無料カウンセリング掲示板の質問

「婚約破棄の傷が10年たった今も消えません。」に関する質問

  • 受付終了

Yさん

口約束ですが、結婚の約束をした彼がいました。彼はA君とします。
お互いのことを母親は知っていて、大晦日にはA君が私の家で私の母が作る年越し蕎麦を一緒に食べたり、クリスマスにはA君のお母様からプレゼントを頂いたり…

お互い好きだったのですが、A君の夢(牧師になる)を叶えるために、私は自分と付き合っていない方が良い(キリスト教の彼の宗派では未婚での性的な行為はよく思われない)と判断し別れを告げました。

お互い泣きましたがA君は、
「10年後、Yがおばちゃんになった時に独りだったら(嫁に)もらってあげる」と言っていました。
私は元々冷めた性格なので「10年も経てば気持ちも変わるだろうに」と思いつつも、その気持ちが嬉しかったので「うん。その時はよろしく。ありがとう」と返し別れました。

それから、告白してくれる方がいたので付き合いましたが、やはりA君を忘れられず、新しい彼氏にも悪いので別れました。

約束の10年の半分、5年が過ぎた時に共通の友人からA君が婚約したと聞きました。
目の前が真っ白になり、涙が止まらず、その日から情緒不安定な日々が始まりました。
結婚情報誌のCMが流れれば勝手に涙が溢れ、街でウェディングドレスを見れば涙が溢れ、周りに人がいても胸が苦しくなり勝手に泣けてくるのです。
生きてこんな思いをさせられるくらいなら、いっそA君に殺してもらいたい。とさえ思うようになりました。
友達の結婚や出産なども喜べなくなりました。
ふとした瞬間に思い出して、職場でもないてしまいことがあります(トイレに駆け込みます)。
友達は時間が解決すると言いますが、あの時の痛みはフラッシュバックするのです。
色褪せることなく、10年経った今も、同じ痛みを感じ、涙が止まらなくなるのです。


A君にこだわっているわけではありません。A君のことは好きでも何でもありません。
私がこんな思いをしてる今、彼は家庭を築き奥様と子供たちと暮らしていると考えると、あんな嘘つきな男が幸せに生きてることが難くさえ思います。
そのせいで、私は通院してた時期もあるので、慰謝料を請求したい位です。
でも、A君には家族がいるのでA君に連絡しない方がいいと思いますし、慰謝料を請求するためにA君に連絡すると考えるだけで震えて泣けてくるので、実際に事を起こすのは難しいと思っています。

今までも何人かの男性とお付き合いしました。しかし、A君が婚約したこと知ってから自尊心が低くなったようで、王様のような自分勝手な彼氏に散々振り回された結果フラれる。ということを繰り返しています。

私のことを本当に大事にしてくれる人なんていない。と痛感して一人で生きていくことを決め、準備を始めていたところ、今回「結婚を前提に付き合いたい」と言ってくれる人が現れました。彼をB君とします。
B君と知り合って4ヶ月くらいですが、今までの王様彼氏達とは違って、音信不通になったり自分勝手に怒ったりしないので、信用できるのかな。と前向きにお付き合いをしようと思っております。
それなのに、クリスマスが近いせいか(キリスト教なので)A君を思い出し、最近また痛むようになりました。
実際に息苦しくなるし、胸や胃、喉の奥の方が掴まれるような痛みを感じます。
涙は街中でも、周りに人がいても勝手に溢れてきます。
B君のことも、A君とのことがあったので、怖くて信じることが出来ずにいる自分がいます。

また、私はHSPという部類に入るようなので、そのせいなのかな。とも思うのですが、
「時間が解決する」というのは自分には当てはまらないので、それ以外の解決方法、またはラクになる方法があればお教えください。

違反報告

2015年12月9日 16時41分

無料カウンセリング掲示板の回答

はじめましてmentalquestの渡辺です。
あくまでも文章からの推測にはなりますが
Yさんの感じる通り、その感情は「傷」です。
妬み、嫉妬の感情は痛みとなって体に現れます。
自分は彼の為だと身を引いたなのに思わせ振りな言動で
思いを断ち切れない状態に追い込んでおいて
結局、婚約してしまった。
「許せない」気持ちは何時しかYさんの「傷」となって
残ってしまったのですね。
払拭できない思いがある以上そう簡単には割り切れるものでは
ないと思います。
欲しい物がいつでも手に入れることができる状況で人は恨みも嫉妬も抱きません
それが欲しいのにこの先絶対手に入れることができない状況におかれた時
誰かに先を越され奪われた時、かなり激しい嫉妬の念が生まれます。
「時が解決してくれる」というのは思い出す回数が減っていったり、
楽しい思いがつらい思いに勝るようになったりすることです。
きっと彼はそれだけの価値しかない人だったんだ、そんな人の為に
嫌な女にはなるのは損だと思えるようになるまで無理に自分の気持ち
に背いたりしないでとことん向き合ってみてはいかがでしょうか。

