無料カウンセリング掲示板の質問

「自分のことを気持ち悪いと思ってしまう」に関する質問

  • 受付終了

miniさん

私は自分のことを気持ち悪いと思ってしまうのが悩みです。

普段は明るい性格で、周りからはポジティブで悩みもなさそうだと思われています。
本当はすごく周りの目を気にしたり、自分の言動を振り返ってくよくよ後悔したりするタイプなのですが、周りからはそれを悟られないようにサバサバとした前向きで明るい自分を常に演じています。
別に無理をして演じているというわけでもなく、長年生きてきた上で周囲の人から求められている自分はこれだという認識があるので、自然とそういう自分でいようという意識が働いています。それが辛いと思うこともありません。

ですが、ふとした瞬間に自分のことを気持ち悪いと思う感情が込み上げてきます。
車の中など一人でいる空間でそういう気持ちが込み上げてきたときには、実際声に出して「きもいきもいきもい!」などと自分を罵ることで少し気持ちが落ち着きます。
特に異性から気持ち悪いと思われているんじゃないかという不安が強く、今まで誰ともお付き合いしたことがありません。
容姿は普通だと思うしオシャレにも気を使っているので自分に自信がないわけではないのですが、そういう感情とは別の部分で自分のことを気持ち悪いと思う気持ちが常にあるので、異性に好意を持ってもらえても、こんな気持ち悪い私を好きになるなんて...と思ってしまい、好意を持たれること自体も気持ち悪く思うようになってしまいます。
それを治さなければと思っても、自然と湧き起こってくる感情なので、どうすることもできません。
自分から人を好きになっても、その人を想っている自分に嫌悪感を抱き、私なんかに好かれてこの人はすごく気に毒だと思ってしまい、どこまで気持ちを表現していいのか戸惑います。

日常生活には何の問題もありません。
職場などで良い人間関係を築くのも得意ですし、友達もたくさんいます。
ですが、心の中の根本的な部分では常に自分に対して嫌悪感があるので、たまにとても心がしんどくなります。
このままでは一生誰ともお付き合いできないのではないかと不安です。
どうすれば根本的に自分を変えられますか?
アドバイスよろしくお願いいたします。

違反報告

2016年5月12日 08時35分

無料カウンセリング掲示板の回答

はじめましてmentalquestの渡辺です。
他人によって作られたイメージやキャラって
一旦浸透してしまうと簡単には崩せないもので、
そのイメージを守れる持久力と忍耐力があるうちは
「らしくない」とか言われると、「だよね」なんて嘘でも合わせたりして
それでも何とか周囲の空気を乱さぬよう生きてこれたけど
人間は考える生き物だからある日突然に疑問を持つ
miniさんの嫌な自分は「気持ち悪い」自分ではなく
「演じてる」こと事態、それを止められないという事実に
怒りを感じているだけだと感じます。
ですから自分に自信を持ってください。客観的に見ている自分にも罪はありません。
周囲の決めた勝手なイメージを壊しつつ、真の自分を少しずづ出してみてください。
自分は自分のための自分なのだから。

違反報告

2016年5月17日 18時00分


初めまして電話カウンセリング大山桃子です。

拝見させていただきました。
まず初めに浮かんできたのは『○○な自分でないと受け入れてもらえない』という事ですが、ここでは『明るくポジティブで悩みもない自分でないと受け入れられない』
というような『思い』が無意識にあるのではないかと思われます。
『周囲の人から求められている自分』という事自体に大きな誤解があるように思われます。
『周囲の人』とは?
『本当はすごく周りの目を気にしたり、自分の言動を振り返ってくよくよ後悔したりするタイプ』は周囲の人?に受け入れられないと思うんですね。
もしもこの事が本当だとしたらその周囲の人とはあなたにとってどういう存在なのでしょうか?
人間誰でも喜怒哀楽があり朝もあり夜もありますよね。
喜楽はいいけど怒哀はダメ? 朝はいいけど夜は暗いから駄目なのでしょうか?
そのままの『私』にも喜怒哀楽があり明るい時もあれば暗く沈む時もあるのが自然なのではないでしょうか?
どんな『私』も受け入れてあげてください。それをできるのもまた『私』しかいません。


