無料カウンセリング掲示板の質問

「容姿のコンプレックスにより無気力です」に関する質問

  • 受付終了

もちのさん

こんにちは もちのと申します

私は今、無気力状態が続いています。
今は大学生なのですが、7月初めから大学に行かないことが多くなりました。

無気力である期間は一週間と少し続いています。
食欲もあまりなかったり、家ではほとんど横になって過ごしています。

その原因をいくつか考えてみて思い当たる根本的なものが
自分に自信がない ことから生まれているのではないかと思いました。


私自身、自分に自信がないのは前から思っていたことで特に容姿に自信がありませんでした。
高校生のころはマスクをして外出したり、外に出るのも嫌だったり美容院も嫌いでした。

それでも、ネットや本を通して自分の思考を変えて自信がついたという人たちの体験談などを見て私も自分の思考を変えようと前向きにがんばってきました。
そのおかげで、普通に外に出れるようになり以前より明るくなれました。

しかし、まだコンプレックスがあり、私の見た目が悪いから、~なんだと思う癖が残っていて、よく落ち込んでいました。
それは、挨拶されない時、うまくコミュニケーションが取れない時など自分が少しでも嫌だなと思ったときにに起こります。

私は、その癖さえなければもっと前向きに生きていけると思ってその癖をなくそうとしていました。しかし、その癖は消えずにずっと嫌な思いをしてきました。


それから、人とコミュニケーションをとるのも自信がなくなり勉強もできなくなり嫌になってきました。また、自分の容姿のことばかり考えて人の話を聞いても頭に入ってこなかったりすぐ忘れたりします。
最近は自分は勉強ができないから授業を受ける資格はないし、講師の方も私のことは駄目なやつと思っているからどうでも良いだろうと思うようになり少人数の授業から欠席するようになりました。


そして、もう何もしたくなくなってこんな自分が情けなくなってしまいました。
自分が好きなことでもやりたくない状態です。
もう死んだほうが良いと思ったりもしますが自殺なんてする勇気はないです。
もうこれ以上痛かったり苦しいことはしたくないので・・・

こんな風に思うなんて私はとても弱いのだと思います。
こんなことで苦しむなんて情けないです。そんな自分は将来役に立たない人間になりそうで不安です。
また、何かの病気があるのかなと考えたりもします。それなら少し気が楽になるのですがそれは甘えなのだと思います。


ここまでの書き込みでは言えてない事もありますが余計に長くなってしまいますし根本的なものはこれだと思うのでここまでにします。長文で申し訳ありません。

このような内容で良いのか、拙い文章で伝わるか少し不安ですが質問させていただきます。
何方か回答して下さると有り難いです よろしくお願いします。

違反報告

2012年7月17日 15時11分

無料カウンセリング掲示板の回答

メンタルヘルスケア safety lab(セーフティラボ)

愛知県「メンタルヘルスケア safety lab」 の、藤堂と申します。
以下、私の回答になります。

話を聞いてもすぐ忘れるのは、自分の容姿を気にしているから?
その結果、勉強もできない?

コミュニケーションうんぬん以前に、話を聞く努力をしないのは、お相手の方に失礼ではないでしょうか。
周りの人達がまず評価するのは、そういった人間性ですよね。

それとも、もしかしてあなたは、そうではないのですか?
話を真剣に聞かない人でも、容姿が良ければ、良い評価になるのですか?

あなたが努力するべきことは、まだいくつもあると思いますが、まずは一つ、人の話を聞いている時に、自分の容姿のことを横に置いて真剣に話が聞けるよう努力してください。周りの方に対する最低限のマナーとして。

最後に付け加えますが、あなたの言う、苦しむことは情けないことではけしてありません。
成長過程で苦しむことは、褒められるべきことです。
逆に苦しみから逃れようとする方が、情けない行いだと思いませんか。

違反報告

2012年7月21日 18時31分


Oruka's room

もちのさん、はじめまして
Oruka's roomの大迫ともうします。

現在、大学生で、
容姿のコンプレックスにより、
人とのコミュニケーションにも自信がなくなり
勉強までも嫌になってしまったんですね。

しかし、もちのさんは、自分でこんなネガティブではいけないと
頑張ってきた事もあった。
そして、現在もこんな思考じゃいけないとちゃんと
わかっています。
そして、もちのさんは、決して弱くはありません。
人間というものは、ぐるぐるそんな事を考えるものなのです。

でも、必ずそこから抜け出して
人と比較しないで、自分のいいところを見つけて
自信をもって輝けるときがくることを信じています。

いまから、鏡の前で
自分を抱きしめて、「あなたを愛しています。あなたに必要なものを与えます」と言ってください。
もちのさんに自信を取り戻せる人は、もちのさんしかいないのです。

違反報告

2012年7月21日 00時03分


 はじめまして。『心のハマメリス』の阿部と申します。宜しくお願い致します。

 あなたは、無気力状態が続いていて、7月初めから大学に行かないことが多くなり、その原因の根本的なものが自分に自信がないことだと思っていらっしゃるのですね。

 女性の場合、容姿については、ある意味変えられる部分ではありますよね。たとえば、30Kgダイエットして人生が変わったとか、メイクやヘアスタイル、ファッションで素敵に変身し、エンジョイされている方など...さまざまです。

