無料カウンセリング掲示板の質問

「外面はいい。でも本当は生きにくさを感じています。」に関する質問

  • 受付終了

ミーナさん

年齢を重ねていくごとに、毎日に生きにくさを感じるようになりました。
結婚して一歳半の子供が居ます。
外面はよいので悩んでいるようには見られないのですが、家に帰ると夫にキツく当たったり、泣いて大きな声で喚いて物を投げたり、そんな私を止めようとする夫に暴力を振るったりしてしまいます。
カッとなると感情のコントロールができず、物や夫に当たり散らしてしまいます。
子供にもキツく冷たく当たってしまったり軽く手を叩いたりしてしまいます。大きい声で泣きわめく私の姿を見て怖がって泣いているので、悪い影響を与えてしまっていると思います。でも止められないんです。何度も繰り
返してしまいます。

18歳~20歳のときにした恋愛で彼に振られて忘れることができず、非嘔吐過食をするようになってから常に食べることが頭から離れないようになってしまいました。イライラすると何かたくさん食べないと落ち着きません。
今でも元彼を夢に見ます。
死にたいと思うことも度々あり、今も消えてしまいたいという感情が常に心のどこかにあります。でも死ぬ勇気がないこともわかっています。
過食や不眠やイライラなどで心療内科には二度通ったことがありますが、投薬治療のみ。そのせいか根本は何も変わっていない気がします。妊娠を期にパートを辞めて専業主婦をしているので人と接することが少なくなり少
し落ち着いているように見えますが、子供が大きくなって来るにつれて、またイライラして感情のコントロールが難しい状態が増えました。更に何に関してもやる気がなくなって、仕事もしたくないし子育ても辛いと思うよ
うになってきました。保育園や幼稚園を決めるというのを考えるのも億劫です。最近は家事もやる気が出ません。専業主婦だからやらないといけないと思いなんとかこなしています。

外ではいい子と言われます。「さすがだね」「あなたなら大丈夫」とよく言われますが、自分では何を根拠にそんなことを言うのかそのような期待される言葉が嫌いでした。でも褒められるのは嬉しいです。無意識のうちに
期待に応えようと更にいい子になろうとしてしまっていたのかもしれません。常に気を張っている感じで、常に自分の言動であの人に嫌われたのではないかという気持ちになります。友達関係もそうで、すぐに嫌われたんじ
ゃないかという気持ちを持ってしまいます。常に人が自分のことを悪く思っているのではないかという不安感があります。
これは幼少期に転入先で受けたイジメか原因なのではないかと思っています。スクールカーストがあるようなクラスだったので上位者に媚びなければいけないという状況でした。その後も中学で親友だと思っていた人から裏
切られいじめに合ったり、アルバイト先で仲の良かった人から急に嫌われ無視され続けたり、パート先のオバサンに嫌われていじめられたりと人間関係がうまくいきません。長年の親友にも何故かキツく当たられるようにな
り疎遠になりました。
外ではこんな感じなのに、夫に関しては逆に暴言を吐いたりキツく当たってしまっています。後から後悔しますし、こんな私と居ても幸せじゃないのになんで一緒にいてくれるんだろうと思ってしまいます。
夫は私が過食など精神的に弱いことを知っててお付き合い・結婚をしてくれたので今でも私のことを受け入れてくれています。それだけで優しいのに、私は夫に対して不満を持ってしまいます。なんでもっと専門的に調べた
りわかろうとしてくれないんだろうと思ってしまいます。スマホでゲームしてる暇があるなら調べてよ!と。

うつ病など色々と調べましたが、最近はアダルトチルドレンという項目を読んで思い当たることが多いなと思っています。しかし両親が悪いとは思えません。しいて言うなら冗談で私の容姿を「ブス・デブ」などと言ってい
たことと、テストでいい点を取ってもそれが当たり前すぎてあまり褒めてもらった記憶がないことでしょうか。
兄は勉強もあまりできず素行のわるさで親が学校に呼び出されるような感じだったので、私はいい子でいなきゃと自然に思っていたのかもしれません。あまり親に甘えられません。しかし私の外面の良さは保育園に通ってい
るときからで、生まれ持った性格なのかなとも。保育園に上がる前はチック症だったと母から聞いています。

もっと楽に生きたい。カウンセリングに行ったら楽になるかもしれないと思っても金銭的なことを考えてしまったり、自分で行動を起こすということ自体が億劫でなにもできていません。過去の通院でお金と時間を無駄にし
てしまったということもあって特に行動できません、
夫が病室やカウンセラーを探して無理矢理にでも引っ張っていってくれたらいいのにと他人任せです。「まあなんとかなるだろう」と構えている夫に腹が立ったりもしてきます。

どうしたらもっと楽に考えて楽に生きられますか?

