無料カウンセリング掲示板の質問

「ずっと我慢して生きてきました」に関する質問

  • 受付終了

はるさん

子供の頃からずっと、色んな場面で色んな事を我慢しながら生きてきました。
小学生の頃、両親にもっと構って欲しかった。でも弟のスポーツ少年団で、土日は両親とも弟の試合や遠征に付き合い、私は一人留守番することも多くて淋しかった。でも何も言わず我慢。
中学生で始めた部活では馴染めず浮いた存在。土日の練習に行くのも辛く、でも辞めることも出来ず、親には部活に行ってくると言いながら学校近くの神社や公園で時間を潰したり。辛いのを誰にも言えず一人で耐えてきた。
将来の夢も、両親にピアノの先生になりたいと言ったら微妙な反応をされ、それを見て私は夢を諦め、親も納得するような職種を選んだ。

ずっと親の顔色を見ながら、人目を気にしながら、我慢して、周りに言われる通りに動いて、誰かに相談することなんてほとんどないまま生きてきました。その反動なのか、今ではちょっとしたことで腹が立ってしょうがないし、我慢もできずすぐにカッとなり、でも人に嫌われるのは怖くて。。感情の波が激しく、自分自身をコントロールできないことに疲れました。自分を客観視してみると、私はきっと子供の頃に抑圧されたものが、大人になり自由になって、一気に爆発してしまったんだなと思います。何でも自分の思い通りにならないと腹が立つ。誰かに必要として欲しい。私に構って欲しい。嫌われたくない。こんな気持ちが溢れ出て、歯止めがきかない状態なのかなと思います。わたしを好きでいてくれる彼氏には、いつでも私だけを見て必要として欲しい。こんな気持ちから、嫉妬心もひどいものです。
自分の精神状態は何となく分かっているつもりです。でも、どうすれば今の自分を変えられるのか、この苦しい気持ちから解放されるのかが分からないんです。精神科も受診して、自我形成が上手くいってないと言われました。でもだからどうすればいいのか…
色々考えて、自分の考えだけじゃ何も解決出来ないと気付き、初めて誰かに相談して答えを教えて欲しいと思いました。

違反報告

2016年4月13日 23時38分

無料カウンセリング掲示板の回答

はじめまして。カウンセラーの熊山と申します。

ありのままの自分を愛してください。
自分の神聖さを愛するのと同じくらい、自分の人間らしさも愛して下さい。つまり、自分の不安定感や否定的感情をも愛するのです。もし人を許せなかったり、自分に愛がないと感じたら、それらの感情をも愛して下さい。「自分の不完全さ」と呼んでいる部分を、すべて愛して下さい。それらを否定したり、憎んだりすることで、それらを変えることはできません。逆に、それらを愛することによって、変えることができるのです。つまり、自分の否定的感情を愛するにつれて、それらは肯定的表現へと進化していくのです。

自分の強さだけでなく、弱さも愛して下さい。というのは、これらの領域は進化するために、あなたの愛を最も必要としているからです。自分の否定的感情を愛するとき、あなたの世界は拡大し、選択の幅が広がります。

・自分を愛することは、今のありのままの自分を受け入れることです。
・自分を愛することは、罪悪感を捨てることです。
・自分を愛することのもう一つの特質は、許すということです。
そして、手放してください。
許し、手放すことによって、あなたの心は解放され、自由を獲得し、喜び、愛、平和を感じることができるでしょう。

