無料カウンセリング掲示板の質問

「私は普通ではない」に関する質問

  • 受付終了

まいさん

はじめまして。
私は最近「自分は普通ではないのかもしれない」と思うようになり、誰にも相談できず書き込みをさせていただきました。

私は幼い頃から自分のことを否定し自分はだめな人間だと思い生活をしてきました。
物心ついた時から母には兄と比べられ「思いやりがない子」と言われ、父には「言われたことだけしてればいい」と育てられました。
言われたことがすごく心に響いて自分の意見や意思を絶対に言わずに生活してきました。
親の顔色を伺い機嫌を損ねないよう毎日必死でした。
虐待などの暴力はありません。
小学生の頃は「自分が自分じゃない気がする」と毎日思い、鏡を見ては自分の顔が憎かったのを覚えています。
中学生になり周りは反抗期真っ最中でしたが、私は反抗期は来ませんでした。
それは親に逆らっても意味がないと思っていたし反抗より機嫌を損ねないように必死でした
友達からはお母さんとお父さんと仲良くて羨ましいねって言われたりしていました。
でも私が何か悪いことをしたら怒られるのではなく無視されたりして辛かったです。
怒られたことに対してではなく、親に無視されたことがとても不安でした。
何をしたら怒られるか、何がいけない事なのか相手に何をしたら機嫌を損ねるのか原因が全く分からずに育ちました。
毎日神経質になっていて何に怒られるのかも分からずに怯えて生活し完璧主義になってしまったかな、とも思います。

高校生になり少し大人になって窮屈な生活のストレスからなのかブランド物が大好きになり親に借金してバッグや化粧品をかったりしていました。
でもうちの親は怒りませんでした。
私はそれに漬け込んでエスカレートしていきました。
今はもう社会人になりブランドにも興味がなくなりましたがお金しか信用できません。
最近になり、色々調べていたら「幼い頃に親との信頼関係が築けないと大人になっても子供っぽい所が残ってしまう」というような書き込みを見つけ私はおかしいのかもしれないと思うようになりました。
親の顔色を伺いその反応をみて私がやることを自分で決めていました
何をしたら不機嫌になるのか、こうしたら私に向いてくれるとか全部計算してしていました。

彼氏や好きな人ができても長続きせず、男性を見下してしまう時があります。
「私のがお金持ってるから私の思い通りにして」という感じです。
幼い頃から大人に囲まれて生活していたので同年代の子とは合いません。
大人は私のわがままを全部聞いてくれるから同年代の子と合わないと勝手に思っているんだと思ってます。
また愛されてると感じるのが物を買ってもらったり、セックスを求められたり、それでしか必要とされてる感じや愛されてる感じがしません。
また相手が言った些細な事が許せなくなり不機嫌になる事がすごく多くてそれが原因で離れてしまいます。
理不尽なわがままや私の機嫌や気分で全部決めて相手を振り回してしまいます。
恐らく「そのわがままについて来られたら信用できる」と相手を試しているのだと思います。
どうでもいいことでも私の思い通りにならないとすごく不機嫌になってしまいます。
独占欲や束縛もかなりしてしまいます。
治したいのにどうすればいいのか分かりません。
相手に好かれてないと不安で私のことをどう思ってるのかしつこく聞いていまい嫌われ、好きなのに離れていってしまい辛いです

これも幼い頃の親との関係が原因なのかと考えるようになりました。
兄は何をしても怒られず親は私に兄の愚痴を言います。でも兄には言わず私よりも可愛がります。
私は何もしなくても怒られ無視され家族の為に尽くしても無駄で居場所がないのかとさえ考えてしまいます。
でも、親も子育ても初めてのことだし未熟なのに今まで育ててくれたんだと思うと、やっぱり私は思いやりのない最低な子だと思ってしまいます。
もっと機嫌を取らないと嫌われたくないと思ってしまいます。

自分の子供には絶対にこんな思いさせたくないし親みたいな親になりたくないし旦那でさえも信用できるのかも分からないので結婚願望も子供も欲しくないと思ってます。
既婚者の方で不倫されてる人にもすごく興味をもってしまいます。
どうして結婚したのか子供のことどう思うのか責任あるのにどうして無責任に不倫をして、他人の結婚や子供や家族や家庭についてすごく知りたくなってしまいます。
それは私がこんな家庭だからでしょうか?それとも関係ないのでしょうか

