無料カウンセリング掲示板の質問

「震災のトラウマ?連絡がつかないことへの恐怖」に関する質問

  • 受付終了

あっぷるさん

すぐに人の死を想像してしまう・連絡がつかないことに恐怖を覚える。これは異常なことでしょうか?

私は高校生の時、東日本大震災で被災し、家族や親戚、友達を失くす経験をしています。
当時は私よりも遥かに辛い状況の人がたくさん居ましたし、連続するお葬式や生活の立て直しのため悲しんでいる時間がありませんでした。私は震災後も家族と暮らすことが出来たため、その生活と流れた時間が心の傷を癒
してくれたように思います。特にトラウマなどに苦しんだりすることもありませんでした。

先日、恋人と3日間連絡が取れないことがありました。
結局は彼の多忙と携帯の故障とが重なっただけでした。
私は彼の死を想像してしまい、事故か、事件に巻き込まれたか、過労で倒れているか。最悪の状況しか思い浮かびませんでした。夜も眠れず、軽いパニックで泣きじゃくる始末でした。連絡が取れたとき、あまりの取り乱し
方に彼も戸惑っていました。

友人にこの出来事を相談したとき、「3日連絡取れなかったくらいで死んじゃったと思う?疑うとしたら浮気じゃないの?どうして?」と驚かれ、初めてこの感覚が異常なのかもと思いました。彼にも友達にも、震災のこと
は話していません。就職で上京してから1年、震災のことを他人に話そうという発想もありませんでした。彼に隠す必要はないのですが、いざ話そうと思うと何とも言えない感情になり、言葉にすることができません。今回
のことで、震災が(大切な人たちと長い間連絡が取れなかったという経験も含めて)未だにトラウマになっているのではないか…と思うようになりました。それ以外に理由が思いつかないのです。今思えば、震災から数年間
、震災に関するテレビ映像を見るのを避けてきました。上京直前まで被災地で生活していたため、他人にわざわざ震災の経験を話す機会もありませんでした。恋人には、震災のトラウマかどうかは分からないので、連絡が取
れないと不安になりやすいということだけは伝えようと思います。

すぐに人の死を想像してしまう・連絡がつかないことに恐怖を覚える。これは異常なことでしょうか。何かがトラウマになっている可能性がありますか?それとも、心配性な人にはよくある感覚で、このままにしておいても
良いのでしょうか。
もしこれが普通でない状況ならば、私はどうするべきですか?努力でなんとかできるものなのか、それともお医者さんにかかる程のものなのか…。ただ他人に話すだけで心が軽くなる、というような問題ではないと思うので
、対処に困っています。

違反報告

2017年4月9日 12時18分

無料カウンセリング掲示板の回答

はじめましてmentalquestの渡辺です。
福島県在住、私も被災者です。
6年過ぎても被災者を襲う不安や恐怖は実際の地震
他県に起こる災害報道などを目に耳にするたびに
終わることなく繰り返されています。
あっぷるさんのお悩みの件ですが東日本大震災後行われた
震災支援時の心理学的対応についての学会が開かれ
研究活動結果や今後のケアのあり方
心理学的支援方法が発表されました。
その中でこれはあっぷるさんに伝えるべきだと思って箇所があります。
実際の相談者の相談内容に基づき、トラウマや喪失に関する反応は
「症状」や「病気」と用語は使わない。
「今、生じている多くの反応は想像を絶するような異常な出来事を
経験した人に起こる、ある意味、正常な反応である」と
トラウマ反応について病気や症状などではなく、
ごく自然な反応であると説明されています。
あっぷるさんは病気ではありません。
少し難しいのですが、愛着の対象である大切な人や物事を失った際に
生じる身体的・心理的・社会的反応を「うつ病」とか「PTSD」とか「不安障害」などとは
相違点もあることから区別され「複雑性悲嘆」と表現される様になっています。
震災から3年後の調査でわかったことは悲しみ、苦しみは生活が落ち着くにつれ
強まってきていること。年齢が若いほど不安や恐怖が年々増加している事が
アンケート調査などで明らかになりました。
あっぷるさん、病気ではない事、壮絶な経験後の心身状態として自然なことなので
時間はかかりますが自分の中でゆっくり消化していって下さい。
それでも、こころが大変な時は神奈川県の精神保健福祉センターや
大切な人を亡くした人を支援する会、神奈川県「グリーフケア スノードロップの会」などもあります。
私も病院内で相談にのるものとして福島県主催のグリーフケアの勉強会に参加してきました。
誰かの助けは遠慮せず受けて下さい。

