無料カウンセリング掲示板の質問

「死にたい気持ちがずっとあります」に関する質問

  • 受付終了

ゆいさん

死にたい気持ちが小学生の頃からあります。
現在20歳の女です。

私は幼い頃から抜毛症や自傷行動がありました。
小学生の時はそれが原因で親と揉めたり、同級生にからかわれたりしていましたが中学に上がる前後に自然に治りました。実際にはリストカットに移行しただけでした。
中学は比較的楽しく過ごすことができ、リストカットをすることもほとんどありませんでしたが高校が合わず高2頃から不登校気味になり、リストカットがどんどん酷くなっていきました。
それでもなんとか志望校に合格し、環境が変われば自分も変わると思っていましたが現在死にたい気持ちに囚われています。
特に不自由なく暮らしてきて恵まれているはずなのに何故10年近くも死にたい気持ちがあるのかが自分でも分かりません。

高校の時はスクールカウンセリングを受けていました。
病院にも自力で行きましたが未成年を診てくれるところが少なく通院を断念しました。

家族のことはとても好きですが心のことは話せません。
不登校の時、学校に行かないことで親と揉めて自分の気持ちを聞いてもらえなかった、助けてもらえなかったという気持ちが今でも心のどこかにあり精神的なことは相談できません。

自分なりに原因を探ろうと過去のことを思い出してみましたが、家族に問題があるのかもしれません。
幼い頃から嫁姑問題があり、祖母の愚痴を母から聞かされていました。
抜毛症になったときどうしてそんなことするの?と問い詰められたり怒られて無視されたということが心に引っかかっています。
喧嘩をしたり怒られると母に無視されて、それがしばらく続くというのが恒例で、父と母もよく同じように無視しあっていました。
無視されることで私はいらない子なんだという気持ちが募っていった気がします。実は現在も怒られている最中で、食事の用意や洗濯を自分でしています。
これが普通なのかが分かりません。家族が好きなので家族を悪く言っていることがとても嫌です。
でも大人になるにつれて無視されることへの悲しい気持ちが湧き上がるようになり自分の気持ちを無視出来なくなりました。
ここまで書きましたが自分でも何を相談したいのか分かりません。

誰にも相談できずここに書き込むことにしました。
支離滅裂な文章で申し訳ありません。
読んでくださってありがとうございます。

違反報告

2017年4月28日 04時31分

無料カウンセリング掲示板の回答

ものセラ

ゆいさん、初めまして! 井上といいます。

「死にたい気持ち」というのは、
ゆいさんの家族にとって、
自分は必要とされていない、という思いから来たのかもしれません。
ゆいさんにとって、
家族はいがみ合うこともなく、無視することもなく、
お互いに尊敬しあえる関係でありたいはずです。
しかし現実は、
「自分の気持ちを聞いてもらえなかった」り、
「愚痴を母から聞かされて」いたり、
「無視された」り、
「父と母もよく同じように無視しあって」いたりで、
「悲しい気持ちが湧き上がる」しかなかったようですね。
ゆいさんはこのような家族の不和を何とかしたかったのだと思います。
その気持ちは小学生の頃からずっと今まで続いています。
どうにかしたいのです。
ところが、どうにもできない無力さや役に立てない気持ちが、
「死にたい気持ち」をより強いものにしているのかもしれません。
ゆいさんはとても愛のある人です。
この状況でも、
「家族のことはとても好き」と言えるのですから。
ですが、
「自分の気持ちを無視出来なくなりました」ということは、
無力さが勝ってきたのかもしれません。
ここがターニングポイントだと思います。
ゆいさんはできれば家族を救いたいのです。
ですが、
まず、ゆいさん本人を救う必要があります。
家族の不和はゆいさんの責任ではありません。
いなくなって欲しい=死んでほしい(きつい言葉ですが)と
傷つけあっているのは、残念ながらあなたの両親なのです。
ゆいさんが自分に対してそのように思う必要はありません。

お役に立てたでしょうか?
解決するためにカウンセリング(セラピー)を活用してみませんか?

質問や疑問があれば、気兼ねなく尋ねてください。
quietsphere.03@gmail.com

ブログも見ていただけると嬉しいです。
『ものセラ(ものがたりセラピー)』
http://quietsphere.info

違反報告

2017年5月1日 15時22分


ゆいさん、こんばんは。
mentalroom凛と申します。

毎日辛い気持ちと戦っているんですね。
リストカットもしてしまうほど、自分を傷つけているのを読んで
とても辛くなりました。
でも生きていてくれて良かったです。死にたい気持ちが今もあるということですが、
過去の親子関係が問題なのではと思います。
誰にも相談できず辛かったと思いますが、これからはここでもいいですし、
私でも良かったら話を聞いてあげられたらと思います。

一人で悩まないでくださいね!