私は親の言う通りにしか生きていけません。

私はこのままこの環境を受け入れこれから生きていくしかないのでしょうか
悩み自体良く分からなくなってしまいましたが、どなたかアドバイスやご意見を言って頂ければ幸いです。

違反報告

2015年11月20日 02時46分

無料カウンセリング掲示板の回答

新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
あなたも気づいているように、家庭事情が原因でしょうから、ご自分を責める必要はありません。ただ、丁寧にお気持ちの整理が必要のようですから、ご一緒に整理してみませんか?

違反報告

2015年11月23日 10時40分


あおぞら

心理カウンセラー&人生相談師の松下愛ノ助です

はじめまして、よろしくお願いします。

ご相談の内容を読ましていただき貴方様のお悩みを解決する為に大切な
部分を書き出してみました。

1.相手が言った些細な事が許せなくなり不機嫌になる事がすごく多くてそれが原因で離れてしまいます。
理不尽なわがままや私の機嫌や気分で全部決めて相手を振り回してしまいます。
恐らく「そのわがままについて来られたら信用できる」と相手を試しているのだと思います。

2,どうでもいいことでも私の思い通りにならないとすごく不機嫌になってしまいます。独占欲や束縛もかなりしてしまいます。
治したいのにどうすればいいのか分かりません。

3,相手に好かれてないと不安で私のことをどう思ってるのかしつこく聞いていまい嫌われ、好きなのに離れていってしまい辛いです


4,自分の子供には絶対にこんな思いさせたくないし親みたいな親になりたくないし旦那でさえも信用できるのかも分からないので結婚願望も子供も欲しくないと思ってます。

5,既婚者の方で不倫されてる人にもすごく興味をもってしまいます。
どうして結婚したのか子供のことどう思うのか責任あるのにどうして無責任に不倫をして、他人の結婚や子供や家族や家庭についてすごく知りたくなってしまいます。
それは私がこんな家庭だからでしょうか?それとも関係ないのでしょうか

6,私は親の言う通りにしか生きていけません。
私はこのままこの環境を受け入れこれから生きていくしかないのでしょうか

貴方様の現状について、お答えさせていただきたいと思います。

心理学的申しまして、貴方様の性格は他者依存心が強い性格をお持ちの典型的な
性格のようです。

他者の目線、評価、言動が気になってそれに沿ってご自分の言動を行ってしまう生き方です。
他者依存性が強いと自分に自信が持てないそして自己否定が強くなり自己価値が下がってとても苦しくなります。

現在の貴方様の生き方では必ず心にストレスが蓄積し、そのはけ口がなければ、うつ症から自律神経失調症ひどいさらに続くとガンになってしまパターンです。

この機会に現在の生き方から、「新しい自分で生きられる道」を作り上げられることをお勧めいたします。

「新しい自分の性格の形成」は100%可能ですのでご心配いりません。

大切な事は現状の他者依存心の性格の状態が起きている理由・原因をまず掴むという事です。その原因が明確になったら、問題点の部分を出来るだけ早く、改善解決する流れがよいと思います。

私どもの相談ルームでは「他者依存心性の高い方、二重性のある人格、性格」の方のご相談を受けた場合、まずすべての症状やお悩みの原因を明確にする、4つの診断をして出た診断結果に基ずいた改善、解決する「原因療法」を行っています。

改善、解決の為のカウンセリングと施療の流れをご紹介します。

そのカウンセリングの流れをご紹介します。

▼まず性格診断を行います。
人が通常持つ性格は13種類の内のいづれかの性格です。あなた様がどの性格かを知る必要があります

あなた様を取り巻く環境の全てをお聞きします。認知総合アセスメントです
 
あなた様の現在、過去で心に引っかかっている、すべてを思い切りお話していただき
心の中にある荷物を全部おろして、軽くなっていただきます。
生活の中のすべての(事実)を探り出すために貴方の心情を共有し認知致します

