無料カウンセリング掲示板の質問

「嘔吐恐怖症で辛いです。」に関する質問

  • 受付終了

まゆさん

私は嘔吐恐怖症です。
病気のおじいちゃんがご飯を食べるたびに吐いていてそれが毎日だったんで
毎日逃げてました。ほんとに怖かったです。多分、それが原因だと思います。
嘔吐に関する過去の思い出は今でも覚えてて怖くなります。
吐いたら怖くてご飯食べれないし、遊べないし、車にも乗れません。
当たり前の生活が恐怖症のせいで出来なくなりました。
恐怖症になった最初は、吐き気やめまい動悸などの症状も出てました。
毎日、不安で恐怖で特に夜になると異常なほど恐怖に襲われます。
毎日、吐いたらどうしよ とか考えてしまいます。
周りは分かってくれないし、辛すぎます。
でも吐かずに1日が終わります。
ご飯も食べたいのに食べれません…
克服もしたいのにどうしていいかわかりません…
心療内科には毎月通ってましたが恐怖症になってから車に乗ることが
できなくなったので行けてません。心療内科の先生には電話で全て話をしましたが、心療内科の
先生は、『脳に栄養がいってないからご飯は食べなさい』って言われました。
でも、怖くて怖くて食べれないので、ほんとに辛いです。
どうしたらいいでしょうか。

違反報告

2016年5月3日 18時52分

無料カウンセリング掲示板の回答

ものセラ

まゆちゃん、こんにちは。 井上といいます。

ご飯も食べられないってたいへんですね。

ちょっと、考えてみてください。
ご飯を食べることと吐くことは別のことですね。
食べること=吐くこと、ではないです。同じことではないでしょ。
でも、
まゆちゃんの中では、この二つのことがひっついて、一緒になっているようです。
ですから、この「食べること」 と 「吐くこと」 を分けます。
このふたつのことは、別なんだと、自分に言い聞かせます。何度も、何度でも。
ご飯を食べようとするとき、おじいちゃんが吐くイメージがフ~っとわいてきたら、
違う、これは別のこと、と自分に言います。
いたいのいたいの、飛んでいけー、みたいに、
吐いているイメージをなにかの形にして、名前を付けて、
○○飛んでいけー、ってするといいです。

それから、
おじいちゃんが吐いているシーンは、怖いというイメージになっていますが、
このイメージを塗り替えます。
ちょっと、想像してみてください。
おじいちゃんが吐いているとき、おじいちゃんはどんな気持ちでいたでしょうか?
まゆちゃんに申し訳ない、こんな姿見せたくない、と思って
とても悲しかったのではないでしょうか?
この気持ちを思ってください。
吐いているシーンではなく、気持ちの方を見てください。
そして、自分の中で、吐いているシーンを消してくださいとお願いします。

なくなるまで、やってみてね。

まゆちゃんにはつまらないかもしれないけど、
わたしのブログを紹介しますね。
「ものがたりセラピー」
http://quietsphere.info

違反報告

2016年5月8日 17時18分


お礼コメント

やってみます‼︎
ありがとうございます(*^^*)

2016年5月17日 16時37分

まゆ様

 ご相談ありがとうございます。

 おそらく、おじいちゃんがご飯を食べるたびに嘔吐するのを見て、「汚い・汚す・汚れる・周りに迷惑をかけてしまう」と感じて、嘔吐するときの「ウ、オェェェ」という音とかその時の部屋の中の空気に凄く「嫌」と感じていたのだと思います。

 怖いというのは「嫌」と感じることが怖かったのでしょう。

 ですから、食事や車に乗るなど吐く原因と考えられることをしようとすると
「またあの嫌な気持ちになるかもしれない」と思って、嫌な気持ちを感じることが怖いのだと思います。

 吐き気やめまいがするというのは、「嫌」な思いを感じることに耐えられないとか、外に吐き出したくて体がそのような反応を示したのでしょう。

 この状態を克服するとしたら、「怖い」とか「嫌」という気持ちをとことん感じることですね。

 「吐きたくないよ~ (T_T)」

 「怖いよ~、辛いよ~、うわー (TДT)」

 「ウウッ(グスッ) (/_;)」

 「・・・お腹空いた・・・ (;ω;)」

 と言うように、今の気持ちをしっかり感じきることが大切なんです。

 今の気持ちを無理に我慢して心の奥にしまい込もうとすると、後々トラウマのような形で何らかの問題を起こす可能性があります。

 あまりの空腹に恐る恐る食べてみても吐かないことで「おいしい」と言う気持ちが「嫌」な気持ちや「怖さ」をいつの間にか忘れさせてしまうかもしれません。

 もし、今ほとんど食べられてない状態でしたら、今のまゆさんの体はあまり食べられない体になっているかもしれませんので、食べる量を少しずつ増やしていってくださいね。

 また、急に食事の量を増やすとダイエット後のリバウンドと同じ状態になるので、気をつけてくださいね。



 りょうしんは経験豊富なカウンセラーが様々な視点から様々な問題を解決し、充実した人生の実現をお手伝いします。

 「初回1時間無料」(カウンセラーごと)

 2回目以降は1時間「電話2500円~」 面談「4700円~」で
「提案型」心理カウンセリングを行っております。

 ご縁を感じられましたら。ご利用くださいね!

 なっちさんのお力になれると思います。「りょうしん」の各サイトもご活用くださいね。
< Twitter > https://twitter.com/ryousinn33?lang=ja
< ブ ロ グ > http://blog.livedoor.jp/ryousinn33/
<facebook> https://www.facebook.com/ryouisinn33/

 ご相談ありがとうございました。

 才能を開花する「提案型」心理カウンセリング
 りょうしん
 代 表  田邉 宏倫

違反報告

2016年5月7日 10時31分


お礼コメント

ありがとうございます!
気持ちが楽になりました。

2016年5月17日 16時36分

新宿ファミリーカウンセリング

初めまして
これまでのこと、とてもよく分かりました。勇気を出して、話していただけて良かったと思います。
ただ、微妙な問題なので、多くの病院では対応が難しいでしょう。病院によっては自費(保険外)のカウンセラーを置いていますが、大切なことは適切なカウンセラーを探すことだと思います。
親にお願いして、メールによるカウンセリングをさせてもらってくださいね。そうすれば、きっと良くなりますよ。
ファミリーカウンセリング米田(東京都)
http://orange.zero.jp/zbf59793.park/index.html

違反報告

2016年5月6日 16時18分


お礼コメント

ありがとうございます!!

2016年5月17日 16時34分

welina mental office

こんにちは
毎日、吐いたらどうしようと怖くて食事が出来ないんですね。
それはとてもお辛い状況ですね。
そしてそれはおじいちゃんが吐いていたのを見て辛そうだったのを見てじゃないかとお考えなんですね。
心療内科の先生には「食べなさい」と言われても
食べられないから辛いんですね。
もし宜しければもう少しお話をお聞かせ下さい。
メールお待ちしてますよ。

違反報告

2016年5月6日 14時52分


お礼コメント

怖くて落ち着いてから食べるという感じです。

ありがとうございます( i _ i )

2016年5月17日 16時33分