無料カウンセリング掲示板の質問

「寂しさをコントロール出来ない。」に関する質問

  • 受付終了

aさん

自分で寂しさをコントロール出来ず悩んでいます。
現在大学一年生です。
小学生の頃から不登校で情緒不安定なところがありました。
高校生の頃になると引きこもったり元気になったりを繰り返し、段々と自分で自分をコントロール出来るようになりました。
しかし、大学に入学して初めて彼氏が出来てからまた情緒不安定になるようになってしまいました。
初めての彼氏が遊び人のような人で連絡もくれないし、駅で三時間待たされたり、最終的には初めてHをしてから一カ月間連絡が来なくなり、自分から別れを切り出しました。
私は彼氏が出来るといい彼女を演じてしまい不満も言えず色んなことを我慢してしまいます。
初めての彼氏から一カ月連絡が来ない間もうざがられるのが嫌で自ら連絡することが出来ませんでした。また、自分から相手に好きと伝える事も何故か苦しく、相手に気持ちを伝えることもほとんど出来ませんでした。
この彼氏から別れてから、異性の優しさが欲しくてたまらなくなってしまうようになりました。
彼氏を途切れさせると寂しくて消えてしまいそうになるので好きでも無いのに告白されたら付き合ったり、体目的と分かっていても優しく抱きしめられたり、頭を撫でられたりすると、そのままHしてしまいます。
現在彼氏がいるのですが、遠距離でしばらく会えていません。
会えないことに不満も言えず寂しさが爆発してしまい、相手が体目的と分かっていても浮気してしまいました。
その日からその浮気相手に抱きしめられて優しくされたことを思い出す度涙が止まりません。
自分を落ち着かせるためにやめていたリストカットもするようになってしまいました。
夜は眠れないので寂しくて苦しい時は風邪薬を多めに飲んで寝ています。

幼い頃から両親は共働きで、私が5歳の時に離婚しています。
父は子供嫌いで短気でとても怖い人でした。
父は兄が嫌いで当たりも強かったので、兄が父をイライラさせないかいつもヒヤヒヤしていました。
両親が離婚してから、母と祖母に兄は父に好かれなくて可哀想だったんだよ。
お前は父に優しくされていたんだよ、とよく言われました。
今でも年に何回か兄も私も父に会っています。
昔ほど恐怖を感じません。
両親が一番辛かったんだ、と離婚のことも受け入れられるようになりました。
しかし、自分が異性とすぐHしてしまったり、すごく寂しくなるのは離婚のことが関係しているのでしょうか?

浮気をしたりすぐHをしたり私は最低な人間です。
自分が寂しさを感じることに苛立ちを感じます。
寂しさを感じることを我儘に感じます。
でも寂しさを我慢出来ません。苦しいです。自分に腹が立ちます。
何が原因で寂しさをコントロール出来ないのか、どうしたらコントロール出来るのか、良ければ助言をお願いします。

支離滅裂で長い文章になってしまい申し訳ありませんでした。
よろしくお願いします。

違反報告

2016年3月15日 14時04分

無料カウンセリング掲示板の回答

はじめまして。カウンセラーの熊山と申します。

感情はコントロールできないという真実を理解することです。
感情はコントロールするのではなく、感じるものなのです。

自分の強さだけでなく、弱さも愛して下さい。というのは、これらの領域は進化するために、あなたの愛を最も必要としているからです。自分の否定的感情を愛するとき、あなたの世界は拡大し、選択の幅が広がります。

・自分を愛することは、今のありのままの自分を受け入れることです。
・自分を愛することは、罪悪感を捨てることです。
・自分を愛することのもう一つの特質は、許すということです。
そして、手放してください。
許し、手放すことによって、あなたの心は解放され、自由を獲得し、喜び、愛、平和を感じることができるでしょう。

ご参考になれば幸いです。

違反報告

2016年3月19日 08時43分


YOGAセラピーPURUSHA

はじめまして
PURUSHAの山本です
おかしくはありません
寂しさから誰かを求めてしまうのは当然でもあります。
遠距離の彼に寂しさを素直にぶつけましょう
PURUSHAでは二十四時間体制でカウンセリングを承っております
遠慮なく‼お問い合わせを~