・次に貴方様の気質の把握と分析

 同じ出来事でも「苦しむ人」もいるし、「苦しまない人」もいる。その違いは何なのか。私たちは父母をはじめ先祖から驚くほど多くの気質を引き継いでいます。

顔や声、体格だけではなく心の感じ方をDNA.遺伝子の形、脳の伝達物質の作用の仕方など,63種類の中のどの気質を引き継いでしまっているかを明らかにします。

 
私たちはこの世に誕生し,幼児期から少年少女期までの間に驚くほどたくさんのしつけ、刺激や虐待やイジメ、トラウマ等を父母やそのほかの近親者、学校や幼稚園の同級生、教師、先輩、部活の指導者などから影響を受けてしまいます。

また逆に溢れるような愛に満たされその良い影響も受けて育ちます。

その影響があなた様の性格として形成されてしまいます。

性格はその方が育っていく過程でその方の命を守るのに必要だったものなのです。
その方の性格の全てをまず明らかにします。

「二重性のある人格、性格」もある時期、貴方様が生きる為に必要だった可能性も考えられます。
性格(癖は)ある意味その方の心の傷を深くしない為、またはその方の命を守るために必要だったとも言えます。

さらに様々なストレスや人間関係の構築に対する対応力の診断分析も重要です

 私達人間は生きてる限り毎日のように様々の出来事やストレスに遭遇します。次つぎ起こる出来事や「ストレスをさばく知恵や方法を身に付けているか、いないかでストレスの蓄積度に違いが出、悩み、苦しみの深さ、大きさが変わってきます。
いわゆる自己成長です。

貴方様のストレスの対応力を診断で明らかにできます。

・心傷体験(トラウマ)の確認影響分析
 
貴方様がお母様のお腹の中、さらに幼児期、少年少女期に起きた心傷体験(身体的、性的虐待や暴力やイジメなど)は放置しますと
一生涯影響を受けてしまいます。

そのトラウマをカウンセラーがその方との会話で掘り起し、その影響を明らかにすることもできます。

トラウマは貴方様が実際体験されたものだけではありません。
祖先のどなたかが、体験された事も私達はDNA,遺伝子で引きつきます。


それと大切な事は貴方様が人生で何を大切に生きていきたいか、ご自分の心に眠っている自己価値観を明らかにすることも貴方様を、大人に成長させます。


貴方様の心の奥にある魂が望む、生きる為の方向性を知る、自己価値観を18項目の質問と60の言葉の選択方式で明らかになります。

自己価値観診断で価値観やどんな事がご本人にとって大切なのか、何が向いているのか、どんな事を大切に生きていけば良いのかを明確に知ることが出来ます。

もし自分に合った仕事はどんな分野のどんな職種の仕事か、将来の為に知って置きたいと思わられた場合、カウンセラーが一緒の作業で貴方様の「天職」を明らかに出来ます。

以上の診断の結果、貴方様の性格や気質、価値観、トラウマなどが明確になりましたら、
1、他者依存性高い性格の原因を取り除く為の性格改善ご指導サポート、
2、他者依存性高い言動に影響のある気質の発現を抑える方法の
  ご指導サポート
3、ストレスを受けにくくする対応法ご指導サポート
4、自然な形での他者とのコミニュケーション能力の向上ご指導支援
  サポート
5、貴方が今後「こういう生き方をしたい」「このようになりたい」を
 明確にしてその望みをかなえる為の一歩一歩の登る階段や手順の
 すべてをカウンセラーが作成し数点提案します。その中から貴方様が
 最もやりやすいと思うものを選択していただき貴方様に身につく為の、
 ご指導とサポートをいたします。


さらに上記の診断で明らかになった性格の中でこれからは必要でないものは心理療法で削除します。必要な性格で現在持っておられない性格は追加します。(新しい癖の追加です)

