無料カウンセリング掲示板の質問

「自ら他人と壁を作ってしまう」に関する質問

  • 受付終了

mayuさん

初めて投稿させていただきます。

私は、22歳で今年の春から、障害者の支援をしています。

中学の時、いじめにあいました。なんで自分が・・と思い、負けず嫌いだったこともあり、私をいじめる人たちと、話し合い、いじめは収まりました。

しかし、「死にたい」とその時から強く思うようになり、人は信じても裏切られる。
だから、自分の中で線を引き、ここまでしか他人が自分に踏み込んでこないようにしようと思い、人と壁を作るようになってしまいました。

その考えから、疎外感を感じたり、人の顔色を覗ったり、つらいことがあっても愛想笑いをしたりしています。


今現在も、その様に過ごし、時々ストレスからか立ってるのが辛いぐらい胃が腫れて痛くなったり、ニキビがたくさん出たりします。


友達からは、私自身が普段明るく振舞っていることもあり、楽天的でいいねとか、悩みなさそうだよね。と言われます。
それは自分が他人に壁を作って、顔色を窺ていて、無意識に気を使ってしまっているから、そう思われるのはしょうがないとは思っています。


しかし、自分が悩んでいるときや、ふとしたときに、自分はダメな人間だ。生きている価値がない。必要ないんだ。死んだ方がいい。どうせ独りぼっちだし。いつまで自分はニコニコ笑っていないといけないんだろう。と自分の中でモヤモヤしてしまい、涙が止まりません。

でも、こんなこと思っているからいけないんだ。ちゃんとしろ。強くなれ。もっと努力して頑張れよ、とも同時に思っており、ずっと葛藤しています。

最近では、昔より、物事を考えることが億劫になり、会社の上司から「なぜ・どうして」と疑問を持てと言われましたが、考えても考えても何も浮かんできません。
どうしていいのかも聞けず、自分はここにいていいのかなとも思うようになってしまいました。


このことから、どこかに相談した方がいいのか悩んでいます。
しかし、仕事のこともあるので診断されたときどうすればいいのかも悩んでいます。


長文になりましたが、よろしくお願いします。





違反報告

2012年7月7日 12時43分

無料カウンセリング掲示板の回答

pika pika (パーソナルコーチ・カウンセリング)

mayuさん、はじめまして。

pika pika の高橋と申します。

私のところに相談に来て下さる方の中に、mayuさんと同じように、周りの人に壁を作ってしまい、ニコニコ笑っていることが苦しくなってしまった方が、たくさんいらっしゃいます。

その方々は、カウンセリングを何度かに渡って受けて頂いているうちに、少しずつ自分の苦しさの原因が見えてきて、改善することができ、今では心も軽い状態で人と接することが出来るようになっているかたも多くいらっしゃいます。

心の中のモヤモヤは、mayuさんが「幸せに生きたい」と思っていることの証しです。

カウンセリングでは、診断名を出すことはあまりないと思いますので、お仕事にも影響しないように進めて行くことも出来ると思います。(カウンセラーさんの進め方にも寄りますが・・・)

せっかくここにご相談下さったので、1度本格的にカウンセリングを受けられてみてはいかがでしょうか。

日本ではあまりなじみのない「カウンセリング」ですが、アメリカでは、お腹が痛くなったら内科に行くのと同じように、悩みがあったらカウンセリングに行くのが普通です。

新しい1歩を踏み出したところから、人生が変わるかもしれません。

どうぞ、ステキな未来へ向かうためのお手伝いをさせて下さい(^^)

いつでもご連絡、お待ちしています。

pika pika 高橋美穂

違反報告

2012年7月9日 23時42分


こころのピース

はじめまして、mayu様。カウンセリングルーム こころのピースの佐々木と申します。

中学の時いじめにあい、その時は自分で解決することが出来たが、その時以来人のことを心から信じられなくなり、また自分に対しても死にたいという思いが生じてしまい、今に至るのですね。
またその結果、人との間に自ら壁を作ってしまい、普段は常に笑顔を絶やさず、自分の気持ちを押し殺して生活しているため、まわりの人からも理解されず、それが尚更辛い気持ちにしてしまっている用ですね。