違反報告

2015年12月16日 17時19分


新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
心の傷が癒えるのに時間がかかりすぎていると思いますので、時間で解決するよりも、やはり、丁寧にお気持ちを整理する方が良いかと思います。ご一緒に整理してみませんか?
幸い、お住まいがお近くのようですから、お会いすることが理想ですが、メールやLINEでの対応も可能です。

メール連絡 famysummer@yahoo.co.jp
ホームページ http://orange.zero.jp/zbf59793.park/
ファミリーカウンセリング米田

違反報告

2015年12月12日 09時25分


あおぞら

初めましてカウンセラー&ライフセラピストの松下と申します。

 本当に辛いですね。

当相談ルームでは認知行動療法・SAT療法の他、世界の最先端の優れた心理療法を取り入れカウンセリング、ご相談に対応させていただいています。

 貴方様に悩みの改善、解決を図るためのアドバイスをさせていただく為に
 貴方様のメッセージの大切な箇所を書き出してみますのでご確認ください。

1、お互い好きだったのですが、A君の夢(牧師になる)を叶えるために、私は自分と付き合っていない方が良い(キリスト教の彼の宗派では未婚での性的な行為はよく思われない)と判断し別れを告げました。

2,約束の10年の半分、5年が過ぎた時に共通の友人からA君が婚約したと聞きました。
目の前が真っ白になり、涙が止まらず、その日から情緒不安定な日々が始まりました。結婚情報誌のCMが流れれば勝手に涙が溢れ、街でウェディングドレスを見れば涙が溢れ、周りに人がいても胸が苦しくなり勝手に泣けてくるのです。

3,ふとした瞬間に思い出して、職場でもないてしまいことがあります(トイレに駆け込みます)。
友達は時間が解決すると言いますが、あの時の痛みはフラッシュバックするのです。
色褪せることなく、10年経った今も、同じ痛みを感じ、涙が止まらなくなるのです。

4,今回「結婚を前提に付き合いたい」と言ってくれる人が現れました。彼をB君とします。
B君と知り合って4ヶ月くらいですが、今までの王様彼氏達とは違って、音信不通になったり自分勝手に怒ったりしないので、信用できるのかな。と前向きにお付き合いをしようと思っております。

5,それなのに、クリスマスが近いせいか(キリスト教なので)A君を思い出し、最近また痛むようになりました。
実際に息苦しくなるし、胸や胃、喉の奥の方が掴まれるような痛みを感じます。
涙は街中でも、周りに人がいても勝手に溢れてきます。
B君のことも、A君とのことがあったので、怖くて信じることが出来ずにいる自分がいます。

現在の貴方様の症状の原因の原因の源は明らかにAさんとの別れそしてAさんのまさかの結婚ですね。。

心傷体験(トラウマ)が原因でのフラッシュバックによるうつ症の発症と思われますが、しかしこんなに長期的に悩まれるのは貴方様の性格の影響が大きいと思われます。

うつ症はご存知の通りガン発症の最大の原因であるということが最近での医療及び心理学会では定説になって来ています。

ガンの発症者の70~80%の方がうつ症の症状を持たれておられるということです。

うつ症が重症化しますとほとんどの方がまず自律神経が乱れ自立神経失調症にかかっていまわれますので、できるだけ早く現在のうつ症を改善、完治される事をお勧めいたします。

貴方様の現在のお悩みを解決する方法を申し上げます。

私ども心理カウンセリング「あおぞら」では二つの方法で、早い方が1回のカウンセリングと心理療法、長い方でも3回のカウンセリングと心理療法でほとんどの方が改善、完治されます。

そのカウンセリングとの施療の流れを申し上げます。

私共が貴方様のトラウマによるうつ症のカウンセリングをお引き受けすることになった場合、

まず最初に現在の心や体の現象が起きることに関係があると思われる、あらゆる事を丁寧にお聞きします。

原因と結果を知るためです。

次に貴方様に悩み苦しみの原因である性格、気質、トラウマ、自己価値観以上
4つの診断をさせていただきます。すべてチエックシートを使った自己診断です。
4つの診断のやり方をご紹介します。、

1、貴方様の生れつきの気質、(貴方様がお父様やお母様そしてそれ以前のご先祖様から引き継いでおられる気質)については、基本気質が6種類さらにその基本気質を重複して持っておられる方を分析しますとさらに63種類の気質が存在します

