無料カウンセリング掲示板の質問

「子供のころに親に言われた一言で未だに悩んでいます」に関する質問

  • 受付終了

あやさん

こんにちは。

私は、小学生の頃に母に言われた一言が未だに忘れられず、悩んでいます。
その言葉は「死ね」という言葉と同類の、ひどい言葉です。それを今までに2回言われました。
現在、私は20代半ばですが、ふとその言葉を思いだし辛くなります。

中学生の頃、そのことを母に言い、「ごめん」とは言われました。しかし、別の機会にそのことをまた言ったら「しつこい!妬むタイプなのね!」と言われてしまい、以来、そのことについて、母に触れたことはありません。

しかし、私はその言葉と、それを言った時の母の顔が未だに忘れられないのです。
「許せない」という感覚かもしれません。母は、怒ると感情のコントロールができず、人の人格を全否定して自分の思いをぶつける人です。それにもずっと耐えてきました。

それでも、私の母なのです。機嫌の良い時は、良く気のつく、ステキな母だと思います。
感謝したいです。でも、あの言葉が私を邪魔します。
母ももう60代で、私も色々と支えてあげたいのですが、なかなか素直に、気分良くはできません。

私は、やはりしつこいだけなのでしょうか?

違反報告

2012年7月25日 15時39分

無料カウンセリング掲示板の回答

新川公園前メンタルカウンセリング

新川公園前メンタルカウンセリング 心理カウンセラー 千嶋のりえです。


ご相談ありがとうございます。

酷い言葉を受けた事がトラウマになっているようです。
似たような状況になると蘇る、恐怖と不安の記憶なのでしょう。

この気持ちは、引きずりながら蓄積されて行くもので、軽減するには「暴露」なくして成立しないものです。

あなたには、ここに書き込みきれない悲しみに満ちた思いがあると感じます。
この感情は、改善のチャンスを失うと、将来的に実子に向けられる事もあり、不幸の連鎖は断ち切る必要があります。

そこで考えて頂きたい事が、この連鎖についてなのですが、お母様も実母にその様な事をされている可能性は高いです。

もし、あなたが健全な理解と回復を望むのであれば、代々にわたる悪しきならわしが無かったか?等を探索してみると良いでしょう。

されたことが、後にどれだけの悲しみを抱える事になるのか、あなたは当事者なので立証できるのです。
その立場から、被害者側の気持ちを汲めるようになると、また見解も変わってくると思います。

感情の改善策には、心理カウンセリングがとても効果的です。

お母様には出来なかった気付きは、あなたが実行すると良いです。
これが、連鎖の断ち切りになります。


心理カウンセラー 千嶋のりえ

違反報告

2012年7月26日 16時17分


pika pika (パーソナルコーチ・カウンセリング)

あやさん、はじめまして。

pika pika の高橋と申します。

子供の頃に言われた言葉で傷ついてしまい、大人になってもずっとそのことが忘れられず、影響が出てしまう。

実は、そういうことで悩まれる方は非常に多いです。

大丈夫、安心して下さい(´∀`*)

その思いを昇華する方法があります。

お母様に対して思ってきた今までの気持ちを、伝えたい。
受け入れて欲しい。
そしてお母様に感謝の気持ちを持ちたい。

それらの気持ちをスッキリさせて、今後、お母様と気持ちよく過ごして行けるようになります。

あやさんとお母様の今後の人生の時間をステキなものにしていくために、
良かったら挑戦してみませんか?

私とお話をして頂くだけで大丈夫です。
宗教的なものでも、スピリチュアルな方法でもありません。
健全な心理学的方法です。

ご興味がありましたら、下記までご連絡下さい。

http://www.kokoromori.jp/


お二人の今後の生活が、親子愛あふれる幸せな生活になることをお祈りしております。

pika pika 高橋美穗

違反報告

2012年7月25日 18時24分