無料カウンセリング掲示板の質問

「ヒステリーを治したいです。」に関する質問

  • 受付終了

星奈ままさん

夫25歳、私27歳、長女4歳、次女0歳の4人家族です。

次女が生まれてから時々なのですが、私がヒステリーになり長女にあたってしまいます。
夫は育児に無関心で、子どもたちと遊んではくれるのですが、他の部分では一切関わりません。
理由もなくイライラが募り、そのイライラを娘にぶつけてしまいます。
心の中ではダメだとわかって入るのですが、どうしてと止められません。
夫の小言に対してイライラしたときも、娘に向かってしまいます。
母親として失格なのはわかります。
娘にイライラを向けないようどうにか頑張る方法を教えてほしいです。
時々、イライラを抑えるために自傷行為に走ってしまいます。

うまく文章にまとめられずすみません。

違反報告

2016年8月9日 22時32分

無料カウンセリング掲示板の回答

新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
いただいた情報だけでは、原因はいくつか考えられますので、もう少し状況を詳しくお聞きしながら、丁寧に対応を考える必要があるでしょう。
ご自分だけでは、自覚しても思い通りにならないことが多いので、アドバイスを受けながらの方が安心できます。
まずは、メールだけの相談から始めてはいかがでしょうか。

違反報告

2016年8月10日 21時41分


セラピーコア

セラピーコアです。
http://satomin414.wix.com/therapy-core-3

ヒステリーを治したい
・・・というお悩みですね。

感情が高ぶると止められない様子ですね。
イライラした時は、その場を離れてみてはどうですか?

セラピーコアでは、
対面相談(要予約)と
電話相談をいたしております。
都合がよければすぐ相談できます。
何かありましたらお問い合わせください。

セラピーコアでは
漢方薬店を併設しておりますので、
心理相談とあわせて、体調を調整する一般医薬品を購入することができます。

セラピーコア
http://satomin414.wix.com/therapy-core-3

違反報告

2016年8月10日 19時29分


ものセラ

星奈ままさん、初めまして。井上といいます。

下の子が生まれると育児の負担が増えて大変です。
夫が無関心だと、一人ですべてしなくてはならない気がして、
余計にイライラする機会も多くなってしまいます。
下の子の世話の方に時間を取られてしまい、
上の子の面倒を見る余裕もなくなってきます。
上の子は四歳ですから、まだまだ甘えたい年頃です。
親からすれば、お姉ちゃんなんだから手がかからないように
ひとりで何とかしてほしいと思いたくなります。
現実は思ったようにはいかなくて、
つい、上の子に辛くあたってしまったりします。

負担を減らすためにこんなやり方はどうでしょうか?
上の子に下の子の世話を、できる事でいいので見てもらうのです。
一緒に子育てしていくような感じです。
下の子がどんな様子なのか見てもらうとか、
上の子にできることだったらやってもらうとか。
そして、褒めてあげるのです。
そうすると、上の子はお母さんから叱られる対象ではなく、
自分の役割ができて、褒められることになります。
やってみてはどうでしょうか?
これは旦那様にも応用できるかもしれません。

イライラを抑えるために自傷行為に走ってしまうということは、
あなたが子供の時に4歳の長女の立場だったのかもしれません。
子育てでは親にされたことを子にしてしまうことが多いです。
でも、あなたの中にある感情は自分の責任であることを忘れないでください。
4歳の長女が引き金を引いたとしても、
子どもはどこの子でもするようなことをしているだけです。
イライラをぶつけると、そのことで自分を責めることになって、
イライラを大きく育てることになってしまいます。

それから、男というのは感情をぶつけられるのが怖いのです。
そのことを知っておいてください。
あなたを避けているように感じられるかもしれませんが、
あなたを避けているのではなく、感情に弱いのです。
男からすればどうしてよいかわからないのです。
内心、オロオロしているのです。

こんなときは、カウンセリングを受けて、
間違って責めてしまった自分の傷を癒すのがいいと思います。

お役に立てたでしょうか?

