無料カウンセリング掲示板の質問

「心の底から絶望した後は、どうなるのでしょうか」に関する質問

  • 受付終了
  • ベストアンサーあり

hiroshiさん

自分が望んでいることを、明確に自覚することはできたが、しかし、それが絶対に叶えられないという場合、心の底からの絶望を感じるように思います。

そういう絶望に至ったら、その後、どうなっていくのでしょうか?

私の場合は、心がだんだん何も感じなくなっていくような、魂がゆっくり抜けていくような感覚を感じています。
もうしばらくすると、こうして質問させていただくことも出来なくなりそうなのですが、今のうちに、「先」を知っておきたいと思い、質問させていただきました。

違反報告

2016年9月30日 20時29分

無料カウンセリング掲示板の回答

あおぞら

ベストアンサー

「悩み苦しみの完全解決を目指しています」

人生相談&心理カウンセリング
  
 あおぞらの

カウンセラー&ライフセラピストの松下愛ノ助と申します。
 
貴方様の悩みの改善、解決を図るためのアドバイスをさせていただく為に
 貴方のメッセージの大切な箇所を書き出してみますのでご確認ください。

1、自分が望んでいることを、明確に自覚することはできた

2、しかし、それが絶対に叶えられないという場合、

3、心の底からの絶望を感じるように思います。


4、心の底から絶望した後は、どうなるのでしょうか?

ご質問にお答えいたします。
心の底から絶望した後は

1つ、絶望した心の痛み、悲しみ、辛さから脱する為に思考の方向を変えてしまいます。

2つ、もう一人の私は「絶望することは無い、絶対絶命の思いに落ち込まない
   ために代替え思考に進むか、「必ず解決の道はあると信じて」
   「解決法をあらゆる方法で探る」方法を取っているように思います。

もしよろしければ ご相談・予約窓口電話080-3397-2297
に、電話相談の事やスカイプを使った
カウンセリング&人生相談の事をお気軽に
お問い合わせをしてみてください。

 人生相談&心理カウンセラー
       「あおぞら」 松下愛ノ助
     ご相談・予約窓口電話080-3397-2297
     ホームページ http://www.ai-aozora.com/

違反報告

2016年10月3日 16時44分


お礼コメント

ご回答ありがとうございました。

2016年10月3日 20時46分

メンタルクリーニング 陽だまり

hiroshiさんこんばんは

メンタルクリーニング陽だまり心理セラピストの粉川公一です。

あなたが明確にした望みと、それが絶対に叶えられないことの内容がわからないのでなんとも言えませんが、いずれにせよ全てあなた自身が自覚したことで、それが絶対に叶わないと決めているのもあなた自身です。

つまりあなたの心の許容範囲の中であなたが勝手に決めただけのこと。

それであなたはいいのかな?

いや、良くないと思ってるからここに書き込んだよね。

といううことはなんとかんる可能性があるよってことやから、決めつけることはないってことやね。

心配せんでも、なるようになるから!

いや、なるようにしかならんから!

それはhiroshiさん

あなたが思ったようにしかならんといううことですわ。

違反報告

2016年10月8日 18時20分


お礼コメント

ご回答ありがとうございました。

2016年10月9日 11時31分

はじめましてmentalquestの渡辺です。絶望の先は正直わかりません。hiroshiさんに伝えるべき言葉を探しましたが見つかりません。なぜなら、私はhiroshiさんではないからです。今はこの質問文を読む事とこういう状況に置かれているのだと事実の共有しか出来ません。そこで、これから書くことについて何を思うかは自由ですし、こんな考えもあるんだと読み流して下さい。哲学者界の反逆児キルゲゴールは感性的な生き方(外側に没頭する生き方)をしている人間を絶望している人間と定義付けました。感性的な生き方をすることは、自分自身を見失っている状態であると言っています。もう一つの生き方は自分の内側にあるものに没頭する生き方で、エゴが強い、ストイック、個性的と言われるような人間がこれに属します。内側に没頭する生き方ができる人は自分の不遇な状態やコンプレックスに対して自分を変えることで適応しようとするそうです。そしてこうも言っています。内側に没頭する生き方を実行する上で必要なのは孤独だ。他者が沢山いればいるほど合わせようとする、他者の数だけ自分自身が失われゆくのだと。故に、孤独とは周りに惑わされる事なく己との戦いだと。自分に厳し生き方が望ましいと。少々そこにとどまってみてはいかがですか。見えるのは絶望だけではないはずです。角度を変えて見て。

違反報告

2016年10月8日 02時27分


お礼コメント

ご回答ありがとうございました。

2016年10月9日 11時32分

カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読しました。

人間には自然治癒能力があります。

水中に沈むときは、中途半端ではなく底まで沈めばあとは浮上するだけです。

沈みきることも時には必要なのです。

違反報告

2016年10月4日 08時24分


お礼コメント

ご回答ありがとうございました。

2016年10月9日 11時31分

新宿ファミリーカウンセリング

初めまして
を落とすこともありますので、早目にご相談ください。

違反報告

2016年10月3日 20時07分


お礼コメント

ご回答ありがとうございました。

2016年10月3日 20時46分

/いくえい心理カウンセラ-室/

普段、何気に使うことの多い絶望なる言葉。
その真に意味するところまで 特段の思い入れを持ちつつ使いこなせているケ-スは
ずっと少ないような気がします。

 / 地獄のような絶望があるから、希望が必要とされる /

    この論理思考に疑念や違和感を 真っ先に覚える人は
    まず居ないでしょう。
    読むからに しごく正論のようにしか聞こえませんよね。


では、念入りに検証してみる事とします。

希望とは ・・・
         必要に応じて順次手当てするような 多彩なラインナップとして
         用意された中のひとつ。
         そんな軽々な存在とは違います。

         まるで取って付けたようなお決まりの文句でも、単純明快な話でも
         ありません。



  希望に弾む環境下からは 間違っても、希望・・なる奇跡のような発想は
  まず生まれて来ない。
  当たり前だけど 殆ど必要ないからね。

  絶望を見たからこそ
  その行き着く先から もがきにもがいて 心の片隅に初めてチラつくもの、
  と違うかな。


つまり、
希望だけが 絶望に暮れる人に残された最後の砦 ・・・ 勇気のともしび。

でも、ただでは最後の砦まで辿り着けない。
もがいて・もがいて どうしようもなく苦しくても 最後の最後まで決して
投げやりにならない踏ん張りの精神。

必須条件です。

そこに開き直りの心理が上手いこと加われば
その勇気は10倍にも100倍にだってなる。 勇気百倍とはまさにこの事。
更に云えば
現実をより正確に捉えていないケ-スって ことのほか多いんです。


     絶望の先にこそ 希望はともる。


                         私の好きな言葉です。



# お問い合わせは 下記まで。



---------------------------------------------
いくえい心理カウンセラー室
心理カウンセラー 下地 勝彦
〒906-0013 沖縄県宮古島市平良字下里1750
℡:0980-72-4088 携帯:090-8292-1971
メール 36vf5w@bma.biglobe.ne.jp
ブログ http://92728662.at.webry.info
---------------------------------------------

違反報告

2016年10月3日 17時27分


お礼コメント

ご回答ありがとうございました。

2016年10月3日 20時45分