気質の発現は抑制する心理療法を行います。、ない方が良いトラウマは削除又は内容を心理療法で変えてしまいます。

以上の方法で本当に貴方様が納得される「本来の自分らしい生き方の方向性」が明確になります。

そして貴方様が他者の反応を気にしない、感じたまま、思ったままを発現したり
表現できる人に変わります。

貴方の思ったまま感じたままが周囲の方に受け、会話も楽しくなります。
是非ありのままの貴方を手に入れてください。

私どもの相談ルームには全国の皆さまが、直接面談カウンセリング又は電話でのご相談のかたちで訪れます。

安心してご相談にお越しください

私たちの相談ルームでは最初相談に来られた方(電話相談でも同じです)がどんなに辛そうな悲しそうな、あるいは心配そうな表情でお越しになっても、カウンセリングが終わってお帰りになる時、「ほとんどの方が」驚くほど笑顔で希望に満ちた表情に変わられ、足取りも軽くお帰りになられます。

とても有意義で心が幸せに楽しくなる、相談ルームです。ご心配はいりません。安心してご連絡ください。

この行程をを踏まれて貴方様が本当の自分を知られることは、将来かなり役立つと思います。

どうぞ気軽な気持ちでカウンセリングの扉を開いてみてください。

欧米の先進国ではカウンセリングを利用して心の調子を整える事は
日常的に行われています。日本も徐々に欧米に近づいてきているようです。

「悩み、改善、解決完治を目指す」人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」 松下愛ノ助 他カウンセラー一同
     電話03-5284-7353
     ホームページ http://ai-aozora.jimdo.com/

ご予約・お問い合わせのアドレスです
http://www.ai-aozora.com/%E3%81%94%E4%BA%88%E7%B4%84-%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

又はno0109ai@yahoo.co.jp  コピーしてお使い下さい

違反報告

2015年11月22日 16時25分


Healing-Sourire

まいさん、初めまして。

Healing-Sourireの川口はつ恵と申します。

親の顔色をうかがいながら親に逆らうことなく、ずっと、嫌な気持ちのままで過ごして来たのですね。

とても深く傷ついてしまいましたね。

「自分が自分じゃない気がする」

この言葉は、とてもツライ響きがします。

そして、まいさんは、
「私は親の言う通りにしか生きていけません。」と書いていますが、そんなことはありませんよ。

まいさんはまいさんの人生を生きていいのですよ。

少しずつでいいので、自分を好きになってみましょうよ。

今まで、親の顔色ばかり伺ってきたから、どんなふうにしたらいいのかわからないでしょうか?

自分が今、悲しいと思っていたら悲しいって自分に言ってあげてください。
自分を愛せなければ、思いやりなんて生まれてきません。

ホントはご両親に愛されたかったんですよね?
ありのままのまいさんを愛して欲しかったんですよね?
悲しかったよね。

親子関係は、大人になってから恋人や夫婦といった男女関係に大きく影響を与えることはよく知られています。

また、同年代の方と合わないと思っていることも、愛されていると感じることも、お金しか信用できないことも、幼少期のご両親やお兄さんとの関係からの影響を受けているのだと思います。

出来れば、カウンセリングを受けてお話をされるといいと思います。
こころの中をひとつずつ、整理してみましょうよ。

カウンセラーは守秘義務もありますから、どんなことでもお話してだいじょうぶですよ。

まいさんがこれからステキな恋愛ができるように、そして幸せを感じられるようになって欲しいとこころから願っています。

最後にもう一度、

まいさんはまいさんの人生を生きていいんですよ。



Healing-Sourire 川口はつ恵



違反報告

2015年11月22日 00時48分


カウンセリングとどろき院

拝見しました。

可能性として、相談者は、アスペルガー症候群のような器質のように推測してしまいます。
積み重ね脳であり、ネットワーク脳でないためみえないような心模様など苦手だと思います。
井戸端会議など苦手だったり、想像・推測なども苦手だったりし、色々な人とのお付き合いやコミュニケーションが苦手だったり、疎遠だったりします。
しかし、そのような場合、器質的には自己的にはわからないのです。ない器質なのでわかりようはないはずですから。
ご両親やお兄さん、親友などから、短所・長所を細かく聞いてみて、傾向と対策などを分析してみてもいいと思います。

そのような場合、ご両親は専門的でないので、可愛い子供に世間的に通用するような一番合ったしつけになるはずです。
それが、兄妹の育ての違いのようにも思います。

自己表現をしっかりはっきりし、ご自分を知り短所を知り、長所を生かす人生が必要だと思います。

このように不安定(不安・緊張・恐怖・興奮・敵対感・イライラなど)的に相談されてるということは、心身症のような不調の可能性もあります。その場合、身体に、炎症・硬化・浮腫み・代謝異常・見えない怪我(腰痛・肩こり・不眠・便秘・頭痛・・・・など)・知覚の低下など起きている場合も多くあります。

