無料カウンセリング掲示板の質問

「甘えた性格、社会人として足りなさ、無気力の治し方。」に関する質問

  • 受付終了

まやまさん

・自分の頭で考えて決断や選択ができない
自分1人のことならある程度行動できるのですが、他の人が関わってくることになると、全く考えることができませんし、基本的に自分の意見がありません。

・人に声がかけられない
「これ聞いてきて」と言われれば怖いですが、なんとか聞くことができます。また、前職では出勤・退勤時にフロア全体に挨拶するのですが、それもできなくはないです。しかし、自分の意思で自由なタイミングで声をか
けることができません。

・「自由な課題」、創造性が求められるものが苦手
自分の頭で考えられないに似ているところもありますが、昔から抽象画や、好きな課題、自由にやってみて、適当に何か買ってきて、と言われるとどうしたらいいのかわからず、頭が真っ白になってしまいます。反対に模
写や普通の勉強は得意でした。

・目標や夢、やりたいことがない
現代には多くいるのかもしれませんが、目標ややりたいことがないため、いつ死んでも後悔はありません。ただ、今お付き合いしてる方が1人になってしまうことや、「死なないで」と言われたため、生きています。
昔から何かに熱中したかったのですが、何もハマることができず、これといった趣味もありません。しいて言うのであれば、何も考えなくてすむ、受動的なこと(まとめサイトを読む等)や単純なゲーム(テトリス等)をや
っていると落ち着きます。

・自分の感情がよくわからない、上手く言葉にできない
自分が何考えてるのかわからないことがあります。何か感じていてもなんの感情なのか分からないこともあり、上手く言葉にできません。「マイナスの感情」と「プラスの感情」は区別できます。

・慢性的に少し抑鬱な感じが続いている
病的な鬱ではなく、なんとなく晴れない気持ちが思春期より続いています。


前職は新卒で入って4ヶ月で辞めてしまいました。何か問題があったわけではなく、自分でもわからないのですが、人間としての欠落感を感じたり、毎日行きたくないと泣きながら出社していました。むずむず脚症候群のよ
うな症状もあったため、退職してしまいました。

今の仕事は技術職で、創意工夫と努力が必要不可欠です。
先輩から作業を教わって、練習し、自ら「テストしてください」と言って、何回か合格が出ればその作業は独り立ちとなります。
独り立ちする前までは、自分が作業する際、先輩がついています。毎日誰かに作業を見られることがすごくプレッシャーです。
テストしなければいけない作業が複数あり、毎日「テストしてもらわなきゃ…でもいつ言おう…怖いなあ…今のクオリティでテストしてもいいのかな」と考えてしまい、結局言えない日が続きます。
テストしてもらったこともあるのですが、気力を使いきってしまったのか、その日以降しばらくは声かけられません。
自分の社会人としての足りなさの問題なので、何とかしなくてはならないと思いますが、すぐに変わることもできず…。
テストにも期限があるので、すぐに変わらなきゃテストクリアできないという思いもあり…。
辞めたいなあ、とつい思ってしまいますが、これ以上職を転々とするのもなあ、次を見つけても続くのだろうか、という不安もありますし、正直もう何もしたくない、という気持ちも拭えません。

甘えた性格は治せるのでしょうか?それとも発達障害か何かなのでしょうか?
今の仕事を続けたままではゆっくり治してはいけないので、単純作業の仕事に転職して治していくしかないのでしょうか?

違反報告

2018年6月20日 17時17分

無料カウンセリング掲示板の回答

こころの相談室 おうみ

うまくいかないことがたくさんあるからと言って、自分を甘えた性格というように自分で卑下するのはやめてください。得意不得意はあって当然です。
苦手なことは、克服できればももちろん良いのですが、それは難しいことが多いです。そもそも苦手なのですから、そう簡単にできるようにはなりません。だましだまし、ごまかしながら逃げ切るぐらいのことを考えましょう。
話しかけるのが苦手なのであれば、いうべきことを紙に書いてその人の前で読むとか、「今日こそテストしてください」と言おうと思うなら、10時から11時の間の相手が手の空いた時に言うことにあらかじめ決めておき、紙を用意し、相手があかないときは11時に絶対言うことにするとか、そうすることで10時まではそのことを忘れるようにしようとか、です。

うまくできないことについて、出来ないから困る、しんどい苦しいではなく、上記のように一つ一つ具体的な対応策を考えてください。
単純作業の仕事などに転職しても、できないことに対応策を考えていかないと結局同じことになります。できるようになるのではなく自分に合ったやり方を探してください。