違反報告

2016年5月16日 16時29分


ものセラ

mini さん、こんにちは! 井上といいます。

mini さんはとても自分のことを分かっていて、自分自身に正直ですね。

「前向きで明るい自分を常に演じています」とあるように、
普段は、それがとてもうまくいっているようですね。
ところが、肝心の?異性関係となると、どうも思ったようにいかなくて、
「自分のことを気持ち悪いと思う感情が込み上げて」きて、困るということでしょうか。

mini さんは、自分の本当の姿は、
「本当はすごく周りの目を気にしたり、自分の言動を振り返ってくよくよ後悔したりするタイプ」
と思っていて、この自分だとまわりに、特に異性に受け入れてもらえないだろうと思って、
「前向きで明るい自分を常に演じて」います。
そうすると、
まわりから、よく見られて、ほめられても、それはmini さんが演じている人であって、
その演じている人がいくら良い評価をもらっても、
本当はこちらだと思っている自分の評価にはつながりません。
いくらうまく演じても、自分は何も受け取れません。
ごほうびはすべて、演じた人が持っていきます。

演じるというのは、この場合、
これが自分だと思う自分とは反対の自分を見せることです。
その落差が気持ち悪いと思ってしまうのではないですか?

mini さんは、なぜだかどこかで、本当の自分では、受け入れてもらえないと
思ったのかもしれません。

どうしてそう思ったのか? その時、何があってそう決めたのか?
それがわかると、気持ち悪いと思う原因がわかって、スッキリすると思いませんか?
それに、
「すごく周りの目を気にしたり、自分の言動を振り返ってくよくよ後悔したりする」のも、
本当の自分の姿ではなく、誤解かも知れませんね?


お役に立てたでしょうか?


私からのお願いがあります。
このコメントが役に立ったのか立たなかったのか、フィードバックしていただくと助かります。
コメントの内容がわかりやすかったのか、そうでなかったのか? などなど
なんでもいいです。思ったことをフィードバックしてくださらないでしょうか。
励みにもなりますし、今後のカウンセリングのスキルアップに役立てたいのです。
よろしくお願いします。
こちらの、わたしのメールアドレス宛てでもいいですよ。
quietsphere.03@gmail.com

違反報告

2016年5月16日 16時20分


カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読しました。自分のことを気持ち悪いと思ってしまうのは、自分と自分が一致していないからです。

つまり、自分の心の中の本当の自分ともうひとりの自分との折り合いが付いていないということです。

他人の感情は、言葉で伝えられない限り、あなたにはわからないはずです。

それなのに、あなたは自分の心の中の影(低い自己評価)を他人に投影して、自分を軽蔑しています。

原因は、セルフイメージ(自己評価)にあると思います。

心の中のもう一人の自分を、敵から味方に変えましょう。

それが出来れば、二人の自分は仲良く共存できます。

あなたが感じている他人からの評価は、実は自分自身の評価であったことをご理解ください。

自作自演で生き辛さを感じていただけです。

本音と建て前について、しっかり学んで納得することであなたは変われます。

まだ納得し切れていないから、摩擦や葛藤やジレンマが起こるのです。

一度、思考修正のためのカウンセリングを体験してみませんか?

お試しなので料金は無料です。是非体験してみてください。

「mental@r-empathy.com」でお待ちしております。

違反報告

2016年5月13日 11時27分


ラ・ブーケ La bouquet

miniさん こんばんは。

ご相談読ませていただきました。思うにあなたはとても繊細でいらっしゃるのよね。だから、自分が他人からどう思われるのか、とても気になってしまうのではないかしら。

あなたのおっしゃる「本当はすごく周りの目を気にしたり、自分の言動を振り返ってくよくよ後悔したりするタイプなのですが、周りからはそれを悟られないようにサバサバとした前向きで明るい自分を常に演じて」というギャップのある状態が、そのように思わせているのだと感じます。

だから心のままに、無理なくご自分を表現していくことができればいいのですよね。

根本的な解決方法としては...一案ですが、miniさんより少し?長く生きてきた先輩として申し上げると、段々年齢を重ねていくと自分そのままで生きていけるようになるというか、無理に明るく元気な自分を演じなくてもいいようになっていけるように思います。そうすれば、ご自分に対する嫌悪感も徐々に緩和されていくのではないでしょうか。