心・精神=身体です。
心身を、不調から脱却し、健康に戻ることが心身を安定させることになります。
不調傾向の場合、様々な悪い傾向の思考などになり、マエナス傾向となります。
生活習慣の改善やバランスのいい3食の充実や食後のサプリメント(必須ビタミン・ミネラルなど)など2~3カ月、しっかり摂り不調からの正常化がまず、必要に思います。

不調を改善し、ご自分を知り、短所を補い長所を生かし、しっかりはっきり自己表現をし、人のために生きる人生を楽しんできださい!!


                           参考まで

                                   カウンセリングとどろき院
                                            竹 本

違反報告

2015年11月21日 12時00分


ピュアティケア旭相談室

まいさん、こんにちは。ピュアティケアの長と申します。
お悩み拝読しました。

ずっとずっと辛かったですね。

一言でいうと、まいさんは「見捨てられ不安」をずっと抱えたまま大人になったのでしょう。

これはまいさんの幼少期における親子関係に何らかの問題があったせいです。
幼い子にとって親は絶対的な存在です。
全てを親に依存し、信じて甘えて愛情を受け成長していきます。
そして自然と適切な親子関係が築かれていきます。
しかし、幼い子供は親の言った事をすべて間に受けてしまうため、些細な言葉がその後の人生に大きく影響を及ぼしてしまうのです。

まいさんの場合、お兄さんと比べられ「思いやりがない子」、「言われたことだけしてればいい」などの言葉がひどくまいさんの心に突き刺さったのではないでしょうか?
つまり、自分は思いやりのないダメな子、親の言う通りにしないと怒られ嫌われ捨てられてしまうのではないかという恐怖心や不安感が常にあったのだと思います。
そのような心の状態が強いと、常に親の顔色をうかがい、自分の行動を決定するという行動パタ-ンが身についてしまうでしょう。
自分の意志で行動しないということは、「自我」を抑圧することになります。
自我の抑圧による反動が、大人になり理不尽なわがまま、機嫌や気分で全部決めて相手を振り回し、独占欲や束縛することにつながっているようにみえます。

本当はまいさんは、幼い頃ご両親にお兄さんと比べられることなく、ご両親から無償の愛情と安心感が欲しかったのだと思います。
もっともっとたくさん甘えて抱きしめて欲しかったのではないですか?

このような幼い頃の親子関係からくる心の傷や、トラウマは、自分の中にいるもう一人の自分(傷ついている自分)を「もう大丈夫だよ」と癒し、安心させてあげることで、ある程度改善するでしょう。

カウンセリングではこのようなお悩みを改善するセラピ-もあります。
一度利用してみるのも良いでしょう。

時間はある程度かかりますが、あきらめないでくださいね。
わからないことがあればご質問ください。

応援しております。

ピュアティケア
メ-ル:info@purity-care.com
HP:http://purity-care.com/

違反報告

2015年11月20日 15時35分


お礼コメント

絶対的な存在でした。
幼かった私には親が言ったこと全てを真に受けていたんだと思いました。
きっと傷つけるつもりもなく発言したことは分かっていますが、それが親になる事だし責任でもありますよね。
信頼関係を築けずにそういった発言をされ、幼いながらに全て投げ出してしまった感覚です。
自分自身もっと見つめ直したいと思いました。
ありがとうございました。

2015年11月20日 17時38分

カウンセリングルーム・エンパシー

あなたには、「考えてはいけない」という禁止令が掛かっていると思います。

>言われたことだけしてればいい

このメッセージを受けると、自分で考えて行動すると失敗したり危ない目に遭うから、常に親に判断を仰ぎ、その指示に従っていれば安全だという考えを植え付けられてしまいます。

自立した大人は、自分で考えて行動し、その結果責任を自分で取るむことができる人です。
あなたは、親に見捨てられる不安があったので、親への依存が強くなっていると思います。
親に求めた愛情が満たされないまま大人になると、他の人に依存して愛情を欲しがります。