貴方の持たれる気質診断、分析をさせていただきます。それはどんなに育った環境が最悪でもその影響を感じさせない人とまともに受けてしまう方がおられる為、貴方持たれるどの気質が現在の症状の元になっているのかを知るためです。

それはそれぞれの人が持っている気質によってかなり違ってきます。その為に貴方様の気質を知る必要があります。自己チエックシートによる診断で明確になります。

2、その他にうつ症などの精神疾患の原因として影響の大きな、誕生してからの環境で育まれた貴方様の性格が大きく影響します。性格診断も同じく自己診断方式でできます。

性格は大きくは13種類、詳細分類すると39種類に分けられます。これも自己チエックシートによる診断で明確になります。
 
3、さらに今回のお悩みの源であるAさんとの別れとAさんの予期せぬ結婚への怒りと辛い思いをされごた経験に関する(トラウマ)の診断を行います。

4、最後にすべての人の心の奥にある、自分が最も望む生き方の方向性を示す、自己価値観の発掘のための自己診断です。

人は自己価値観に沿わない生き方をされますと必ず心に葛藤が生じ、意味の分からないイライラや怒り、妄想や心の落ち込みを感じてしまいます。

この機会に是非ご自分の価値観を知っていただきたいと思います。

以上4つの診断でほとんど100%近く貴方が悩んでおられるすべての現象が起きる、「本当の原因」を掴むことができます。

原因がつかめたら貴方と一緒にまずトラウマの解消につながる心理療法に取り組みます。
さらに現在の気質の中で生じるマイナスの気質を感じにくくする心理療法や貴方の性格を変える心理療法等、日常のストレスへの対処方法など具体的なプランを数案作成し最も貴方ができそう、やってみたい案を選択していただきにサポートさせていただきます。


それからあなとのようなナイーブで心の中がとてもきれいな方は、貴方の心に眠る、自分が本当に求める「天命,天職といえるような自分の思考の基本となる生きる方向性を」つかみとるという事も非常に
大切な事です。

「自分にとって何が大切なのか、何がしたいのか、どのような事を大切に生きれば穏やかに幸せに生きれるのか」を自己認知するという事です。

そのやり方は当相談ルームのカウンセラーが全て一緒にサポートいたします。

以上のような課程を経て今回の問題をクリアーされましたら、これから新たなストレスが発生してもご自分で改善解決できるようになります。

当相談ルームでは直接又は電話(スカイプ)にてカウンセリング、ご相談をお受けしますので、お気軽にご予約、お問い合わせください。

私たち相談ルーム「あおぞら」のモットーです

1、ご相談案件について、きわめて具体的な改善、解決の道筋を明確にご提案し
  示すことが出来る創造力のある専門家です
2、人生上で調子か良かった時期も、どん底の時期も両方、実際体験してきた
  人生経験の豊富な専門家が揃っています
3、どんな困難な相談案件でも逃げない、必ず解決の糸口はあると信じ、前向きに
  考え、取り組む専門家です
4、相談者と共に良い結果が出る最後まで頑張る専門家です
5、「こうなりたい」「こう解決したい」と、ご相談者のご希望、ご期待を中心に添えて
解決案を探求、明示する、情熱的で冷静な専門家、そんな専門家に相談の依頼
  をしてください。

必ず貴方様のご期待にお答えできると信じます。

私たちの相談ルームでは最初来られた方がどんなに辛そうな、悲しそうな、あるいは心配そうな
表情でお越しになっても、カウンセリングが終わってお帰りになる時、
「ほとんどの方が」「驚くほど笑顔で希望に満ちた表情に変わられ、足取りも軽くお帰りになられます。

直接面談でもお電話によるカウンセリングでも可能です。

とても有意義で心が幸せに楽しくなる、相談ルームです。
安心してご連絡ください。


   人生相談&心理カウンセラー
       「あおぞら」 松下愛ノ助
     電話03;-5284-7353
     ホームページ http://ai-aozora.jimdo.com/
     
ご予約・お問い合わせのアドレスです
http://www.ai-aozora.com/%E3%81%94%E4%BA%88%E7%B4%84-%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

 コピーしてご利用ください

違反報告

2015年12月11日 14時00分


池袋カウンセリングルームフェリシテ

池袋カウンセリングルーム フェリシテの芝崎です。

Yさんの感情が伝わって来るような文面でした。過去の思いは、整理しないと次に進めるものではありませんよね。
きっと、本当に好きだったのですね。
よく、10年も全く連絡を取らずに、我慢されましたね。
おそらくその間、Aさんのことは長い時間の関係もあり、より強烈な思いとなってYさんの中に蓄積されたと思います。

