。
るいさんもきっと素敵な女性に違いありません。

ですから、るいさんはご自分をもう少し好きになってあげましょう。

きっとご自分に対してとても厳しいのですね。
でも、人に対してはとても優しさを感じます。

ご両親のお仕事のたいへんさや、妹さんそして彼への気持ち。
その優しさを、ご自分にも向けてあげてください。

彼だって、そんな優しいるいさんを好きになったんですから。
そして、彼はるいさんを大切に考えてくれていますね。

ですから、るいさんは決して「要らない人」なんかではないということです。

この世に「要らない人」なんて、一人もいないのです。







違反報告

2013年4月15日 23時59分


お礼コメント


Healing Room ROSEMARY 様
はじめまして、ご回答ありがとうございます。

彼はとってもいい子です。
何故彼が私を選んだのかわからないくらい。

そうですね、昔から自分のことは大嫌いでした。
自分に厳しいなんて、そんなことは全然なくて。
専門時代の写真や動画を見返して、何とか生きている状態です。専門にいた時は少しだけ自分のことが好きだった気もします。
卒業ライブのステージ上からの景色が忘れられません。

もう一度あの状態に持って行けたら、と思うんですが、中々難しいものですね…。
でも、何とかがんばってみます。
自分を好きになれるように。

2013年4月17日 15時25分

ことゆめ心理カウンセリング

るいさん

優しい方ですね。

「大切な人に負担をかけたくない
そういうことに使いたくない」
「彼には自分のやりたいことをやってほしい」

素敵な方だと思いました。
そういう方に愛されて彼もお幸せだろうと思います。

でも、自分だけで背負うのはちょっとキツそうですね。
既に限界まで頑張ってしまったみたいです。

決して甘えていたり怠けていたり逃げていたりはしていないと思います。
むしろ、必死に頑張っているからそんなに辛いのです。

そしてもちろん、決して「要らない人」などではありません。
こう感じてしまう部分をじっくりお聴き出来たら…と感じました。

私から見た所、
これまであまりに自分の気持ちを押さえすぎて来ているので、適度な吐き出し方が解らなくなっているのではないかと感じます。

るいさんに合った適度な出し方を身に付けられれば少しづつ苦しみを減らしていけるのではないかと思います。

その方法はるいさんのご性格や癖や生活に合わせたものを探っていくのが理想的と考えています。

一緒に探す相手として、色々なカウンセラーの話を聞いて、ご自分に合いそうだと思う人を見付けられるといいのではないかと思っています。

   ことゆめ

違反報告

2013年4月15日 16時07分


お礼コメント


ことゆめ 様

お返事が遅くなって申し訳ありません。
親身になってご回答くださり、ありがとうございます。

人から優しい言葉をかけられると泣きそうになってしまいます。
自分では決して優しい人ではないと思っているのですが、友人にも同じことを言われたのを思い出しました。優しいから、と。
このまま家に閉じ籠っているのは多方面に申し訳ないので、心が折れそうですがバイト探しは続けようと思います。

吐き出すことによって、その話を聞いた人の気分が多少なりとも落ちるのが嫌なのです。
彼もまたバイトをしていますし、学生なので色々あると思います。どちらかと言えば私は彼を支える側でありたいのです。
でもその私がこんなじゃ駄目ですね…。

要らない人、というより、私は社会に上手く適合できない節があります。昔から変わった子と言われ続けてきましたし、人から怒りを向けられた時の反応が他の人より少し過剰というか、言い返すわけではないんですけど、何もかも嫌になって投げ出す、というちょっとおかしい方面に転がってしまうので、こういう子は要らないかな、と…。


2013年4月17日 15時11分

追加コメント

心の込められたお返事をありがとうございます。

>自分では決して優しい人ではないと思っているのですが、友人にも同じことを言われたのを思い出しました。優しいから、と。

Co:優しい方には自分への評価が高くなくて、「自分ではそう思わない」と仰る方が多いように思います。

>このまま家に閉じ籠っているのは多方面に申し訳ないので、心が折れそうですがバイト探しは続けようと思います。

Co:その状況でバイト探しをするのは並大抵ではないと思いますが、大変な努力家ですね。
芯が強く根性もあるのですね。

>吐き出すことによって、その話を聞いた人の気分が多少なりとも落ちるのが嫌なのです。

Co:そのお気持ち、よく解ります。
場の雰囲気が変わるのがわかってしまうんですよね。

>彼もまたバイトをしていますし、学生なので色々あると思います。どちらかと言えば私は彼を支える側でありたいのです。

Co:そういう関係であるお二人は素敵です。
彼もるいさんを支えたいだろうと思います。

>でもその私がこんなじゃ駄目ですね…。

Co:そんなこと、全然ないです。

>要らない人、というより、私は社会に上手く適合できない節があります。

Co:色々な社会があります。
今までの場所がたまたま相性が良くなかっただけなのかもしれません。

>昔から変わった子と言われ続けてきましたし、

Co:お仲間ですよ。
私も変わった子と言われてきました。
見ず知らずの私にそう言われても嬉しくはないと思うので申し訳ないですが。

>人から怒りを向けられた時の反応が他の人より少し過剰というか、

Co:なるほど、その状況理解出来ます。
その場と言う世界が一転して、恐怖感も伴いますよね。

>言い返すわけではないんですけど、何もかも嫌になって投げ出す、というちょっとおかしい方面に転がってしまうので、こういう子は要らないかな、と…。

Co:これはとてもよく理解出来ます。
ここをなだらかにする方法もありますよ。
私も若い時経験しました。
大丈夫です。段々身に付いてきますよ。

2013年4月18日 16時05分