その愛情欲しさに、体を提供する人もいます。
親にコントロールされて育つと、自分に自信が持てなくなります。あなたは、親からの束縛を嫌いながらも、自分だけで出来る自身がないために、ついつい頼ってしまうのでしょう。

自分に自信を付けるためには、成功体験を積むことです。失敗を怖れてはダメです。失敗から学ぶことは沢山あります。失敗の積み重ねは、定期預金と同じです。いずれ、成功という貯金を下ろせる日が来ます。

勇気を出して、痛い目を経験しましょう。痛い目に遭いながら、賢くなっていくのです。自立するために必要なのは、いろいろな経験から学んだ知恵です。親の知恵に縋っていたのでは、あなた脳が活かされません。

心に響く物がありましたら、思考修正して自立を目指しましょう。
一歩踏み出す勇気がわいたら、mental@r-empathy.comまでご連絡ください。
当ルームに関しては、http://r-empathy.comをご覧ください。

違反報告

2015年11月20日 15時29分


お礼コメント

自分で考えて行動すると失敗する、親の言うこと聞いていれば間違いない。そういった感じでした。
なので考えても無駄だし否定されるのがわかっているので流されるままに生きてきたと思います。
何をするにも親に頼っていたと感じます。
何でもしてくれるしお金出してくれるし、黙って我慢してればいいかなとそんな卑屈な考えも高校時代などはありました。

自立し、学び失敗を恐れずに行動したいと思います。
ありがとうございました。

2015年11月20日 17時33分

澤田和彦カウンセリングルーム 丸和サワダ株式会社

 初めまして、心理支援士 心理カウンセラーの澤田と申します。

 まいさん、子供時代からの家庭環境に…非常なまでの多大な影響を
受けておられるご様子 拝見をさせて頂きました。

 まいさんが「普通ではない」と感じておられます事、痛い程十二分に伝わって
まいります。親の顔色を窺いながら、ご自身の存在価値観をどこかに置き去りに
されておられる様な感覚で…子供時代からお過ごしになってこられた事だと
存じます。

 そんな、まいさんの精神的ショックは計り知れない程だと感じております。
まいさんの現状を理解させて頂きますと、「アダルトチルドレン」にほぼ当て
嵌まっておられる事が窺えます。アダルトチルドレンの他に、「毒親」や「過干渉」
などの呼ばれ方もございますが…アダルトチルドレンでお悩みであります事は
間違いのない事実だと感じております。

 その様な多大な影響から
1.自信がない(自分が居ない様な感覚)
2.自己否定感を抱いている
3.人を信頼する事が出来ない
4.自己表現力(コミュニケーション)が苦手である
5.感情のコントロールが苦手である
こちらの5項目は、アダルトチルドレンや毒親・過干渉・機能不全家族などの
影響を多大に受けられ…辛くお悩みになられるご相談者様に共通されます
項目として、私の研究から辿り着いているものになりますが
まいさんに取ってはいかがでしょうか?

 人の人格や性格が形成されていきます、幼少期から子供時代…又思春期に
かけまして、従来であれば 親にやんちゃを言ったり、我がままを言ったり
のびのびとした無邪気で生き生きとした子供らしい時期をお過ごしになれる
環境とは正反対の親子関係であった事も 非常に悲しい結果ではございますが
事実であったと事だと感じております。

 上記の事が出来ない親子関係であった事で、自立や自己肯定感に大切に
なります「自尊心や感受性」を養っていかれる事が非常に難しい環境であったと
感じます。

 幼い頃から、まいさんご自身の事を否定され…父親の発言には親の操り人形
の様に潜在意識を植え付けられた感覚が全てと言っても過言ではない事が
窺えます。
> 私は幼い頃から自分のことを否定し自分はだめな人間だと思い生活を
> してきました。
> 物心ついた時から母には兄と比べられ「思いやりがない子」と言われ、
> 父には「言われたことだけしてればいい」と育てられました。

 こちらの事実から、親の顔色を窺う様な思考パターンが確立された事は
まさにアダルトチルドレンの特徴と合致しております。

 まいさんに取っては、ご自身の意見やお気持ちを抑圧された感覚がより一層
お強く お辛いお気持ちだった事も十二分に伝わってまいります。
まいさん、本当にお辛かったですね。