違反報告

2017年4月13日 10時18分


あおぞら

心理カウンセリング&人生相談  
「あおぞら」
院長 松下愛ノ助

貴方様の今回のお悩みのポイントを書き出してみました。

1,連絡がつかないことに恐怖を覚える
2,すぐに人の死を想像してしまう・連絡がつかないことに恐怖を覚える
3、恋人と3日間連絡が取れないことがありました。 彼の死を想像してしまいました、
4、最悪の状況しか思い浮かびませんでした。夜も眠れず、軽いパニックで泣きじゃくる始末でした。
さて貴方様の「連絡がつかないことへの恐怖」この悩みの原因を申し上げます、

<貴方様の悩みの苦しみの原因>
1、間違いなく東日本大震災の時の家族・親戚の方などの身近な方の死に対面された
 「接死体験」のトラウマの影響で起きる「パニック症状」です。
2、貴方と同じような体験がある方ででもパニック症状が出ない方もおられます。
3、貴方様は先祖の方より遺伝で不安気質を引き継いでおられる為
・心配症・神経質・思い込みやすい・一度不安になると色々悩む・疑いが生じると妄想が起きる
てしまいます。その為にトラウマによるパニック症状が他の方より強くなってしまっておられます。
4、その他に日常的に起きるストレスの解消法を知らない事も原因です

<今回の貴方様の悩みであるトラウマの解消と不安気質の発現してしまう事の解決のカウンセリンの流れ>
1、4つの自己診断
  ・性格・気質・トラウマ
2、診断結果の分析
この時点で貴方様の悩み、苦しみの原因の全てが明らかになります。
3、カウンセラーが貴方様の不安気質からの脱出方法のご指導いたします。
4、そして今回の悩み苦しみの元である震災時の接死体験からくるトラウマの解消は 
  すべて心理療法で完全解決が出来ますのでご安心ください。
以上の方法で貴方様の「連絡がつかないことで起きる恐怖感」のお悩みは完全解決が可能です。

お気軽にお電話(080-3397-2297)ください。
全国対応しています。面談・電話・スカイプ
いずれの方法も安心してご利用ください。
 
心理カウンセリング&人生相談  
「あおぞら」
院長 松下愛ノ助
お問い合わせ・ご予約電話
080-3397-2297
ホームページhttps://www.ai-aozora.com/

違反報告

2017年4月11日 12時36分


新宿ファミリーカウンセリング

あっぷる 様

こんにちは、はじめまして 
今の状況と経緯から判断すると、やはり、震災後のトラウマが原因と考えられます。もう、数年も経っているのですから、通常であれば、時間経過と共にすでに、改善できる方もいると思いますが、状況的に改善できなかったのでしょう。
こういう場合には、継続して、カウンセリングを受ける必要があります。
とてもデリケートな問題なので、医者よりもカウンセラーの方が合っていると思います。

違反報告

2017年4月10日 21時21分


カウンセリングスペース Healing Forest

はじめまして、あっぷるさん。
お悩みの書き込み、ありがとうございました。
おっしゃる通り、震災の経験は何かしら影響をしているのかも知れません。

ただ書き込まれた内容だけでは判断が難しい事ですので、まずは心療内科等を受診されてみる事をお勧めします。
(PTSDの可能性も考えられますので)

その上で、必要であればカウンセリングやセラピーを受けてみると良いと思います。

違反報告

2017年4月10日 20時16分


オフィス素晴瑠

東日本大震災の後しばらくたって本人は実際に震災を経験をしていないのにトラウマのような症状を持っていた人もいました。

直接震災を経験していない人でもTV動画や情報でも臨場感を感じてしまうと現実として感じてしまうようです。

ましてや現実に体験しているとその時の感情が身体の中に閉じ込められてしまうと同様なことが起こってしまいます。

感情は溜め込んでしまうと似たような状況に反応し、感情を吐き出そうとします。
感情を言葉にして吐き出してください。

怖いからと言って感情を溜め込んでいると反応が起きてしまいます。

自分のペースで感情を吐き出すことです。

あなたが視覚優位の認識をするのか、聴覚優位で認識しているのか、感覚優位で認識しているのかで違ってきますが、体感覚優位でなければ比較的簡単に開放することが出来ます。

違反報告

2017年4月10日 18時44分