ご参考になれば幸いです。

違反報告

2016年4月16日 08時50分


カウンセリングルーム・エンパシー

補足回答致します。我慢はストレスの元です。
しかし、我慢してもストレスを受けない方法があります。

あなたの我慢は、インナーチャイルドが納得していません。
心が不安定になるときは、インナーチャイルドが暴れているときです。

大人の自分へのシグナルなのです。
人に話すのが苦手なら、無理に話さなくて大丈夫です。

もうそろそろ、過去に決断した生き方のルールを変えましょう。
我慢しても、ストレスにならない方法を身に付けてください。

当ルームは安心安全ですので、心配しないでください。
それでは、ご連絡お待ちしております。

違反報告

2016年4月16日 07時57分


こんにちは。ジェニュインカウンセリングの黒田です。

どうすれば今の自分を変えられるのか、この苦しい気持ちから解放されるのかが分からないんです。

この言葉が黒田に残りました。

自分の人生の責任を自分の外側に預けてしまっているうちは、なかなか今の自分が変わるためのエネルギーが自分の内側からは生まれてきません。

ひとつずつ、丁寧に自分の人生の責任を取り返していきましょう。今までも、これからもあなたの行動が決まる根拠と責任はあなたの身体の内側にこそあります。

あなたの心の安寧と成長を願っております。


この世界でたった独りのあなたの言葉のすがたを聞かせてください。
http://www.genuine-counseling-cok.com/

違反報告

2016年4月14日 16時29分


お礼コメント

回答ありがとうございました。

自分の人生の責任とは具体的にどういうことなのでしょう。
環境ではなく自分自身の中身が今の状況を作っているということでしょうか。
自分の内側を見るのって簡単なようで難しいんですね。

2016年4月15日 17時41分

追加コメント

・自分の人生の責任とは具体的にどういうことなのでしょう。

そうですね。黒田のところでいう責任とは、この世界でたった独りの黒田の生命をまっとうすること、だと思います。

例えばそのためには、“今まで大事にしてほしかった人に、大事にしてもらえなかった私”、という受動的な受け止めようから、“この世界でたった独りの私が大事になるように、自ずから動いていける私”、という能動的な態勢に変わっていく、というところが必要でしょうか。

黒田のことは、黒田にしかわからないのですから、誰かに任せようとしても、黒田は、黒田の生命をまっとうすることができません。ですが、そのことに身体の芯から気づくことは、なかなかに難しいことのようです。

・自分の内側を見るのって簡単なようで難しいんですね。

そうですね。どうも頭の中だけで考えているだけでは、自分の内側を見るのはとても難しいことになってしまうようです。自分の内側を見るのに一番簡単な方法は、自分の言葉を聞いてくれる誰かに向かって、しっかり声にして自分の内側を語ることのようです。声にして語れば語るほどに、身体全体で自分の内側が見えるようになってきます。ですが現代社会では、そのような機会が当たり前のように用意されることは、稀、のようですね。

返答ありがとうございました。より、黒田のところをはっきりと語ることができました。

あなたの心の安寧を願っています。

2016年4月15日 22時38分

メンタルソリューションevorevo/Talizman

こんにちは。
とても苦しい思いをされてきましたね。

それでもある意味コントロールをされているんだと思います。
怒りやイライラというのは感情の蓋と呼ばれます。
つまり、苦しみや悲しみや寂しさやむなしさといった子供の頃から抱えてきた感情、そして今現在も経験するそれらに似た感情を無意識に抑え込んでコントロールしてしまっているのです。

最優先で子供心を癒し、子供心に教えてあげなければなりません。
正直な気持ちは出して良いのだと。

甘える事や頼ることも教えていかなければいけません。

そうしないと今のあなたや、未来のあなたが変われないのです。
逆にあなたは変われます。
解決はきちんとできますから。

違反報告

2016年4月14日 16時03分


お礼コメント

回答ありがとうございます。

感情の蓋、という言葉、しっくりくる感じがしました。
そして私は自分の気持ちを正直に話す事も、甘える事も頼ることもできない、というか方法がわからない人間だと気付きました。
これを変えなければ、やっぱり自分自身が変わることはできないのですね。

2016年4月15日 17時38分

初めまして電話カウンセラー大山桃子です。

拝見させていただきました。
ずっと我慢して生きてきたんですね。
、『自分の考えだけじゃ何も解決出来ないと気付き、初めて誰かに相談して答えを教えて欲しい』と思っているんですね。
 
『何でも自分の思い通りにならないと腹が立つ。誰かに必要として欲しい。私に構って欲しい。嫌われたくない。』という事は
『私は思いどおりにならない人間なんだ』『私は誰からも必要とされない』『私は構ってもらえない人間なんだ』『私は嫌われる』とあなた自身が幼少期にそう信じてしまった。という事で事実としては 幼少期にそういった事があったというだけで
『そうなる人間』ではないという事です。
ただ今も無意識でそのことを信じていると思われますので一つ一つをカウンセリングを通してあなた自身があなたの誤解を知り解いていくという作業が必要です。その為には『覚悟』と費用と時間が必要です。

