無料カウンセリング掲示板の質問

「この人生を終わりにしたいです」に関する質問

  • 受付終了

HATSUさん

初投稿になります
文章力が乏しく、上手く書けていませんが、お願いします。

25歳女性です

私には思いやりの気持ちがまったくと言っていいほどないみたいです。

私には6歳年上の姉と、3歳年上の兄がいますが、兄は障がい者で、昔から家族の中心は兄でした。
まだ小学生のころ、両親によく言われたのは
「お前を生んだのは、余命2年と言われたお兄ちゃんが死んだときに、お姉ちゃんが独りになったら可哀想だと思ったからだよ」
でした。
余命2年を乗り越えた兄がいる中、それを聞いた私は
「お兄ちゃんは生きているのに、どうしてあたしはここにいるの? あたしはもういらないんじゃ…」
と、幼いながらに考えるようになりました。

いらない=生きてても意味がない

そう思い始めたのは、中学生ぐらいからでした。
思春期もあってか余計に思い込んでしまい、何をやっても
適当、無責任、意欲無し、行動力皆無、だらしない、諦め癖の顕著
学校でよくやる将来の夢は書くこともなく、図工や美術の授業で取り上げられた未来をテーマにした課題では、ただ真っ黒な絵の具を塗っていただけでした
(この間荷物を整理していたときに見つけました)
行きたい高校もなく、両親が選んだ私立に入り、また大学も何でもよかったため推薦で取れた大学に進学。
就職先ですら、家から近いだけでやりたい理由もなく入社しました
また、男の子に想いを寄せられても「だから何?」と冷たく思ってしまい、突き放してしまう日々。
友だちが苦しんでいるのにその子の立場になることもできず、遠くから見ている感じ。
「大丈夫?」と声はかけても、心の中では別のことを考えている。

信じることができない。
誰といても面白くない、満足できない。
表面では笑っていても心の底から笑うことがほとんどなく、どこかで心に小さな穴が開いてるみたい。

祖父母が亡くなって家族は泣いていても自分だけは泣かなかったし、学校の卒業式もクラスメートは泣きながら抱き着いてきたのに、私は泣くこともせず、
名残惜しんでいるクラスメートを片目に先に帰宅。
今思えば本当に最低なことをしていました。

そしてこの間、意見の食い違いで友だちと大喧嘩になり、互いに意見を変える気配もなく、きっと仲直りしてもまた同じようなことを繰り返すんだろうなぁと思った私は、
「あなたの意見は間違ってはないけど、私は賛同できない。根本的に考えが違うと思うから、ごめんね」と言って、その場でアドレス変更をしました。
そしたら電話がかかって来て「死ね」と言われて切られたとき
「確かに」と思うのと同時に、そこまで怒らせてしまったことに後悔しました。

今まで自分に降りかかることはなんでもよかったのですが、もしこれから他人に迷惑をかけてしまったら。
この捻くれて子供じみた性格が災いして相手を不快にさせたらどうしよう。
私とかかわることで相手は嫌な気持ちになるんじゃないだろうか。
もしかしたら今まで私の知らないところでいろんな人に迷惑をかけていたんじゃないかと、突然波のように後悔と不安が押し寄せてきました。

どうしたらいいですか。
何をどうしたらいいのかすら今の私には分かりません。
未来に夢を描いたことはありませんし、なりたい自分も生きてきた中で1つもありませんでした。
自分で死ぬのは嫌だから、適当なところで死んで終わる。
この人生なんて放り投げてしまえと思ってきたこの十数年間、今思えばただの愚かな考えにしかなかったのではないか。
でも、ここまで構築した考えや性格は簡単には変わらない。
変わろうと踏み出したこともありましたが、何をやってもうまくいかず、すべて失敗したあげく、最悪なパターンが結果として残りました。
第一、両親は兄の世話でいっぱいいっぱい。
姉は結婚してどこかで暮らしてる。
じゃあ、私は?
これからずっと、死ぬまで独り?
特別な人もできず、想いを寄せられても信じることもできず、他人に迷惑をかけて生きていくの?

