無料カウンセリング掲示板の質問

「面接を恐くて逃げてきました。」に関する質問

  • 受付終了

ANPANMENさん

 面接試験が怖くて就職試験では避けてきました。
 10年以上面接から逃げてきました。理由として、
 ・自分に自信がなく、自己PR も上手くできない。
 ・面接の作法や敬語に自信がない。
 
 上記のことが、主な理由です。
  
 また、面接を不安になる経験で、家族からは、「面接官は私が今まで面接受けなかったことを笑い、面接で落とす理由にして落とす」と言われました。また就職支援をしてくれる所で以前、履歴書指導と面接練習を受けた
のですが、担当した人の高圧的な態度や「まだ面接をしたことが無いのか」や「こんな質問にも答えられないの勉強不足ですねぇ。」と言われたことで、不安になり受けなかったことがありました。
 過去に参加した就職説明会で企業人事と話す時に、学歴や仕事面で何ができるか聞かれ答えられなかったことがありました。
 
 何か面接の不安をやわらげる練習や方法を教えてください。

違反報告

2016年11月20日 04時08分

無料カウンセリング掲示板の回答

はじめましてmentalquestの渡辺です。
面接は何度しても緊張しますね。
まったく面識のない人と話すだけでも緊張するのに
自分の人生を左右するとなると逃げ出したくなるのは誰も同じです。
御家族からの言葉は脅かしではなく、結果を心配するあまり
無意識に事前情報としての言動のような気がします。
面接の練習にしても実際と違います。
指導を担当された方はどんな考えで高圧的に受け取れる態度を
したのでしょうか。理解に苦しみます。
学歴や何ができるか、それも大事かもしれませんが
実際、「職場」というところに所属してみて
どんな社員がもとめられるか、
それは、素直と好奇心です。
「はい、わかりました。」だけじゃなくて
「なぜ、そうなるのですか。」興味をもって仕事ができるか。
次回の面接では、得意なことや自慢できることなどない自分ですが、
だからこそ、御社で多くの事を学び、更に新しい未来が開けるよう
仕事を自慢できるようにな社員になりたいと思っています。
なんてことを言ってみてはどうでしょう。
健闘を祈ります。

違反報告

2016年11月25日 14時50分


お礼コメント

回答ありがとございました。

2017年6月10日 04時53分

新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして 
ファミリーカウンセリング米田です。
デリケートな問題なので、状況を詳しくお聞きしながら、丁寧に対応を考える必要があると思います。
まずは、費用や労力のご負担が少ないメールやLINEのご利用をお勧めいたします。

違反報告

2016年11月22日 21時08分


お礼コメント

回答ありがとございました。

2017年6月10日 04時54分

面接試験に自信がなく、自己PRもうまくできないということでお悩みですが、それなりの会社の人事担当者であれば、面接での応答、自己PRを鵜呑みにしたりしません。
「コミュニケーション能力」という言葉がはやっていますが、底の浅いスキルを身につけても長続きするものではないです。
若いから色々思い悩むのは当然ですが、自信がないからといって、すぐに逃げ出してしまわないようにしましょう。
ANPANMANさんは、本当は実力が十分あるのに、恥をかきたくないとか失敗したくないという自己保身の気持ち、自分自身に強くこだわるところが強いのではないか、そのような気持ちに振り回されてしまうのではないかと想像します。
個性とか自尊心で自分の周辺に枠を作り上げないように、自分のことを、地べたの草木のように、空の雲のように、流れる水のように、吹く風のようにと思えば、おのずから心が広がっていくものです。
なお、履歴書や職務経歴書もあまり神経質に考えないようにしましょう。
人事担当者は、そこに書かれていることを鵜呑みにしたりしません。
正直に、率直に、熱意をもって対応する。口先だけの言葉でなく、たどたどしくてもいいから誠実に話すことに説得力があるものなのです。

違反報告

2016年11月22日 12時48分


お礼コメント

回答ありがとございました。

2017年6月10日 04時54分

カウンセリングスペース Healing Forest

はじめまして、ANPANMENさん。
書き込まれたお悩み、拝見しました。
面接場面というのは、緊張するものですね。

それは誰でも同じことです。
ただ緊張の度合いは、人によって違います。
その前にどれだけの準備が出来ているかの違いです。

学歴や仕事面で何が出来るか聞かれて答えられなかった、とありましたが、その後ANPANMENさんは何かしましたか?

まず、自分が出来る事を前もっていくつか考えておくこと、面接先の会社が何をしているところで、自分に何が出来そうなことかを考えておくこと、それだけでもかなり気分的には違ってきます。

面接練習をしてくれるところがあるのですから、そこでの練習も繰り返していけば、雰囲気に飲まれることもなくなってきます。

自分で準備出来る事は何かを常に考えておけば、大丈夫です。

違反報告

2016年11月22日 11時02分


お礼コメント

回答ありがとございました。

2017年6月10日 04時55分

カウンセリングルーム・エンパシー

・自分に自信がなく、自己PR も上手くできない。  
・面接の作法や敬語に自信がない。
面接を避けてきた理由は上記であるとのことですが、克服するための努力はされましたか? 
何事も原因と結果の関係があります。つまり、自分が原因でその結果になっているのです。

不安は、先の結果がどうなるかわからないときに湧いてくる感情です。
これを和らげるには、経験を積み事です。

練習やシュミレ-ションが効果的です。
特に練習方法は、面接官役の人がいた方が実践的です。

手ほどきが必要でしたら、mental@r-empathy.comまでご連絡ください。

違反報告

2016年11月22日 10時13分


お礼コメント

回答ありがとございました。

2017年6月10日 04時55分