無料カウンセリング掲示板の質問

「学校には行けるのに授業に出られない」に関する質問

  • 受付終了

りみさん

情けない話なのですが、大学の授業に出られなくなってしまいました。

現在2回生なのですが、2回生前期に所属していた友達グループに無視などのいじめを受け
6月頃からほとんど学校に行けなくなってしまいました。
単科大学であるため授業もほとんどが学科で受けるものであり、
常にその子達が目に入る状況に耐えられず、休むことが多くなりました。
しかし周りに声をかけてくれる人もおり、何かあったら頼ってねと言ってくれたり
なんとかしなければと思い学校のカウンセリングを受けたりして
単位も少し落とす程度で、なんとか前期を終えることができました。

ですが後期になり、頼っていいよと言ってくれていた友達も
彼氏と一緒にいたり、かつての友達と話していたりするため
邪魔をしては悪いなと、なかなか頼ることができず
結局1人で行動していました。
決して1人が辛いわけではなかったのですが、体調を崩して休んでも
プリントを見せてもらったり前回の情報をもらうといったことしたいのに
それをする勇気が出ず、
結局またずるずると休んでしまうようになりました。
なんとか学校には行けても、教室に行くのが怖くて授業に出られず
自習室にこもっていたり、早めに帰ってきて街をウロウロする毎日。
出席日数が関係している授業はなんとか出れるのですが
かつての友達とグループを組む参加型の授業もあるため
その度に無視されたりして凹んでしまい、次の日の授業に出られなくなったりしてしまいます。

不登校になった時母親に相談しましたが、
浪人したのに希望する大学に行けず、滑り止めで入ったため
いい成績を修めて祖父母や親を安心させてほしかったらしく
友達なんていらないだろ。こうなったのはあなたが浪人時代に頑張らなかったせいだと
今出ている学校の課題や資格の勉強に励むように言っております。
一時は奮起してがんばれていたのですが
現在無気力になって、授業に出られなくなっているのは親には言えていません。

今出れなくなっている授業に関しての原因は
一度休んでしまったから行きづらいというのが一番なのかな?と自分では思っていますが
現在3週くらい授業に出れていない曜日があり、このままではいけないとは思うのですが
どうしていいのかわかりません。

何か方法や、気の持ち方があれば教えていただけると嬉しいです。
長文、散文失礼しました。よろしくお願いいたします。

違反報告

2015年12月11日 12時35分

無料カウンセリング掲示板の回答

はじめましてmentalquestの渡辺です。
りみさんの今置かれている状況は
一般てきに18~22歳の大学生の時期にみられる
「スチューデント・アパシー」といって
小さな挫折や失敗をきっかけに本業(学業)からの脱却・回避が
みられやすくなる。
どんな人にみられるのかというと
学業に真剣に取り組んだ結果として自分の期待に見合う結果が
えられなかった為に自分の能力・適正の限界が明らかになってしまった。
りみさんの場合は志望校に入れなかったり、上手く行っていた
交友関係も上手くいかなくなってしまった。
不登校の相談をお母様にしたときも指摘されたことで
さらに傷つき、力尽きて無気力になってしまったのだと思います。
りみさんだけじゃなくて今現在悩んでいる大学生は沢山います。
気付かない学生さんもいます。
一番の問題は目標を失ってしまっていると言う事です。
どうすれば抜け出せるか。難しいけれど
まず、上手く行かない自分も自分なんだと認めてください。

違反報告

2015年12月17日 18時15分


池袋カウンセリングルームフェリシテ

池袋カウンセリングルーム フェリシテの芝崎です。

授業にでられず、今後の方向性を見失っている状況がよくわかります。
スクールカウンセラーとの面談は継続しているのでしょうか。その点が少し気にかかりました。
ところで、浪人までして行きたかった大学、学びたかった学問とはなんだったのでしょうか?
希望の大学には入れなかったとの記載はありますが、もうその方向に進むのは難しいと判断されているのでしょうか?

