無料カウンセリング掲示板の質問

「この先どうすればいいのでしょうか?」に関する質問

  • 受付終了

じゅんさん

初めての就職後 数年後消費者金融からギャンブルを目的に借金をし、返済ができず自己破産をしました。その後10か所以上転職を
繰り返し現在に至ります。 初めての就職時、嫌な上司がいてその憂さ晴らしでギャンブルをしていたように感じます。最近では
6年続いた職場もありましたが、やはりギャンブル目的での借金が返済で滞り、うつ状態の診断で休職→退職 その後3年半仕事は
続いたものの、ギャンブル目的の借金をして返済に困り、ひきこもり 対人恐怖に陥ってる状態です。借金をしないで頑張っている
期間があるにもかかわらず、何故か借金をしてしまい仕事がおろそかになり退職。どうかいい解決方法がありましたらお願いします。 

違反報告

2016年11月4日 13時40分

無料カウンセリング掲示板の回答

池袋カウンセリングルームフェリシテ

池袋カウンセリングルームフェリシテです。

ほかの方も回答しておられますが、医療機関や公の相談機関に相談し、専門家のサポートを得ることが必要です。
まず、重要なのは、質問者さんが下記2つを、しっかりと決意することです。

① 自分は、ギャンブル依存を断ち切ると決意した。
➁ 自分だけでは、ギャンブル依存を断ち切れないと、理解した。

特に重要なのは、➁です。
すべての依存症に言えることですが、繰り返し依存してしまうかたは「自分一人で、いつでも辞められる」といった間違った思いこみを抱いています。
その意味で、厳しい言い方ですが、現実検討能力が欠如してしまっているといえるのです。

日常生活・・仕事や家庭生活を送りながら、さらに必ず定期的に、専門機関のカウンセリングや、エンカウンターグループ(同じ症状を抱える人たちのグループ)を活用し、仲間と共に依存から自分を断ち切るようサポート体制を維持して下さい。
そういうエンカウンターグループは各地にありますので、検索するか医療機関で紹介をうけてください。

まだお若いのですから、是非トライしてみてください。
同じなやみを抱えている方は、たくさんいますよ。

違反報告

2016年11月11日 23時54分


NPO法人リアルトレジャー

ご質問を拝見して、じゅんさんの現在の状態は須藤勝則先生、渡邉紀代美先生と同じように、受診・治療の必要があるとわたしも思いました。

残念ながら、今のじゅんさんにはこの問題をお一人で解決することはできません。一日も早く専門家にサポートを求めることをお薦めします。

ただし、この問題を解決するために、今のじゅんさんにできること、じゅんさんにしかできないことがあります。
それは、
「じゅんさんはギャンブルに対して無力で、ギャンブルによって思いどおりに生きていけなくなった」
ということを勇気をもってお認めになることです。

一日も早く、じゅんさんが依存を克服し、真の自由を取り戻すことができますよう、心より祈っております。

違反報告

2016年11月11日 14時23分


はじめましてmentalquestの渡辺です。
書き込みからギャンブル依存と仮定してお話しします。
生きて行くうえで心の支えを求めることはよくある事で
それによって辛い事も乗り越えられると信じてる
しかし、過度な依存は生活の根幹を破たんさせる非常に
危険な状態に陥ります。
ギャンブル依存症は長年、本人の意思が弱いとか精神的な未熟が
原因だとか言われてきましたが、1970年代以降は病気として認知
されるようになり広い意味での精神的疾患であると現在は明確に定義されています。
ギャンブルは何かを得るためにのめり込むと考えるでしょうが
過度の依存になると「得た何かを失わないこと」に重点を置くようになります。
ですから、一度負けてしまうと、失ったお金を取り戻すためにギャンブルを
続けることになるのです。
ギャンブルで勝つ、報酬をえる、負ける、報酬が減る。
脳は報酬を得たことを記憶し負けても、勝った時の楽しさを得るまで
続ける無限連鎖にはまって行くのです。
カウンセリングはとても有効ですがその前に
改善を望んでおられるようなので医師の介入が必要だと思います。
経済的なことも今後考えて行かなければなりませんね。
病院に不安や抵抗を感じるのであれば、
静岡県精神保健福祉センターや静岡県ホームページの
「こころの電話」という窓口が設けてありますので
相談してみてはいかがでしょうか。
参考になれば幸いです。

