無料カウンセリング掲示板の質問

「かまってちゃんをしてしまい、悩んでおります。」に関する質問

  • 受付終了

わかこさん

昔から、自分と近しい男性に対して、例えば彼氏となる相手にラインをする際、なかなか返事が返ってこないとしつこく話題を変えたり何だりして送ります。

初めは相手の男性も可愛いなレベルで構って下さるのですが
それが段々とエスカレートしていって、相手が一通送ってきてくれるのに対して、私は10通も送ってしまい、しまいには段々と相手のことを傷つけるような言動や、どのくらい私が言ったら相手はどんな反応をするのかとい
う、試し行動をしてしまいます。
そして、それに対してしつこいと怒られたりすること、逆に嬉しく、

わあ、怒ってくれた
と謎の安心感に包まれ、もっとその人のことをいい人だと思えるようになっていきます。
けど、心はもちろん虚しくて寂しくて良い気持ちではないです。

でもそういう行動が辞めないとと分かっていても辞められなくて
とても困っています。


今まで付き合ってきて、それが嫌で、重くて付き合ってた男性から振られたことがありました。

逆にそのかまってちゃんなところを 受け入れてくれた 男性もいたことがありましたが、何度も傷つけてきてしまいました。
今現在、近しくなっている男性に、昨夜とてもしつこいと叱りのラインをもらい

本当にどうにかしないと…と悩んでいるところです。

違反報告

2019年9月10日 03時00分

無料カウンセリング掲示板の回答

スピリチュアルカウンセラーねずみ後輩ルーム

わかこさん、初めまして!
スピリチュアルカウンセラーねずみ後輩ともうします。


本当ですね、相手によっては嫌がらせをされていると感じてしまいそうな域です。

ちょっと誤解があるようなので、辛口ですがお伝えしますね、わかこさんのために。

>「しつこい」と怒られたら嬉しくなる、良い人だと思える。

これね、叱ってくれてる=わかこさんを思って改善するために協力してくれている。
な~んて思っていませんか?


「イヤで辛くて耐えられないから、言いたくないのに言わないと辞めてくれないだろうから伝えた。」のほうですよ。

他人に対して、「しつこい」なんて言いたい人はいません。
困ってるから、言いたくないのに言うのです。

それを嬉しい、というのはちょっと違いますね^^

しつこいと怒るのは、困ってどうしようもないからです。

で、人の嫌がることは辞める、これに尽きるのです。

どうにかしないと、じゃなくて、やめる!と心に決めてみて下さい^^

違反報告

2019年9月12日 21時28分


カウンセリング・催眠療法 総合セラピールーム ヒーリング・スウィート

わかこさんへ

お悩み読みましたよ。

まとめてみると

>試し行動をしてしまいます。

>相手のことを傷つけるような言動

>謎の安心感に包まれ、もっとその人のことをいい人だと思える

>心はもちろん虚しくて寂しくて良い気持ちではない

>何度も傷つけてきてしまいました。とてもしつこいと叱りのライン

そして

*そういう行動が辞めないとと分かっていても辞められなくてとても困っています。

ということでよろしいでしょうかね?

もし、わかこさんが「していること」を

「されたら」どう感じますか?

あまり良くない気持ちになると思います。


なぜ、その行動が辞められないのか?

お話をしていないので分かりませんが、

幼少期~青年期の頃の体験が原因なのかな?

と思います。

例えば、お母さん・お父さんに甘えたいけど甘えられなかった。

お話ししたいけど受け入れてくれなかった。。等々

もしかしたら、記憶に残ってないかもしれません。

その記憶は無意識=潜在意識にあり、

「かまってほしい」という気持ちが抑えられないのかもしれません。

それを、トラウマといいます。

催眠療法(ヒプノセラピー)は潜在意識に刻まれた、

トラウマから解放し、行動を変える事が出来るセラピーです。

https://integrated-therapy.net/hipuno.html

ヒーリング&カウンセリングもトラウマを解放するセラピーです。

https://integrated-therapy.net/counseling.html#deep


カウンセリング、ヒーリング
催眠療法(ヒプノセラピー)
瞑想指導で
短期間で改善します。
埼玉県草加市
総合セラピールーム
ヒーリング・スウィート
はこちらからどうぞ。
https://integrated-therapy.net/



