無料カウンセリング掲示板の質問

「子離れができていないのでしょうか。」に関する質問

  • 受付終了

kaityanさん

はじめまして

この春から大阪の専門学校に行くことになりそうな長男の事を考えると、涙が止まりません。
進学先が大阪になるかもという事は12月から分かっていたことだったのですが、厳しい条件だけど県内の大学も受けるというので、センター試験、前期試験を受けました。まだ後期試験があるのですが、長男は勉強頑張っています。

私は笑顔で大学受験頑張れ!と応援しています。
大阪の専門にしても大学にしても長男のやりたいことがあるので、私は進路がどちらになっても喜ぶことはできます。

涙の理由は、長男の二つ下に弟がいるのですが、弟が小学5年の時からバドミントンで県外遠征が多く親も付き添わなくてはいけなかったので長男と一緒に過ごす時間が減っていました。

私は仕事もしており次男のバドミントンの送迎、お手伝いで大変そうに見えたのか長男は自分の事は自分でやる事を覚えてくれ、時には私の相談にも乗ってくれました。
高校に入っても受験の追い込みになるまでは変わらず私の助けをよくしてくれました。

本来夫が私の相談相手や助けをしてくれるべきなのでしょうが、会社の景気が悪く人を入れることができないのか、毎日夜遅くまで残業、土日も出勤だったので、私自身が夫を頼らなくなり一人であたふたしている私をみて長男が助けてくれたという事もあります。

助けてくれた長男には感謝しています。
ただ親として長男には何もしてあげれなかったのではと思うととてもつらいです。

県外に出たとして、今から何かしてあげることができるでしょうか。
こういう事を考えるというのは子離れができていないからなのでしょうか。


冷静に慣れていないので、文章が伝えきれていないかもしれませんが、アドバイス頂けるとこれからの私の態度を見直すことができると思います。
どうか、よろしくお願い致します。

違反報告

2016年3月8日 11時27分

無料カウンセリング掲示板の回答

アールラボ - R Lab of the hypnosis

kaityanさん。はじめまして。

大阪市のカウンセリングルーム R Lab(アールラボ)です。

息子さんと離れるかもしれないことに寂しい気持ち、
いままで何もしてあげれなかった後悔の気持ち、
いろんな思いがあってとてもお辛い状況ですね。

子離れができていないのとは少し違うと思いますよ。
そして、息子さんに何もしてあがれなかったと思うのも
恐らく間違いでしょう。

本当に何もしてあげてない親でしたら、そもそも息子さんも
あなたの相談に乗ったり、助けてくれたりしないはずです。

今からでも、そして県外にでてからでもあなたが息子さんに
してあげれることはたくさんあります。

今はつらい気持ちを軽くしていき、息子さんのために
何ができるかこれから一緒に見つけていきませんか?

私たちもいますので、一人で溜め込むことはありませんよ。
ご相談をお待ちしています。

*☆*。大阪市淡路のカウンセリングルーム
   R Lab of the hypnosis - アール・ラボ - 。*☆*
     http://sub.r-lab.co/
 ※メール相談も受付中です:rlab.of.the.hypnosis@gmail.com

違反報告

2016年3月12日 18時37分


tamon-sasa's NEST ~ NLP counseling & coaching

こんにちは。佐々です。


子離れなんて、しなくていいじゃないですか。
これからも、ご長男の成長をともに歩んで、喜んで、幸せを感じて、笑いあっていけばいいと思いますよ。

すてきなご長男をお持ちですね、
優しくて、ご家族思いで、家族の中で自分の役割と、できることをするという実行力をお持ちのように感じました。

ご長男は、「自分でできることは自分でする」というモットーを貫くことで、お母様を支えてこられたんだと思います。
息子にとって、親を支えることができたというのは、何よりも自信につながったのではないでしょうか。

何もしてあげられなかったと思うのは、あなたがもっとしてあげたかったという思いをお持ちだからだと思いますが、ご長男はお母様といっしょに暮したこれまでの人生の中で、大切なギフトを得られたと思いますよ。

そんなご長男に、心から感謝してみてはいかがでしょうか。
もっといろいろとしてあげたかったけど、してあげられなかった。でもあなたはこんなにも立派に、自分にとって誇れる息子に育ってくれた。

ありがとう。

そう言ってあげたら、きっとあなたがびっくりするような、お返事が返ってきそうな気がしますよ。

そしてこれからも、距離は離れるけれども、彼が社会でたくましく活躍していかれるのを見守ってあげましょうよ。

違反報告

2016年3月12日 13時17分


新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
お子様との関係について、今を乗り越えるには、気持ちを丁寧に整理することができれば、良いと思います。
ただ、ご自分だけでは、いろいろ自覚できても抜け出せないことが多いでしょうから、相談を受けながらの方が安心できます。
どうか、いま少しの勇気を出して、ご相談ください。

ファミリーカウンセリング米田(東京都)
http://orange.zero.jp/zbf59793.park/index.html

違反報告

2016年3月9日 22時09分


はじめまして
ご長男さんは春から大阪に行き 
親離れしていく覚悟をお持ちなのでしょうね。

反面 お母様は県外に出ようとする ご長男さんに 
エールを送りつつも
さみしさもあり 複雑なご心境なのでしょう。

ご長男さんに何もできなかったのではと
後悔されているようですが

あなたはご自分の出来ること・・・笑顔でご長男に接することを
実践されていたではありませんか?