あまり深刻に考え過ぎず、ゆったりと捉えてみて下さいね。


        ラ・ブーケ La bouquethttp://labouquet.her.jp/

違反報告

2016年5月13日 03時11分


新宿ファミリーカウンセリング

初めまして
ご自分に自信を失っていることが原因でしょうから、ご自分を責める必要はありません。
あなた様のお気持ちが整理できると良いと思います。
ご自分だけでは、自覚しても思い通りにならないことが多いので、相談を受けながらの方が安心できます。
どうか、いま少しの勇気を出して、ご相談ください。
ファミリーカウンセリング米田(東京都)
http://orange.zero.jp/zbf59793.park/index.html

違反報告

2016年5月12日 16時22分


あおぞら

初めまして

「悩み・性格・気質改善、解決、完治を目指す」

人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」の松下愛ノ助でございます

<お悩みの現状の把握と改善解決の方向性>

まず貴方様のご相談の中の重要な部分を整理してみましたので、ご確認ください。


1、私は自分のことを気持ち悪いと思ってしまうのが悩みです。
普段は明るい性格で、周りからはポジティブで悩みもなさそうだと思われています。
本当はすごく周りの目を気にしたり、自分の言動を振り返ってくよくよ後悔したりするタイプなのですが、周りからはそれを悟られないようにサバサバとした前向きで明るい自分を常に演じています。

2,ふとした瞬間に自分のことを気持ち悪いと思う感情が込み上げてきます。
車の中など一人でいる空間でそういう気持ちが込み上げてきたときには、実際声に出して「きもいきもいきもい!」などと自分を罵ることで少し気持ちが落ち着きます。
特に異性から気持ち悪いと思われているんじゃないかという不安が強く、今まで誰ともお付き合いしたことがありません。

3,心の中の根本的な部分では常に自分に対して嫌悪感があるので、たまにとても心がしんどくなります。
このままでは一生誰ともお付き合いできないのではないかと不安です。
どうすれば根本的に自分を変えられますか?


貴方様がご自分のマイナス面をプラスに変えてこられた、これまでのご努力に
敬意を表します。

それだけの継続性や努力を惜しまない性格をお持ちであれば今回の
ご相談の課題である

「どうすれば根本的に自分を変えられますか」

のご相談テーマは間違いなく達成できるものと信じます。

本題に入りますが、心理学的に貴方の性格を申しますと「他者依存性が高い性格」だと思われます。

他者依存性が高いと不安心が強くはたらき「人の目線や評価そして自分に対する言動がとても気になり」、自分の期待に沿わ無いと、とても不安感が募る性格です。

だから、人からの評価や期待を裏切らないよう頑張ってしまいます。

「日常生活には何の問題もありません。
職場などで良い人間関係を築くのも得意ですし、友達もたくさんいます。
ですが、心の中の根本的な部分では常に自分に対して嫌悪感がある」
ので、たまにとても心がしんどくなります。

このままでは一生誰ともお付き合いできないのではないかと不安です

貴方様がご自分の事を「気持ち悪い」というのは、貴方が本当はもっとも大切にしなければいけない、「自己価値観に添った生き方」をされていない為、心の中で葛藤が起こっていると推察されます。

貴方が自己価値観に沿って自信をもって素直にシンプルに生きていれば
本当に充実感も幸せ感もましそんなあなたに魅力を感じ同じような価値観を持った真の友達や恋人が必ず出来るようななります。。

いわゆる「本当の自分で生きる」ということです。本当の自分で居れば「本当の自分で生きている人の中から必ず運命の人(親友や恋人)」が現れます。

もうその「本当の自分で生きる時期」が来たという事ではないでしょうか。

人の目線や期待、言動に惑わされないで、生きるということです。

そうするとストレスもほとんど蓄積しません。

私達の相談ルームには貴方様と同じような性格改善や生き方の改善について
多くの皆さまがカウンセリングに訪れます。

私どもの相談ルーㇺのカウンセラーは貴方様の気持ち、心に添って対応しますので
どのような口下手の方でも、おとなしい方でも自然にお話いただける雰囲気を持っています。  ご安心ください。