***

違反報告

2019年9月10日 22時15分


臨床心理シランの室

はじめまして 臨床心理シランの室です。
きつい言い方になるかもしれませんが、未来のあるあなたですから、敢えて感じたこと述べさせてもらいます。

あなたは、対等で信頼しあった人間関係を築くことに困難さを感じていませんか?
愛することや信じることの偏り…愛し下手という問題、むさぼる愛、押し付ける愛、試す愛…愛の歪みやバランスの悪さが自分や相手を安定した幸せから遠ざけているように見えます。

自己愛の問題があるのではないでしょうか…。自己愛とは、自分を大切にする能力であり、生きていく上での最も基本的な能力です。この能力がきちんと育っているから、人は嫌なことがあっても絶望しないで生きていけます。しかし自己愛が育っていないと自分を大事にすることしができません。

ある面のあなたの行動は、子どもっぽく映ります。それは、子ども時代の課題を乗り越えていないからと思われます。成し遂げるべき課題を達成して初めて次の段階に進めるものです。

現実や想像の中で、見捨てられることを避けようとするなりふり構わない努力、不安定で激しい対人関係や自己へのこだわり、衝動性そして慢性的空虚感があるのではないでしょうか…。

ハンディを負いながら生きていくためには、他者の力をかりることが生存戦略のために必要だったと思います。他人に保護や応援を求めることで生きてきたのかもしれません。

過剰な愛情を求める心、寂しさに耐えられない心、なりふりかまわず、それを満たそうと男性に依存しているように見えます。そこにあなたの過去の心のキズやトラウマや愛着の問題や幼少期の母子関係の愛情の問題などがあるような気がします。その解決こそが、今のあなたには必要だと思います。

人と素晴らしい関係を築くことより、じっくり長くつながることを心がけるとよいと思います。
寂しいからといって、すぐに男性で紛らわせることをやめてみましょう。欲求不満があっても、すぐ解消することをやめるとよいと思います。孤独に耐える力が自分を強くします。自分を変えるのは自分しかありません。自分で自分を支えることです。
本当の幸せは、男性が与えてくれるものではなく、自分が築くものだからです。

どうしても自力で問題解決できない時は、専門家の心理カウンセリングを受けるとよいでしょう。

違反報告

2019年9月10日 21時43分


新宿ファミリーカウンセリング

わかこ 様

こんにちは。初めまして。臨床心理士の米田です。
お困りのお気持ちお察しいたします。
ご自分では、記憶にないご様子ですが、 過去の心の傷が原因でしょう。
心の傷が残ったままの状態のため、それを癒そうとすることによって、さらに傷つき、悪循環になっていることが原因だと思います。
ただ、直ぐにも解決されたいでしょうけど、こういう場合には、原因や対策がある程度わかっても、例えばスポーツの習得でもそうであるように、一時的なアドバイスや本を読む等のみでは解決は難しいので、諦めずに、継続的に適切なアドバイスをお求めになることをお勧めいたします。よろしければ、私の方でも承れます。電話、メール、LINEでのご利用であれば、無料でお試しができます。お申し込み・お問い合わせは、以下のリンク先または店舗ホームページから承れます。