違反報告

2016年4月14日 15時47分


お礼コメント

回答ありがとうございます。

やはり時間がかかるものなんですね。

覚悟が必要とありますが、どういった覚悟が必要なのでしょうか。

自分が信じ込んでいたことが実は誤解だったということを受け入れる覚悟でしょうか。

2016年4月15日 17時34分

コミュニティーサロン遊友

はるさん、初めまして葉月と申します。

早く気付いて良かったですね!
もっと早ければ…と思われるかもしれませんが、丁度良い時期に気付かれたのだと思います

ピアノの先生に成りたかったのですね~
はるさんは情緒が豊かな方なのでしょうね?
でもご両親は結果が分かり易い物事(白黒がはっきりしている)がお好きなの
でしょう
ご家庭の中で理解されない為に、諦めると言う作業を選択したのですね~

お悩みの発端は、全てを受け入れて貰える安心感と信頼感が乏しい事から来ていると思います。

自我形成が出来ていない人は、五万といます。この私もそうですよ。
まず其のことを知った事が素晴らしいし受け止め、変わろうとしている。
素敵ですね。はるさんの人生はこれからですもの。

はるさんはご自分の事は好きですか?
自分のいいところを言えますか?

まず、内に秘めた事柄を吐き出してみましょう。
誰にも相談せずためこんでしまった事柄を、恥ずかしがらずに外に出しましょう。
「言ってはいけない」と心にカギをかけてしまっている、其のカギを外してみましょう。

そうすれば世界の見え方が変わって来ますからね

http://comm-youyou.jimdo.com/コミュニティサロン遊友の葉月でした

違反報告

2016年4月14日 13時34分


お礼コメント

回答ありがとうございます。

まさに、私の両親(特に父)は白黒はっきりしています。親の顔色を見ながら育ってきた私なので、自分の意志を貫きとおすなんてことできませんでした。

私の良い所、思いつきません。悪い所ならいくらでもありますが・・・
自分のことを好きだなんて、一度も思ったことはありません。容姿も性格も本当に嫌です。
全てを吐き出せる誰かに出会いたいです。

2016年4月15日 17時01分

新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
幼少時からのご家庭事情も原因の一つでしょうから、ご自分を責める必要はありません。
お気持ちを丁寧に整理することができれば、良いと思います。
ただ、微妙な問題なので、多くの病院では対応が難しいでしょう。病院によっては自費(保険外)のカウンセラーを置いていますが、大切なことは適切なカウンセラーを探すことだと思います。
ご自分だけでは、いろいろ自覚できても抜け出せないことが多いので、相談を受けながらの方が安心できます。
どうか、いま少しの勇気を出して、ご相談ください。

ファミリーカウンセリング米田(東京都)
http://orange.zero.jp/zbf59793.park/index.html

違反報告

2016年4月14日 11時44分


お礼コメント

回答有難うございます。

確かに、病院に行っても薬を処方されるだけですよね。自分に合ったカウンセラーを探してみたいと思います。

2016年4月15日 16時45分

お子さんの時から大人になるまで我慢のしどおしでつらい思いをされたのですね。精神科では何か薬は処方されたのですか?長い間慣れ親しんだ性格を変えるのは至難の業です。これからはカウンセラーか心理療法家の出番ですね。精神科に臨床心理士はいませんでしたか?いなければ自分で探すほかないですね。それでもカウンセリングは必要ですね。気持ちが楽になります。精神科医は忙しくて長くは話を聞いてはくれません。カウンセリングを受けましょう。お金はかかりますが仕方ないです。幼い時からの抑圧を1つずつ取り除いていく作業は時間もかかりますよ。頑張ってください。症状が軽いことを願います。

違反報告

2016年4月14日 11時18分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
精神科では、感情の起伏を緩やかにするために軽い安定剤を処方され、しばらく飲んでいました。
一時期はそれで良くなったような気もしましたが、やはり薬だけでは変われなかったみたいです。
臨床心理士などはおらず、先生と話をする感じでした。
数カ所精神科をまわりましたが、本当、全然話なんか聞いてもらえないですね。
行って損しました。

2016年4月15日 13時25分

カウンセリングルーム・エンパシー

人に話すことは、とても大切なことです。

その勇気が出たことで、あなたはきっと変われます。

私にご連絡してください。

あなたの勇気に免じて、無料でお聴きいたします。

もう一歩、勇気を出して進んでください。

詳しくは、mental@r-empathy.comまでご連絡ください。

違反報告

2016年4月14日 11時02分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
人に相談する、という手段に今まで気付くことができていませんでした。
簡単なようで、結構難しいですね・・・
人に自分の気持ちをちゃんと伝えられるか、自信がありません。
感情が落ち着いているときは、不安定なときの精神状態をなかなか思い出せないからです。
人ってこんなものなんでしょうか。

2016年4月14日 16時16分