無料カウンセリング掲示板の質問

「仕事が長続きしません。最短3日。」に関する質問

  • 受付終了

まりもさん

相談をよろしくお願いします。

仕事がいつも長続きせず、最短3日、最長で4年ほどとなっております。
すでに転職回数は派遣を含めて5回を超えており、昨日も解雇をされてしまいました。

何度かクリエイティブ職をしていたのですがブラック企業ばかりでうつ病になってしまい辞めざるを得なくなりました。
他は契約満了や引っ越し、自分に不向きすぎる仕事だったり、今回は私が不正に給与を受け取った疑いで解雇されました。(私が意図的にやったわけではないのですが、休んだ日の申請を何度も忘れていたのが原因だそうです)

過去に病院に通っていましたが薬や病院を変えてもよくならず、数年家族に金銭的に助けられてカウンセリングを受けよくなり、一人暮らしにもチャレンジしていましたが、ここ半年ほどうつ病とはまた違う体のダルさを感じ仕事が休みがちになり上記のように休みの申請すら頭が回っていなかったのかうまくできず、解雇されてしまいました(そこの点については深く反省しています)
とにかく疲れやすく仕事から帰ってきたら一時間はうごけなくなり、そこから自炊をしたりすると疲れてお風呂さえ入れない状態になることもしばしありあます。
7~8時間睡眠を心がけていますが、全く疲れが取れず徹夜明けのような体の重たさを感じ布団から出られないこともあります。
月経前となりますと、それがより顕著になります。
まだ結果はでていませんが、現在甲状腺系の病気の検査結果待ちです。

機能不全家庭で育ったため、ACの傾向もあり(現在では病気に理解をしてもらいカウンセリング代を出していただいたりしていました)、余計に仕事が長続きしないのかなと…
がんばりたくても、ふんばれなくて悲しいです。
現在は両親とも定年を迎えているため、金銭的に頼ることはできません。

結婚適齢期であるのに結婚できない焦りなどもあり、余計にいろんなことが悪化しているのだとも思います。
交際している人はいますが向こうも誇りに思っていた仕事から転職したそうで、そこからずっと落ち込んでいるようで半年近く会っておりません。
他によい人がいればとは思いますが、マッチングアプリや婚活パーティーにいい思い出がなく(ストーカーされたなど)今
今はとにかく良いものを吸収しようといろんなところに足を運んだりしています。

どうすれば安定して仕事が続けられるのか…また安定した生活を得られるのか…
長々としてしまいましたが、ご回答のほど、よろしくお願いいたします。

違反報告

2019年7月3日 13時45分

無料カウンセリング掲示板の回答

臨床心理シランの室

まりも様

はじめまして 臨床心理シランの室です。
よいものを吸収しようと行動するあなたの向上心があれば、あなたはきっと安定した生活を築くことができるでしょう。
安定した生活、安定して仕事を続ける…そうなるためには、心が安定する(自立する)ということです。環境に左右されない不動の心を持つことができれば、それは可能です。

人間は、環境に左右されがちです。正しい信念がなければ、世の中に流されてしまいます。世の中は絶えず変化していきます。それにつれて、人の心も変化していきます。

正しい信念と優れた価値観を持てば、自分を限りなく向上させることができますし、強い自分、不動の自分を築くことができるようになります。

では正しい信念とは何か。それは歴史上の偉人たちが、自らの命をかけて教え、残してくれています。
「人間は、誰人も尊く平等であり、一人一人が素晴らしい可能性を持ったかけがえのない存在である」といったようなことです。

向上する心を持ち、自分以外のものすべてから謙虚に学び続ける。何のために学ぶのか、自分の可能性を開き、他者の役に立っていくために学ぶというのです。

最高の価値は、自らも幸福になると同時に他者の幸福にも貢献していくという生き方にあると、歴史上の偉人は教えてくれています。「人のために」「誰かの役に立っていくのだ」という思いが人間を強くしていくというのです。

