無料カウンセリング掲示板の質問

「意地悪をしてしまうのをやめられない」に関する質問

  • 受付終了

みさん

私は幼い頃から人に対して意地悪をしてしまうのをやめられません。
幼い頃はリーダー格のような存在になり、人を自分の言葉で操ったり指示したり言うことを聞かせたり独裁者のような事をよくしてました。
今ではそこまでいかないにしろ、どんくさかったりとろい人やウジウジしてる人を見ると無性に腹が立ってわざと傷つけるような事を言ってしまいます。
そして傷ついたような顔を見るのが好きです。
顔は真顔でも、心の中では笑っていて優越感に浸ってます。
罪悪感はあまり感じません。

自分なりに原因を考えると、とにかくどんくさくてとろい人が嫌いです。
こんなヤツ潰れてしまえばいいのにと思います。
そこには自分ができると思う自尊心、また、私はここまでやってきたんだという自分の経験もあると思います。
だからこそ甘えとか、弱い人に対して厳しい部分はあると思います。
あと、そのような人が手助けをされてたり簡単?に世渡りできたり幸せそうになるとすごくムカついて蹴落としたくなります。
元々自分の心に余裕がなくなると人の幸せをムカついてしまうタイプですが、このような人に対してはいつでもムカついてしまいます。
でもそんな自分を意地悪だと自覚しており、そこからのモヤモヤした気持ちが嫌です。(うまくいってないからこうなるんだなとその人ではなく自分にモヤモヤします)
あまりこのようなことをしてても自分にとって良くなく、心も荒んでいくようで嫌なので治したいです。
どうすればこの怒りはなくす事ができますか?

違反報告

2016年6月11日 03時45分

無料カウンセリング掲示板の回答

ものセラ

ラムネさん、こんにちは! 井上といいます。

「とにかくどんくさくてとろい人が嫌い」なんですね。

ラムネさん、本当は、ラムネさんも自分のことをそう思っているでしょう?
どんくさくてとろい、と。
ラムネさんの反応は、何を言ってるの? そんなこと絶対にない!
だと思います。
それはそうですよね。そんなこと、ありえるはずがありません!?

でも、少し我慢をしてこれから先、書くことに付き合ってください。
試しに、そうかもしれないと思ってみてください。

そうすると、心の奥に、もしかしたら、という気持ちが見つかるのではないでしょうか?
もし、その気持ちを一度でも認めてしまうと、
誰かに「どんくさい」と言われて、傷ついた思いがいっぱい出てきて、
具合が悪くなるかもしれません。

ラムネさんは、傷ついた嫌な思いから逃れ、
懸命に、人一倍、努力してきたのだと思います。
ですから、「そこには自分ができると思う自尊心、
・・・私はここまでやってきたんだ」という自信が生まれ、
努力しない人を見ると、「無性に腹が立って」きます。
傷ついた悲しみが深いからこそ、
「わざと傷つけるような事を言って」、「傷ついたような顔を見るのが好き」で
「意地悪をしてしまうのをやめられ」ないのでしょう。

ラムネさん、
あなたに対して、何か意見をするような、一見「えらい人」に対しても、
反感を覚えるでしょう? そんな人が嫌いでしょう?
それは、
「元々自分の心に余裕がなくなると人の幸せをムカついてしまう・・・」と、
同じような気持ちになるのだと思います。

今のラムネさんは、
人から助けてもらうのも絶対に嫌でしょう?
ラムネさんが選んだこの生き方は、人にも自分にも厳しい生き方です。
友達もあなたから離れていくのではないですか?
孤独感や寂しさといった哀しみも経験しているのではないですか?

でも、ラムネさんの中では、逆に
なおさら、この生き方を強める方向にいっているのではないでしょうか?

このままいくと、
「顔は真顔でも、心の中では笑っていて優越感に浸」る人間に
なってしまいそうです。
表面でやっていることと裏腹に、
ラムネさんは心の底で”やさしさを求めている”人でしょう?

最後の質問に対して、ラムネさんが今できることは、
自分の”弱さ”に正面から向き合うことです。
カウンセリングを受けることをお勧めします。


お役に立てたでしょうか?