疑問や質問があれば、気軽に尋ねてください。
quietsphere.03@gmail.com

ブログもやっています。
『ものセラ(ものがたりセラピー)』
http://quietsphere.info

違反報告

2016年8月10日 15時11分


あおぞら

「皆様の悩み苦しみの完全解決を常に目指し
多くの成果をあげさせていただいています」

初めましてカウンセリング&人生相談 「あおぞら」

院長 松下愛ノ助と申します。

 本当に辛いですね。
 
貴方様の悩みの改善、解決を図るためのアドバイスをさせていただく為に
 貴方のメッセージの大切な箇所を書き出してみますのでご確認ください。

1,夫25歳、私27歳、長女4歳、次女0歳の4人家族です。

2、 次女が生まれてから時々なのですが、私がヒステリーになり長女にあたってしまいます。

3、 夫は育児に無関心で、子どもたちと遊んではくれるのですが、他の部分では一切関わりません。

4、 理由もなくイライラが募り、そのイライラを娘にぶつけてしまいます。
心の中ではダメだとわかって入るのですが、どうしてと止められません。

5、 夫の小言に対してイライラしたときも、娘に向かってしまいます。
母親として失格なのはわかります。
娘にイライラを向けないようどうにか頑張る方法を教えてほしいです。
時々、イライラを抑えるために自傷行為に走ってしまいます。



私共の相談ルームでは今回の貴方様と同じようなお悩みの解決は
「心からの手紙&自己気質、性格改善」方式でほとんどの皆さんのお悩みが解決しています。

ご自分の「ヒステリー」や性格や気質を治すこと、そしてご夫婦間の協力関係の問題を解決するには相手の事を責めないで、貴方様の真意を伝える
「心からの手紙&自己性格、気質改善」方式を活用し、ご主人の心を開いていくしかないのです。

人は自分の性格や言動など改善するように他者から提言された場合、「尊敬も敬愛もしていない相手」からの提言は99%受け入れません。変わろうとしません。

ではどうしたら相手の人は「自分の問題のある性格や言動を良い方向に変えてくれる」のでしょうか?

方法は一つです。 「相手に尊敬され敬愛される自分になる決心をしたうえ又はなる努力と並行しながら」
提言するしかないのです。

しかし相手に提言する場合は相手を非難、中傷してはいけません。
何故かと言うと「心からの手紙によって」問題点を相手の方、自ら気付き自分から改善したいという意欲を持ってもらうためです。

相手の方が自ら「性格や気質・言動を変えたい、改善したい」という意欲の源は
貴方様からの「心からの手紙での感動」と「貴方様ご自身がご自分の性格や気質などの問題点の改善に取り組んでいる姿勢」に感動され心が動かされるのです。

私どもの相談ルームではこの「心からの手紙&自己性格・気質改善方式」でこれまで、のべ数千人の
方々の《性格・気質=言動の改善>に成功し「恋人同士の方やご夫婦の皆さんの関係の修復・復縁・再縁」に成功してきましたてきました。

貴方様にとっては理不尽な面がおありになるかもしれませんが、「心からの手紙&自己性格、気質改善方式」は、ご主人が貴方の気持ちを理解し、進んで良い関係を再構築したくなるものでなければ旨くいかないと思います。

私どもの相談ルームではご夫婦・交際中の男女方の問題はほとんどこの方法で良い方向で解決できています。

方法としては、まず貴方様とカウンセラーが直接面談又は電話にて
ご自分が「ヒステリー」を起こしてしまう状況やご夫婦の関係の現状やご主人の事についての詳細を確認したうえで

貴方様が望まれ、ご主人にも受け入れていただけるような、最も良いと思われる「心からの手紙」を作成する為のカウンセリングを行います。


そのカウンセリングの結果出来上がった「心からの手紙」をご主人様に直接、手渡し読んでいただきましたら間違いなくこれまでのご主人の貴方様への態度が変わります。

皆様、この変化に驚かれます。

そして貴方様が書いておられるように、ご主人が子供さん達と遊んでくれるが、他の事は一切かかわらない原因がどこから来ているのか、ご主人様の気質から
明確に知る事が出来ます。

