無料カウンセリング掲示板の質問

「病院に行った方が良いでしょうか?」に関する質問

  • 受付終了

まほママさん

6月に娘と旦那が胃腸炎になりました。
その日以来、もう二度と怖い思いをしたくないと除菌グッズを買いあさり家中を掃除しまくり、調理器具や食器も毎日消毒し、手も何か触れれば石鹸で洗うという状態が未だに続いてます。
旦那は呆れて神経質になりすぎじゃない?そこまでやらなくても…。と言ってます。
2人の症状が落ち着いた頃に何が原因だったのか考えてしまい思い当たるのが運動会の弁当だったのかなと思うようになりました。
それから弁当を作るのもご飯を作るのも憂鬱で仕方ないのです。
子供が学校や学童でお弁当の時があるのですが、作って持たせても次の日まで不安で仕方なく、夜もあまり眠れません。
先日も弁当持って学校に行ったのですが、次の日に下痢が始まったのでまた弁当であたったのかな?と考えてしまいもう気が狂いそうです。

違反報告

2016年10月11日 22時55分

無料カウンセリング掲示板の回答

心メンタルシナスタジア

はじめまして。
カウンセラーの小沼と申します。

胃腸炎にかかってしまったのですね。
大変でしたね。そして心配しましたね。

≫もう二度と怖い思いをしたくないと除菌グッズを買いあさり~
怖い思いをされましたね。菌に関してとても敏感になっていらっしゃいますね。

病院に受診なられるか悩んでいることなのですが、
日常生活に支障が出ているのなら、受診をお勧めいたします。
日常の習慣になってしまっているのでしたら、しばらく様子をみてもいいのかな。と思います。

ご主人やお子さんを病気にはさせたくないですよね。
まほママさんのお気持ちとてもよくわかります。

整腸を助けてくれる食べ物や菌もあります。
抵抗力や免疫力を付けるのにも良い菌と悪い菌バランスはとても大切だと思います。
まほママさんの中の敏感になってしまっている部分もバランスが大切だと思います。
除菌をする前に少しリラックスしてみましょう。
好きな飲みものを飲んで、好きな音楽を聴いて。


==================

心セラピートータルセラピーサロンsynesthesia(シナスタジア)
代表 小沼敬子
HP : http://saloonsynesthesia.jimdo.com/

==================

違反報告

2016年10月15日 22時22分


はじめましてmentalquestの渡辺です。娘さんと旦那さんの体調はその後いかがですか。季節の変わり目で体調を崩される方が多いですね。胃腸炎は食事が原因とは限りません。まほママさんが神経質になるのも理解できますが、そうしなくてはならなくなった、根本的な原因は娘さんと旦那さんの胃腸炎です。次回からはまず、病院で診察してもらい専門的な意見と対策を聞かれた方が良いと思います。自分だけで解決しようとせずに、病気は病院で解決して下さい。まほママさんが悩んで体調を崩されたら娘さんと旦那さんはそれ以上に心配されると思います。

違反報告

2016年10月14日 01時13分


新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
おなた様もご心配されているように、今のままではかなり心配な状態です。
カウンセリングを受けることをお勧めいたします。
デリケートな問題なので、対応できる病院を探すのにご苦労されると思います。
まずは、費用や労力のご負担が少ないメールやLINEによる相談から始められることをお勧めいたします。

違反報告

2016年10月12日 22時50分


初めまして24時間カウンセリング  メンタルサポーター大山桃子です。

拝見させていただきました。
私の想像するところ
『もう二度と怖い思いをしたくない』
この部分になにか過去の記憶が反応している可能性があると思われます。
『私のせいで誰かが大変な事になった。』または『私が悪かったからだ』という『恐怖』『罪悪感』が
潜在意識の分部にあり出来事に反応していると思われます。

大前提としてあなたは何も悪くないし『私のせいで・・・』というのも誤解です。
『私』を理解し癒やしてあげる事が重要だと思われます。

違反報告

2016年10月12日 14時31分


初めまして24時間カウンセリング メンタルサポーター大山桃子です。

拝見させていただきました。
私の想像するところ
『もう二度と怖い思いをしたくない』
この部分になにか過去の記憶が反応している可能性があると思われます。
『私のせいで誰かが大変な事になった。』または『私が悪かったからだ』という『恐怖』『罪悪感』が
潜在意識の分部にあり出来事に反応していると思われます。

