無料カウンセリング掲示板の質問

「同じことが常に頭の中でフラッシュバックする」に関する質問

  • 受付終了

KKさん

同じことが常に頭の中でフラッシュバックしてとても困っています。
フラッシュバックと言っても、トラウマの部類とは違うと思います。
具体的に何がフラッシュバックするかというと、奇妙に聞こえるかもしれませんが、「真ん中にホクロがある右手」の映像がフラッシュバックするのです。

キッカケは高校時代に、授業中にたまたま隣の席の子の手を見たことでした。私はその手の真ん中にホクロがあることを妙に気持ち悪く感じてしまい、それが頭から離れなくなりました。通常ならこんなことはすぐに忘れてしまうのですが、それを見たとき、不都合なことに私の頭の中にその「真ん中にホクロがある手」の映像が焼きついてしまいました。
それ以降、その映像が普段の生活の中でフラッシュバックするようになってしまいました。しかし、高校に通っている間は「時々」程度のフラッシュバックだったので、私自身も「いつか消えるだろう」と思っていたので、当時は頭の中で放置していました。実際、消えている時間の方が長かったと思います。

しかし、高校を卒業した今年になってから症状は悪化してしまいました。
現在は一日中、常時頭の中でフラッシュバックしている状態です。
常にフラッシュバックすることがとても怖くて、ずっとそのことが気になるせいで、勉強はおろか、趣味にも没頭できず、それ以外の物事に対しても注意力があまり向かなくなりました。なので気を紛らわすことも難しい状態です。
もはや「フラッシュバック」というよりは「支配されいる」感覚に近いです。
不安と恐怖でほぼ毎日泣いてしまいます。そして食欲もなくなり、睡眠も浅いです。正直、心身ともに疲れきっていて生きている心地がしません。
受験に失敗したことでストレスも溜まり、気持ちに余裕がなくなったことも、もしかしたら起因しているかもしれません。

自分でも「なんでこんなくだらない事で悩んでるんだ」と心の中では思いつつも、そして「過去のことだから考えても仕方ない」と分かっていても、頭の中からその映像が消えないのでとても苦痛です。

心療内科では「強迫性障害」と診断されました。薬も処方してもらっているのですが、この先、この症状が本当に治るのか、また改善できるのかとても不安です。

薬以外で、何か良い改善策はありますか?
もしくは、フラッシュバックに対する「恐怖」を軽減できる方法はありますか?

上手く文章をまとめられなくてすいません。

違反報告

2016年8月12日 17時32分

無料カウンセリング掲示板の回答

はじめましてmentalquestの渡辺です。
フラッシュバックは何かのきっかけでその時の記憶と感情が鮮明に蘇ることを言い。
繰り返すたびに回路が強化され頻度も増し、より鮮明になってゆく傾向があります。
フラッシュバックは脳の記憶処理なので性格の問題ではないこと
お薬ではご本人が期待する実感はすぐには得られないかも知れないこと。
時間が必要です。焦りは禁物です。
それではどうしたらよいか。フラッシュバック時に外に感情等を表す外向と
感情に心を支配され困惑しフリーズ、思考停止状態になる内向とがあり
KKさんは後者に近いことがわかります。
先ず記憶をたどりましょう。
高校時代に友達のホクロを見た時、自分自身に何か起こっていませんでしたか。
失敗してみんなに笑われ恥をかいた直後だったとか
先生や親に怒られ怒りがおさまらないときだったとか
失恋して悲しみのどん底だったとか
記憶をたどってみてください。
もうひとつ、フラッシュバックはどんな時に起こったかを記録すること
過去と現在の共通点を見出してみる。
なぜその時にそんな思いをしたのか、しなければならなかったのか。
じゃあ、今の自分ならどうしたのか。どうすべきだったのか。
自分自身にきいてみる作業を行ってみてください。
きっと過去に何か残してきてしまったのでしょう。

違反報告

2016年8月17日 16時42分


お礼コメント

回答ありがとうございます。

自分自身にきいてみる作業、やってみたいと思います。
しかし、当時そのホクロを見て「気持ち悪い」と思ったこと以外のことはあまり覚えてないんですよね...
ただ、当時自分の中で何かしらの不安や焦りがあり、それと結びついてしまった可能性もあるかもしれません。


2016年8月17日 21時45分

新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
たぶん、フラッシュバックというよりも「常時の不安感」なのでしょう。
少なくとも薬物療法のみでは、あまり改善が見られないご様子ですね。
状況からすると、カウンセリングも併用されたほうが、薬を増やさずに済むかもしれません。
まずは、メールだけの相談から始めてはいかがでしょうか。