貴方様の性格、気質、価値観、トラウマなどの診断もさせていただき、「ヒステリー」を起こしてしまう原因を明確にします。

そしてご希望であれば今回ご主人が貴方様への言動を起こしている原因の一つとなった思われる貴方様の性格や気質の改善もさせていただきます。

以上の方法でご主人の態度が変わると同時にこれまでの事を奥様に詫びられたり、話し合いに応じられることも珍しくありません。

何故この方法が良いかと申しますと
いくら夫婦間といってもお互いが何に不満が有ったのか
現在、または過去の事に対する貴方のご主人に対する、本当のお気持ちのすべてを掴んでおられるわけではありません。

このやり方でこれまで「別居」又は「離婚調停」という所まで進んでおられたご夫婦をはじめ多くの皆さんの再縁、復縁など夫婦関係の修復に
成功いたしておリます。

最も大切な事はまず現在起きている問題について、考え方の違い、価値観の違いの原因を確実に掴むという事です。

原因をしっかりとらえて初めてその原因を排除したり改善、改革することで現在の問題点が解消され解決につながります。

悩みや苦しみを抱えて相談に来らた方々が「おかげさまで希望が湧いてきました!」
「夫との関係が以前よりずっと良い方向で変わっていく実感がつかめます!」と明るくなられたご様子のご連絡を多数いただいています。

ご夫婦間の良い関係の構築の為のハードルを越えるために是非、頑張って取り組んでください。

貴方様がこうして、カウンセリングを受けようと思われた事が,成功の第一歩だと思います。

お子さんの幸せの為にも是非この「心からの手紙&自己性格・気質改善方式」を利用してみてください。

お住まいが東京都に近ければ、当相談ルームにお越しいただいても結構ですし、または関西や九州や北海道など遠方の方は電話相談でも3者面談は可能です、

当相談ルームでは直接又は電話(スカイプ)にてカウンセリング、ご相談をお受けしますので、
お気軽にお問い合わせください。

私たち相談ルーム「あおぞら」のモットーです

1、ご相談案件について、きわめて具体的な改善、解決の道筋を明確にご提案し
  示すことが出来る創造力のある専門家です
2、人生上で調子か良かった時期も、どん底の時期も両方、実際体験してきた
  人生経験の豊富な専門家が揃っています
3、どんな困難な相談案件でも逃げない、必ず解決の糸口はあると信じ、前向きに
  考え、取り組む専門家です
4、相談者と共に良い結果が出る最後まで頑張る専門家です
5、「こうなりたい」「こう解決したい」と、ご相談者のご希望、ご期待を中心に添えて
解決案を探求、明示する、情熱的で冷静な専門家、そんな専門家に相談の依頼
  をしてください。

  必ず貴方様のご期待「円満に結婚生活を継続したい」
に必ずお答えできると信じます。

人生相談&心理カウンセラー
       「あおぞら」 松下愛ノ助
     お問い合わせ、ご予約電話 080-3397-2297
     ホームページ http://www.ai-aozora.com/


違反報告

2016年8月10日 11時06分


カウンセリングルーム・エンパシー

あなたは、自分が一体何をしたいのかが分からなくなり、理性を失って感情的にしか行動できなくなってしまうタイプだと思います。

ヒステリーの原因は脳にあると言われています。
欲求が強い人は、ヒステリーになりやすいと言われています。

気質や気性が原因している場合もあります。年齢と比例して年をとるとさらに怒りっぽくなる傾向があります。

女性は、ホルモンが安定しないことでもイライラが起きます。
ヒステリー対策としては、まず女性ホルモンの安定を始めとした体調管理が大切です。

さらに、自分の心の中の感情を事を誰にも話すことができない場合は、誰かに話すことでストレスが軽減します。

是非、カウンセリングでスッキリして、気持ちを安定させてください。
子は親の鏡です。大切なお子さんに「負の連鎖」を引き継がないでください。

回答フォロ-をご希望でしたら、mental@r-empathy.comまでご連絡ください。
自分の自我状態を知るための心理テストを、無料でご提供致します。

違反報告

2016年8月10日 10時31分