繰り返しますが、甘えた性格なのではありません。あなたは苦手なことがあって、とても苦労しているのです。その苦労を、悩むことに使うのではなく、自分にできそうな対応方法を考えることに使ってください。

違反報告

2018年6月25日 11時08分


ファミリーカウンセリング米田

まやま様
こんにちは、初めまして。臨床心理士の米田です。
微妙な症状なので、診断は微妙だと思いますが、少なくとも、うつ症状はあるご様子なので、病院という方法もあると思います。
ただ、微妙なので、まずは、カウンセリングから試してみるのも良いかもしれません。
カウンセリングであれば、私の方でも承れます。

違反報告

2018年6月22日 17時24分


お礼コメント

ご回答いただきありがとうございます。
今後の自分のためにも、カウンセリングの利用を検討し、
時間をかけてひとつずつ解決していきたいと思いました。
ありがとうございました。

2018年6月23日 18時07分

カウンセリングスペース Healing Forest

はじめまして、まやまさん。
お悩みの書き込み、ありがとうございました。
今もそうですがこれまでも、苦しい想いを抱えながら生きて来られたのかな、と想像します。

今のまやまさんに必要なのはまず精神科を受診されることかな、と考えます。
そこで自分が何らかの病気なのか、障がいなのか、自分が何者なのかをはっきりとさせることだと思います。
そこが分かると今後、自分がどうすれば良いのかも見えてくると考えます。

カウンセリングやセラピーが必要なのか、それとも投薬が必要なのか、他に何があるのかなど、そういった事を知るためにも、勇気を出して行動してください。

違反報告

2018年6月22日 14時41分


お礼コメント

ご回答いただきありがとうございます。
精神科=明らかに病的で日常生活に著しく影響を与える場合に行くものだと思っていました。
ハッキリさせるために行く、という考え方もあるのですね。
まずは受診してみて、自分が何なのか知ってからその後の道筋を考えたいと思います。
ありがとうございました。

2018年6月23日 18時10分

カウンセリングルーム Flow 電話カウンセリング

こんにちわ まやまさん
カウンセリングルームFlowの馬場と申します

貴女のお悩みを拝見し書かせていただきます

意志決定が苦手であり 自由な創造や自分について
理解しにくい状態でおられるのですね

そしてそれらを自分の甘えであるのか
なんらかの症状であるか悩んでおられるということで

まず我々カウンセラーは医師ではないため
まやまさんが何か障害を持っておられるかは断言できないことを
お許しください

ただ まやまさんは今自分がどのような状態であるのか
それがわからないことで困り苦しんでおられるように感じるのですが
いかがでしょうか

そういうことでれば私はまず医師の診断を受けることをお薦めいたします
心療内科より精神科がよいでしょう

精神科というと抵抗があると思います
一般のイメージで言えば そう考えてしまうでしょう

ですが考えてみてください
お医者様は診断をします そのことで初めて風邪であるのか
またはその他のものであるのかが決定されるのです

そして今まやまさんは自分がどういう状態で
どうすることができるのか できないのかを考えていると思います

つまり自分の状態がはっきりしなければ判断できない状態なのではありませんか?

これが貴女のお悩みへの参考となれば幸です

またまやまさんがなんらかの発達障害を持っておられたとしたら
きっと不安やショックを受けられるかも知れません
ですが安心してください
医学・心理学は日々進歩しています
それらを解決する方法も存在します

ここに書かれることで貴女は一歩踏み出しました
ですのでこれが次の一歩を踏み出すきっかけとなればと思います

何か気になる点などあれば一度ご連絡ください
私の知る限りの情報を提供いたします

違反報告

2018年6月22日 13時52分


お礼コメント

ご回答いただきありがとうございます。
何か困ったらその道のプロに聞くのが1番ですよね。
まして1番わかるはずの自分のことがわからないとなれば第三者に頼るしかないと思いました。
昨今の精神科では、簡単に診断名がついてしまって、自分が病気という盾に甘えてしまうことを
懸念していたのですが、ハッキリプロに判断して頂こうと思いました、
ありがとうございました。

2018年6月23日 18時18分

追加コメント

お返事ありがとうございます

受診を決意なさったのですね

診断がはっきりし そこから まやまさんのお悩みをうかがい

どのように解消していくか

ここからカウンセリングは始まります

もしまたお悩みを抱え御自身ではどうしようもないときは

どうぞご相談ください

貴女のお悩みを解消する手段を必ずご用意いたします

2018年6月23日 18時41分