高度な近代化や科学の進歩が利便性、スピード、グローバル化、自然破壊をもたらし、人間は物質的な豊かさを享受しています。反面失われたものも多くあります。

その第一は、人間の心です。物質的な豊かさと反比例するかのように人間は心が貧しくなっていると言われています。経済優先社会のあおりを受け、会社は利潤追求に奔走し、利益のために自己中心的な人間を増加させています。思いやりが不足しがちになり、余裕のない人間が増えています。結果、早期離職や転職、そして引きこもりを増加させています。

それは正しい信念の喪失であり、軽薄な皮相的な価値観や思想に生きている証拠でもあります。賢くならなければなりません。そのためにも、学び続け、自分を向上させることが大事なのです。

何があっても自分に生ききることです。自己肯定を強めることです。
自己肯定を高めるには…どんな自分も「自分は自分なのだ」と認め受け入れる自分になることです。他者と比較し劣った自分を知ったとき、自分を卑下したり、駄目な人間と思ったりしてしまいがちです。また、失敗したとき、自分はダメな人間と責めてしまう傾向があります。

他者に攻撃されたり、批判されたり、嫌われたり、悪口や陰口を言われたりするとき、自分をだめな自分だと思ってしまいます。
こうしたときも、「どんな自分も自分なのだ」と自分をありのままに受け入れることができるかどうかです。

「どんな自分も自分である」と受容するためには、自己存在に対する人間観が必要です。さきほど申し上げたように「人間はどんな人も平等であり、可能性を秘めた存在であり、かけがえのない個性の持ち主であり成長し行く存在」という信念です。
仮に、今は劣悪な自分であったとしても、それは未成熟な発達途中な自分であり、磨けば輝く存在になると信じて努力できるかどうかです。

ダイヤは、もともとは黒い石に過ぎませんが、磨きをかけていけば高価な宝石となります。黒の原石を否定すれば輝くダイヤの存在はありません。どちらもダイヤです。ですから、黒い石の自分も「そのまま受け入れる」ことが自己肯定なのです。自己肯定には、「黒石もダイヤも同一の存在であり、黒石も磨けばダイヤになる」という思考の転換と信念に裏打ちされた向上心と努力が必要です。その努力の積み重ねが個性を開花させダイヤと自己を高めていくのです。

心理学の目指す自己実現の一つの姿は、自分もOKも他者もOKという自他肯定(尊重)ができるようになることです。つまり自己肯定の確立です。それに近づけば近づくほど、心は安心立命し、安定します。そのときは、仕事も安定し、生活も安定するでしょう。

今は、よいものを吸収できる時です。自分を向上させた分、周囲の人たちの役に立つことができるようになり、あなたの幸福も広がっていくでしょう。努力し向上した分、素晴らしい人生が開けていくと思います。

違反報告

2019年7月16日 21時32分


心理カウンセリング らしんばん座

まりもさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

ご相談を拝見いたしましたが、まりもさんが仕事を辞めた理由は、必ずしもまりもさんに責任があるわけではありませんよ。
休日の申請が不正というのも、まりもさんが意図してやったことでもないし、今のまりもさんの状況では、仕方がないと言えば仕方がないことだったと言えます。
このような、たまたま見舞われた不運のようなものもあって、まりもさんの人生全体が悪い方向へ向いてしまっているように感じてしまっているのだと思います。

まずは、現在検査結果待ちの病気の件を含めて、体調を改善することを考えてください。
体調が悪いままでは、頑張ろうにも前向きに考えようにも、すべてが「ふんばれない」状況になってしまいます。
体調の悪さももちろん、全てを悪い方向へ捉えてしまう考え方の癖は、言わば病気が作り出しているようなものだと思います。

無理はせずに、まずは体調の回復を、第一に考えてください。
おそらく今のまりもさんは、「今の状態から抜け出すためには、どんなことでもしなければ」と、思ってしまっているのだと思います。
確かに、この不快な状況からは、早く抜け出したいですね。
しかし、焦りは禁物です。焦れば焦るほど、「良くないもの」をつかんでしまう可能性があります。

