無料カウンセリング掲示板の質問

「仕事もプライベートも悩みがあって困っています」に関する質問

  • 受付終了
  • ベストアンサーあり

キハさん

こんにちは。
30歳の男のキハと申します。

色々あるので大枠に分けてお話させてください。

・仕事
現在システムエンジニアをしております。
年齢柄、次のキャリアアップもしていかないとという話になり、自ら立案・計画といった今までやってこなったような業務を現在進めているのですが、以前から"私の出した回答が大抵外れる"といいますか、人と感性(?)がズ
レているんだなぁと最近深く感じるようになりました。
このまま今の業務を続けていても、ズレた回答ばかりで先に進まない上に、話のレビューをした時に厳しい人から怒られる一方になると思うと、やらないといけないと分かっていてもつい目を背けたくなります。

・プライベート
同じく年齢柄、婚活を昨年末から本格的に始めました。
一度オンラインでお見合いの機会を頂きお話をしたのですが、(緊張もあるかもしれませんが)自分の興味がないことについて知識が乏しく、話題を振るのがかなり辛く感じました。
また、別の方ですが、お試しデートをする機会があり、一緒に食事などをしていたのですが、(こちらは趣味も似たような方なのですが)聞くばかりになってしまって中々こちらから質問できていないなぁと自己嫌悪みたいに
なりました。これは以前、婚活サイトで別の方とメッセージのやり取りをしていた際に私の話ばかりして、相手の方への質問がなく、興味がないと思われてしまいお断りされた経緯があり、気を付けたいと思っていた点でし
た。

これらのことが重なり、現在結構落ち込んでいます。

ちなみに、私は弱視の視覚障害を抱えている他、双極性障害と(視覚障害の影響か分かりませんが)アスペルガーの疑いがあるとも言われたおとがあります。
これらのことを踏まえ、一度専門の方に相談したいと思い当サイトを利用してみました。

完璧人間になるなんてあり得ないし無理だとは分かっていますが、自分の今のおかしな部分や至らない部分を改善したいです。
よろしくお願いいたします。

違反報告

2021年3月6日 15時17分

無料カウンセリング掲示板の回答

ITカウンセリングLab

ベストアンサー

キハさん、はじめまして。ITカウンセリングLabの月津と申します。オンラインカウンセリングなどを行っております。

システムエンジニアをされているのですね。
私も過去にIT企業でSEをしたことがありますが、人との感情のずれを感じることも多くありました。
機械やパソコンであれば望んだ反応が返って来るのですが、人はそれまで何度も試行錯誤する必要がありますね。

ただ、それについて少し思い詰めているようでしたら、あまりよくはありません。
一人一人違う人間ですから、感情がずれるのは当然のことです。
コンピュータのようにうまくはいきません。
そして、コンピュータとは違って、嫌なことからは目を背けたくなるのが人間です。

そして、仕事と私生活の両方がうまくいっていないと、ストレスは肥大化してしまいます。
心も体も休まる暇がないように感じられるからです。
そういったときは、できればカウンセリングを試していただきたいのですが、カウンセリングは問題が大きくなる前に受けられることがおすすめです。

ちなみに、婚活では、結婚という人生の大きな決断を目指すことになります。
これは、どんな方でもストレスを感じるもので、そういうときはやはり目を背けたくなるのが人間です。
相手のことよりも、自分がうまくいかないことばかりが気になっていないでしょうか。
自己嫌悪される方に多いのですが、自分がうまくいかない点について考えすぎていないでしょうか。
もし、相手の人が、うまくいかないことばかり気にしていたら、それを見たキハさんはどう感じられるでしょうか。
私は、下手でも、うまく行かないなりに相手のことを気遣おうとするほうが魅力的に感じます。

なので、私からのお願いは、自分のおかしな部分や至らない部分を改善しないでください。ということになります。
変なお願いですね。
でも、やり方を変えないと、状況も変わらないのではないでしょうか。
もし、カウンセリングにご興味をありましたら、他にもいろいろとお伝えできる部分があるかと思いますが、ここでは以上とさせていただければと思います。