灰を噛んできたような人生を終わりにしたい。
他人に迷惑はかけたくない。
もう25ですが、恋だってしてみたい。
自分で蒔いた種ということは重々承知ですが、生きていくなら、独りは嫌だ。

どうか助けてください。

違反報告

2015年10月5日 16時41分

無料カウンセリング掲示板の回答

郷家カウンセリングルーム

HATSUさん、初めまして。郷家あかりと申します。
ご相談文を読ませていただき、HATSUさんのこれまでを想いました。
実際の言動とは裏腹で、もしかしたら無自覚かもしれませんが、とても心細い不安な気持ちと抑圧してきた感情を抱えて、ひっそりと立ちつくしていたかもしれないなぁと。

>思いやりの気持ちがまったくと言っていいほどないみたい

>何をやっても適当、無責任、意欲無し、行動力皆無、だらしない、諦め癖の顕著

>信じることができない。誰といても面白くない、満足できない。

…と、そのような記述がありますが、どれも私から見たら「それは当然でしょう」というものです。

文章から想像してもHATSUさんは、とても賢明で冷静、そして繊細です。
お兄様が中心だったというご家庭の中、小さい頃から ”立場をわきまえて” “気を遣って” “たくさん我慢をして” 過ごして来られたはずです。

25歳のHATSUさんならともかく、本当なら無邪気にのびのびと過ごしてよいはずの「小さなHATSUちゃん」には(それが当たり前になっていたせいで分からないかもしれませんが)どれだけ大変な環境だったかと思います。

思いやりのなさ(本当は思いやりがありますよ。本来思いやれる方だから問題に感じているのです)や、お友達とのエピソードなどからわかる対人関係の不器用さは、どれも、HATSUさんの心の中に、酷い「飢え」「渇き」があるせいかと思います。

お腹がすいている時、喉が渇いてたまらない時、食べ物やお水を他人に分けてあげるのは難しいでしょう? 心だって同じことです。

書かれているように、「ここまで構築した考えや性格は簡単には変わらない」かもしれません。それでも、何をやってもだめなんてことは絶対にありません。
ただし、ご自分の痛んでいる心をこのまま放置して、何か他のことを頑張っても難しいでしょう。

ご自分の渇愛に気づくこと、過去をよく吟味してご自分で手当てをしていくこと、優しくすることを覚えること・・・、その際、一時的には我々プロのサポートを受けること。そういうことを検討してみてください。

「灰を噛んできたような人生」・・・是非お終いにしましょう。それは本当に可能ですから諦めないでくださいね。

何か疑問なことなどあったらまたご相談ください。

HATSUさんが、なりたい自分になって、優しい人たちと繋がり、孤独でない楽しい人生を創っていくことを祈っています。

違反報告

2015年10月7日 21時56分


あおぞら

初めましてカウンセラー&ライフセラピストの松下と申します。

本当に死を決意して、いよいよその行動をとるとき私は恐怖感で体、そして手足の震えが止まらず
心臓の音がガンガンと頭に響きました、そしてその後ただ涙がこぼれ意識が「すーと消えていく」感じでした。

たいていの人は、その体、手足の震え、心臓の音が響く時の恐怖感で、自殺を辞めてしまうようです。

私はカウンセリンラーになる前の貴方様と同じ年頃、自殺未遂を経験しました。
本当に苦しい時期が長く続き、生きる事さえ諦めてしまうような気持ちにも何回もなりました。

どうして自分は運が悪いのだろう、どうしてあんな事も分からず信じてしまったのだろう
どうしてあんな家庭で育ったのだろう、どうして…   どうして・・・
自分の事が分からず、本当に悩みました。

貴方様の現在のお悩みの状況をつぶさに読ましていただきました。

貴方が悩んでいるという事は、心の奥底で何とかしたいという前向きな思考であり、何とかしたいと思わない人は悩みません。

悩んでいるという事は、心では何とかまともになりたいのだと納得することにしました。

貴方の心の奥の叫び
「何をどうしたらいいのかすら今の私には分かりません。
未来に夢を描いたことはありませんし、なりたい自分も生きてきた中で1つもありませんでした。
自分で死ぬのは嫌だから、適当なところで死んで終わる。
この人生なんて放り投げてしまえと思ってきたこの十数年間、今思えばただの愚かな考えにしかなかったのではないか。
でも、ここまで構築した考えや性格は簡単には変わらない。
変わろうと踏み出したこともありましたが、何をやってもうまくいかず、すべて失敗したあげく、最悪なパターンが結果として残りました。」に真正面から取り組み
現在の悩みや苦しみを根本的に解決させましょう。