違反報告

2019年9月10日 19時42分


カウンセリングルーム Flow 電話カウンセリング

はじめまして わかこさん
カウンセリングルームFlowの馬場と申します

恋人や近しい異性に対しての
ご自身の関わり方にお困りなのですね

読ませて頂いた文章から
回答させて頂きます

頭ではわかっているのにやめられない

そういった状態にあるようですがいかがでしょうか

かまってほしい

相手にしてほしい

恋愛状態であればそれは自然なことかと思います

ただ相手に迷惑であったり
怒らせるようなこともしてしまう

試すと ご自身で仰っていますが

なぜそうしたいのでしょうか

ただ相手にしてほしいだけではないと思うのです

相手との関係に常に不安を感じていたり

寂しさを感じていたり

もしくは相手を信用できなかったり

そういった気持ちはないでしょうか

どうすればやめられるのかお悩みかと思います

そのためには

ご自身が近しい相手に何を望んでいるのか
どうしてほしいのか
どのような関係を望んでいるのかを知り

その上でなぜそう望むのかを知ると良いのではないかと思います

望むものがあるから行動するのです

そして望むものが手に入らないため 満たされず安心できないのではないでしょうか

ですのでここで一度 ご自身が望むこと そしてそれをなぜ望むのか
自分自身を理解してみてはいかがでしょうか

そうすることで わかこさんが望むもの望むこと
それらを手に入れる新しい手段が出来るのではないでしょうか

ご自身で難しいようであれば
どうぞご相談ください
貴女のお力になれればと思います

違反報告

2019年9月10日 19時41分


心理カウンセリング らしんばん座

わかこさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

彼氏となる相手に、ついしつこくLINEのメッセージを送ってしまって、怒られたりするとかえって嬉しくなってしまうのですね。

何でしょうね、この気持ち。
わかこさんご自身、「謎の安心感」とおっしゃっていますが、この「安心感」がないと、心配でしょうが無いのだと思います。
「私のことを、いったいどれくらい思ってくれているのか」がわからないと心配なので、つい相手を試すような事をやってしまう。
「本当にその人が、頼っても大丈夫な人なのか」がわからないので、かまってちゃんをしてしまうのだと思います。

基本的に「かまってちゃん」は、寂しがり屋です。寂しいから相手の気を引こうとして、いろいろとちょっかいを出してしまいます。
このような傾向は、おそらく誰にでも、大なり小なりある物です。
でも、相手にちょっかいを出さないと安心感が得られないというのを、わかこさんご自身、止めないといけないと思っているのですね。

この「安心感が欲しい」という気持ちには、色々な原因があります。
例えば、「見捨てられること」に対する恐怖感とか、自分に対して「これで良いよ」と思う気持ちが持てないとか。
それとも、もっと別の原因があるかもしれません。

まずは、カウンセリングを受けてみて下さい。
カウンセリングの中で、この「寂しい」と思っているわかこさんに、気づくことが出来るようになると思います。
そうすることで、いちいち相手を傷つけたりしなくても、安心感を得る事が出来るようになる方法を、探ることが出来るようになると思います。

違反報告

2019年9月10日 19時24分


カウンセリング心理学ROOM

はじめまして、心理カウンセラーのヨナガ マサアキと申します。
これには、わかこさんの幼児期体験の禁止令が関わっているものと思われます。
*禁止令とは、親から、物心がまだつかない(幼児期)に、無言でわたされる子供の態度行動に関する、親の感情的な不合理な命令をいいます。
つまり子供の行動に対して、否定的なしかめっ面や、攻撃的視線など、逆に親の喜ぶ顔や微笑など、親の無意識な本音を子供がうけとって(幼児決断)、
自分にブレーキをかけることを禁止令といいます。
これは物凄く強烈で、ほぼ強制執行的圧力で、
無意識のところからその人間をコントロールします。
ですから、トラウマと同じ働きをする、と言えるのです。
*幼児決断~衣食住を握られている幼児が、苦肉の策として自分に言い聞かせる決断
例えば、わかこさんには当てはまらないかもしれませんが、イメージ的には、
親にあまり、かまってもらえなかったり、放任主義の家庭に見受けられるようです。
この頃の幼児期には親の承認が人生の基礎を築くのです。
これらの禁止令から開放されるには、トラウマの治療法が応用できそうです。
#トラウマの治療法#
%ひとりでも出来るトラウマ治療法
*曝露(ばくろ)療法
@今の自分の感情を感じることにより行う曝露療法
自分一人になる状況をつくり、そこに座る
→次に、心を静めて「心の中で自分は今、何を感じているのだろうか?どんな感情を感じているのだろうか?」ということを自問して、自分の心を調べてみる
→すると、自分が今どんな感情を感じているのか、心の中に抱いているのかが、よりハッキリと自覚できるようになる。
→その感情を感じ続ける
→感情を感じ続けていると、しだいに心が楽になってくる
(この曝露療法をしていると、トラウマの記憶が思い浮かんでくることがあります)
普段の生活でネガティブな感情(または、トラウマの記憶、ストレスなど)に襲われた時は、心を静めて「自分は今、心の中で何を感じているのだろうか?どんな感情を感じているのだろうか?」ということを調べ、その感情をあるがままに受け入れれば、心を癒すことができます。
曝露(ばくろ)療法―補足情報―
@「曝露療法を行う時間」
曝露療法を行う時間は短い時間で済むこともあれば長い時間かかるときもあります。なお、曝露療法を行う時間が長くなるほど、その効果があることが多くの研究により分かっているため、やる気のある人は曝露療法を1回45分~90分か、それ以上行なってください。ただ、絶対に長い時間曝露療法を行わなければ効果がないというわけでもありません。自分のできる範囲の時間で行うことができれば結構です。また、心がすっきりしたなと感じたら、そこで終わって構いません。
@「曝露療法を行う日数」
実践したとしても、
なかには効果をなかなか体感することが出来ない方も
いらっしゃるかもしれません。
しかし、曝露療法を継続して行なっていれば、
その効果を体感することができます。
最低7日間は継続して行うことをお勧めします。
曝露療法を7日間やってみたら、
次は14日目、30日目を目指して曝露療法を行なっていってください。
(30日間やれば必ず劇的に回復するわけではありません。
回復するまでの期間は、その人の症状や状況により変化します。
なお、曝露療法を行う際は焦らず長期的な視点に立つことが大切になります)
@曝露療法を行う人のなかには、曝露療法をやり始めたばかりの頃に、一時的に症状が悪化する人もいます。けれども、諦めずに曝露療法を継続して行なっていれば症状を改善させることが出来ます。
ぜひ、試してみてください。

