無料カウンセリング掲示板の質問

「彼氏がうつ病で原因が自分です。」に関する質問

  • 受付終了

リオンさん

こんにちは。
20歳の女性会社員です。
同い年の彼氏がうつ病になってしまいました。
最初の始まりは2年前。
地方での仕事でいじめがあり、ストレスがたまり、病院に
行ったところうつ病と診断されました。
その後落ち着き、今年の6月、また仕事が原因
により体調がおかしくなり、仕事場で吐きました。
その後、仕事を退職し地元へ帰ってきました。
地元へ帰ってきてからは落ち着いていて、
仕事探しをし、現在は仕事をしております。
仕事探し中には家族の問題で少し落ちている時もありましたが、
1週間未満で回復いたしました。
今度は、私が原因で今までに私が見たことないくらいの
落ち込みようです。
私が原因というのは、先日、彼が彼の友人により、私が夜他の男性と
歩いていたということを告げました。
決して、そのようなことはないのですが、彼は、
きっと夜の仕事(スナック)のお客さんだろうと
思いこんでしまいました。私が否定したら、友人の言ったことを
信じた俺が悪い・・・。その後も彼の友人がその時私と目が合ったなど
話をきき私の否定には全く聞く耳もたずで「信じた俺が悪い・・・。」の一点張り・・・。
そのことがきっかけとなり、現在「自分がわからない。」
「どうしていいかわからない。」さらには「俺と付き合って失敗だ。迷惑をかけるから別れよう。」と言った感じが続いております。
何を言っても「俺が悪い。」「俺のせい。」「自分が嫌い」と・・・・
私が原因で悩ませてしまっているのです。私のせいで彼が苦しんでいるのです。
私のせいなんです。
今までは私が支えてあげられました。
ですが今、どのように声をかけてあげていいのかもわかりません。
でも別れたくありません。助けてあげたいんです。
どうしてあげることが1番なのでしょうか。
「好きだけど辛い」と先日言われました。
私が離れることが1番なのでしょうか。
私が彼に今してあげられることは側に居ることではなく
離れることなのでしょうか。


長文、わかりずらい文面で申し訳ございません。
ご回答お待ちしております。

違反報告

2012年7月16日 20時54分

無料カウンセリング掲示板の回答

新川公園前メンタルカウンセリング

新川公園前メンタルカウンセリング 心理カウンセラー 千嶋のりえです。


ご相談ありがとうございます。

あなたの心配されるお気持ちは良く分ります。
しかし、鬱症状を定期的に発症させる人には、理由はどうであれ発症してしまうのです。
その時の状況によっては、思考が働かないので、些細な事でもストレスになります。
あなたの責任云々ではない事は明言できます。


あなたは、一番近くで見守る事の出来る存在なのでしょう。
しかし、この症状に対し、自分で改善させようとはしないことが望ましく、療養については専門家の判断に任せましょう。

見守って居るだけで十分です。

恋愛関係での支援は意外に難しく、関係に問題を発生させる可能性もあります。
あなたの力で何とかしようと考えないことが大切です。

また、同じ環境に長く生活していると伝播する事もあります。
この状況は健康的とは言えず、知らないうちにあなた自身も鬱傾向になる可能性もあるのです。

互いに健康を維持する為にも、個々それぞれがカウンセリングで開放される事が理想だと思います。

ご無理をされませんように。
一日も早いご回復を願っています。


心理カウンセラー 千嶋のりえ

違反報告

2012年7月22日 17時17分


pika pika (パーソナルコーチ・カウンセリング)

リオンさん、はじめまして。

pika pika の高橋と申します。

大切な彼が、真実でないとはいえ、自分のことで落ち込んでうつ症状が悪化している・・・
とてもつらいことですよね。

彼が「俺が悪い」「俺のせい」と自分を責めてしまうのは、
心理的な理由があるからです。


「信じてしまうと、傷つくことが起こる」とか

「大切な彼女を傷つけると、自分も悲しくなって傷ついてしまう」

「事態を悪化させないためには、自分が悪いことにすればいい・・・」



無意識にそう感じ取り、「俺が悪い」と言い続けているのかもしれません。
今の彼は、心の中の純粋で大切な部分を、守ろうとしています。

「俺が悪い」という言葉も、ひとつのバリケードです。
が、同時に、この言葉が自分の心を傷つけている「諸刃の剣」にもなっています。

いまリオンさんにできることは、彼を大切に思い続けることです。

そして、彼の心のバランスを安定させるためにも、カウンセリングをオススメ致します。

幸いなことに、今の時点であれば、彼もリオンさんに対する思いがありますので、お二人の関係を元に戻すことも出来るでしょう。

ですが、このままの状態が続いてしまうと、彼の心が疲れてしまい、リオンさんのことは好きなのに、関係を維持して行くのは難しくなってしまう・・・という悲しい結果にもなりかねません。