その為には
 「何故こんな自分なんだろう」「どうして、いつからこんな自分なったのか」
「何が原因でまともに生きようと考えられないのだろう」
 その原因をしっかり知って頂きたいと思います。

 原因を知らないでもし、死んだりしたら、あの世か、生まれ変わった先の世界か?
 どこかで苦しみ後悔し続けるかもしれません。

僕が自殺未遂を起こしたとき、気がついたら、病院で睡眠薬の処理をする為
入院していました。

僕が何かあると自分はダメだ、本当は何も成し遂げられないんだと、再び自己否定の感情が
強まった状態のある日、何年も連絡を取っていなかった、中学時代からの友人に電話をして自殺未遂ので入院いていることを話したら、彼からカウンセリングを受けることを強くすすめられました。
もともと自分の事を人に相談することが嫌いだったのですが、その時は「死ぬ前に1度だけ相談してみようか」と思い立って、紹介された、カウンセラーの方に連絡をしたらわざわざ病院まで来てくださいました。

そのカウンセラーの方も過去に自殺未遂の経験が有り、これまで僕が自殺未遂を起こしたことや、現在の気持ちを話したところ、そんな僕の「カウンセリングを引き受けましょう」と言ってくださったとき、なんだか、感極まって、一緒に涙を流して僕の症状の辛さを共有してくださいました。

僕は、カウンセラーの方の、その時の私の症状や自殺未遂の原因の徹底した探求に基ずく症状の改善、解決のやり方に本当に感動しました。

僕がその方のサポートで立ち直り、元気になった時、その方から「これほど苦しんできた経験を活かしてみないか、もし良かったら心理カウンセラーになるための勉強をしてみたら」と言われ、そのことが私が
心理カウンセラーを目指すきっかかけでした。

お陰様でカウンセラーになってから、これまで多くの方々の人生の再出発の成功のお手伝いが出来
るようになり、心からそのカウンセラーの方に心から感謝しています。

結論から申しあげて、あなた様の悩みは必ず、解決できます。

従って貴方様にとって「かけがえのない大切な人生」を守るためにも、ある意味、
決断をされる時期だと思います。

現状から脱出するためには大きく5つの方法があります。
貴方様に5つの方法を身に付けていただく為の
カウンセリングを引き受けすることになった場合の、その流れと手順をご説明します。

一つ目はまず貴方の心に眠る、自分が本当に求める「天命,天職」といえるような自分の思考の基本となる、
自分の価値観と「生きる方向性を」しっかりつかみとるという事です。

「どんな生き方をすれば心が晴れるのか、」「どのような生き方や仕事の分野が
自分に合っているのか」自己認知するという事です。

そのやり方は全てカウンセラーが貴方の自己診断をもとに明確にいたします。

狭い範囲から選択しては、貴方様が心の底から望まれる生き方や働く分野で満足できるものは見つかりません。

二種類の自己診断方式で「ご自分が本当に求める生き方や貴方に合った
働く分野・職場の雰囲気や業種、職種がはっきり浮かび上がってきます。

貴方様の思考の方向がはっきりした段階でまず自分の人生の中心となる「生き方の方向性」が明確になります。明確になったら、その思考性に合致した会社を探します。

この心理療法でこれまで多くの皆さんがご自分の仕事の分野、職業。職種、会社の選択に成功しそれに基ずいた国内外を問わず目指す道にまい進していかれ、成果を収めていらっしゃいます。
正社員だけでなくパートでも、契約社員でも同じです。


必ず上記の方法で貴方の進むべき道が必ず見つかります。
この段階で貴方様が就活される決心がついた場合、私たちがご一緒に貴方様にふさわしい
就職先探しのお手伝いをいたします。安心してください。これまでほぼ100%成功しています。