違反報告

2016年3月16日 12時48分


あおぞら

初めまして
「悩み改善、解決、完治を目指す」人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」の松下愛ノ助でございます
 
私達は貴方様のお悩みの完全解決、完治を目指しアドバイスさせていただきます。
 その為、まず貴方様のご相談のメールをつぶさに拝読させていたきます。

お悩みの元になっている原因をしっかり把握する為です、
そしてお悩みの原因を確認しながらお答えさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

(1)<お悩みの現状の把握と改善解決の方向性について>

まず貴方様のご相談の中の重要な部分を整理してみましたので、ご確認ください。

1, 自分で寂しさをコントロール出来ず悩んでいます。
現在大学一年生です。
小学生の頃から不登校で情緒不安定なところがありました。
高校生の頃になると引きこもったり元気になったりを繰り返し、段々と自分で自分をコントロール出来るようになりました。
しかし、大学に入学して初めて彼氏が出来てからまた情緒不安定になるようになってしまいました。
初めての彼氏が遊び人のような人で連絡もくれないし、駅で三時間待たされたり、最終的には初めてHをしてから一カ月間連絡が来なくなり、自分から別れを切り出しました。

2,この彼氏から別れてから、異性の優しさが欲しくてたまらなくなってしまうようになりました。
彼氏を途切れさせると寂しくて消えてしまいそうになるので好きでも無いのに告白されたら付き合ったり、体目的と分かっていても優しく抱きしめられたり、頭を撫でられたりすると、そのままHしてしまいます。

3,浮気をしたりすぐHをしたり私は最低な人間です。
自分が寂しさを感じることに苛立ちを感じます。
寂しさを感じることを我儘に感じます。
でも寂しさを我慢出来ません。苦しいです。自分に腹が立ちます。
何が原因で寂しさをコントロール出来ないのか、どうしたらコントロール出来るのか、良ければ助言をお願いします。


(2)<ご相談のメールを拝読させていただきましての感想>

お答えいたします。

現在の状況は、間違いなくセックス依存症の状態です。
セックス依存症の方の特徴を下記に記載してみました。

1、セックスしている時だけ愛されている、又は幸福を感じる

2、嫌なことを忘れられる。

3、セックスが終わったとたん虚しさや罪悪感で自己嫌悪。

4、心が苦しいからもう止めようと思うのにセックスを求めてしまう


あなたが将来結婚したい。いつか自分の心を満たしてくれる人が現れるのではないか、と思っておられるなら
残念ながら今のままではそれはかなうことはありません

セックスだけで感じる愛は本当の愛ではありません。
そのような出会いはあなたの心も体も傷つけるだけです。

このままではあなたが望むような相手は現れません。
貴方が結婚したとしても、おそらくそれでも心は満たされず、常に愛を失う不安にさいなまれ

このまま貴方が特定の男性との恋愛や結婚をしても、非常に嫉妬深くなってしまい

相手の携帯を無断でチェックしたり
相手が誰と会っているのかどこに居るのかなど四六時中監視したり
いつも愛していると言われていないと安心できない
ちょっとした出来事でも相手を疑ったりする
疑心暗鬼や嫉妬に惑わされ続け幸福なはずの結婚生活も苦しいだけの結婚生活になってしまう可能性があります

愛の欠乏感を抱えたあなたに育てられた子供が将来あなたと同じような問題を抱える可能性が充分考えらえられます。


セックス依存症を解決する為には、大人に成りきれずにいる自分、傷つき愛を求めてさまようインナーチャイルド状態の自分を癒してあげ、大人に成長させてあげることが必要なのです