人生は、身の回りのことだけに目を向けてしまうと、広い範囲での人生を俯瞰することができなくなります。特にストレス下にあるとなおさらです。

遠く先に、あなたの人生を照らす北極星のような、その学びたかった学問はいまあなたにとってどんな位置づけになっているのでしょうか。

もう一度、ご自身の10年先を詳細にイメージしてみてはいかがでしょうか。

こちら電話でのカウンセリングも受け付けております。ご検討いただければ幸いです。ごいっしょに考えましょう。

コンタクトは⇒ http://felicite-c.com/contact
ご連絡をおまちしております。

違反報告

2015年12月12日 21時55分


あおぞら

初めまして
       
心理カウンセラー&ライフセラピストの
       松下愛ノ助でございます

貴方様のお悩みの深刻さを思いますと、本当にお気の毒に思います。
  
まず貴方様のお悩みについてご相談の内容をしっかり把握させていただきます。

<貴方様のご相談の内容を読ましていただき、解決の糸口となりそうな重要な部分を書き出してみました>

1、情けない話なのですが、大学の授業に出られなくなってしまいました。

2,現在2回生なのですが、2回生前期に所属していた友達グループに無視などのいじめを受け
6月頃からほとんど学校に行けなくなってしまいました。

3,頼っていいよと言ってくれていた友達も
彼氏と一緒にいたり、かつての友達と話していたりするため
邪魔をしては悪いなと、なかなか頼ることができず
結局1人で行動していました。
決して1人が辛いわけではなかったのですが、体調を崩して休んでも

4, 不登校になった時母親に相談しましたが、
浪人したのに希望する大学に行けず、滑り止めで入ったため
いい成績を修めて祖父母や親を安心させてほしかったらしく
友達なんていらないだろ。こうなったのはあなたが浪人時代に頑張らなかったせいだと

5,今出ている学校の課題や資格の勉強に励むように言っております。
一時は奮起してがんばれていたのですが
現在無気力になって、授業に出られなくなっているのは親には言えていません。

4, どうしていいのかわかりません。
何か方法や、気の持ち方があれば教えていただけると嬉しいです。


<貴方様のご相談に関して専門家としての私の所見と感想をまとめてみました>

貴方様のご相談の文章を読ましていただき、まずお答えしますが、大学生でも社会人でも悩んで引きこもってしまう人はたくさんおられますよ。

人がイジメやパワハラや人間関係で悩んで解決がつかない場合引きこもってしまうんことは、一定の時期必要な場合もあります。

貴方様の場合現状を分析しますと、現在心を割って話せる友達がいないという事が辛く不安で動きが取れないきっかけになっているように思います。


そのことを含めその辛い状況から脱っする方法をアドバイスしたいと思います。

貴方様のような悩みを持つ方のほとんどが、自分が将来「何をしたいとか、どんな生き方をしたい」とか、ほとんど具体的な希望や夢を描いておられない事から、心の焦り、すなわち葛藤が起き、その葛藤から逃げる為、ネットに依存するが、問題がちっとも改善せず、無気力になってしまい引きこもりになっている場合が多ですね。

人生を充実して生きる為に、大切な事は本当に自分がやりたい事、なりたい職業、働きたい分野をとりあえず掴む事でしょうね。

簡単なようでなかなかむつかしいですね。

私達の相談ルームでは2学期以降になると、高校生や大学生の方々
場合によってはご父兄の方々からお子さんの将来の事で相談が有ります。

最も多いのが、将来の進む道が分からない、だから進む大学が決まらない、
大学生の方は就活で的が絞れないという悩みです。

今年の2月、夜8時突然の電話がありました。

高校2年生の女性でした。「すみません死にたいです、もう何をどうしたら良いか分かりません、
高校生ですがカウンセリングを一人で受けても良いですか?」その悲痛な声に
「はい、今どこにいらっしゃるのですか?」
「相談ルームのあるビルの1階の入り口です」びっくりし
「どうぞ、いらっしゃって下さい」

友達や付き合っていた彼氏ともコミニュケーションが取れなくなり
別れてしまって、自分がどうしてそんな事をしたのかわからない、
うつ症になって3ケ月、もう限界を感じて自殺まで考えていた方の相談でした。

相談の結果、その方も大学受験が迫ってきてどこの大学も目指せば良いのか、将来自分はどんな生き方、何を目指せば良いのか全く分からず心の底で葛藤が起き、イライラ、怒り、焦りで
周囲の人にもその感情をぶっつけていたのでした。