違反報告

2016年11月11日 09時55分


じゅんさん

ギャンブルを辞めようと思いながらも
ストレスでギャンブルをしてしまうのですね。

私も過去パチンコやパチスロにはまった時期がありました。
受験生時代に勉強をしなければいけないのに
パチンコ屋についつい足が向いてしまう。
無意識に近いものですね。

お気持ち理解します。

それで負けての後悔と、勉強をしていない自分への後悔があって
気分が落ち込む時期が続きました。

そこから抜け出たのは
ある時
負けてどんより落ち込んで帰る途中に、洋服を売っている店が目に入り
「負けたお金でどれだけ洋服が買えたんだろう」と思った時だったと思います。

洋服が好きだったので
たくさんの好きな洋服を着ている自分の姿が想像できました。

心理学も何も学んでいない時代でしたが
今から考えると
パチンコを止めなければという意識ではなく
自分がなりたい、やりたい方向に意識が向き
その自分をイメージしたことがキッカケとなりました。

パチンコを止めたい、止めなければという意識ではなく

「やめて新しい生活ができたら、今と何が変わっているのだろう?」
「やめた後に、どんな生活をしているのだろう?」

と自分に問いかけてみてください。

「毎日楽しく生活をしている」「活き活きと仕事をしている」のような
あいまいなイメージよりも

その時のじゅんさんの姿を動画で撮ったとしたら
どんな風に映っているかを具体的にイメージしてみてくださいね。

例えば
希望していた仕事に就けて電車に乗っている姿
元気な声であいさつしている姿など

そして

でてきたイメージの中で無理なく簡単にできることを
やってみてください。

行きたい場所に電車で行ってみるとか、求人広告を毎日ながめてみるなど
簡単で、今のご自分に無理なくできることでいいです。

ギャンブルを止める、止めなければいけない
ということに意識がいくと
そのイメージが残りなかなか離れられません。
長年やってきたことなので、無理にやめようとせずそのまま続けてもいいかもしれません。

1回だけでは効果が、すぐでないかもしれませんので
繰り返しイメージしてみてください。

良いイメージするのは時間もお金もかかりませんので!

お試し下さいね。

今の自分をかえたいなら、いつもと違うことをすることが必要です。
無理なくできることを少しやってみることで
ご自分に変化が訪れます。

変化というより
もともと、じゅんさん持っているものに気づくということです。

応援しております。

よろしければ、無料メールカウンセリング等やっていおります。
ご質問などございましたら、お気軽にお問合せください。

違反報告

2016年11月9日 10時21分


カウンセリングスペース Healing Forest

はじめまして、じゅんさん。
書き込まれたお悩み、拝見しました。
今でもギャンブルは続けているのでしょうか?

内容を拝見する限り、借金の目的がギャンブルとのことで、ギャンブル依存の可能性が考えられます。
そうなるとこれは「病気」という事になりますので、精神科や心療内科の受診が必要と考えます。

これはなかなか自分の意思だけではどうにもならない事ですし、対人恐怖の症状も出ているようであるなら、
一度、お近くの病院を受診されることをお勧めします。

その上で、今後の対策を考えられても良いでしょう。

違反報告

2016年11月8日 09時00分


新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして 
ファミリーカウンセリング米田です。
おなた様もご心配されているように、今のままでは心配な状態です。
改善のためには、カウンセリングを受けられることをお勧めいたします。
まずは、費用や労力のご負担が少ないメールやLINEによる相談から始められることをお勧めいたします。

違反報告

2016年11月7日 21時47分


悩み相談室 ひだまりの会

じゅんさんはじめまして悩み相談室 ひだまりの会

内容を拝見させて戴きました。
・会社が長く勤められない事

この事よりお父様との関係は良いですか。
また、ご両親との関係と両親(夫婦)の仲が良いですか。
じゅんさんとお父様の関係と会社での上司の関係はどうですか。
育った家庭環境で大きく作用されます。

このことより
・何故か借金をしてしまい仕事がおろそかになり退職。
・どうかいい解決方法がありましたらお願いします。

色々とまだ詳しい事をお聞きしないといけませんが、
いくつか方法がありますから解決・改善されます。
私達は悩んでいるあなたに寄り添った方法でアドバイスし、
サポート・お手伝いしております。

じゅんさん1人で悩まずいつでも相談してくださいね。
お待ちしております。

違反報告

2016年11月7日 20時00分