違反報告

2018年7月2日 23時08分

無料カウンセリング掲示板の回答

NPO法人リアルトレジャー

はじめまして、ミーナさん。

ほかの先生がお答えになっているので、ご質問を拝読して気になったことを一点だけ追加させていただきます。

「保育園に上がる前はチック症だった」

ミーナさんが自覚されている「外面のよさ」につながる「期待に応えようと更にいい子になろう」とする傾向は、すでに、この幼さで身に着けていたのかもしれません。家庭内でいい子でいるために、過度の緊張、不安、興奮に晒されていたかもしれません。

発達段階でチックを発症させるほどの心理的なストレスに晒されたであろう脳は、いい子になろうと緊張するのは得意ですが、自分をくつろがせてやったり、リラックスさせるのは不得手かもしれません。本来、母親に抱かれ安心してくつろいで過ごす時間・体験を十分に受け取っていないからです。加えて、いい点をとるのが当たり前で褒められた記憶がないというのも、自己承認や自己肯定につながるリソースの少なさにつながります。「がんばっても褒められない、けれど、いい子でいるためにがんばらなければならない」。努力が報われる喜びを十分に味わえなかった子が、努力する理由を見失ってしまったとしても、誰がその子を責められるでしょうか。

今のミーナさんには、ミーナさんのご自身を育み直してあげることと、ミーナさんのお子さんを幸せに安心して育むという二つの課題があります。いずれの課題も、夫といういっしょに取り組んでくれるパートナーがいます。他の先生方がご紹介になっている、サポートしてくれる専門家や相談窓口もあります。まず、協力を求めてください、ご自分とお子さんの幸せのために。

ミーナさんが、心の底から自然に「楽ちんだ」「幸せだ」と実感できる日が一日も早く訪れますこと、心より祈っております。

違反報告

2018年7月9日 20時58分


お礼コメント

ご回答、ありがとうございます。
私の両親は決して悪い人たちではなく、大事に育ててくれたと思います。
ただ少し母が愚痴っぽかったり、父が勉強に熱心だっただけなのですが、それが幼い頃から私にとってはストレスになっていたのかもしれませんね。
父が子供好きだったのもあり父に抱っこやおんぶされている記憶が多く、そういえば母に甘えている記憶というのが無いなあといのが正直なところです。
「楽ちんだ」「幸せだ」そんなほんわかした感情に包まれる日が来るように、そしてなにより我が子のために行動を起こしていきたいと思います。
ありがとうございました。

2018年7月10日 04時54分

月の森カウンセリングルーム

ミーナさん

初めまして。
月の森カウンセリングルームの阿部と申します。

ミーナさんのお悩み、拝見しました。

感情のコントロールに難しさを感じたり、
無意識のうちにいい子を演じられていたりなど、
毎日生きにくさを感じられているとのこと。
心のお辛さ察し致します。

どうしたらもっと楽に考えて生きられるかとのことですが、
まずはご自分の心の内を聞いていただける方/場所を、
探されてみてはいかがでしょうか。

18歳~20歳のときにした恋愛のこと、
幼少期に転入先で受けたいじめのこと、
あまり親に甘えられなかったことなど。

今までずっと胸にためていたことを表に出すことで、
ミーナさんの心にある「生きにくさ」が、
少しずつご自身から解放されていくことと思います。

自治体などで設備されている心の相談室や無料電話相談、
各地にあるコミュニティカフェなどでしたら、
比較的少額でお話を聞いていただくことができるかもしれません。

また、ご家族とは違った誰かと会話をするだけでも、
少しでも胸のつかえが取れる可能性もあると思います。

できるだけ出費が抑えられ、
少しでも会話や相談ができる場所を探すところから、
改めて始められてみてはいかがでしょうか。

ミーナさんの日常が少しでもお過ごしやすくなりますよう、
心よりお祈り申し上げます。

違反報告

2018年7月6日 16時33分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。
家族とはいえ、家族だからこそ話しにくいこともあるので、心の内を聞いてもらう人・場所を見つけるというのは大事だなと思いました。
コミュニティカフェというのは知らなかったので詳しく調べてみます。
ご心配、情報、ありがとうございます。

2018年7月7日 05時14分

24時間電話 de 心理サロン Doors

はじめまして。
「24時間電話 de 心理サロンDoors」の、りかと申します。

無軌道にそういった行為を繰り返してしまうのは、ご自分をうまくご自身が見つめられていないせいだと思います。
それはいわば 感情の整理 のようなものです。

これはご自身ではなかなか生きづらさが伴い
1人では無理だと思います。

ので、一度私の方へお任せくださいませ。
一緒に、感情の整理をしながら、日々を笑顔で過ごせる環境つくりのお手伝いをさせていただきたく思います。

可愛いお子さんと夫さんのためにも
より良い毎日を過ごせますように…。

違反報告

2018年7月6日 00時15分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。
24時間対応というのがとても心強いですね。
電話相談というのも選択肢に入れさせていただきます。