 そして、まいさんご自身もお気付きの様に 相手目線で物事を強く判断されて
来られた事で「完璧主義」に繋がった事も…大きく関係しております。

 高校生の時にブランド物(バックや化粧品)が大好きになられた事も、まいさん
ご自身の心の穴を埋めたい埋めたいと感じられておられたお気持ちが表れて
おられた事が窺えます。

 まいさんがお調べになられました
> 「幼い頃に親との信頼関係が築けないと大人になっても子供っぽい所が
> 残ってしまう」というような書き込みを見つけ私はおかしいのかもしれないと
> 思うようになりました。

 こちらに関しましても、自尊心という自立に対しまして…難題を抱えて
おられる事も密接に関係している事が窺えます。

 更に現在のお気持ちに関しまして、

> 彼氏や好きな人ができても長続きせず、男性を見下してしまう時があります。
>  「私のがお金持ってるから私の思い通りにして」という感じです。

こちらのお気持ちは、完璧主義の様なお気持ちから来られる「白黒思考」と
呼ばれます…何か強い固定概念の様なお気持ちが露わになっておられる
のではないかと感じますがいかがでしょうか?

> 大人は私のわがままを全部聞いてくれるから同年代の子と合わないと
> 勝手に思っているんだと思ってます。

 こちらに付きましても、子供時代に我がままを言えなく…抑圧されておられた
まいさんの強い感情が、過剰に我がままを言いたいという思考が働かれ
同世代ではなく…そのお気持ちを受け止めてくれる男性をお求めになられて
おられるのではないかと感じます。

> また愛されてると感じるのが物を買ってもらったり、セックスを求められたり、
> それでしか必要とされてる感じや愛されてる感じがしません。

加えまして、子供時代に親とのスキンシップや抱っこされたりする感覚が
極めて少なかった事で「性行為」を自己の存在価値観として受け止められる事も
少なからずこの世の中に存在する事実でもございます。
言わば、幼少期からの親子関係と密接な関係がございます。

 まいさんが、思われております
> また相手が言った些細な事が許せなくなり不機嫌になる事がすごく多くて
> それが原因で離れてしまいます。
> 理不尽なわがままや私の機嫌や気分で全部決めて相手を振り回して
> しまいます。
> 恐らく「そのわがままについて来られたら信用できる」と相手を試して
> いるのだと思います。
> どうでもいいことでも私の思い通りにならないとすごく不機嫌になって
> しまいます。
> 独占欲や束縛もかなりしてしまいます。

これらもお気持ちに関しまして、まいさんに取っては聴くに堪えない言葉に
なるかも知れませんが…子供時代から受け続けておられました、まいさんが
親から受けられた言動を 無意識の内にまいさんご自身も似た様な事を
繰り返されてられる事も垣間見る事が出来ます。

 親から束縛されていた感覚や、親が不機嫌にならない様に気を遣って
おられた感覚を…無意識の内に相手に求められてみえる事が
見え隠れしておりますがいかがでしょうか?

 こちらは、まいさんに限らずなのですが…長い年月の蓄積で潜在意識として
親から植え付けられた感覚から、気が付いてみると無意識の内に親と似た
言動になります事も少なからず、この世の中に存在する事実でもございます。
 
 まいさんが、ずっと苦しんで来られた感覚を心理用語で「インナーチャイルド」と
呼ばれておりまして…インナーチャイルドで強いお悩みを抱えられておられる方
も少なく現状でございます。

 出来る事であれば、そのインナーチャイルドから解放して頂きます為に
専門の心理カウンセリングをお受けになって下さいます事をご提案させて
頂きます。

 心理カウンセリングでは、来談者中心療法と呼ばれます…ご相談者様の
お話を全て肯定させて頂く「聴く技術」が大きな特徴になります。

 まいさんが抱えておられた、根本的な問題であります=親子関係にアプローチ
をさせて頂き解放に導いていく療法になります。

 心理カウンセリングの社会認知度が高い、先進国アメリカ合衆国などとは違い
日本ではまだ社会への浸透性が低い事で疑問に感じられるかも知れませんが
ここ近年で、日本の心理カウンセリング技術が進歩している事も確かな事実です

