無料カウンセリング掲示板の質問

「急に上手くいかなくなった人間関係」に関する質問

  • 受付終了

よしさん

 はじめまして。社会人になってから、人間関係で行き詰まってばかりです。サークルを辞め、異動先の部署には馴染めず、親との微妙な関係、毎日が不安で溢れています。

 原因は、自分がいつも偽りの自己を演じて生きてきたツケだと思います。表面上のいい子だから、中身がないから、信念がないから、甘え、お前は子どもだと皆さんに見抜かれているのではないかと。

 以前読んだ本に、自分に嘘をつき続けている限り、不安は解消されないと書いてありました。本当にそのとおりだと思います。

 解決策もおそらく分かっていて、自己肯定感を高めて自信を持つこと。認知行動療法的なトレーニングを行うことが必要なのでしょうが、どうしても独りで取り組もうとしても全く続けることができません。根底にある本
当の自分を受け入れられていないためか、すぐに否定的な感情に負けてしまいます。

 それでもなんとか本当の自分を取り戻したいです。お力添えをいただけないでしょうか?

違反報告

2018年7月30日 10時02分

無料カウンセリング掲示板の回答

京都伏見のスピリチュアルカウンセラーねずみ後輩

よしさん、初めまして!
スピリチュアルカウンセラーねずみ後輩と申します。

自分を取り戻す、って、ものすごく難しく考えそうだけど、「気づく」だけですよ。

私のカウンセリングでは、まずは「作った自分ってどう見られているか」を深く理解して、
作る無意味さを実感、その後、自分を思い出す作業に入って行きます。

そんなことで!?って思うでしょうけど、そんなことで取り戻せます^^

ピンと来たらご連絡ください。
有料にはなりますが、チャットやビデオ通話、メールなどで対応します。

https://ameblo.jp/pwbhm138/?frm_id=v.mypage-ameblo--myblog--blog

違反報告

2018年8月1日 07時32分


NPO法人リアルトレジャー

はじめまして、よしさん。

公私にわたり人間関係に大きな不安を抱えてお過ごしになる毎日は、どんなにしんどいことか、ご質問を拝読して、よしさんの苦悩を感じていました。

一方で、具体的な解決策もわかっており、問題解決に向けてすでによしさんは一歩踏み出されています。この勇気を認めてあげてください。
「否定的な感情に負けた」ということは、一歩踏み出してみたからこそ得られた結果=リソースです。よしさんの現在地は、何も取り組めないスタート地点ではなく、本当のご自分を取り戻す通過点に進んでいます。その進歩を認めてあげてください。

一足飛びに「自己肯定感を高める」というのは、自己否定的な感情の中でお過ごしのよしさんにとっては少々ハードルが高すぎます。トレーニングは、自己肯定の前のステップ、「自己承認(認めてあげる)」「自己受容(受け容れてあげる)」から初めてみてください。

否定的な感情に負けることを恐れないでください。
負けていいのです、何回でも。負けた自分を受け容れてあげてください。「ああ、また負けた」「なかなか勝てないもんだなあ」と繰り返しているうちに、そのうち引き分けになり、いずれ勝てる日が必ずやってきます。

よしさんが自信を持って有意義な毎日を送れる日が一日も早く訪れますこと、心より祈っております。

違反報告

2018年7月31日 13時06分


こころの相談室 おうみ

表面に出ているのもあなた自身だと思います。表面はだめで根底は良いということだとしても、どこからが表面でどこからが根底かなんて、区分できません。全部あなただと思います。ですので偽りの自分というものは無く、すべて自分です。表面上いい子ならば、あなたは根底もいい子であって、こういうことで悩んでいるのだから、あなたは中身があり、もっと自分を良くしたいという信念があるとも言えます。自己肯定感を高めるというような難しいことの前に、とりあえず現状の自分はこんな感じであるということ、良いとか悪いとかの判定をせずにこんな感じだということを知ること、それでまずは出発点だと考えること、良い面もある悪い面もあるがあわてて変える必要はないということを考えてみてください。