 (3)<貴方様のお悩みに対するカウンセラーとしての取り組み方、姿勢>

当相談ルームは「原因療法」「スキーマ療法」を駆使した療法で貴方様の悩み、苦しみそして
負の性格の改善を成し遂げていただくサポートに全力をつくします。

従って多少厳しい事も申しあげるかもしれませんが、ご容赦ください。
もし私どもが貴方様のカウンセリングをお引き受けした場合、

原因療法とスキーマ療法を
主体にカウンセリングを行わせていただきます
ご相談者のお悩みや苦しみ、悲しみ、ストレスの改善、解決は対症療法(現在起きている課題の解決だけ)ではなく、問題が起きている「原因そのものを排除し完全完治を目指すため」
「原因療法」(原因を明らかにしたうえで問題を解決する方法)そして「スキーマ療法」(解決の手順を明確に示しながら問題を解決する方法)を中心に対応させていたたいています。

 お悩みが発生している確かな「源」=原因を知るために「4つの診断」をさせていただきます
  1(性格診断)
幼児期以降、育った環境から育まれてしまった、悩みやすい性格がどの性格なのかを持たれているの
かを39種類の性格の中から確実に明らかになります。
  2(気質診断)
  生まれたときから遺伝子・DNAとして背負って来られた、どの気質が今回のお悩みを
重いものにしてしまったのか、64種類の気質なの中から確実に明らかになります。
3(自己価値観診断)
 ご相談者の心の奥にある生きる為の方向性を決める、自己価値観を18項目の質問と60の言葉
の選択方式で明らかになります。
  4、心傷体験(トラウマ)診断
幼児期から少女期までの間に深く心を傷つけ、現在の悩み発生に影響のある、トラウマを
明らかにします

今回の貴方様の大人になり切れない、依存心が強い事で起きる悩みの解決には3つ目の自己価値観診断が特に重要です。
まず自分が大切にしている、生きる魂である「自分の価値観は何なのかを知る」そして「自分はどのように生きる事が自分にもっともふさわしいのか」「自分がまだ知らない自分の可能性」も知っておくことが大切です。

(4)4つの診断の結果の分析と活かし方

1の性格診断分析の結果、貴方様の現在の性格がほぼすべて明らかになります。
 特に依存性の強い性格の方は、様々な悩みやストレスが発生する原因となってしまいますので
 早急に改善の必要が有ります。カウンセラ―が貴方に最も合った方法を提案し
 あなた様との共同作業で改善解決させていただきます。

2の気質診断で貴方様の現在発現しているすべての気質が明らかになります。
 貴方が現在悩んでおられる事の発症の原因となっている気質を心理療法で縮小したり
 そカウンセラ―が貴方に最も合った方法を提案し
 あなた様との共同作業で改善解決させていただきます。
その気質が発現しないように他の気質でかぶせるやり方で改善解決致します。

3の自己価値観診断で貴方様の価値観やどんな人生、何が向いているのかを
明確に知ることが出来ます。

貴方の価値観に合った、アルバイトやお仕事をもし探したいと思っておられた場合、天職探しも、
カウンセラーが一緒にお手伝いをします。
ご安心ください。

4つ目の心傷体験(トラウマ)診断で貴方の現在の悩みや苦しみの原因となっているトラウマが判明しましたら、心理療法の心傷風景連想法及び再解決法でトラウマそのものを削除したり内容を変更することもできます。
カウンセラーとの共同作業で出来ます。

(5)貴方様のお悩みの完全完治、解決を図るための私たちの姿勢
私たちの相談ルームでは、お悩みの完全・完治を常に目指し、取り組んでいます
ご相談者の方から「ありがとう!本当に良くなりました、改善解決しました、本当にありがとう」の声をいたたくまでカウンセリングそしてご支援をいたします。ご安心下さい
貴方の「希望の道」を一緒に探り当てます。
安心してお電話でも直接面談方式でもご自由にご選択なさって下さい

以上の心理カウンセリング及び心理療法で貴方様の「セックス依存症」は必ず解決致します。

これまで貴方様と同じようなセックス依存症症状で悩んで自殺未遂迄、起こされた方も現在
完全にセックス依存症から立ち直りご結婚されご家族幸せにお暮しの方が
何人もおられます。

