無料カウンセリング掲示板の質問

「人が怖い。病気ですか?」に関する質問

  • 受付終了

のんたさん

現在、大学2年生です。

1年生の頃仲が良かった友達(Aさん)に嫌がらせをされています。
1年生の後期の夏休み明け頃から、Aさんは私を無視をしたり、ありもしないことを周りにいったりしてました。
前期は、普通に仲良くして、夏休み中は会って遊んだりしなかったのにAさんは周りに「私にいじめられた」と言っていたんです。
周りの人の1人(Bさん)からいきなりLINEがきて「Aさんに謝れ。最低だなくず 大学やめろ」とか言われました。それだけでも耐えられませんでした。Bさんに否定のLINEを送ったけど信じてもらえませんでした。
関わらないで生きて行こうと思ったけど、2年のゼミが、Aさんと一緒で ゼミが始まってから今までも嫌がらせをされています。(悪口をコソコソ言われたり、席をなくしたりなど)

多分それのせいだと思いますが、それから人が怖くなりました。周りの目が気になって仕方がないです。悪口を言われてるのではないか、人に見られるのも話すのも話しかけるのも無理になりました。しようとすると吐き気
や腹痛がでます。高校の友達の親しい人に会うのも吐き気や腹痛がでてしまいます。
これは病気なんですか?

違反報告

2016年11月17日 22時36分

無料カウンセリング掲示板の回答

はじめましてmentalquestの渡辺です。質問、読ませていただきました。病気かどうかは医師ではないのでお答出来ませんが、物事には原因があります。とはいえ、友達に見に覚えのない中傷をされるは凄く辛い反面、どうして?という疑問も生まれるのではないでしょうか。のんたさんがどうすると言うよりも、この問題はお友達の行動の変化です。少しむずかしい話しになりますが、ポイントは夏休み明け、当たり前すぎて気付かなかった、疑いもしなかった仲良しの友達だったのに夏休みになり会う機会が途絶えてしまった。気付けばひとり、とりのこされた疎外感が襲ってきた、誰のせい?のんたさんが遊んでくれないせいだ。人は非日常の中におかれると良い意味では自分を見つめ直す事ができますが、良くない方向に考えが行ってしまう事もあります。後者だとするとお友達は淋しい夏休みを送ったのではないですか。いずれにしてものんたさんが悪いわけではありません。大学生と言う狭い世界で友達を求めようとしてのんたんさんと同じ悩みの相談をされる方が多数いらっしゃいます。高校時代のお友達もいる様なので、現在の状況にとらわれず、大学は学びの場、遊びは大学外と割りきるクセをつけられたら良いですね。

違反報告

2016年11月23日 09時41分


うつ病専門カウンセリング『大丈夫!』

初めまして、のんたさん。

うつ病専門カウンセリング『大丈夫!』の赤羽です。

病気かどうかという質問ですが、他の心理カウンセラーの先生方が仰るように、

心理カウンセラーは、病気かどうかあるいはどのような病気か特定することは、医療行為に該当するため出来ません。

ただ確実に言えることは、のんたさんの症状は、薬を飲んだから治るというものではないということです。

最初は同級生たちの嫌がらせで感じていた「悪口を言われているのではないか?嫌がらせをされるのではないか?」という恐怖が一般化し(恐怖を感じる相手が多くなればなるほど一般化します)、