ここはじっくり構えて、体調を回復することを第一に考えてください。
必要ならば、カウンセリングを、選択の視野に入れてみてください。

違反報告

2019年7月4日 19時15分


お礼コメント

お返事ありがとうございます。
検査結果は内科的なものは健康そのもので安心しました♪びっくりするほど健康だね~って褒められてしまいました(笑)

電話越しに怒鳴られることが当たり前の職場だったので、知らず知らずのうちに体調を崩していたのだとらしんばん座様のご回答を見て思いました…
離職の手続きなどが済みましたら、一時的に実家に帰って療養をしようと思っています。
できるだけゆっくりしたいので、診断書をもらうために心療内科さんに足を運んでみようと思います。

焦ってはだめですね…焦らずタイミングなどに身を任せてみようとおもいます。
カウンセリングが必要だとそのタイミングのなかで感じた際にはお願いしま

2019年7月4日 20時28分

カウンセリングルーム・エンパシー

早速のお礼とお返事ありがとうございました。
ACを自覚されているようですね。

せっかくのご縁ですので、一人で出来るインナ-チャイルドの癒しをご教示したいと思います。
インナーチャイルド(自己)の気持ちを最もわかっていないのは、他ならぬ自分自身なのです。

『ずっと自分のことを、誰でもいいからわかってほしいって思っていたのに、自分がわかりさえすれば、それで満足ということに気づきます。
そして、わかったとたん誰にもわかってもらえなくてもいいことだったということがわかります。

自分のことは誰にもわからないことだから、隠れた自分の本当の気持ちを知ることが大事なのです。
回答フォロ-ですので無料です。

興味がありましたら、mental@r-empathy.comまでご連絡ください。

違反報告

2019年7月4日 12時00分


お礼コメント

再度お返事、ありがとうございます。

ACの治療はしたことがあり、それで親が過去のカウンセリング費用を支払ってくれたりするまでの関係になれました。
が、もしかしたらまだインナーチャイルドが悲鳴を上げているのかもしれませんね…

本当に色々とありがとうございます。
色々と検討させていただきます!!

2019年7月4日 12時53分

心理セラピスト愚禿進のこれからの人生相談

まりもさん。こんにちは。愚禿進といいます。
 あなたの悩み、問題はあなただけの問題ですけど、同じような問題を抱えた人は,決してあなただけではありません。ただ相談するところが間違っています。このような問題をメールなどで相談しても、本当のことは伝わりませんし、適切な回答も得られません。歯が痛いのにメールで治療してくださいというようなものです。あなたの問題は歯痛よりももっと複雑な問題です。それを解きほぐしてわかりやすく整理して貰う必要があります。私なら、まず、地元の行政の相談機関、精神科医(できれば臨床心理士がいるところがいいですが)に直接出向いて,担当者に直接自分の言葉であなたのことをわかって貰うことが必要だと思います。
 その時に、ご自分でも整理しておく必要があると思うのですが、
 ①仕事のこと:●転職の頻度と理由●求職の方法(普通ブラック企業などを職安は紹介しないと思いますが)●クリエイティブな仕事ってなんですか?あなたが仕事にも止めていること、楽しく仕事ができれば、いいという求職理由が最近では大学生ではトップを占めているんです。等々
 ②ご自分の生育歴と自己分析:うつ病・AC・倦怠感・甲状腺系の疾病の検査待ち等
 ③交際相手等:婚活パーティーやマッチングアプリ等(今の若者の傾向なのでしょうか)
これらの問題を整理して、何を優先させるのかはあなたが自身が決めることですが、その方法があまりにも安易ではないでしょうか。直接対面して話を聞いて貰うということが、親に金銭的に負担をかけないようにということと関係しているのだったら、それは間違いです。今まで受けていたカウンセラーとの相性が合わないというならともかく、そのカウンセラーに今後どうしたら良いかを相談することがまずすべきではないでしょうか。カウンセラーは学校や、企業にもいますが、その人たちはたいてい臨床心理士の資格を持った人が多いと思います。とにかく自分がどういうところに相談すれば一番いいかを決められてください。お金の問題ではありませんよ。
 私のサイトは今は工事中です。もっと話が聞きたければ:gutokushin610@outlook.comまで気楽にどうぞ。あなたを治療はできませんが。メールなら当然無料です。