貴方の本当の自分に合った就職先が決まるまでの間、
心を少したくましくしていただく為に「貴方様が相手の言葉や行動で起きる、悩み苦しみをストレスと感じてしまいやすい原因である、


1、貴方様の生れつきの気質、(貴方様がお父様やお母様そしてそれ以前のご先祖様から引き継いでおられる気質)については、基本気質が6種類さらにその基本気質を重複して持っておられる方を分析しますとさらに63種類の気質が存在します。その気質野の中に悩んでしまいやすい気質の要素を把握します

貴方様が悩んでしまう、気質のほとんどは貴方様が生まれるときに背負ってこられた遺伝子やDNAなど貴方の祖先の方々から受け継いだものです。貴方の脳に存在する様々の伝達物質(アドレナリンやセロトニンなど)の作用からくる「思考の癖」を祖先から引き継いでいる事がとても大きく影響しています。

2、その他に貴方様が誕生してから,育った環境で育まれた性格
  (基本的な性格分類が13種類細分化しますとさらに45種類にわたります)、
について、ストレスを感じてしまう原因となっている、性格要素を把握、分析します。
対人依存性や自己否定性、自己抑制性その他10種類にわたる、貴方の性格はほとんど生まれて
からの環境で貴方自身の性格として培われてしまいます。

3、さらに日常的に起きる様々のストレスや課題を解決する為に必要な、貴方様の現在の力を、
  貴方様の自己診断(チエックシート)の結果で分析します。




以上の方法でほとんど100%近く貴方様が悩んでおられるすべての現象が起きる、
「本当の原因」を掴むことができます。その時ほとんどの方が「そうだったんですね!」
「本当に私が悩む癖は、ここから来ていたんですねー」と感動し納得されます。

原因がつかめたら貴方様と一緒にマイナスの原因をプラスにするための行動計画や
日常のストレスへの対処方法など極めて具体的なプランを数案作成し最も貴方が「これだったらできそう、
やってみたい」と思われた案を3案から5案、選択していただきにそのやり方を明日からでもできるように、
分かりやすくカウンセラーがご指導させていただきます。
日常生活で取り入れていただくやり方だけでも、驚くほど貴方様のこころの症状が軽くなります。

悩みや苦しみを抱えて相談に来られた、ほとんどの方が、その効果を2~3週間で実感され
心の変化、体調の回復も含め、喜びそして感動の「おかげさまで希望が湧いてきました!」
「自分が変わっていく実感がつかめます!」と明るくなられたご様子のご連絡をいただいています。


以上のような課程を経て今回の問題をクリアーされましたら、これから新たなストレスが発生しても
ご自分で改善解決(セルフカウンセリング)できるようになります。

当相談ルームでは直接又は電話(スカイプ)にてカウンセリング、ご相談をお受けしますので、
お気軽にお問い合わせください。

私たち相談ルーム「あおぞら」のモットーです

1、ご相談案件について、きわめて具体的な改善、解決の道筋を明確にご提案し
  示すことが出来る創造力のある専門家です
2、人生上で調子か良かった時期も、どん底の時期も両方、実際体験してきた
  人生経験の豊富な専門家が揃っています
3、どんな困難な相談案件でも逃げない、必ず解決の糸口はあると信じ、前向きに
  考え、取り組む専門家です
4、相談者と共に良い結果が出る最後まで頑張る専門家です
5、「こうなりたい」「こう解決したい」と、ご相談者のご希望、ご期待を中心に添えて
解決案を探求、明示する、情熱的で冷静な専門家、そんな専門家に相談の依頼
  をしてください。
6、しかし人は良い解決方法だとと分かっていても、出来ない、続かないということも
  あります。
   そんな場合、私たちの相談ルームではあなた様が「本当の貴方に変われる」た
  めに必要な事が自然に出来る為のスカイプを使った通話料無料の教室も開いています。

   あなたは必ず「本当の自分のまま、生きる事の意味や心穏やかな幸せ感を実感できる生き方」を
   手に入れる事ができます。


当相談ルームのカウンセラーはこの問題について貴方様に的確なアドバイスとその後のサポートができると確信しています。安心してご相談してください。


 