のんたさんと接する全ての人に対してその恐怖を感じるようになり、その恐怖に身体が耐えられなくなり、その症状を引き起こすに到ったのです。

さて、対策ですが、

①認知療法
  のんたさんの悪口や陰口、嫌がらせをするのは、AさんやBさんをはじめごく限られた範囲の人のはずです。

  その限られた範囲の人の中にも、大学生にもなれば、人の悪口や陰口、嫌がらせが自分の人間性を著しく損ねることをよく知っているものです。

  ですから、悪口や陰口を言っているAさんやBさんのことなど全く“意に介さず”ですよ。

  ましてや事情を知らない高校の友人や赤の他人が“悪口や陰口を言う”などあり得ません(そんな人がいたら変人ですよ)。

  のんたさんには《不動心》というものを学んでほしい。

  人の評価の上がり下がりや、人生の浮き沈みに関わりなく、一日一日を堅実に学業等に励んでいただきたい。

②原因と結果の法則
  仲のよかったAさんが夏休み後に悪口や陰口、嫌がらせをするようになったとのことですが、

  必ずそうなってしまった原因が夏休み中にあるはずです。

  全く電話やメールをしたりしなかったのですか?

  仲がよかったなら、夏休み中に何らかの連絡があったはずですが・・・。

  Aさんがそういうことをするようになってしまった理由を、勇気を振り絞って直接Aさんに尋ねることはできますか?

  このままでは、のんたさんがつらいのは当然ですが、Aさんもつらいはずです。

  いえ、Aさんの中にある“良心”がつらいはずなのです。

  人間は、自らの人間性が向上していると感じる時にこそ、真なる喜びを得るのですから、

  その対極にある悪口や陰口、嫌がらせをする行為は、人間性を貶めることになり、Aさんの良心はとても苦しんでいるはずなのです。

  最後に、苦しみや悲しみは、人間性を向上させるためだけに存在していることを付記しておきます。

違反報告

2016年11月19日 20時44分


新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして 
ファミリーカウンセリング米田です。
診断は医師のみに許された医療行為に相当するため、控えさせていただきますが、今のままでは心配な状態です。
デリケートな問題なので、状況を詳しくお聞きしながら、丁寧に対応を考える必要があると思います。
可能なら、対面でのご利用をお勧めいたしますが、困難であれば、費用や労力のご負担が少ないメールやLINEのご利用をお勧めいたします。

違反報告

2016年11月18日 19時03分


カウンセリングスペース Healing Forest

はじめまして、のんたさん。
書き込まれたお悩み、拝見しました。
つらい毎日を過ごされているようですね。

病気かどうかは医師が診断する事ですのでここでは申し上げませんが、精神的なところから身体的症状が出ていることは間違いないと思われます。

そのお友達との関係性がうまく行っていた頃は、そのお友達から依存されていた可能性があると思います。
夏休み中に会わなかったり遊んだりしなかったことが、そのお友達にはのんたさんから「見放された」と感じてしまったのかも知れません。

のんたさん自身の現状については、今は無理をせず、体調の回復を優先されると良いと思います。
その上で、カウンセリングやセラピーを受けられると良いでしょう。

違反報告

2016年11月18日 16時24分


のんたさん、はじめまして。
聖母治療院の加藤と申します。

のんたさんのお悩みを読ませていただきました。

のんたさんは病気ではなく、自然の反応だと思います。

もし私がのんたさんと同じ立場であっても、対人恐怖を抱いたり、周囲の目が気になったり、人と関わることが苦しくて吐き気や腹痛が現れるでしょう。

今はちょうど友人関係を見直されるいい機会かもしれません。

AさんもBさんも、のんたさんにとってふさわしいお友達ではないようです。

もしかするとAさんやBさんと付き合うことが、いつからか「依存」という形になってしまい、「嫌われたくない」というお気持ちから、必死にお2人に合わせてなってこられたのではないでしょうか。

これからはのんたさんの「味方」になってくれる方とのお付き合いを深めてみませんか?

そしてAさんやBさんがいるところでも、「味方」になってくれる方とのLINEやメールに夢中になっていれば、そのうちAさんもBさんも遠ざかっていくでしょう。

慣れたお友達との別れは、最初は寂しさや不安を感じられるかもしれませんが、のんたさんにはのんたさんにふさわしい、優しく思いやりのある新たな「味方」が現れますので、安心してくださいね。

私たちカウンセラーも味方ですので、またいつでもご相談くださいね。

応援しています!

違反報告

2016年11月18日 15時52分