違反報告

2019年7月4日 11時54分


お礼コメント

お返事、ありがとうございます。

行政の相談機関はまずは市などの無料相談会にまずは出向くべきでしょうか?
家族にはハッキリともうあなたにお金をかけることはできない、自分たちのことで精いっぱいだと言われております。
私自身、仕事が続かず貯蓄もあまりないので元々相談させていただいていたカウンセラーさんとは雑談程度にたまにメールをする程度となっています。

派遣元のカウンセリングサービスなども利用をしましたが、話を聞くだけのもので自分には合っていないと感じました。
これと同じような内容をあとでメールさせていただくかもしれません。

ありがとうございます。

2019年7月4日 12時48分

追加コメント

まりもさん、愚禿進です。「お礼のコメント」を有難う。私へのメールはいつでもどうぞ。
ひとこと補足です。人生は一回きりの片道切符です。だから楽しんでください。お金やモノでは満たされないものってあるでしょう。私はそれが人生の目的なんて言ったらキザけどね。私なんか年とっても、病気になっても、人生を楽しんでますよ。ただし、これだけは言えます。「人生は思い通りにならない」のが当たり前なんですよ。そこから出発したらいいんではないですか。悩みも不安もそこからくるんでしょう。悩みのない人間もいません。私なんか転職は10回以上してますよ。お金をいくら貯めたって墓場には持っていけませんものね。

2019年7月4日 14時03分

カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読しました。
私は無条件であなたに共感し、受け容れます。

あなたの本心は、真面目で誠実なのです。
それなのに、悪者にされたり利用されたり、人生の試練ばかりで疲れてしまったのでしょう。

でも、人生は雨や嵐の日ばかりではありません。
正しい反省は、自分を責めるのではなく、これからの自分のための教訓を見つけることです。

そうなってしまったのは、何が不味かったのか?
同じ目に遭わないためにはどうしたらいいか?

経験から得た実験結果を教訓にすれば、同じ目に遭うことはありません。
カウンセリングで正しい反省をしませんか?

ご縁があることを願っています。
よかったら、ご連絡ください。

違反報告

2019年7月4日 10時31分


お礼コメント

お返事、ありがとうございます。

本当になんだか疲れてしまいました。
やっと晴れ間が見えたのにまたダメになってしまった…という感覚です。

色々と参考にして、またご縁がありましたら連絡させてください!
ありがとうございます。

2019年7月4日 10時50分

新宿ファミリーカウンセリング

まりも 様

こんにちは、はじめまして
臨床心理士の米田と申します。
お困りのお気持ちお察しいたします。
これまでの経緯から判断すると、丁寧にアドバイスをお受けになることをお勧めいたします。お仕事を探す方法、お仕事の始め方、お仕事を続ける方法、などについて、その都度継続的にアドバイスがあった方が良いと思います。
ただ、直ぐにも解決されたいでしょうけど、こういう場合には、原因や対策がある程度わかっても、例えばスポーツの習得でもそうであるように、一時的なアドバイスや本を読む等のみでは解決は難しいので、
諦めずに、適切な専門家による継続的な対応をお求めになることをお勧めいたします。
よろしければ、私の方でも承れます。電話、メール、LINEでのご利用であれば、無料でお試しができます。
お申し込み・お問い合わせは、以下のリンク先または店舗ホームページから承れます。

違反報告

2019年7月4日 10時28分


お礼コメント

お返事、ありがとうございます。

できるなら定年までしかと働きたいとずっと思っています。
本当であればクリエイティブ職として働きたいとですが、最大手ですらブラックなので諦めています。。

お試しもあるのですね!またお願いすることがありましたら、ぜひお願いいたします。

2019年7月4日 10時43分