コメントの内容はわかりやすかったですか?
的確でしたか? 
解決するには、問題が慢性化する前に、早めの相談をお勧めします。
また、内容についてフィードバックしていただくとうれしいです。

公開したくない内容であれば、わたしのメールアドレス宛てにお願いします。
疑問や、質問でもいいです。すぐに返事は出来ませんが、後で必ずメールします。
quietsphere.03@gmail.com

ブログもやっています。
『ものセラ(ものがたりセラピー)』
http://quietsphere.info

違反報告

2016年6月19日 13時36分


お礼コメント

ありがとうございます。
他人は自分の写し鏡というのわかります。
昔は私もどんくさくてとろかったです。
そんな自分が嫌で、人の手も借りたくない借りられないという中強がって生きてきました。
なのでここまでしてきたという思いがあります。
その中でたくさん自分に制限や堪えたものがあったからこそ、自分がされたかった手助けや甘えをしてる人に怒りを覚えます。
偉い人も大嫌いです。
私は誰にも何も指図をされたくないし、それは今までやってきたという経緯と自尊心とプライドです。
そのため、心の中ではできる人以外のことは見下してます。
尊敬する人のことは素直に聞きます。
友達は誰も彼も正直駄目と思うのでいません。
人や自分に厳しいのは昔から思ってて、それは自分に厳しいから人に厳しくなってしまうのだと思っていました。
私はしっかりしないと、私は強くいないと駄目だと思っていました。
そこに自分の中の弱さや孤独があると足かせになる。人にも弱さを見せたくない自分でも認めたくない。
強がりという鎧を纏わないと自分が今にも脆く崩れそうで、そんな自分になるのが怖かったので弱さを見過ごしてきました。
本当は自分の弱さを受け入れて他人への枠を外すことで生きやすくなることはわかってました。
でも自分の自我や信念、気持ちを優先してそれが一番だと思って生きてきたのでその価値観はなかなか変えにくいです。いや、私はこれで生きてきた。だから変える必要はないとすら思ってしまったり。

アドバイス、とてもわかりやすかったし色々とまとめることができました。

2016年6月19日 14時46分

初めまして24時間カウンセリング メンタルサポーター大山桃子です。

拝見させていただきました。
自分にしていることは相手にもします。
『どんくさかったりとろい人やウジウジしてる』のはダメだそんな自分は受け入れられない。
また自分に禁止していることを平気でやる上にそれでもってうまくいく人

『そのような人が手助けをされてたり簡単?に世渡りできたり幸せそうになるとすごくムカついて蹴落としたくなる』

私はこんなに頑張っているのに我慢しているのにというような思い
これらはあなたが無意識に思っている事と想像されます。
ではなぜそう思うようになったのか?ということですが

それは今起こっているというよりも何かしらの記憶の反応です。
幼少期の『私』という部分に関わっています。
そこには『私』という大前提例えば『頑張らないと愛してもらえない私』であったり
『どんくさかったりとろい人やウジウジ』の私は受け入れてもらえないというような悲しみというような『○○な私』というのを強く信じている事があり
どうしてそう思うようになったのか?それは本当なのか?をカウンセリングを通して『私』が『私』を理解し受け入れ『どんな私でも愛される』という方向に変えてあげる必要があると思われます。

違反報告

2016年6月16日 16時23分


お礼コメント

ありがとうございます。
まさにその通りで、自分の禁止してることを他人がしてるとムカつきます。
昔のダメな自分が嫌でそうなったのだと思います。
自分がしっかりしなきゃとか、自分は弱味を見せたら駄目だとか。
それは家庭環境にあると思います。
傷つくことがある度に強がって、弱い自分を否定したからこそ認められない気持ちと禁止が多くなっていったのだと思いました。

2016年6月19日 14時17分

はじめましてmentalquestの渡辺です。
おっしゃる通り、良くない事なので早く治したいですね。
ラムネさんが満たされてないものって何んでしょうね。
心の中にいつも空虚な部分を抱えていませんか。
一生懸命の努力したからといって幸せが約束される訳でもなく
だからと言って他人を羨んだり妬んだりしたところで心は満たされず。
自分がどんくさい時期があり努力して治した人は他人のどんくさいのを見て
「わたしが努力して治したのにどうして貴方はできないの」と怒りをおぼえる。
以前の自分を見ている様で腹が立つ。
そういう解釈も有る様です。
他人は自分ではないのだから、
どんなにイライラしても、起こっても
ラムネさんの思い描く様にはならない。
先ず、「自分」と言う人間を再度よく知ろう。
そして、なぜ怒っているのか。イライラしているのか。
もう少し突き詰めよう。
原因は意外と他人がドウコウと言う事ではないかもしれません。