 あなたは弱くないですよ。

 おそらく、「私の見た目が悪いから、~なんだ。」という、レッテル貼り、相手の心の読みすぎなど、四角四面のあなたの考え方が、ネガティブな感情を招いているのかもしれませんね。

 ものの見方や、考え方は、性格に密着したものです。性格を変えられれば簡単なのですが、そうはいきません。

 なんでもマイナスに考えてしまうという、あなたの性格の問題点を出来るだけ修正して、自分に自信を持ち、誇りを持てるようなことを考えましょう。
 
 あなたは、「自分はダメな人間だ」と卑下してしまうところがありませんか?

 自信をつけるためには、見方を変えて、ともかく自分をほめてあげましょう。そうすることで、少しずつ、自分のマイナス面よりプラス面が観えてきますよ。

 「自分は劣っていない。」と自分自身に常に言い聞かせ、自尊心を高めていくようにしましょう。

 眠れない、食欲が無い、死にたくなる、などの身体症状が、2週間以上続くようであれば、病気のサインかもしれません。心療内科にご相談なさることをお勧めいたします。

 

違反報告

2012年7月20日 23時59分


こんばんは、ご相談ありがとうございます。

無気力の原因が、「自信のない自分」にあるとお考えです。

では、「自信のある自分」になるには何をしたらよいのか?

答えは既に相談内容に記されています。

実現するか、実行できるか?、あるいは受容できるかなのです。

見方や考え方を変えることで、ご自身を変えることもできます。

もう一度、書かれた質問内容を読み直してみてください。

何か気づくことがあるかもしれません。



違反報告

2012年7月20日 20時42分


こころのピース

はじめまして、もちの様。カウンセリングルーム こころのピースの佐々木と申します。

ご自身の容姿にコンプレックスがあり、昔からコンプレックスを無くそうと努力して来たのだがふとしたきっかけでそのコンプレックスからネガティブな感情に支配されてしまい、最近は人とのコミュニケーションも嫌になり、勉強も自信が無くなり、どうせ講師も厄介者だと思っているのだから行かない方が良いと勝手に思い込み、授業にも出なくなってしまったのですね。

今まで努力をされ、コンプレックスを克服しようと頑張ってこられたのですよね。その結果、以前よりも外出が増えていたし、明るくなれた。
素晴らしいことですよね。
でもまだ根本的な克服には至っておらず、ちょっとしたことでコンプレックスが蘇ってしまう。
コンプレックスを克服する為にどのように対応しましたか。
知識を上から塗りつけて、閉じ込めてしまったのでしょうか。
大事な事はコンプレックスを受け入れる、消化することです。
知識によって閉じ込めてしまっても、ちょっとしたきっかけでふたに
ヒビが入れば、そのヒビからコンプレックスは表に出てきてしまいます。
閉じ込めるのではなく、理解する、消化することで
コンプレックスも自分の一部であることを認めることが出来、
先に進めるようになるのです。

容姿に問題があると感じているようですが、そのように感じるのは
必ず全員でしょうか。一人も「別に」とか「気にならない」という
人はいないと思いますか。
もちの様が「完璧」と思える容姿はどのような方ですか。
そのような「完璧」と思える方に対して、他の方の評価は
全ての人が「完璧」「好き」というでしょうか。
違いますよね。
もちの様が持たれているコンプレックスも、完璧な状態も
あくまでもちの様がイメージ、想像しているものなのです。
もちろん「こうなりたい」という願望はお持ちでしょう。
「こうなる」ことでもちの様自身がどのように幸せに感じられるでしょうか。今の状態では何がダメなのでしょうか。人からの視線や評価ではなく、ご自身の幸せという物差しで見てみましょう。
ご自身が努力する事で変えられるものであれば、変えてみようとしてみれば良いのです。変われたことで気持ちの部分でもプラスになる事もあるでしょう。
それ以外のことは個性なんです。完璧というものはありません。完璧はあくまで一人一人のイメージであり、あやふやなものです。
あやふやなものに捕らわれてしまっていてはご自身の心もあやふやになってしまいますよね。

この世の中に同じ人、同じ魂はありません。
全てあなただけの大切なものです。
ご自身を理解し、幸せに向かっていけるように心も体も1つになり、
進んでいきましょう。
完璧などという幻想に捕らわれず、ご自身の魅力を見つけ、
磨いていきましょう。

一人では悩みの袋小路に入ってしまうことが多いです。
カウンセリングではもちろん守秘義務でお話していただいたことは
守られます。安心してたまっている感情を吐露したり、
お話していただけます。今まで誰にも言えなかった思いを
口にすることで自分の本当の気持ちに気がつくことができるのです。
もしご興味があれば、お近くのカウンセラーなどを当たってみては
いかがでしょうか。

違反報告

2012年7月20日 18時01分