mayu様は非常に気持ちが強く、また、気持ちに気がつくことが出来る人ですね。いじめている人を説得することが出来た。すぐに感情的になってしまう人にはとても出来ないことです。
また今も今の自分の状態を作り出しているのは自分の心構え、気持ちであることを理解されていますね。ただ、分かっているけど、その壁を壊せない、自分を変えられない。それで迷ってしまっていらっしゃるようです。
mayu様のおっしゃるとおり、人に楽天的でいいねとか悩みがなさそうだよねとか、また、いつもニコニコしているように感じさせているのはmayu様が自ら壁を作り、自らを演じてしまっているからですよね。
その壁を取っ払ってしまえれば今の悩みも解消出来そうなのですが、どうしても人の顔を伺ってしまったり、相手に気をつかってしまい、自分の本心を隠してしまう。
人の顔を伺ったりしてしまうのは他の人と調和し、うまくやっていきたいということと、自分に対して自信がなくなってしまっているからではないでしょうか。人に対して壁を作ってしまうことも、他人が自分の内側に入ってきてその後裏切られるという辛い思いと、表面だけ合わせていればそれ以上自分の内側を知られること無く、不当な評価を受ける恐れが無いと思っているからではないでしょうか。このことも自分に対する自信の無さの現れかもしれません。
原因はやはり中学時代のいじめに端を発するものですね。
まずは中学時代のmayu様の気持ちを理解し、受け入れ、ありのままの自分を受け入れることから今の気持ちを変えていくことが出きるでしょう。
自分の本当の気持ちに触れるためにもカウンセリングを利用し、溜まっている感情を一度吐き出してみてください。初回カウンセリング無料のところもございます。そのようなところでまずは辛かった思いなどを話してみましょう。話していく中でご自身でも気がつくことがたくさんあると思います。
今は自分に対するやるせなさ、辛い気持ち、何とかしたいという希望などが頭や心を占めていて、他のことを考えにくくしているのだと思います。そのためにもまず頭や心の中をすっきりさせることが大切です。
一人では行き詰まってしまうことでもカウンセラーと話をすることで別の道が見えたり、まったく違う側面が見えたりすることがございます。
悩みは人を成長させてくれます。今mayu様はこれから更に成長、発展するため、種の殻を破り、目を出そうと必死でもがいている状態なのです。あともう少し、もうちょっと力や気がつくことがあれば、殻を破り、どんどん成長することが出来るようになります。
そしてそこで得られた気づきなどを自分だけではなく、他の人にも分けてあげてください。きっと一輪の花が花壇に、花畑になっていくと思いますよ。

違反報告

2012年7月9日 15時12分


Oruka's room

mayuさん

はじめまして、Oruka’s roomの大迫 薫です。

中学時代のいじめを、自らのちからで話し合い収まったけれど
(とても素晴らしい能力をおもちです)
それ以来、人が信じられず人と壁を作ってしまうようになったのですね。

>友達からは、私自身が普段明るく振舞っていることもあり、楽天的でいいねとか、悩みなさそうだよね。と言われます

mayuさんは、他人と壁を作って
明るく振舞っていると言っていますが
人前でとっている態度や行動も、実際のmayuさんであり、
色々な場面で適切な対応ができているとも
言えるのです。
まずは、自分を信じて愛してみることから始めましょう。

mayuさんが、本来持っている素晴らしい自分自身を取り戻し
本当に信頼しあえる人間関係を構築できるようになることを
心から祈っております。



違反報告

2012年7月9日 14時38分


新川公園前メンタルカウンセリング

新川公園前メンタルカウンセリング 心理カウンセラー 千嶋のりえです。


ご相談ありがとうございます。


若年で人格が未形成の時期に、強迫的な感情が長く続いたり、他者から否定的な扱いを受けたり虐げるような事を強制的に経験すると、その後の人生で自己を肯定する事が苦手になって行きます。

そして、否定感情が慢性的に思考の頂点に存在すると、アクシデントに対する良い対処が出来なくなります。

改善には人生のどこかで、自己の肯定感情を得る訓練をすると良いです。

自分の心を整理し、間違っている否定的な捉え方を改善します。
その方法はカウンセリングで行えます。


あなたの心の中にある恐怖と疎外感は、これからゆっくり変われるものです。
今の状態は、どこに着眼すれば良いのか、また自身がどの安全地帯に着地できるのかが分らず、暗闇の中を手探りで歩いている様な状態かもしれません。

見通せる計画を持ち、自身に何の落ち度もない事を確認しましょう。

否定を受け、虐げられている気持ちは、一度表に出し検証する必要があります。
特に、若年での虐めには、一生人格に影響を及ぼす強いトラウマが潜みます。

改善の策も、可能性もたくさんあります。

安心できる環境で本当の自分を再構築しましょう。



権力のある人に強制的に疑問を持つように促されても、どうしてよいか分らなくなるのは当たり前です。

疑問は促されるものではなく、自発的に気付かなければ無意味です。

このように、気付く事が重要になります。

あなたが、何かに一つ気付くと、そこから可能性は膨らむのです。
その為には、過去の問題を解消し、状態を改善することが大事なのです。

順序をたてて焦らずに取り組めば必ず光が見えます。

今の自分に起きる不快症状は、あなたの内面からのサインです。
とても大事な役割をしている事をあなた自身が誉めてください。

心の改善が病気を予防します。

どうしても不安な時は心療内科を受診しましょう。



心理カウンセラー 千嶋のりえ

違反報告

2012年7月9日 14時03分