違反報告

2017年4月30日 23時37分


ピュアティケア旭相談室

ゆいさん、こんにちは。
ピュアティケア旭相談室の長です。お悩み拝読いたしました。

「死にたい気持ちがずっとある」のですね。
よく耐えていらっしゃいますね。

おおよその原因は、ゆいさんの仰るように幼少期からの親子関係にありそうですね。
また御祖母様から愚痴を聞かされていたことも、幼少のゆいさんにとっては耐えがたい重圧だったでしょう。
そしてゆいさんのもって生まれた気質的な要因が重なっているのではと推察いたします。

まずここで考えなくてはならないことは、「変えられないこと」と「変えられること」を分けることです。
変えられないことは、「ゆいさんがもって生まれた気質」と「過去の出来事や環境」の二つです。
つぎに変えられることは、「ゆいさんの過去の出来事に対しての記憶」と「思想や思考、信念」といった考え方や出来事に対する捉え方の二つです。

少々難しくなってしまいましたが、シンプルに言うとこの変えられる可能性のある二つに注目すると良いでしょう。
どちらにしても、今までとは違った考え方や捉え方ができるよう、柔軟な考え方ができるかどうかです。
たとえば「雨が降っている」この事象をどう捉えますか?
すごく「憂鬱だな」と捉えるクセがありますと、雨が降るたびにあるいは雨が降りそうな天気でさえも気分が落ちてしまいます。つまり天気次第で気持ちも晴れたり曇ったりと安定しません。
逆に雨が降ろうがやりが降ろうが、「動じない自分」であれば天気に気分を乱されることもないわけです。
このようにゆいさん自身がどのような考え方をすれば気持ちが楽であるかということを考えられると良いと思います。
また過去の記憶を変えるということも、まずはゆいさんの考え方や捉え方などの幅を広げていただくことが前提となります。その上で、改めて過去の出来事に向き合ったとき、どのような捉え方ならば少しでも楽な気持ちになるかが重要です。
そうやって新たな捉え方をもって過去の記憶を上書きしていくようなイメージだと思ってください。
地道ではありますが、考え方や捉え方の幅を広げ、さらなる心の成長をされますと「死にたい気持ち」というのもまた自然と薄らいでいくと思います。

すべてはゆいさん次第ですが、あまり無理をなさらずに自分のペースでいきましょう。
わからないことがあれば遠慮なく聞いてくださいね。

応援しております。

ピュアティケア旭相談室
長 雄一郎

違反報告

2017年4月28日 17時00分


あおぞら

<貴方様の悩みの苦しみの原因>
貴方様のお悩みである「無視されることへの悲しい気持ちが湧き上がるようになり自分の気持ちを無視出来なくなりました」
1、この不安感は間違いなくご先祖様から引き継いだトラウマの影響で起きる「一種のパニック症状」です。

2、、貴方様は先祖の方より遺伝で「不安気質」も引き継いでおられる為
・心配症・神経質・思い込みやすい・一度不安になると色々悩む・疑いが生じると妄想が起きてしまいます。
 その為「誰かに無視されると」トラウマによって生じる一種のパニック症状が起きてしまうのです。
3、そして不安気質とトラウマの影響で「他者の自分に対する評価や目線・言動が気になってしまうのです。

<今回の貴方様の悩みであるトラウマの解消と不安気質と他者依存性の性格が発現してしまう事の解決のカウンセリンの流れ>
1、4つの自己診断
  ・性格・気質・トラウマ
2、診断結果の分析
この時点で貴方様の悩み、苦しみの原因の全てが明らかになります。
3、カウンセラーが貴方様の不安気質・他者依存性の性格からの脱出方法のご指導いたします。
4、そして今回の悩み苦しみの元である「他者に無視されることで起きる」トラウマの解消は 
  すべて心理療法で完全解決が出来ますのでご安心ください。
5、自分が本当にやりたいモノ・コトの発掘、これは自己診断で明確になります。

以上の方法で貴方様の「無視されることへの悲しい気持ちが湧き上がるようになり自分の気持ちを無視出来なくなりました」このお悩みは
完全解決が可能です。

お気軽にお電話(080-3397-2297)ください。
貴方のお悩みは電話で解決出来ますのでどうぞご相談ください。
全国対応しています。面談・電話・スカイプ
いずれの方法も安心してご利用ください。
 
心理カウンセリング&人生相談  
「あおぞら」
院長 松下愛ノ助
お問い合わせ・ご予約電話
080-3397-2297
ホームページhttps://www.ai-aozora.com/

違反報告

2017年4月28日 10時47分


新宿ファミリーカウンセリング

ゆい様

こんにちは、はじめまして 
経緯から判断すると、やはり、ご家庭の事情が原因でしょう。
心の傷になっているのだと思いますので、それを癒す必要がありますので、
継続したカウンセリングを受けることをお勧めいたします。
少なくともメール相談であれば、低額で済みます。

違反報告

2017年4月28日 10時40分


「死にたいという気持ち」と付き合っていくしかありません。
「死にたいという気持ち」は「死にたくなるような過去の記憶」の再現です。
過去の記憶を消すことは出来ませんが、その過去の経験で得をしたと感じることのできる考え方を身につけると少しはマシになります。
もし、どうすればよいかわからないようでしたらお電話下さい。

違反報告

2017年4月28日 10時28分


カウンセリングスペース Healing Forest

はじめまして、ゆいさん。
お悩みの書き込み、ありがとうございました。
つらい想いをされて来ましたね。

ここに書き込まれたような事をカウンセリングやセラピーの場で話し続けてください。
自分の事、家族の事、学校の事など、ココロの中にあるモヤモヤをそのまま話すことを続けることによって、死にたい気持ちは少しづつなくなっていきますよ。

違反報告

2017年4月28日 10時21分