2018年7月7日 05時11分

mentalquest

はじめましてmentalquestの渡辺です。
医療機関で医療相談、生活相談、介護相談、カウンセリングを行っています。
毎日に生きにくさを感じられている要因として考えられることは
ミーナさんがミーナさんとして生きているのではなく
誰かのイメージを生きようとしていることにあると思われます。
家庭環境や社会生活の中でも、どうにかそれを崩すまいと努力してきた。
けれど「無理」は永遠には続きません。
「本当は面倒くさいことはしたくない、育児もつらいし主婦業もやりたくない
何もかもが嫌になった」そう言いきれたらどんなに楽でしょう。
ご主人の優しさが逆にミーナさんをイラつかせたりすることもあります。
過去の出来事や元彼のことに思いがいくのは
現実が辛くて逃げ出したい表われです。
どこかに原因を求めようと、もがいていらっしゃるのが読み取れます。
それでも「母親」というポジションだけはどうか捨てないで頂きたい。
お子様が1歳半ということですので最寄りの保健センターの保健師さんに
相談してみるのも良いかと思います。

違反報告

2018年7月5日 09時44分


お礼コメント

お返事を読んで、「私は自分の状態を客観的に説明してほしかったのかな」と感じ、なんだかとてもホッとした気持ちです。ありがとうございます。
自分が過食したり癇癪を起こしたり生きてることが辛いのは何が原因なんだろうというのを常に考えていました。
保健センターでは産後の4ヶ月健診で過食のことを少し保健師さんにお話したことがあり、カウンセリングなどの話も少し聞きました。しかし子供の歯科相談やアレルギー相談などで利用しており、それこそ「母親」という体面を保っていたい、精神疾患がある親という風に見られたくないという気持ちが強いです。
他人への見え方を気にせず、本当の自分を見せられるようになっていきたいです。

2018年7月5日 20時45分

池袋カウンセリングルームフェリシテ

池袋カウンセリングルームフェリシテです。
状況を伺うに、一刻も早い対処が必要と思います。

恐らくご自身としては、記載のとおり長文となっており、問題点が絞れていない様に見られます。
それほどお困りであり混乱されているからこそ、相談されたのでしょう。

現実的な問題として、お子さんへの影響の大きさです。
無論ご自身への負担やご主人の対応もありますが、弱い立場であるお子さんへの影響を
第一の問題としてとらえてみることがよいのではないでしょうか。

是非、各自治体の児童相談所の「教育相談」「育児相談」と検索頂いて、まずは電話で、できれば対面で
カウンセリングを申し込んでください。
民間の相談機関よりもはるかに一括で、無料で、多くのサポートが受けられると思います。
勇気を出して連絡してみてください。御自身の力のみでなく、周りを頼ることを是非お考えいただければと思います。

もしどうしても勇気がでないということで一度民間の相談を受けたいという事であれば、
こちらは3歳未満のお子さんと一緒にカウンセリングを受けることが可能です。
是非、おひとりでかかえこまずご相談下さればと思います。

違反報告

2018年7月4日 21時54分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。
気分にはムラがあり、子供に冷たくあたるのはごくたまにで、元々子供は大好きですし普段はとても愛情をかけて育てています。
児童相談所のそのような役割は初めて知りました。正直なところ児童相談所と聞くと虐待などのイメージが強く抵抗があります。子供が第一優先なのはもちろんですが、私自身が変わり癇癪が減れば今まで通りの子育てで問題はないと思うので児童相談所の利用は今のところ考えられません。

しかしカウンセリングの選択肢として貴重な情報でした。
ありがとうございました。

2018年7月4日 22時33分

新宿ファミリーカウンセリング

ミーナ 様

こんにちは、はじめまして
臨床心理士の米田です。
お困りのお気持ちお察しいたします。
原因はいろいろ考えられると思いますが、
こういう場合には、原因や理屈がある程度わかっても、掲示板のアドバイスのみでは改善は難しいので、諦めずに、適切な専門家による丁寧な対応をお求めになることをお勧めいたします。
私の方でも承れますので、メール、LINEでのご利用であれば、低額で済みます。

違反報告

2018年7月3日 22時22分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。
カウンセリングを受けたいと思い色々と調べても結局どこにすればいいのかわからず困っていたので、メールやLINEでのカウンセリングというのは新しい選択肢になりました。
参考にさせていただきます。

2018年7月4日 20時53分

カウンセリングスペース Healing Forest

はじめまして、ミーナさん。
お悩みの書き込み、ありがとうございました。
深刻な状況ですね。

内容を拝見しているとアダルトチルドレンである要素が散見出来ます。
ですがアダルトチルドレンは「自覚」することで回復が始まるものであり、他人から指摘されるものではありません。

また現状で心配なのはお子さんの将来です。
お子さんのためにも、ミーナさん自身のためにも、この機会にカウンセリングやセラピーを通じてしっかり自分と向き合ってみる事をお勧めします。

「他人任せ」という依存傾向も見られますので、まず「自分の問題である」と認識する事も大切だと考えます。

違反報告

2018年7月3日 11時40分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。
いただいたお返事を読んで、結局自分が悪いのだ、自分でなんとかしなければならないんだ、夫に依存するのを止めなくてはいけないから頼ってはいけないんだ、と解釈してしまいました。
夫にそれは違うと思うよと指摘されましたが。
気分の上下の幅が大きいのでカウンセリングに行くタイミングも悩みますが、子供のためにも早い段階で解決したいと思います。

2018年7月4日 20時46分