是非、早めにカウンセリングを受けられるようオススメして下さい。

pika pika では、スカイプ相談やお電話相談も受け付けています。

絡まってしまった心をほどくカギは、

彼の中の「本当の気持ち」です。

傷つかないように、奧底にしまってバリケードまで作り上げてしまっている「本当の気持ち」は、自分でもなかなか見つけ出すことが出来ない場合もあります。

どうぞ、pika pika のカウンセリングをご利用下さい。

お二人の、幸せあふれる豊かな人生を、お祈りしています。

pika pika 高橋 美穗

違反報告

2012年7月22日 09時36分


人生相談・成功報酬型カウンセラー

こんにちは

まず、うつはきちんとしたカウンセリングを受けると1年ほどで普通の生活に戻れるくらい心の病の中では軽いものなので安心していただければと思います。

それにはあなたも彼も全力で取り組んでもらう必要があリます。あなただけ頑張っても無理で彼にもやってもらうことがあります。

詳しく話を聞く必要がありますので、一度彼と3人でお話しましょう。彼は心の奥に秘めた気持ちがあり、それが障害となっているのに彼自身が気づいてないからです。

これは彼には言わないでくださいね。一番のポイントですから。これに気づいたならどんどん回復していくでしょう。言うタイミングが非常に重要で、訓練を受けたものにしかできないのです。

当方は大阪ですが、人で話すのにはスカイプが必要ですのでご準備ください。

ご連絡お待ちしています。http://singaku.biz/page6

違反報告

2012年7月21日 17時13分


Medical Life Counseling

リオンさん。はじめまして。和田と申します。

文面だけでは、現在のお二人の状況がつかみにくい所があるのですが、

「好きだけど辛い」等の恋愛関係における「心の葛藤」などは、
どんなカップルにも大なり小なりあると思いますよ。
むしろ、そんな事がないカップルを見たことがありません。

お互いに「相手に対する理想像」を求めていると、現実の状況
を辛く感じたり、嫌になったりする事もあります。

しかし、皆さん、そんな事を「二人で乗り越えて」来られている
ものだと思います。

互いが互いを思いやり過ぎると、すれ違いも違和感も出て来る
と思います。

二人で乗り越えるか、否かは、お二人でじっくりと話してみて
下さい。きっと解決策は見つかると思います。

又、自分だけを責めないで下さいね。

違反報告

2012年7月21日 16時58分


こころのピース

はじめまして、リオン様。カウンセリングルーム こころのピースの佐々木と申します。

彼がリオン様が他の男性と一緒に歩いていたという話を聞き、
それを信じてしまい、その話を否定したところ、
「その話を信じてしまった自分(彼)が悪い」と強く思ってしまい、
うつになってしまった。彼がうつになってしまったのは
自分という存在のせいであり、彼をなんとか立ち上がらせたいが
どうしたら良いのか分からず、彼の元を去った方が彼の為になるのか
などと悩んでしまっているのですね。

まずご自身のせいにされていますが、なぜ事実ではないことに対して
それほどまでに自分を責めてしまうのでしょう。
確かにリオン様という存在が彼にとって気にかかる存在であり、
そのために悩んでいるとは言えますが、それはリオン様が
彼の元を去るべき問題なのでしょうか。
違いますよね。
彼のそばに寄り添い、同じ時を過ごし、
共感しあうことで絆を深め、分かり合って行くことが大切ですよね。
仕事などでのうつよりもさらに激しい落ち込み方なのですよね。
それだけリオン様の存在が彼にとって大切であるということ。
その存在の重大さをとても分かることが出来た事件とも言えますよね。
今はできるだけ近くに寄り添ってあげることが大切なのではないでしょうか。
多くを語らなくても良いのです。
大切な人が必要な時に一緒にいてくれる。
一番の癒しになると思います。

違反報告

2012年7月20日 17時38分