 まいさんの場合ですと、長い年月の蓄積から複数回の心理カウンセリングが
必要になる可能性も考えられますが…プロであります専門家に委ねて下さい
ますこともご検討して下さいましたら幸いでございます。

 どうか、まいさんが…長い年月の蓄積であります親子関係から解放に
導かれまして、本来のまいさんらしい生き方に辿り着いて下さいます事を
心から願っております。宜しくお願い致します。

 ご不明な点がございましたら、ご遠慮なくご質問下さい。

 心理支援士(有資格者) 心理カウンセラー
 取締役 澤田和彦のカウンセリングルーム
 丸和サワダ 株式会社
 

違反報告

2015年11月20日 15時01分


お礼コメント

私自身、家庭環境や親の言動等にすごく影響され今の私になったとすごく感じます。
自身がない、自己否定、信頼できない、コミュニケーションや感情のコントロールが苦手なこと、全て当てはまります。
私が考える事や思う事全て否定される感じがしていました。
こうあるべき、こうしていないといけない、と自分の中の自分が常に見張り落ち着く事ができない時期がありました。
白黒思考とのことですが、何事に対しても白黒つけたい気持ちがあります。
好き、嫌い。嫌いなら仲良くしないし連絡しない、曖昧な感じや間の考えができません。
相手とのコミュニケーションが苦手という部分に当てはまるのかな?と思います。
幼い頃から親との上下関係というか、わがままも言えず我慢ばかりで私に接する親の態度などを自然と男性にしていたり、すごく良く分かります。

とても分かりやすくご説明して下さり、ありがとうございました。

2015年11月20日 17時28分

追加コメント

 まいさん、コメントありがとうございます。
まいさんに取って、当て嵌まっておられるとお伝え
下さいまして誠にありがとうございます。
心から感謝致します。
まいさんに当て嵌まるとご理解下さいました事で
まいさんがご自身の事を客観視して頂きました事が
とても重要で、大切な事に繋がる事だと感じます。
ご自身のお辛いお気持ちを再確認された事で
より強い悲しい感情が込み上げて来られるかも
知れませんが…ご自身を知って下さいます事が
今後のまいさんを解決して頂きます第一歩になります
こともお伝えさせて頂きます。
現時点では、アダルトチルドレンの影響で激しい辛さに
なっておられるかも知れませんが…こちらのサイトに
ご相談して下さいました事が、まいさんの改善の
きっかけになって下さいます事を心から願っております。
決して、まいさんは一人ではありませんのでご安心して
下さいます様に宜しくお願い致します。

2015年11月20日 18時07分

ふくろうココロの相談室

まいさん、はじめまして
ふくろう心の相談室 友田です
よろしくおねがいします。

まず、虐待はなかったとおっしゃいましたが私はまいさんは精神的な虐待を受けてきておられたのだと感じました。

まいさんがおっしゃるよう子供の頃に自由に自己を表現できず、親への反抗をすることなく育ってしまったこと。それはまいさんが悪いわけではなく、残念ながらご両親の育て方からくるものでしょう。

それが大人になったまいさんの考え方や性格形成に影響を与えたしまったため、ご自身で感じられるように歪んだモノの見方になってしまうのだと思います。

カウンセリングで話を聞いてもらいながら、専門の心療内科を受診されることをお勧めします。
考え方は今からでも変えることができます。
でもそれだけでをカウンセリングで行うにはまいさんの心の負担がとても大きくなると思いますので、一度専門医に相談されてみてはいかがでしょうか?

□■<ふくろう ココロの相談室>========
友田 昌和 (ともだ まさかず)

E-Mail: mas.t@fccounseling.jp
WebPag:http://fccounseling.jp
======================■□

違反報告

2015年11月20日 14時04分


お礼コメント

ありがとうございます。
精神的な虐待、たしかにそう思います。
周りには「いい子だね親の育て方がいいんだね」と言われ、自分の中の思いと周りの見方の違いに戸惑う事もありました。

考え方を変えるのを少しづつ学んでみようと思います。
ありがとうございました。

2015年11月20日 17時15分