違反報告

2016年6月15日 15時56分


お礼コメント

ありがとうございます。
まさにそうです。
今は心に空虚を抱えており、昔はダメな自分がイヤで必死に変えられる部分を変えてきたつもりです。
それが昔の自分と重なって、強い怒りを覚えるのだと思います。
でも、人を変えることは出来ないのでそこに怒りを覚えるのは非常に無駄なことですよね。

2016年6月19日 14時12分

アールラボ - R Lab of the hypnosis

ラムネさん。はじめまして。

大阪市のカウンセリングルーム アール・ラボです。

やめたいと思いながらも、やめることができずに
悩んできたんですね。

怒りは不安からくることが多いです。

ラムネさんは周りに甘えたり、弱い部分を見せて
周りから助けてもらうようなことはせず、
まずは自力で頑張ってこられたのではないでしょうか。

でも、本当は手助けして欲しかった、時には甘えたり
弱みをみせたかったのではありませんか?

怒りが出てきたとき、どうしてこんな気持ちを持つんだろう?
何を不安に思っているのかな?と、ご自分の気持ちを
客観的に見つめ直すことで、気持ちの整理ができることも
ありますよ。

ラムネさんに合ったアドバイスもできると思いますので
良ければ抱えているものを聞かせて頂けませんか?

ご相談をお待ちしています。

*☆*。大阪市淡路のカウンセリングルーム
   R Lab of the hypnosis - アール・ラボ - 。*☆*
     http://sub.r-lab.co/
 ※メール相談も受付中:rlab.of.the.hypnosis@gmail.com

違反報告

2016年6月13日 22時07分


お礼コメント

ありがとうございます。
不安は常にありますね。
確かに自分で変えられる部分は変えてきたりしたからこそ、甘える人が大嫌いでもあります。
それは本当は頼りたい、甘えたいという裏返しだと思います。
強がってばかりいたので人を否定するばかりになってしまいました。

2016年6月19日 14時09分

池袋カウンセリングルームフェリシテ

池袋カウンセリングルームフェリシテの芝崎です。

いじめてしまう自分にお悩みということですね。

一つ伺います。

あなたはそんな自分が好きですか?

他者を支配したい、他者を傷つけたいということは、自分もなにか大きな傷つきを抱えていることが多いと言えます。

自分に満足して、自分を磨こうとしている人は、
他者をいじめたり他者に過剰な興味を抱いたりしません。

できれば一度、ご自身を見つめる機会を持たれてはいかがでしょうか。

きっと、すでにご自身はいろいそ気づかれている様子ですが、
対面でしっかりと見つめて、これからの明確な方向性を見据えていくためにカウンセリングを埋めてみることをお勧めします。

自分を好きになりましょう。

自分を好きになることで、これからの人生の後半戦、きっと大きな差がついてくるかもしれませんよ。

東京都ということで、宜しければ是非ご連絡をお待ちしております。

http://felicite-c.com


違反報告

2016年6月13日 22時00分


お礼コメント

ありがとうございます。
いじめてしまう自分は好きじゃないです。
でも磨こうとしてる部分はあります。
自分に満足がいってないだけで、今まで変わるとこは変えてきたからこそ他人の容易に人を頼る部分がムカつくのです。
でも自分を好きになるのは必要だと思いました。

2016年6月19日 14時05分

新宿ファミリーカウンセリング

初めまして
改善する可能性は十分にあると思います。
微妙な事柄なので、ご希望であれば、あなた様のお気持ちが整理できると良いと思います。
ご自分だけでは、自覚しても思い通りにならないことが多いので、相談を受けながらの方が安心できます。
お問合せの場合もサイトからご予約ください。
ファミリーカウンセリング米田(東京都)
http://orange.zero.jp/zbf59793.park/index.html

違反報告

2016年6月13日 19時18分


お礼コメント

ありがとうございました。

2016年6月19日 14時02分

智弘院

こんにちは。千葉のお寺、智弘院の住職です。

質問拝見しました。
変わりたいと願う気持ち、素晴らしいですね。

このままずっとモヤモヤして、自分を嫌いなまま過ごすなんて、そんなの嫌ですよね。

変えていきましょう。

では、何をするか?

