無料カウンセリング掲示板の質問

「婚約者の盗撮癖」に関する質問

  • 受付終了

かいさん

初めまして。29歳女性です。
婚約者の盗撮について、誰にも相談できず悩んでいます。

彼とは6年ほどお付き合いをしており、 初めて発覚したのは5年程前のことです。彼には厳しく怒り、携帯のデータも全て消去しました。その1年後に同様のことが起こり、1度心理カウンセリングに連れて行きました。

理由としては、盗撮でお金を稼いでいる友人にそそのかされてやってしまった。というものでした。その頃、結婚に向けてのお金に対する漠然とした不安と、仕事に対するストレスが相まって、自分でもどうしてこんなこと
をしたのか分からない、と猛省していました。

カウンセリングの結果は、自分のストレスコントロールが出来ず、内にエネルギーを溜め込み過ぎてしまっているということだったので、そこからは出来るだけ自分の感情や意見をアウトプットすることを意識し、以前に比
べると格段に感情を表現出来る人に変わっていきました。携帯の画像や動画も定期的に見せてもらったり、彼自身も盗撮で捕まった人の事件をニュースで調べて戒め的に見るようにしたりと、お互いに予防線を張るために思
考を巡らせてきました。

彼は、もう絶対にこんなことはしないし、被害者の気持ち、自分の身内や私の親族の気持ちや影響についても考え、強く反省しており、改心をしたように感じていました。私も彼の頑張りを信じたいと思い、やっと結婚の話
まで辿り着くことが出来ました。

しかし最近、PCに盗撮サイトの動画(他人が撮ったもの)をダウンロードしたものが保存してあるのを見つけてしまい愕然としました。「もう絶対にしない」と言った彼の言葉を信じたくて経緯を問いただしたところ、返って
きた理由は「自分への戒めとして動画を見ている。今でも、ストレスが溜まると盗撮をした時の達成感のようなものがふと頭によぎってしまう。でも絶対に同じ過ちは犯したくないから、ダウンロードした動画を見て制御し
ている。動画を客観視すると、なんてしょうもないことをしてるんだと冷静になることができる。」と言うことでした。

私としては、もがき苦しみながらも頑張っている彼を信じ支えてあげたいという思いと、結婚した後に彼が同じ過ちを犯したり、子供ができた時にそれ以上の性犯罪に繋がるようなことが起きたら取り返しがつかないという
想いが交差し、答えの出ない苦しみの中にいます。彼の盗撮癖がどの程度のレベルのものなのか(再犯性が高いのか、更に別の犯罪に繋がる可能性があるのか、もしくわ更生の余地があるのか、、)、また、果たして彼が言っ
ている自戒的に観ているというのが本当のことなのかも信じきれず(本当は達成感ではなく、性的嗜好があるのではないか)、婚約を解消すべきか、覚悟を持って寄り添うべきか悩んでいます。とても苦しいです。どなたかア
ドバイスをお願いします。

違反報告

2018年7月13日 20時46分

無料カウンセリング掲示板の回答

クラリオンヒーリング(気功・整体)

かいさん、初めまして。お悩みの件、拝見いたしました。

このような事例で、中々改善できないのは理由が2つあります。

人間は、自分がされて嫌な事は人には絶対にしないはという事
を本能的に持っています。強盗行為、窃盗行為など特に犯罪に
関わるものはそのような心理が働き、通常は思いとどまる
のです。
しかし、女性が行う盗撮行為の事例はほとんど見られない
ので、ご本人にそれを説明してもピンとこないかも知れません。

また、彼の盗撮行為を行ったときの達成感は、脳内で作られる
ドーパミンが影響しています。その為快楽が忘れられず、再犯
してしまうのです。

改善方法は、日常のストレスの軽減です。何にストレスを感じて
いるのかと、まず本人が認識する必要があります。
感情をコントロールできないのは、日常の自分を認識できていない
こともその理由に上げられます。
また、趣味などに時間を費やし、体の疲労を取っていくことも
重要です。これはストレス発散の意味合いがあります。

当院では、ネガティブな感情を外すメンタルヒーリングを行って
います。ご本人が、本当に辞めたいという意識があれば即効性が
ある施術です。宜しければご相談ください。

違反報告

2018年7月23日 15時08分


池袋カウンセリングルームフェリシテ

池袋カウンセリングルームフェリシテです。

性犯罪(盗撮含む)は、自分でコントロールするのが難しい衝動性の高い病気として認定されています。
利益重視ではじめたのかもしれませんが、行為そのものをしてはいけないとわかっていながら行為そのものに興奮してしまうという
非常に辛い状況になってきます。
これらの治療については、2・3日前NHKのクローズアップ現代でもやっていましたが(内容をネットで確認できます)
知見もまだ少なく、なかなか日本で専門的に取り組んでいるところは少ないと思います。
一部有名なのは、「久里浜医療センター」・・依存症研究で日本で最も有名なところではないかとおもいます。
それから性犯罪についての治療をしているNPOの「SOMEC」http://www.somec.org/patient.html というのがあります。
一度コンタクトをされてはいかがでしょうか。