安心して当相談ルーㇺにご相談ください。
   
現在みなさまへの「感謝のキャンペーン」中でカウンセリング料も特別割引料金
でお手軽な料金になっています。

当相談ルームでは直接お逢いしての面談カウンセリング又は
固定電話・携帯電話・スマホ・スカイプを使ったご相談、どちらでも選択可能です



   「悩み、改善、解決完治を目指す」人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」 松下愛ノ助 
     携帯電話の方080-3397-2297
     固定電話の方03-5284-7353

     ホームページ http://ai-aozora24.jimdo.com/
  ご予約・お問い合わせのアドレスです。コピーしてお使いください
http://www.ai-aozora.com/%E3%81%94%E4%BA%88%E7%B4%84-%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/
                    

違反報告

2016年3月16日 09時26分


メンタルケアスタジオ 球の部屋

aさん、こんばんは。
初めまして。
メンタルケアスタジオ球の部屋、Martaと申します。

ご相談の内容、拝見しました。

寂しさをコントロールできない…
寂しさを感じてしまうこと自体を我が儘なことなのだ…とご自分を責めてしまうお気持ちから、「自分は最低なんだ」という思いが湧き出たり、苛立ちを感じてしまわれるのですね。

そういったお気持ちや考えを持ってしまわれる原因は何なのだろうか…?

ご相談の中には書かれていない部分もたくさんあると思いますが、
文面の中からお察しするのはやはり幼少期からのaさんの育成歴にあるのではと思います。

詳しく書かれておりますが、幼少期はご両親とも働かれていて、aさんが5歳の時に離婚されたのですね。
この部分だけを見てもaさんがご両親からの愛情を十分に与えられずに成長されてきたと考えることが出来ます。
また、aさんがヒヤヒヤするほどお兄様はお父様から口頭、もしかしたら手が出るほどの責めを受けていたのですね。

それをお母様とお祖母様は「aさんはお父さんに優しくされていた」とお兄様と比較するような発言をされていますね。
優しさであったり、厳しくされたりというものは本来平等であるべきはずなのに、比較されるような干渉のされかたというものは問題点となってきます。

おそらく、そのような問題となるような家庭環境のなかaさんは親御さんから「自分を見てほしい、愛情を受けたい…」と必死に過ごされてきたのかと思います。
本当に大変でしたね。

それらの諸要因をベースにして今aさんは異性からの優しさというものを過去に受けることの出来なかった愛情の代替として捉えているのかと思います。
大学に入られて出来た彼氏さんというものが鮮烈でありながら、愛情を与えてくれる存在としてaさんの中で認知されたことと思います。

その方と別れた後、その満たされなかった愛情を埋めるため、好きでもない人と付き合ったり、体目的の優しさ、また浮気など異性との関係を重ねることで寂しさを解消するに至ったのではと思います。

ですので、寂しいと思う気持ちやそれを感じる罪悪感をaさんは責めることはありませんよ。

大元となる幼少期の愛情の欠落をカウンセラーと話し、適切な治療法で埋めていくことで、寂しさをコントロールし、aさんご自身を認めていくことも出来ることと思います。

もしよろしければ、

cas20marmar170@gmail.com

こちらで2往復程度ですが無料でメールできますので、
お話を詳しく聞かせていただければと思います。

aさんにとって、本当の愛情を感じることが出来るようになることを願っております。

お読みいただきありがとうございました。

メンタルケアスタジオ球の部屋
Marta

違反報告

2016年3月15日 23時51分


新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
幼少時から家庭環境によるトラウマ(心の傷)が原因と思いますので、ご自分を責める必要はありません。トラウマの改善には、大切なことは適切なカウンセラーを探すことだと思います。
ご自分だけでは、いろいろ自覚できても抜け出せないことが多いでしょうから、相談を受けながらの方が安心できます。
どうか、いま少しの勇気を出して、ご相談ください。

ファミリーカウンセリング米田(東京都)
http://orange.zero.jp/zbf59793.park/index.html

違反報告

2016年3月15日 21時59分