   必ず貴方様のご期待にお答えできると信じます。
 
私たちの相談ルームでは最初相談に来られた方がどんなに辛そうな、悲しそうな、
あるいは心配そうな表情でお越しになっても、カウンセリングが終わってお帰りになる時、
「100%の方が」驚くほど笑顔で希望に満ちた表情に変わられ、足取りも軽くお帰りになられます。
(電話でのご相談でも同じです。)
とても有意義で心が幸せに楽しくなる、相談ルームです。ご心配はいりません。
安心してご連絡ください。
現在みなさまへの「感謝のキャンペーン」中でカウンセリング料も特別割引料金
でお手軽な料金になっています。



   人生相談&心理カウンセラー
       「あおぞら」 松下愛ノ助
     電話0120-874-116
     ホームページ http://ai-aozora.jimdo.com/
     ご予約・お問い合わせのアドレスです
http://www.ai-aozora.com/%E3%81%94%E4%BA%88%E7%B4%84-%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

又はno0109ai@yahoo.co.jp   です。コピーしてご利用ください。

違反報告

2015年10月7日 21時14分


新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
あなたも気づいているように、家庭事情による心の傷が原因でしょうから、ご自分を責める必要はありません。ご自分で今の状況を改善しようと無理に考えなくとも良いと思います。ご連絡いただければ、その都度あなたに合ったアドバイスを差し上げられますので、いかがでしょうか?今のお気持ち、そして、これまでのこと、とてもよく分かりました。勇気を出して、話していただけて良かったと思います。お一人で考えるより、どうか、いま少しの勇気を出して、ご連絡ください。メールでの対応も可能です。

違反報告

2015年10月7日 19時40分


女性のためのフラワーカウンセリング こころ音

初めまして。女性のためのフラワーカウンセリングこころ音です。

大変な思いをされてきましたね。
まず、あなたは冷たくありません。
きっと、今は自分を生きることができていないから、なにも感じないということが起こったのだと思います。

そんなに苦しい状況でありながら、人に迷惑をかけたくないという思いやりがあることが素晴らしいと思います。


間違いなく、ご両親からのその言葉があなたの深いトラウマとなって今のあなたを支配しています。
あなたの力になりたいと強く思います。

私はバッチフラワーという自然療法のセラピストです。
英国王室でも使われている80年の歴史を誇る療法です。
あなたのように深いトラウマを抱えている人が、このセラピーで1週間ほどで、すっきりしたと言っていました。
一度、私のカウンセリングを受けてみませんか?
連絡先はこちらです。
Flowercounseling.kanon@gmail.com

違反報告

2015年10月7日 18時41分


池袋カウンセリングルームフェリシテ

池袋カウンセリングルームフェリシテの芝崎と申します。

文章を拝見して、辛い気持ちになりました。
質問者さんは気力を振り絞って投稿いただいたのだと推察します。
文章力も素晴らしく、むろんお辛い気持ちを100%表現するのは無理としても、質問者さんの思いを感じさせていただいたように思います。

よく言われていることですが、幼少期の両親のかかわり方の子供に与える影響は甚大です。想像を絶するほどの影響力があります。

ご両親が、「お前を生んだのは、余命2年と言われたお兄ちゃんがん死だときに、お姉ちゃんが独りになったら可哀想だと思ったからだよ」と言ったのは、質問者さんを慈しんでいないわけではないのでしょうが、でも確かにこの言葉によって質問者さんは、大変な衝撃を受けてしまったのは事実です。

それによって、質問者さんは自分を大切に思うことができず、また周りの人にやさしくできない自分に、傷ついているのですね。

質問者さんは、本当に優しい方と思います。

質問者さんのようなケースは、どうしても、慌てず、急がず、岩を手で撫でるように、時間をかけて対応することが必要です。

当カウンセリングルームでは、対面によるカウンセリングを重視しております。ご自身の心の中に抑圧してきたものを、少しづつ少しづつ意識に出していけるよう一緒に頑張っていきましょう。
つらい工程かもしれませんが、そこから始まります。

ご連絡をいただければ、幸いです。

違反報告

2015年10月7日 17時13分