大前提としてあなたは何も悪くないし『私のせいで・・・』というのも誤解です。
『私』を理解し癒やしてあげる事が重要だと思われます。

違反報告

2016年10月12日 14時21分


カウンセリングルーム・エンパシー

病的な潔癖症は、強迫性障害のひとつです。
何かの経験によって、普通以上にそれに執着してしまうのです。

原因は思考の歪みにあります。
あなたの場合は、「心のフィルター」と言われる歪みが当てはまりそうです。

この認知の歪みは、ひとつの悪いことにこだわり過ぎてしまうことです。
強迫観念に対しては開き直りが有効なのですが、そう簡単にはできないと思います。

カウンセリングで、自動思考に対する修正思考の学びをしてみませんか?
興味がありましたら、mental@r-empathy.comまでご連絡ください。

違反報告

2016年10月12日 10時42分


お礼コメント

ご返答ありがとうございます。
開き直りが有効なんですね。思考修正できるように努力したいと思います。
どうしてもダメなようならまた連絡します。

2016年10月12日 21時44分

追加コメント

不潔恐怖から過剰な除菌は、かえって害をもたらします。
菌には、納豆菌や乳酸菌など体によい菌も沢山あります。

昔から、人間と菌は共存体だったのです。
予防は必要ですが、免疫力を高めることも大切だと思います。

無菌状態は安全のようですが、その反面、有害菌に対する抵抗力は衰えます。
人の思い込みは、原因となった出来事への感情です。

歪みを修正しないと、今後の行動(生活) に影響してしまいます。
元々の原因は、あなたの思考癖(受け止め方)にあると思います。

2016年10月14日 08時24分

まほママさん、はじめまして。
聖母治療院の加藤と申します。

娘さんとご主人の胃腸炎・・・大事に至らず良かったですね。

食事や食器の消毒・殺菌に関して、とても敏感になっていらっしゃるのですね。

ご主人がおっしゃるように、まほママさんご自身が「そこまでやらなくても」と思いながらも、やらなくては気が済まないという状態を「強迫観念」といいます。

心療内科か精神科に受診すべきかどうかですが、「強迫観念によって日常生活に支障が出ている」場合は受診をお勧めいたします。

私自身もどちらかというと下痢や胃腸炎になりやすい体質ですので、もしかするとご主人や娘さんも胃腸が過敏でいらっしゃることも考えられます。

客観的にみまして「そこまでやらなくてもいいのに、やらなくては気が済まない」という状態でしたら、まずは医療機関を受診され、お薬を飲まれながらカウンセリングを受けられると良いと思います。

もうひとつ・・・

まほママさんは普段、奥様としてもお母様としても、とても頑張っていらっしゃることが分かります。

その頑張っているまほママさんをもっと褒めてあげましょう。

ご主人や娘さんから「感謝」や「いたわり」「ねぎらい」が少ないとすれば、その不満が強迫観念につながっているとも考えられるからです。

お気持ちを楽に、リラックスしてみましょう。

応援しています!

またいつでもご相談くださいね。

聖母治療院
http://seibo-chiryoin.com/

違反報告

2016年10月12日 10時35分


お礼コメント

ご返答ありがとうございます。
確かに旦那と娘は胃腸は弱いです。
なので食生活にはものすごく気を遣ってます。調理器具の消毒は毎日やらないと気が済まなくはなってきています。
先生の労いの言葉になぜか気持ちが楽になりました。ありがとうございました。

2016年10月12日 21時37分

本日晴天なり。 はじめてのカウンセリング

まほママさん
ご質問ありがとうございます。

夜も眠れない日々が続いたり
除菌などに気が行きすぎて、生活に支障をきたすよなことが続くのであれば
一度心療内科や、心理カウンセラーなどの専門家にご相談ください。
一人でお悩みになるよりも、どうすれば良いかが見えてくると思います。
もちろん、ご家族や知人でも大丈夫ですが、
身近な人にアドバイスされても「わかってるから!」となるようであれば
逆にストレスにもなります。
その場合は、やはり専門家にご相談ください。

今言えることは、
恐らくまほママさんは、責任感の強い方なのですね。
家族のために、家族の体のために一生懸命お考えになっている結果が今と言えます。
これは、悪いことでなく、賞賛れるべき行為だと思います。
ただ、何事も「〜過ぎる」のは、ストレスとなります。
ご自身のストレスとのバランスを考えて、適度な対応を探ってみてはいかがでしょうか?

私共でも、体験カウンセリングを行っています。
または、お近くの心療内科、カウンセラーをお探しになり相談してみてください。

一生懸命なまほママさん。
まずは、「適度」を探してみてください。

違反報告

2016年10月12日 10時21分


お礼コメント

ご返答ありがとうございます。
確かに考えすぎたり気にしすぎたりしますね。
思い込みが激しいと言うか…。
ほんと適度が一番いいのがわかってはいるのですが探すのは難しそうです。
貴重なアドバイスありがとうございました。

2016年10月12日 21時23分

病院に行く必要性はあまりないかと思います。
ご自身は少し考え方のクセがついてしまっただけですので
正常にすぐに戻れると思いますよ。

まず、胃腸炎ですが、一概に菌が原因でなるというわけではありません。
現代ではそのように言われていますが
ストレス値が高かったり、何か遠足や遠出をするなどの外出
もしくは転職や親戚との関わり、知人の結婚式や上司の移動など
様々なことが起因する外的ストレスが要因となる場合が多く、
また、それらのストレスも、悪いものだけではなく、楽しいものでもストレス値が高くなる傾向性があるようですので
あまり気を揉まずに、ご家族がリラックスしていられるように配慮してあげると良いでしょう。

同じウイルスを口から含んだ場合でも、病気になる人とならない人がいるように
多数の要因が複合して起こるものですので
また同じことが起こるということはあまり考えなくて良いでしょう。

ウイルスはどこにでもいますので
ストレスに強くなる(リラックスできている)か、
もしくはそのようなことが起こったとしても
良くあることとして責任を感じない心持ちを育てるのが良いでしょう。

旦那さんは旦那さんの人生
お子様はお子様の人生と思って
あまりご自身を責めずに、と思います。

違反報告

2016年10月12日 10時20分


お礼コメント

ご返答ありがとうございます。
そうですね。子供は運動会後で旦那は仕事が忙しい時期だったので疲れてたと思います。
先日の下痢は遠足後だったのもあったからなんですね。楽しい事でもストレスになるなんて思いもしませんでした。
これからは家ではリラックスできるようにしていきたいと思います。
貴重なアドバイスありがとうございました。

2016年10月12日 21時02分