直接の面談が、どうもという方は電話でのカウンセリングが受けらえますので
どちらでも自由に選択できます。


貴方様のお悩みの解決方法をお伝えいたします。

性格や気質の改善は心理学的にはそれほど困難な事ではありませんので是非チャレンジされて見てはいかがでしょうか。

<ご相談者の皆さまに対するカウンセラーとしての取り組み方、姿勢>

もし私どもが貴方様のカウンセリングをお引き受けした場合原因療法とスキーマ療法を
主体にカウンセリングを行わせていただきます

ご相談者のお悩みや苦しみ、悲しみ、性格の改善、解決は対症療法(現在起きている課題の解決だけ)ではなく、問題が起きている「原因そのものを排除し完全完治を目指すため」
「原因療法」(原因を明らかにしたうえで問題を解決する方法)そして「スキーマ療法」(解決の手順を明確に示しながら問題を解決する方法)を中心に対応させていたたいています。

まだ現在「自分のことを気持ち悪いと思ってしまう」その「源」=原因を知るために「4つの診断」をさせていただきます
  

1(性格診断)
幼児期以降、育った環境から育まれてしまった、「」性格がどの性格から起きているのかを39種類の性格の中から確実に明らかになります。
 

 2(気質診断)
  生まれたときから遺伝子・DNAとして背負って来られたどの気質が今回のお悩みを
重いものにしてしまったのか、64種類の気質なの中から確実に明らかになります。

3(自己価値観診断)
 ご相談者の心の奥にある生きる為の方向性を決める、自己価値観を18項目の質問と60の言葉
の選択方式で明らかになります。
 
 4、心傷体験(トラウマ)診断
幼児期から少女期までの間に深く心を傷つけ、現在の悩み発生に影響のある、トラウマを
明らかにします
今回の貴方様の悩みの解決には、性格診断と自己価値観診断が特に重要です。

まず自分が大切にしている、生きる魂である「自分の価値観は何なのかを知る」そして「自分はどのように生きる事が自分にもっともふさわしいのか」「自分がまだ知らない自分の可能性」も知っておくことが大切です。

(診断の結果の分析と活かし方)
1の性格診断分析の結果、貴方様の現在の性格がほぼすべて明らかになります。
 
特に依存性や自己否定観の強い性格の方は、様々な悩みやストレスが発生する原因となってしまいますので
 
早急に改善の必要が有ります。カウンセラ―が貴方に最も合った方法を提案し
 あなた様との共同作業で改善解決させていただきます。

2の気質診断で貴方様の現在発現しているすべての気質が明らかになります。
 貴方が現在悩んでおられる事の発症の原因となっている気質を心理療法で縮小したり
 カウンセラ―が貴方に最も合った方法を提案し
 あなた様との共同作業で改善解決させていただきます。

その気質が発現しないように他の気質でかぶせるやり方で改善解決致します。

3の自己価値観診断で貴方様の価値観やどんな人生が貴方にふさわしいのか、生きるうえで自分の価値観は何か、仕事や趣味など何が向いているのかを
明確に知ることが出来ます。


4つ目の心傷体験(トラウマ)診断で貴方の現在の悩みや苦しみの原因となっているトラウマは
心理療法の心傷風景連想法及び再解決法でトラウマそのものを削除したり内容を変更することもできます
カウンセラーとの共同作業で出来ます。

以上の方法で貴方様の「自分のことを気持ち悪いと思ってしまう」
この悩み解決の願望は100%解決できると確信いたします

私たちの相談ルームでは、お悩みの完全・完治を常に目指し、取り組んでいます
ご相談者の方から「ありがとう!本当に良くなりました、改善解決しました、本当にありがとう」の声をいたたくまでカウンセリングそしてご支援をいたします。ご安心下さい



貴方様のお悩みを完全解決させるために、一度、根本的解決のカウンセリングを
お受けになる事をお勧めします。
直接面談方式又はスカイプや電話でのご相談もお受けしています。お気軽にご連絡ください。
電話番号 03-5284-7353又は080-3397-2297
メールの場合 no0109ai@yahoo..co.jo です。ホームページアドレスはhttp://www.ai-aozora.com/
    どうぞお気軽にご連絡ください。必ず貴方のお悩み完全解決サポートさせていただきます。
    カウンセリング及び人生相談のご予約はホームページのご予約コーナ―からどうぞ。
       カウンセリング&人生相談「あおぞら」院長 松下愛ノ助

違反報告

2016年5月12日 14時24分