違反報告

2019年9月10日 14時58分


心理セラピスト愚禿進のこれからの人生相談

わかこさん、こんにちは。愚禿進(グトクシン)といいます。
私は70歳の心理セラピストなんですが、そのつもりで読んでください。
正直言うと、あなたの悩みに切実感が伝わってこないんですね。相手の男性もあなたも本当に困ってるのかなと疑っちゃうんです。
というか今のあなたの問題は心理カウンセリングに相談するにはふさわしくないような気がします。まあ若いカウンセラーのなかには上手に答えてくれる人もいるかもしれませんけど。
このサイトは無料だし、責任もって答えなくったって全く問題ないんですけど。
ひとつだけいえることは、ラインで云々ではなくて、直接お会いして話をしてほしいと思います。私からはこれだけです。
相手と会って話をするということは、ラインやメールなどとはまた違った別の意味があるんです。それは実際にそうしてみないとわからないんで、これ以上は言えませんけど。
役にたたなくてごめんなさいね。相談者の歳などは関係ないんですけどね。

違反報告

2019年9月10日 11時20分


こころの相談室 おうみ

冷静な時は、そういう事はやってはいけない、相手を傷つけるし、自分も虚しくなる、と理解されていらっしゃると思います。返事がなかなか返ってこなくて、やっと一通送られてきた頃には、あなたは、自分でやめようと思っていたことは、いったん横に置いて忘れて夢中になってラインを送っているのだと思います。
自分の気持ちをたくさん送り続けるとすっきりするのだと思います。「謎の安心感」とご自身も書かれている通りです。俗に言う「アドレナリンが出まくっている」みたいなことです。

1.あなたではなく別の女性を想像してみてください。どういう印象でしょうか。
必死になって彼氏にラインをしまくっている女性。
自分の気持ちばかり主張して、相手の気持ちを思いやらない女性。
ダメだと思う、わかっていると言いながら、全然やめない女性。
相手の男性をほとんど被害者状態にしている女性。

2.ラインを打つ前に、上記のことを思い出してください。

違反報告

2019年9月10日 09時38分


カウンセリングルーム・エンパシー

親密な相手と寄り添い、満ち足りた時間を過ごし、ささやかだけれど幸せだなと感じているとき、心の中に不安が忍び込んできます。
失うことへの怖れです。

すると、わずかな距離に過敏になります。
確かに繋がっているという安心感が持てないのは、「見捨てられ不安」が原因です。

この不安が強くなると、いつもどうしているかと相手の事ばかりが気にかかり、メールや電話をせずにはいられなくなります。
また、相手のプライバシーを詮索したい衝動にも駆られます。

その人の周辺に居る人たちに嫉妬して、陰険な攻撃を繰り返す人もいます。
だからといって、何度も電話をしたり、何時間も話し続けては、相手にとって重い存在になってしまいます。

相手に無理強いせず、次に会える機会を楽しみに待てるよう、寂しさをやりすごしたり、気持ちをコントロールすることが大切です。
悲劇を繰り返さないために、カウンセリングで生きやすい自分になってください。

詳しくは、mental@r-empathy.comまでご連絡ください。

違反報告

2019年9月10日 09時32分