ITカウンセリングLab
https://it-counselor.net/counseling

違反報告

2021年3月8日 14時32分


心理セラピスト愚禿進のこれからの人生相談

キハさん、こんにちは。
愚禿進(グトクシン)といいます。
70歳を超えた心理セラピストです。
私も視覚障害尾者です。
あなたの抱えている問題はわかりました。
まず、あなたの年齢だと、先ず仕事のことをはっきりさせた方がいいと思います。
仕事はやっていて楽しいものでなければ続きませんよ。私の経験ですが。
「楽しい」といっても、面白おかしくという意味ではないですよ。
漫才師は人を笑わせるために、相当な「努力」が必要です。
私は落語や漫才が好きで、寄席に通っていました。でも落語家になる才能なんてありません。
システムエンジニアがどんな仕事かわかりませんが、あなたが笑わせる側になるのか、
自分が笑う側になるかは大きな違いがあるんだと思います。「ズレている」と分かった時点で、
仕事に向き合う考え方を変えた方がいいと思います。
努力してなんとかなる問題ではないような気がします。
あなたが笑う側にいるのなら問題はないと思いますよ。でも、他人を笑わせる側に立つと決めたなら、
並大抵の努力ではだめです。それと何と言っても「才能」がなければね。

違反報告

2021年3月8日 12時52分


追加コメント

二つ目のプライベートなこと、婚活っていうんですか。あなたの努力とは別に相手との相性がありますからね、あまり深刻に考える必要はないでしょう。ただ、今はやりの婚活とかsnsとかsmsが流行っていますからね。〇〇サイトなどもこういうのは私くらいの年齢になるとどうも信用できません。今コロナ禍で相手に直接会うこともできないんでしょうが、だからと言って、先ずは直接相手に会うことから始めたらどうですか。いきなり婚活はないですよ。きっかけは何でもいいんです。とにかくあなたも相手もスマフォのカゲに隠れてのやり取りはフェアーではないですね。

2021年3月8日 15時16分

繋心カウンセリング

・仕事
上手くいかず,認めてもらうことができないと、とくに目を背けたくなるほど疲憊してしまいますよね。
今までやってこなかった業務とのことですので、回答が外れてしまう傾向があったり、
そのことから感性のズレがあるように感じてしまうのも、ごく自然のことなのかもしれません。
ヒントを得るために、キハさんのような業務を先行して取り組まれている他者と話す機会を積極的につくってみたり、
良いとする回答と,自分の回答の何が違うのかを、自分なりに検討されたり、良い回答を出している人とコミュニケーションを検討してみることも役立つと思います。

・プライベート
主体として上手く話すことが苦手である問題が、全体としてあるように感じました。
一方、自身の問題点を理解できていますし、とくに相手への気遣いをよくされているキハさんの強みである部分も感じられます。
「聞くばかりに…」ということは相手の話を聞くことは、比較的得意であるのかもしれませんね。
相手の話を聞き、その聞いた内容を,自分なりの解釈で深掘りした質問に展開していくのも1つの方法です。
同時にそういった話を広げたり,表情で伝えることは、相手に興味や関心を伝える大切な方法でもあります。
自分自身のできている,得意である部分も理解を進め、それを十分に活用して苦手部分を補うのも役立つのではないかと思います。

・障害について
いくつかの障害と向き合いながらも、とても頑張ってらっしゃるのですね。
ふとしたときなど、自身の障害を,どこか不利であると考えてしまうことはありますか?
自身の障害に対して,何かしらの否定的な捉え方をしてしまい、結果として仕事やプライベートに問題として影響を与えているのであれば、障害に対する実際の理解と、見方を変える取り組みが,大きな力になることかと思います。

違反報告

2021年3月8日 12時31分