彼氏の一生懸命に治療に取り組んでいる姿はとても立派だと思います。
大切なのはそれを継続するということだそうです。そのためにも、ともに歩む専門家や自助グループがいた方がいいかもしれません。
盗撮などをする方の傾向として、ストレス発散についての他の趣味に乏しい、真面目、ストレスをためやすいなどということが指摘されています。
故にその本来してはならない行為に向かってしまうと言われています。
彼氏がどうかわかりませんが、ストレスそのものを低減していくための取り組みも併せて必要かもしれません。

彼との未来について、どうしたらよいのか、それは考えますよね。
実際には、どのように素晴らしい人と結婚しても、その未来はわからないというのが実際のところです。
彼氏の専門的治療についてでなく、今後あなたがどのように考えていったら良いかという面については、お力になれるかもしれません。
宜しければご連絡くださいね。

違反報告

2018年7月19日 23時36分


めんたるくえすと.com

はじめましてmentalquestの渡辺です。
医療機関で医療相談、生活相談、介護相談、カウンセリングを行っています。
「彼の盗撮壁がどの程度のものなのか」とありましたが、
その行為は一般的に誰もが行っているものではない事
その殆どが事件または法で裁かれる結果に結びついている事
かいさんのお悩みにもあった結婚後の経済的な事や
お子さんへの影響、ご両親、親族と
あってはならない事態に対する様々な不安が消し去れない現状に
途方にくれていらっしゃること、お察しいたします。
世の中には、極限や見つかるか見つからないか、
見えるか見えないかのギリギリの状況にのみ
精神の開放を感じる人たちが存在します。
人それぞれであり、感性は自由かもしれません。
「~癖」という障害と診断される人もいます。
しかし、一番の問題は、自分自身の欲求のみの解決に留まり
それによって引き起こされる「相手」の気持ちが読めない。
考えないということです。
「人として」の当たり前の行動が困難なことです。
行為自体も勿論良いとは言えませんが、
他人を思いやる気持ちに欠けることは
「結婚・家庭」という小さな社会で空間を共有するにあたって
立ち止まってでも考えるべき問題だと思います。

違反報告

2018年7月19日 11時52分


かいさん、初めまして、ハルナと申します。
結婚・離婚に悩む女性をサポートするカウンセラーをしています。
婚約を解消すべきか、覚悟を持って寄り添うべきか悩んでいらっしゃるのですね。

ここには、婚約者さんの情報しかないのですが、
私は、かいさんご自身のことが心配です。

5年前に盗撮が発覚した時、彼と別れなかったのではなぜですか?
その1年後に再犯が発覚した時も、別れなかったのはなぜですか?
そして、彼と結婚することにしたのは、なぜですか?
かいさんにとって、彼はどんな存在なのでしょうか?

これは、仮定のことなので、もし違っていたら流してください。
もしかしたら、
かいさんは、彼と別れてはいけない、と思っていませんか?
彼と別れたら、結婚できないのではないか、と思ってはいませんか?

もしそうだったとしたら、
今、しなければならないのは、
かいさんがご自身の問題に向き合うことです。

かいさんが生きていく上で大事にしていることはなんですか?
どんな人生を送りたいですか?
どんな家庭を築いていきたいですか?

今、考えるべきことは
婚約破棄と覚悟を持って寄り添うことの選択だけではありません。

結婚は、一生を左右する大きな大きな決断です。
彼の盗撮癖にばかり意識が向いているようですが、
もっと考えるべきことがあります。

どうぞご自身を大切にしてください。
幸せになってください。

もし、私の回答に思い当たることがあったら、
是非、ご相談ください。お待ちしています。

違反報告

2018年7月17日 19時24分


カウンセリングスペース Healing Forest

はじめまして、かいさん。
お悩みの書き込み、ありがとうございました。
だいぶつらい想いをされて来ていますね。

相手を信じるという事は、相手がどういう状態になろうともその相手を疑わず、守り支えるという事です。
分かり易く言えば「犯罪を犯した子供を『それでも私はこの子の親だから』という姿勢で子供を守る」親の姿勢でしょう。
その視点でここに書かれている内容を改めてみると、彼を『婚約者』ではなく「自分の子供」を叱るようなコトバが並んでいるように見えます。

彼を信じるという事は「自分への戒めとして動画を見ている。今でも、ストレスが溜まると盗撮をした時の達成感のようなものがふと頭によぎってしまう。でも絶対に同じ過ちは犯したくないから、ダウンロードした動画を見て制御し
ている。動画を客観視すると、なんてしょうもないことをしてるんだと冷静になることができる。」という彼のコトバをそのまま信じて、見守る事でしょう。

再犯があるか、性的嗜好なのかは専門家が判断すべき事ですが、100%正しい判断が下せない内容である事も事実です。
このまま性犯罪へと進まないとは言い切れません。
これは彼の自覚と努力次第だからです。

