無料カウンセリング掲示板の質問

「依存体質の認知症の母から逃れたい」に関する質問

  • 受付終了

ぷりんさん

40代後半の会社員の女性です。
未婚でバツもありません。
現在は東京の実家を離れ、福岡で働いています。
私は一人っ子ですが、両親ともご近所付き合いや親戚付き合い、また親しい友人などとの交流が苦手なので、実質上、2人だけで暮らしています。

母は自他とも認める、依存体質で、大変気が小さい性格です。
以前のパート先などで出来た友人達に対しても完全に聞き役で、本当に大人しい人でした。
一方、父は気が荒く、私が幼い頃はよく暴力も振るわれ、周りともすぐ喧嘩してしまうタイプ。なので親戚とも疎遠になってしまいました。

私が福岡に転居した頃から母の様子が徐々におかしくなり、昨年正式に認知症と判断され、現在薬治療などをしております。
同時に父も高齢なので腎臓や腸などあちこち機能不全となり、
家でもゴロゴロしながら病院通いをしている毎日です。

本来なら私が両親の面倒を・・というところなのでしょうが、
私もこちらでの生活もあり(会社をパートナーと2人だけで経営している)
両親には幼いころから迷惑をかけられ、依存体質の母のサポートをすることも多く、もういい加減に開放してもらいたいのです。

自分の人生を棒に振ってまで両親の世話をする気持ちが、
薄情と言われても全く無いのです。

それでも最低限の介護保険の手続きや父が入院する際は実家で母の面倒をみたりはしていますが、それ以外に母がちょこちょこ電話をしてきては
「助けて欲しい」とか妄想でいろいろ言ってきて、それがストレスで気が狂いそうになります。

事実、実家で父の入院中に母の面倒を見たとき、
何度も何度も母に暴力を振るってしまいました。
このままでは殺してしまうと思います。

誰にも相談できないし、介護のケアマネさんも限度があります。

正直、縁を切りたい。
携帯も番号を変えて連絡もつかなくしたい。

でもそれが無理なのも分かっていますが、
こんな私のような状況の場合、どうすれば良いのでしょうか?

違反報告

2012年8月10日 14時03分

無料カウンセリング掲示板の回答

新川公園前メンタルカウンセリング

新川公園前メンタルカウンセリング 心理カウンセラー 千嶋のりえです。

ご相談ありがとうございます。


療養中のご両親への介入には、限界があるのです。
あなたには、過去の記憶にトラウマも存在している事と感じます。
その様な関係性で、両親とは言え、気持ちよく接することが出来ないのはごく普通の症状だと思うのです。

もし、介護への介入を余儀なくされるのでしたら、あなた自身の御両親へのトラウマの解消から必要になると思います。

しかし、今の状況では、かかわりに危険要素も覗えるので反って逆効果でしょう。


出来ない事に手を貸すことは、互いに倒れる危険性が大きいです。
あなたの中で、罪悪感を起こさせない方策を得ながら、他者の援助を有効に活用される事が一番の安全策だと思います。

問題は一つだけ。
あなたの後悔による罪悪感です。


心理カウンセラー 千嶋のりえ

違反報告

2012年8月19日 13時12分


メンタルクリーンSコート

はじめまして

Sコート所属 心理カウンセラーの高崎と申します。

ご相談していただき、ありがとうございます。

東京から福岡へ転居した頃から、ぷりんさんのお母様が認知症になり始め
また、お父様のお身体の調子も高齢ということもあり、病院通いになっている。
ご両親には幼少のころから迷惑をかけられたこともあって、現在ではご両親の世話をする気持ちが無いので、お母様からのお電話がストレスになってしまう。そのストレスを抱えたまま、お母様に接してしまうと殺してしまうのではないかと思っていらっしゃるのですね。

お母様の介護については、他の方が既にお答えのように、市役所や介護施設から情報をもらうことをお勧めいたします。そうすることで、ぷりんさんの心のストレスの軽減につながると考えています。

それと同時に、ぷりんさんもカウンセリングを受けることでストレスのコントロールをしてみるのも良いのではないかと考えています。お忙しいようであれば、メールや電話でのカウンセリングを用いるのも良いですね。

ぷりんさんに心に平穏がありますよう、願っております。

違反報告

2012年8月19日 10時48分


 じゅのんJunon

ぷりんさん 初めまして・・・
私も両親の面倒を観てましたがとても大変でした。
今は認知症の薬など、ケアも色々とあります
役所に相談をすることをお勧めしたいです。

福岡~事情を話し電話で出来ると想います。

ストレスを感じ 携帯も変えたいって気持ちとても良く分かります
これは、なった人ではないと分からないですよね
例え、家族であっても、かなりの負担と精神的ストレスで
ぷりんさんがとても心配です。

年金の年額で入所出来るところ(ワンルームマンション)など
最近は出来ています。
入居時保証金として30万位で、退室する時は戻ってきます
普通の施設よりも安く、そこの施設にもよりますが、
24時間体制でブザーが着いており、対応してくれ3食食事もついております
ネットとかで、調べてみるのもいいと思います。

社会福祉法人がとても親切な対応があると思いますので
探してみて下さい

もし宜しかったら、私の方で、探すことも相談にのることも
できますので、遠慮なくご連絡を下さいませ

一人の介護には⑤人の手が必要と言われておりますので
ぷりんさん一人で悩まないで下さいね

違反報告

2012年8月19日 02時51分


人生相談・成功報酬型カウンセラー

まず、なるべく依存する親と接触しないようにしましょう。でなければ暴力を振るってしまうのですから。殴っているあなたは悲しい気持ちと思います。

そして、介護をケアマネに頼んでいるのなら、できるだけ自分が関わらないで済む方法を考えてもらってください。暴力を振るわないためです。

それよりもいいのは病院で預かってもらえるところを探してください、ありますので。これも同じ意味です。


当カウンセリングは具体的な答えを一緒に考えていくものです。
http://singaku.biz/page1

違反報告

2012年8月17日 15時56分


pika pika (パーソナルコーチ・カウンセリング)