それはお金を使うことです。

誰でもいいです。食事をご馳走する。
誘い続けて、出来る限りどんどんお金を使う。

やろうと思うと結構大変なことですよ。


仏教では、「布施行」と言って、
執着を離れること、徳を積むことの修行があります。

親でも、きょうだいでも、同僚、後輩でもいいです。

周りが喜ぶことを、率先してするのです。

笑顔と感謝の中にいると、時間はかかっても自然に心が変わっていきますよ。
もう一度言いますが、やろうと思って続けることは大変ですよ。

自己中心的な自分を変える一つの方法と、ご参考になれば。


もう一つ
それは、自分の夢に向かって邁進することです。
よそ見している時間も、目の前の人にとらわれた煩らいも、もったいない。

なりたい自分になる為に、心も時間も使いましょう。


言葉少なく、少し極端になりましたので、その意味するところをお察しください。


智弘院住職 合掌




違反報告

2016年6月13日 13時10分


お礼コメント

ありがとうございます。
執着を離れること、徳を積むことというのが頷けます。
周りが喜ぶことや自分のやりたいことに積極的になるのは大事だと思います。
感謝の気持ちを忘れないことが必要ですね。

2016年6月19日 14時02分

お礼コメント

ありがとうございます。
執着を離れること、徳を積むことというのが頷けます。
周りが喜ぶことや自分のやりたいことに積極的になるのは大事だと思います。
感謝の気持ちを忘れないことが必要ですね。

2016年6月19日 14時02分

カウンセリングルーム・エンパシー

シャドウとは、あなたが抑圧した要素を持っている人や、要素そのものを指します。

シャドウを受け入れるということは、あなたのシャドウとなっている人が持っている要素を、あなたも持っているのだと受け入れることなのです。

自分が禁止していることを目の前でやられるわと、腹が立ったり、ものすごく嫌な気分がしたりするのです。

あなたの人生が楽になる為には、自分だけ不幸だと思わない思考と抑圧したシャドウを受け容れることが大切です。

この思考修正には、ここでの完結は難しいです。
好条件でご相談に応じますので、mental@r-empathy.comまでご連絡ください。


違反報告

2016年6月13日 12時12分


お礼コメント

ありがとうございます。
そうです全て自分が禁止してることだと思います。
今までなにくそと思いながらやってきたので、自分の弱い部分も相手の同じ部分も受け入れることが難しいです。
受け入れられたら余裕が出るんでしょうけどね。

2016年6月19日 13時58分

welina mental office

こんにちは。湘南の心理カウンセラー新居といいます。

ラムネさんの目の前に映し出されている現実は、心のなかのラムネさんです。
どんくさい人やうじうじしている人が嫌い。
できる人だけが素晴らしい人と考えているだけですね。

どんくさい自分、うじうじしている自分が好きになれずに完璧を追い求めているからですね。
ラムネさんはできる自分は好きだけど、できない自分は大嫌いではないでしょうか?

できる自分もダメダメな自分も両方あってラムネさんっていう自分なんですね。
まずはラムネさんのダメなところを受け入れてあげましょう。

この世の中には70億もの人がいるんですね。
1秒間に一人ずつ出会ったとしても221年かかるんですね。
目の前に現れる人はそんな奇跡の確率でラムネさんの前に現れているのです。

そしてここで回答している僕ともその奇跡の確率でつながりました。

できる自分も、ダメダメは自分もそっくり認めてあげましょう。
ラムネさんはそのままで十分に素晴らしいんだから。

怒りがわくのには理由があります。多かれ少なかれ怒りの前に期待しているものがあるのではないでしょうか?

そのラムネさんが期待していたものが裏切られたから怒りという感情が湧いてくるのですね。

完璧な人はいません。もちろん僕だってたくさん失敗します。
そしてラムネさんも完璧を追い求めているということは完璧ではありませんね。

でもダメダメな自分を緩めて、許してあげましょう!
自分を許せない人は、他人のことなど許せません。

お聞きしたいことがあればいつでもお電話ください。
一緒に考えていきましょう!

違反報告

2016年6月13日 12時07分


お礼コメント

ありがとうございます。
相手が自分の鏡であること、理解できました。
できない自分は大嫌いです。
絶対にできないところは見せたくないし、失敗しても根性でやってきたつもりです。
なので簡単なことで手助けされたり簡単に人を求めたりする人が嫌いです。
できる人だけが全てという思いはいつでもあります。
自分の弱い部分を認められないのでしょうね。

2016年6月19日 13時56分