これらの事を踏まえて考えると、既にご自身は「覚悟を持って寄り添う」事は出来ない、という答えを見付けているようにも感じました。


彼の抱えている問題は簡単に解決出来るモノではありませんし、その取り組み方は彼自身にその気がなければ効果は得られません。

違反報告

2018年7月17日 19時09分


カウンセリングルーム Flow 電話カウンセリング

はじめまして かいさん
カウンセリングルームFlowの馬場と申します

かいさんのお悩みを拝見し書かせていただきます

彼を信じたいけど信じられないと苦しまれているのですね

状況から見てみると

かいさんが婚姻を決定するには
多くのリスクを感じる状態にあるのだと思います
それは
起きてもなんとかなる
回避できる
といったものではなく
関係を見直さなければいけなくなるほどのリスクなのでしょう

かいさんは自分がどうすればよいかとお悩みなのだと思いますがいかがでしょうか

書かれていることから
彼は 自分なりに 再犯リスクを減らそうとしておられるかと思います
ただこれは

自分なりに です

結果出来なかった場合の可能性は否定できませんよね

だからどうにかしたいとお考えだと思います

それではどうできるのかについてです

まず かいさんが現状不安を抱いていることについて彼とお話することです

彼の努力を認めないことにつながると思うでしょう
ですが
はっきりと申し上げますが
彼の自分の努力でなんとか解消できるものであれば
二度目の行為は起きなかったかと思います

つまり独力のみでどうにかなるというものではないということです

また今の解消法は その行為自体を想起させるものです
離れてはいないと考えるのが自然かと思います

話し合いをすすめ 次に出来ることは
カウンセリングをお二人で受けることです
ただこの場合彼がどういった状態にあるのかもはっきりさせる必要があります
ですので臨床心理士が行っているカウンセリングがよいでしょう

まず彼の自覚を促すという方法になります

ここまで書かせていただきましたが
かいさんはこれを読みどう感じたでしょうか

いま かいさんはいままでお付き合いしてきた5年以上の時間と
ご自身が努力してきたこと
これからせねばならないかもしれないことで苦しみ考えておられると思います

どちらがよいとははっきり申し上げることはできません
そして私たちが決めることは出来ません

不安を抱えてらっしゃるのは確かに かいさんです
ですが問題の原因をもってらっしゃるのは彼ですよね

彼との関わりに関しての不安や苦しみだと思います
そしてどう決定すれば良いか悩まれているのだと思います

先に挙げましたが一つは彼とともにという方法ですが

かいさんの決定についてであれば
お一人で一度カウンセリングを受けてみるのも良いかと思います

婚姻は大きな人生を左右する決定です

そこで何段に悩み苦しむのであれば
今必要としているのは

かいさんがどうすればいいかどうしたいのか
そしてどのような方法が有り
どこでどうすればよいのか
そういったことを相談できる相手なのではないでしょうか

これが参考となれば幸です
この回答に関するご質問であれば無料でお返事させていただきます

どうぞご連絡ください

違反報告

2018年7月17日 16時21分


こころの相談室 おうみ

ここまでのところ、あなたはかなりうまく彼を導いていらっしゃると感じます。「自分への戒めとして動画を見ている。」という彼の言葉が本当なのか言い訳なのかはわかりませんが、仮に本当だとしても見ているうちにまたやってみたいという気持ちにならないとも限りません。ですので自戒的にみているかどうかにかかわらず、見ないようにしたほうが良いと思います。達成感や性的嗜好、ストレスに対する処理などは混ざり合ったものですので、どの面が強いかということはあるかもしれませんが、別々に考えられるものではないと思います。

5年間は再犯していないということですので、あなたが良いサポートをして一緒に頑張ってきた結果だと思います。今後もこのように支え続けて、心配を続けていくことで、このような性犯罪は再犯を防げると言われています。再犯性が高いですし、類似のの犯罪に繋がる可能性はあり、他の依存症になる可能性も高いように思います。更生の余地ももちろんあります。これまで通り、1.やらないという気持ちを持続させる。2.出来ない環境、状態にする。3.別のことに集中させる。ということをし続けることが大切です。すっかり治って、二度とこういうことをしない人に変わりきってしまうということではなく、こういうことが二度と起きないように本人と周囲の人が配慮をし続けるということになります。

今後あなたがどうするかは、以上のことも含めて、もう疲れ切ってしまったのか、まだ一緒にがんばれそうか、出お決めください。

違反報告

2018年7月17日 13時02分


新宿ファミリーカウンセリング

かい 様

こんにちは、はじめまして
臨床心理士の米田です。
お困りのお気持ちお察しいたします。
婚約者様の話は、完全な言い訳であり、状況はかなり厳しいので、今後の再犯率は高い状況と思います。
もし、改善をお考えになるのであれば、1度だけのカウンセリングではなく、
継続的なカウンセリングが必要です。
私の方でも承れますので、メール、LINEでのご利用であれば、低額で済みます。
お申し込み・お問い合わせは、メールアドレス famysummer@yahoo.co.jp
または、ホームページ http://orange.zero.jp/zbf59793.park/index.html
から承れます。

違反報告

2018年7月17日 12時09分