ぷりんさん、はじめまして。

pika pika の高橋と申します。

認知症のお母様と、高齢のお父様の面倒を見なくてはならないという状況で、
苦しんでいらっしゃるのですね。

まず1番に必要なのは、ぷりんさんの心の充電です。
それには、ぷりんさんの話をカウンセラーに心おきなく聞いてもらうことがいいと思います。
今までの辛い思いや、不満。
過去の経験や、現在の置かれている状況。
ぷりんさんの、ご両親に対する思いや、今後への不安。

今回もメールである程度のお話は頂きましたが、
実際にカウンセラーを目の前にして聞いてもらうことで、
ぷりんさんへの影響が違って来ます。
「聞いてもらえて、少しすっきりした」と感じて頂けるはずです。
そうすると、次の1歩を踏み出す力が出て来ます。

それが出来たら、今度は
今後どうして行きたいのかを話合います。
ご両親と縁を切りたい、でもそんなこと出来ないのはわかっている。
では、どうしていくことが1番良い方法なのでしょうか。
その答えは、全部ぷりんさんの中にあります。
ネガティブな状態で考えてしまうと、本当の答えにはたどり着けません。
心の充電がある程度できて、ぷりんさんに落ち着きと余裕が出てきた時に、
いい考えが浮かぶはずです。

pika pika では、そのいい考えを見るけるまでのお手伝いをしています。
ぷりんさんの1番望んでいることは、なんでしょうか?

一緒に、心の扉を開けてみませんか?(^^)

こちらのHPから、ご連絡お待ちしています。

http://www.kokoromori.jp/

ぷりんさんに、1日も早く笑顔で豊かに過ごせる日が来ることをお祈りしています。

pika pika 高橋 美穗

違反報告

2012年8月17日 07時51分


こころのピース

はじめまして、ぷりん様。カウンセリングルーム こころのピースの佐々木と申します。

ご両親が高齢で、お母さんは認知症と判断され、お父さんも年齢のため体を壊しており、病院に通っている状態であり、ご自身は現在遠方で働いているため両親の世話をすることが出来ず、また、幼少の頃から両親には迷惑をかけられているので、正直なところあまり関わりあいたくないと思っていらっしゃるのですね。

まずご両親への対応と致しましては先にご返答いただいている
Medical Life Counseling様のおっしゃっているとおり、
地域の役所などにご相談窓口がございますので、そちらでご相談
いただくことが大切だと思います。
高齢化社会ですから同じような悩みを抱えている方は多いです。
「自分だけ~」と思わず、相談してみることで同じような悩みを
抱えた方々がどのように対応しているのかお聞きすることも出来るでしょう。

確かに遠方に住んでいることや仕事やご自身の生活の事もあり、
煩わしいという気持ちが出てくることは仕方がないことだと思います。
ぷりん様もご自身で「薄情と言われても~」と思われていることから、人に任せっ切りにすることへの罪の意識を感じていらっしゃるのではありませんか。
それでも「ケアマネさんも限度がある」とお分かりのとおり、すべてを他の方に任せてしまうことも難しいと分かっていらっしゃる。
ケアマネさんでは難しく、ぷりん様に出来ることは何でしょう。
それはせめてお話を聞いてあげることではないでしょうか。
確かに妄想などもあり、聞くに耐えない、ストレスがたまることも多いかと思います。でもお母さんは心のサポートも必要としており、そのことに一番適している、お母さんのことを分かってあげられるのはご自身であることもぷりん様は気づかれていますよね。
ぷりん様は罪の意識を感じています。
もしご希望のように縁を切ったとしたら、その罪の意識から開放される事は出来なくなってしまいます。
ご自身の心のためにもまずは諸機関にご連絡いただき、ご自身も心のサポートを続けてみませんか。
ぜひご検討くださいませ。

違反報告

2012年8月16日 17時37分


Medical Life Counseling

ぷりんさん。はじめまして。和田と申します。

認知症で、遠方の実家のお母さんの介護でお悩みなんですね。

まず、ぷりんさんが最初にやらないといけないのは、福岡の役所
の福祉課や介護保険課などに「認知症」の相談窓口があります
ので、そちらで現状を相談してみて下さい。

又、東京の方の実家の役所に、お父さんかどなたかが行って
同様に認知症で受けられる介護認定を受けてもらってください。

そうしないと、必ず、貴方の元に「介護」をするように無理難題が
降りかかってきます。最悪の場合、貴方が人生を棒に振って
しまわなくてはいけなくなりますから「できる範囲」の事だけは
行うが、出来ない事は行えない。と、宣言しておかなければ
いけません。

「親の介護は子供が行って当然だ」という意見もありますが、
現実問題として出切る事と出来ない事は出てきます。

共倒れにならないように、ご自身の人生を棒に振らないように
頑張って下さい。

現時点では、この程度しか言えませんが、介護保険制度は
介護者や家族の為にある法律ではなく、介護事業者の為の
法律なので、一人っ子で独身であろうと、仕事で遠方に居住
していようと「強制的に」介護をさせられます。

これらの制度矛盾は、ある程度「犠牲者」が出て顕在化しない
と「修正」されないのが日本の仕組みです。

今は「戦う」という姿勢で挑んでみてください。

違反報告

2012年8月16日 14時37分