お母様の笑顔がご長男さんのささえではなかったのでしょうか?
これからもそうであると思います。

ご長男さんのお母様を思いやる心は 
他人に優しくする心を育んだとおもいます。

子離れはある日を境に切り替えるものではなく
ゆったりと構えていれば宜しいのでは
ないでしょうか。

ジョア ドウ アンジュ
         天羽



違反報告

2016年3月9日 13時05分


エネルギーマスターセラピスト【マルル】

はじめましてエネルギーマスターセラピストのマルルと申します。

エネルギーマスターはご自身で悩みの核心に気付けるように、更にどうなりたいかを見つけられるようサポートする手法なのでアドバイスはしておりません。ただ少しでも気持ちが軽くなればと思いお返事致します。

私は子供を産んだことがなく母親としての気持ちは分かりかねますので子供さん目線でお話しますね。
文章からは子離れできていないようには感じませんよ。
次男さんの県外遠征に付き添ったり、長男さんがお母さまの話を聞いてあげたり、温かい素敵なご家族だなと思いました。
長男さんに何もしてあげられなかったと思うのは親目線の考えだと思います。
子供は両親にいつも笑っていてほしいものです。だから自分の出来ることは自然体でしています。
お母さまが何かしてあげるとしたら3つあると思います。
①毎日を楽しく笑顔で過ごす
②旦那さんを大切にしながら頼る、頼ってみる
③長男さんに一緒に過ごした時間が少なかったことのお詫びと助けてくれた感謝を直接伝える

直接伝えるのが恥ずかしいのであれば手紙を書いたりしてみてはどうでしょうか?気持ちを伝えることで長男さんは母親の愛を感じられますし、①②を実践すれば安心して勉強に打ち込めます。
更に気持ちを伝えることでお母さまご自身の申し訳ないという懺悔の気持ちが薄れて自然と笑顔になると思います。せっかく進学について喜べているし、感謝の気持ちがあるのに伝えていないのはもったいないように感じます。
少しでも参考になればと思います。ありがとうございました。

違反報告

2016年3月9日 09時48分


こんにちは。ジェニュインカウンセリングのkurodaです。


弟が小学5年の時からバドミントンで県外遠征が多く親も付き添わなくてはいけなかったので長男と一緒に過ごす時間が減っていた。

私は仕事もしており次男のバドミントンの送迎、お手伝いで大変そうに見えたのか長男は自分の事は自分でやる事を覚えてくれ、時には私の相談にも乗ってくれた。
高校に入っても受験の追い込みになるまでは変わらず私の助けをよくしてくれた。

本来夫が私の相談相手や助けをしてくれるべきなのでしょうが、会社の景気が悪く人を入れることができないのか、毎日夜遅くまで残業、土日も出勤だったので、私自身が夫を頼らなくなり一人であたふたしている私をみて長男が助けてくれた。

助けてくれた長男には感謝している。
ただ親として長男には何もしてあげれなかったのではと思うととてもつらい。

このあたり、あらためて、しっかり、長男に伝えてみてはいかがでしょうか。

そして今度は、あなたが、長男がどういうことを感じて生きてきたのかをあらためてしっかり、聞いてあげてみてください。

あなたがやってあげることはそれだけで十分です。

長男は、照れくさかったり、気をつかったりでなかなか素直には話せないかもしれませんが、身近な人に、自分を大事なたった独りの人間として聞いてもらえることほど力になることはありません。

少しずつアプローチしてみてください。

あなたの心の安寧を願っております。

違反報告

2016年3月8日 17時13分


池袋カウンセリングルームフェリシテ

池袋カウンセリングルーム フェリシテの芝崎です。

カウンセラーという立場を離れて、「わかるなあ~」と返信してしまいます。

子供はいつまでも手元にいるように思えますが、そうではありませんよね。

実質的に、離れていきます。

素晴らしいお子さんですね。

子離れできていないのは、仕方ないです。
これから、お母さんも自立して、ご自身の人生、ご主人との人生を再構築しましょう。家族システムは子供の成長によって変化していきますので、お母さんがきちんと「意識」している限り大丈夫です。

唯一アドバイスできることは、いまの時間を、一日一日を大切にすごしましょう。
そして、一日でいい。
一緒におでかけしませんか?二人っきりで。
そして、文章に書かれている「様々な思い」を伝えてはどうでしょう。
シンプルに「もっと、一緒にいてあげたかったけど、できなくて、本当にごめんね。一人で暮らすときは、体に気をつけて、たまには連絡してね。しっかりやるんだよ。。。。自慢の息子だよ。」

ああ、書いていて、泣けてきました。

そう、きっと自慢の息子さんでしょう。

きっと、その言葉は一生、お母さんも、息子さんもを、支えてくれるのではないでしょうか。

皆さまのお幸せを、心からお祈りしています。

http://felicite-c.com/contact

違反報告

2016年3月8日 16時08分