彼女の自己価値観、天命、天職を診断したところ
「世界の恵まれない人達の為に役に立つ分野で将来活動したい」という事に到達できました。
その時彼女は大きな瞳に涙を一杯浮かべ「ありがとうございました・ありがとう・ありがとうと」
何回もいって喜んでくれました。

彼女は「私は将来国際的な機関で働くを目指します」たとえば国際連合の職員になるためのは
どうしたら良いのか、国際的な活動をするNPOで働く為には、どんな勉強、どこの大学に進めば
良いのか一緒にネットで調べました。

彼女が帰り際、自分から両手を差出し、今日「あおぞら」さんに相談にきて本当によ方です。
救われましたまた何か相談したい時は来てよいですか」と
来られた時と180度、違う素敵な笑顔で帰っていかれました。
  是非この実例を参考になさってください。

このようなご相談には私達の相談ルームの「自己価値観発掘診断」カウンセリングコースで対応させていただき皆さんにとても喜んでいただいています。

まず13項目の質問形式の診断でご自分の人生の最も大切にしている「自分が心から望む生き方」が分かります。  自己診断方式ですので結果が分かった段階で感激され泣かれる方もおられます。

次に56個の言葉の中から好きな言葉ややりたい事、気になる言葉だけを選択する
「自己価値観抽出診断」を行います。この診断で自分の心に眠っていた自己価値観がはっきり浮き出てきます。

浮き出てきた「自分が心から望む生き方」そして「自分の大切な価値観」をベースにすすみたい分野を抽出することが出来ます。

この2つの診断はすべてカウンセラーがサポートしますのでとてもスムースに

目的が達成できます。

カウンセラーと一緒に目指す職業の分野や職種など選択、抽出もおやりになる方もたくさんおられます。

また目指す就職先の分野だけでなく具体的な企業まで抽出する作業もカウンセラーと一緒に行えます。

いかがでしたか、このような事もカウンセラーお仕事の一つです。

私達相談ルームでは毎日悩みや苦しみそして悲しみの課題の解決のご相談に
多くの方が直接面談や電話相談のご利用をされています。

同じような課題で悩む方、まったく悩まない方がおられます。

その悩まれる方の悩んでしまう原因がその方の性格や気質にあることがほとんどなのです。

その性格や気質の診断も行っています。

もしよろしければこの機会にご自分の性格や気質をしっかりお知りになり
役立てて見る事も良いと思います。



<性格や気質を知る診断の手順を申し上げます>
  1(性格診断)
幼児期以降、育った環境から育まれてしまった、悩みやすい性格がどの性格なのかを持たれているの
かを39種類の性格の中から確実に明らかになります。
  2(気質診断)
  生まれたときから遺伝子・DNAとして背負って来られた、どの気質が今回のお悩みを
重いものにしてしまったのか、64種類の気質なの中から確実に明らかになります。

性格診断分析、気質診断の分析の結果、貴方様の現在の性格や気質がほぼすべて明らかになります。
 
特に依存性や不安感の強い性格の方は、様々な悩みやストレスが発生する原因となってしまいますので

改善の必要が有ります。カウンセラ―が相談者のかたに最も合った方法を提案し
共同作業で改善解決します。

次に気質診断で貴方様の現在発現しているすべての気質が明らかになります。
 相談者が悩んでおられる事の発症の原因となっている気質を心理療法で縮小したり
 そカウンセラ―が貴方に最も合った方法を提案し
 共同作業で改善解決します。
その気質が発現しないように他の気質でかぶせるやり方で改善解決致します。