違反報告

2018年7月30日 15時36分


カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容はわかりました。
あなたは、世渡りが下手なのだと思います。

ようするに真面目すぎるのです。
あなたが感じている原因は、的違いです。

処世術を学んで、楽な生き方をしましょう。
ここでの解決は無理ですので、一度ご連絡ください。

わかりやすくご説明したいと思います。
そして、考え方の歪みを修正してください。

違反報告

2018年7月30日 14時05分


cocoro"a"

初めまして よしさん
cocoroa赤木です。

本当の自分を受け入れる

言葉は簡単ですが、実際はそういった感情に負けてしまいますよね。
まず、その抵抗を感じてください。その抵抗は、抑圧された感情があります。

そしてよしさんが目指されてらっしゃるのは自分軸です。

いい子にいるということは、相手に従うということになります。
つまり他人軸になります。

今必要なことは、よしさんが苦手な人の特徴を、よしさんも所有すること。
そして、相手をがっかりさせ、失望させ、期待に応えない罪悪感を乗り越える認知を作ることです。

そして、恥の意識が沢山おありなので、自分に優しくなる認知も必要かと思います。
中身がない、信念がない、甘え、子供だけの存在ではありません。逆の性質もありますのでそこを確認しましょう。


当店は認知行動療法に似たカウンセリングをしてますが、量子力学を精神に応用したカウンセリング型のヒーリングを提供してます。

先程示したカウンセリングを何回か繰り返して受けて頂くと、
自分を受け入れることができてきます。また感情の受け入れ方もお伝えします。

結果、自分軸ができ、他人軸、そして会社軸を本当の意味で大切にできるようになります。
お一人で悩まれずにどうぞご相談ください。

違反報告

2018年7月30日 13時38分


心理セラピスト愚禿進の出張人生相談所

よしさん、こんにちは。
愚禿進といいます。
 「自己肯定感を高めて自信を持つこと」「認知行動療法的なトレーニング」等々、それがあなたの自己分析から出てきた結論ならば、近くに、臨床心理士の勤務する精神科を受診したらどうですか。それから本当の自分て何ですか。嘘をつくのもあなた自身ですよね。これも本当の自分ではないんですか。
 わたくしの好きな禅僧一休宗純の歌にこんなのがあります。
 嘘をつき 地獄に落つる ものならば
  無き事つくる 釈迦いかがせん
 こんな風に訳します。「『嘘をつくと、地獄に落ちるぞ』と子供のころ注意された。しかし嘘を一つもつかないで、この世を渡っていけるだろうか。お釈迦様だって、地獄とか極楽とか、ありもしないのに嘘を3言っているではないか。」(一休「禅」の言葉)境野勝悟著・三笠書房より
 あなたが、病的な虚言症、虚言癖ならばそれこそ精神科の診断もするべきでしょうが、まだあなたはそこまではいってないと思います。
 一休さんの歌は、「人を困らせたり、人に迷惑をかけたりする嘘は、言ってはいけない。だが、人を明るく、楽しくさせ、希望や生きるエネルギーを発揮させる嘘は、思いきりついてもよいと、一休さんも言っているではないか。まじめに正直なことばかり言っている人が、なぜ、失敗するのか。正直が悪いのではない。正直なことを言われた人を、怒らせてしまうからなのだ。それではこの世をうまくわたっていくことはできない。」(前掲書)
 嘘も方便という生き方を学んだらどうでしょうか。

違反報告

2018年7月30日 12時21分


ファミリーカウンセリング米田

よし 様

こんにちは、はじめまして
臨床心理士の米田です。
お困りのお気持ちお察しいたします。
こういう場合には、原因や対策がある程度わかっても、例えばスポーツの習得でもそうであるように、一時的なアドバイスや本を読む等のみでは解決は難しいので、諦めずに、適切な専門家による継続的な対応をお求めになることをお勧めいたします。
よろしければ、私の方でも承れます。
お申し込み・お問い合わせは、メールアドレス famysummer@yahoo.co.jp
または、ホームページ http://orange.zero.jp/zbf59793.park/index.html
から承れます。

違反報告

2018年7月30日 11時16分