一度、ご訪問されカウンセリングをうけてみませんか。
おっしゃるように、自己イメージが低いことは生活の様々なところに影響を及ぼします。
長く溜まったAさんへの思い、その時の衝撃、自分自身に対して思うこと、そしてこれからについて、自己洞察をしてみましょう。
まず現状の御自身を受け入れる。そこから全て始まります。

HP http://felicite-c.comをご参考頂き、カウンセリングをご検討いただければ幸いです。

ご連絡をおまちしております。

違反報告

2015年12月10日 21時03分


澤田和彦カウンセリングルーム 丸和サワダ株式会社

 初めまして、心理支援士 心理カウンセラーの澤田と申します。

 Yさん、Aさんへのフラッシュバックの様な思いから解放されない事で
お悩みが深刻になっておられますご様子を拝見させて頂きました。

 先ず持ってになりますが、Yさんに取って「婚約破棄の傷が消えない」現状に
付きまして…Yさんの中では、Aさんが牧師になる夢を叶える為に「自己犠牲」の
お気持ちが強かった事が窺えます。

 そして、婚約破棄をされた事に対しましても…ご納得がいかない間々の
思いだったのかと想像しております。

 現在、Aさんへの思いや Aさんへの拘りが無い事やAさんの事が好きで
どうしようもない…というお気持ちではない事から

> A君にこだわっているわけではありません。A君のことは好きでも
> 何でもありません。

 婚約破棄に至った経緯や、婚約破棄という事実に対しましても
納得できないという感情が込み上げておられるのではないかと感じております。

 極論になるかも知れませんが、Aさんから「もう嫌いになった」など
はっきりとした結論のもとに…婚約破棄をされてみえれば、Yさんの中で
10年経った今も傷が消えないというお気持ちは存在しなかったのではないかと
想像しております。

 Yさんに取って、納得をしたうえでの決断ではなく
Aさんが牧師になる夢を…Yさんご自身もその夢を叶える手助けの様な
存在でおられた事が、10年経った今でも傷が消えない状況だと感じております。

 そんな手助けの様なお気持ちを、踏みにじるかの様な思いになられたのが
5年が過ぎた時にAさんが結婚された事実をお知りになられた時では
ないでしょうか?

> 「10年後、Yがおばちゃんになった時に独りだったら(嫁に)もらってあげる」と
> 言っていました。

 こちらの言葉とは、全く相反する意味合いの中で…より納得できないという
お気持ちが過剰に増して来られた事も大きな要因だと感じております。

 Aさんへの愛情や、好きだという感情よりも…裏切られたという概念が
大きくのしかかられた思いだった事が垣間見えて来ます。

 Aさんから、裏切られた概念が存在する事で…何度も告白を受けられても
Bさんへの思いに関しましても、新たな「決断」が出来なくお悩みが深刻になる
一方なのかと感じております。

 もちろんになりますが、嫌いで婚約破棄をされたのではないYさんに取って
精神的ショックは計り知れない思いだと存じます。

 納得が出来ていない間々、心の整理が出来ていない間々、Yさんの自尊心
だけがどこかに置き去りにされた様な思いで歳月だけが過ぎてしまわれた
のではないかと感じております。

 Yさん、納得がいかない状態のこの10年間…本当に辛いお気持ちだったと
思います。誰にもぶつける事が出来なく、心の整理が出来なかったですね。

 Yさんには、過剰に拘りを持たれるHSPに当て嵌まる所がお在りだという事
ですが…これだけの納得していない、心の整理が付いていないお気持ちが
存在しますと一筋縄には考えれない状況であります事は確かな事実だと
存じます。

 Yさんに取っての現在の「決断」に、自己解決に難題が大きくのしかかる
様でしたらプロに委ねて頂く事も選択肢としてお考え下さいましたら幸いで
ございます。

 専門の心理カウンセリングをお受けになられ、過去の納得できないお気持ちに
アプローチをして頂く療法に…これからの新たな「決断」をする事に導いていく
療法になります。

 更に、心理カウンセリングでは「来談者中心療法」と呼ばれますご相談者様の
お話を全て肯定させて頂きます聴く技術も大きな特徴になります。

 どうか、Yさんに取って…心の整理と新たな「決断」に向かって、前向きに
少しでも足を前に踏み出して下さいます事を心から願っております。

 そして、Yさんらしい生き方に辿り着いて下さいます事を心から応援させて
頂きます。宜しくお願い致します。

 ご不明な点がございましたら、ご遠慮なくご質問下さい。

 心理支援士(有資格者) 心理カウンセラー
 取締役 澤田和彦のカウンセリングルーム
 丸和サワダ 株式会社

違反報告

2015年12月10日 16時57分