貴方様が悩んでしまう性格や気質の改善と将来の目指すものが分かった段階で貴方様はそのことを周囲の人に話せばいいのです。

貴方が話の場に加わり、みんなの話題に合わせてばかりいないで、
貴方が気付いた自分の将来の夢や希望の事を、素直にお話になれば良いのです。
 
そうすることでその貴方の話に興味を持つ方が必ず現れます。
その人と将来の希望や夢を語ることが友達つくりの第1歩です。

どうですかカウンセラーのお仕事に少し興味を感じられましたか。
人によってばっかりでなく、人を自分の話によらせる事が自信につながります。

そのやり方をカウンセラーがとにかく分かりやすいように、ご指導いたしますのでご安心ください。

もし貴方様が将来のご自分の進む道を掴むカウンセリングを受けらえたいと思われた場合安心してお電話でも直接面談方式でもご自由にご選択なさって下さい
   
現在みなさまへの「感謝のキャンペーン」中でカウンセリング料も特別割引料金
でお手軽な料金になっています。

当相談ルームでは直接お逢いしての面談カウンセリング又は
固定電話・携帯電話・スマホ・スカイプを使ったご相談、どちらでも選択可能です



   「悩み、改善、解決完治を目指す」人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」 松下愛ノ助 他カウンセラー一同
     携帯電話の方080-3397-2297

固定電話の方03-5284-7353
     ホームページ http://ai-aozora.jimdo.com/

違反報告

2015年12月12日 17時37分


新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
いじめが原因ですから、ご自分を責める必要はありません。今の状況を乗り越えるために、その都度、あなたに合ったアドバイスを差し上げられますので、ご連絡ください。
メールやLINEでの対応も可能です。

違反報告

2015年12月11日 20時32分


月の森カウンセリングルーム

りみさん、はじめまして。
月の森カウンセリングルームの小川です。
ご相談を読ませていただきました。

いじめが原因で、授業に出ることがお辛くなってしまったのですね。
といっても、単位のことを考えると、出ないわけにも行かず、
しかし、出る勇気もないというジレンマでお悩みなのだと思います。
半年あまり、よくおひとりで頑張られてきたことと思います。
少し息切れがしてしまっているのかもしれないですね。

まず、授業に出られなくなったいちばんの原因が、
一度休んでしまったから行きづらいということなのですね。
対策案のひとつとしてご提案しますが、
授業の前までに、その授業の教授(講師?)の先生のところを
個人的に訪ねてみたらいかがでしょうか。
そして、授業に出られなかった理由を簡単にお話し、
可能な範囲で、今までの内容をお伺いするようにする。
そうすれば、いくら苦手なお友達が教室にいても、
先生は、りみさんの内情をご存知なわけですから、
決して孤独な状態にはならないと思います。
いかがでしょうか。

お友達に関しては、もしりみさんが復縁を望まれるならば、
徹底的に話し合ってみることもひとつの方法かとは思います。
しかし、多感な年ごろの交友関係ですので、
果たして、半年後の関係性がどうなっているかも分かりませんよね。
今は、静かに流れに身を任せてみてもよいのかもしれません。
また、りみさんの助けになる方が出現するかもしれませんし、
逆に、りみさんがどなたかに助けになる可能性だってあるのですよ。

もちろん、お辛いときには、学校のカウンセラーさんなどに、
どんどんとご相談をされるとよいと思います。
お話をしているだけでも、気持ちが落ち着く可能性もあります。

また、万が一、学校に行けなくなってしまったとしても、
決してご自分を責めないこと。
適切な処置(病院やカウンセリングに行く、家族に理解を求めるなど)をし、
ゆっくりとご自分を見つめ直していれば、状況は必ず変わります。

どうか、あせりすぎることなく、ご自分を信じて、
前を向いて進んでくださいね。
応援しております。


------
月の森カウンセリングルーム
小川みずき
http://カウンセリング.net/

違反報告

2015年12月11日 17時30分


お礼コメント

こんにちは
温かいアドバイスありがとうございました。

授業の件ですが、ご指摘の通り教授のオフィスアワーに合わせて話をしに行こうかと思っております。
今週は熱が出てしまい授業にまた出ることができなかったのですが
なんとか行動してみようかと思っております。
カウンセラーは後期は受けれていないので、また頼るのもアリかなと思っていますが
週一50分で、アドバイスというよりうんうんと話を聞いてもらうタイプなので
こうして具体的なアドバイスをいただけるのは、嬉しいです。

友達とはもう元に戻れないほど関係が悪化しておりまして、
私自身は話したいのですが無視されたりが続いており
結局怖くて目を背けてしまうレベルに達してしまっています。
ただ最近は地元の友達や高校時代の友達と遊ぶ機会が増え
大学とは違う友達との交流を増やしているので何とかなりそうです。

たくさんのアドバイスありがとうございました。

2015年12月17日 15時21分