違反報告

2016年8月16日 11時14分


お礼コメント

回答ありがとうございます。

「常時の不安」というのはたしかに言われてみれば、的を射ているかなと思います。
高校を卒業してから周囲の環境もガラッと変わったことと、「浪人生」という身になったことで自分の中で「不安」と「ストレス」が大きくなり、過去の「ホクロの映像」と結びついてしまったのかもしれません。

カウンセリングも検討したいと思います。

2016年8月16日 11時55分

あおぞら

初めまして
カウンセリング&人生相談 「あおぞら」
 院長の松下愛ノ助と申します。

 本当に辛いですね。
 貴方様に悩みの改善、完全解決を図るためのアドバイスをさせていただく為に
 貴方のメッセージの大切な箇所を書き出してみましたのでご確認ください。
 
  1、同じことが常に頭の中でフラッシュバックしてとても困っています。
フラッシュバックと言っても、トラウマの部類とは違うと思います。
具体的に何がフラッシュバックするかというと、奇妙に聞こえるかもしれませんが、「真ん中にホクロがある右手」の映像がフラッシュバックするのです。

2,心療内科では「強迫性障害」と診断されました。薬も処方してもらっているのですが、この先、この症状が本当に治るのか、また改善できるのかとても不安です。
薬以外で、何か良い改善策はありますか?
もしくは、フラッシュバックに対する「恐怖」を軽減できる方法はありますか?

はっきり申し上げて、トラウマは薬では治りません。

トラウマにより発症する身体症状を抑制する効果はあっても
トラウマが解消されたりするすることは、ありません。

トラウマは貴方の脳が貴方の命を守ったり、危険を避ける為心に残った
イヤな出来事をしっかり記憶に残して似たような出来事が有った場合
必要に応じフラッシュバックして貴方に注意を促しているという事です。

従ってトラウマとして記憶されたものは、脳の特性を活用して
記憶から削除するか内容を変更するしかありません。

この機会に貴方様の辛いトラウマを解消又は内容の変更をお勧めいたします。

さてこれからの事ですが、貴方様は過去のトラウマの記憶をそのまま放置しておきますと、その影響で今後、「ストレスが重なりうつ症にもなりかねません」


私共が貴方様のカウンセリングをもしお引き受けすることになった場合、

まず貴方様の高校時代の体験によるトラウマの解消(脳から消し去る又は内容を変えてしまう)の為の心理療法を行って完全に解決される事をお勧めします。

当相談ルームでは直接又は遠方の方はお電話(スカイプ)にてカウンセリング、ご相談をお受けしますので、お気軽にご予約、お問い合わせください。

私たち相談ルーム「あおぞら」のモットーです

1、ご相談案件について、きわめて具体的な改善、解決の道筋を明確にご提案し
  示すことが出来る創造力のある専門家です
2、人生上で調子か良かった時期も、どん底の時期も両方、実際体験してきた
  人生経験の豊富な専門家が揃っています
3、どんな困難な相談案件でも逃げない、必ず解決の糸口はあると信じ、前向きに
  考え、取り組む専門家です
4、相談者と共に良い結果が出る最後まで頑張る専門家です
5、「こうなりたい」「こう解決したい」と、ご相談者のご希望、ご期待を中心に添えて
解決案を探求、明示する、情熱的で冷静な専門家、そんな専門家に相談の依頼
  をしてください。
6、しかし人は良い解決方法だとと分かっていても、出来ない、続かないということも
  あります。
   そんな場合、私たちの相談ルームではあなた様が「本当の貴方に変われる」た
  めに必要な事が自然に出来る為の教室も開いています。

必ず貴方様のご期待にお答えできると信じます。

少し難しそうに感じましたか?   
私たちの相談ルームでは最初来られた方がどんなに辛そうな、悲しそうな、あるいは心配そうな
表情でお越しになっても、カウンセリングが終わってお帰りになる時、
「ほとんどの方が」「驚くほど笑顔で希望に満ちた表情に変わられ、足取りも軽くお帰りになられます。
とても有意義で心が幸せに楽しくなる、相談ルームです。ご心配はいりません。
安心してご連絡ください。
現在みなさまへの「感謝のキャンペーン」中でカウンセリング料も特別割引料金
でお手軽料金になっています。

 人生相談&心理カウンセラー
       「あおぞら」 松下愛ノ助
     電話080-3397-2297
     ホームページ http://www.ai-aozora.co

違反報告

2016年8月16日 10時06分


お礼コメント

回答ありがとうございます。

やはり薬だけでは治らないようですね。

そちらでのカウンセリングも十分に検討させていただきたいと思います。

2016年8月16日 12時06分