無料カウンセリング掲示板の質問

「過干渉な親」に関する質問

  • 受付終了

らむさん

私24、彼30歳です。交際して一年ちょっとになります。
親にはすでに彼を紹介していますが私の親は彼があまり顔を出しに来ない事に
腹を立てています。彼は将来の為にと今までの職から離れ営業職に転職しました。
なので今はすごくバタバタで私と会う時間も限られています。
彼にそれを伝えると今まで親御さんの事で我慢してたけどもう限界、なぜ
そんなにちょくちょく顔を出しに行かなきゃいけないのかわからないし
あーしろこーしろと言われなきゃいけないのがもう耐えられないと言われ
自分は普通の恋愛をして普通に結婚がしたい、でも私とは親が一々
干渉してくるから先が見えないし一緒にいて楽しくないと言われました。
今の彼の前に付き合ってた彼とも親が原因でお別れをしています。
私は諦めたくなく何度も話をしましたが今の彼からは本当に親が無理、
正直関わりたくないと。一度別れました。でも諦めきれず彼とまた
話し合いヨリを戻しましたがその際にもやっぱり親御さんに関しては
まだ腹が決まらないと言われました。昨日、また両親から会って話が
あるから時間を作るように言ってと言われました…
親には彼が今は休みの日も動いてるから忙しいと話しましたが聞く耳持たず。
外泊も禁止されているため彼とは中々会えず彼からも側で支えてくれる人が
いいから私とは難しいと言われもう辛いです。以前から親は私の交友関係を
把握したがり私の友達に昔付き合ってた彼と別れさせたいから協力してなど
言ったり私の後を付けたり仕事に出てるか職場に見に来たり…
友人や職場の人からも私の親は異常だし面倒と言われます。
私は彼のそばに居たいだけなのに、支え合いたいのに自由に
恋愛が毎度毎度できません。心配してくれてるのは分かりますが
本当に重いししんどいです。前に親には成人してるしもう自分の責任で自覚ある行動をしますと話しましたが干渉は止まらず。もうどうしたらいいかわかりません…

違反報告

2015年10月1日 10時45分

無料カウンセリング掲示板の回答

メンタルカウンセリングはなまる

らむさん、初めまして。
メンタルカウンセリングはなまるの上級心理カウンセラーの政岡佐和と申します。 宜しく御願いします。

まずお辛い中でのご相談、ありがとうございました。
お話の内容を聞く限り、状況はかなり良くないと思います。

らむさん自身もお気付きかと思いますが、親御さんの言動は過干渉過ぎます。
それは会社の人や今まで付き合ってお別れしてきた恋人など、周りの人の反応を見れば明らかだと思います。
ある意味子離れができていないのだと思いますが、『厳しい躾』とは違い、子どもを自分の思う様にしておかないと気が済まない、らむさんに対しての依存心があまりにも強すぎます。

らむさん自身ではなく、親御さん自身の考え方に少し偏りが見られますので、この状況を打開するには2つの方法しかありません。

1つは家を出て一人立ちする事。
説得しても上手くいかないのは目に見えているので、強行的に行動する事です。
環境を変える事、過干渉な親御さんから離れる事がお互いにとって大切です。
2つ目は、親御さんと共にカウンセリングを受けられる事です。
お互いの今後の親子の在り方をしっかりと考えていくべきです。
その際の話し合いは、当人同士では埒があきません。
カウンセラーの様に専門的な第三者を挟む事が重要になってきます。

とにかく今のままでは、親御さんの呪縛に苛まれ、らむさん自身が幸せになれないと思います。
人には平等に人権が与えられています。
それは親子関係であっても同等です。

大変な状況かと思いますが、お力になれる事があるかもしれませんので、困った時はぜひご相談下さい。

らむさんに一日でも早く、幸せな日が訪れます事を心より願っております。




======================
あなたの心に美と健康を…
メンタルカウンセリングはなまる
HP: http://www.hanamaru-heart.com
Mail: hanamaru_heart@outlook.jp
======================

違反報告

2015年10月2日 14時15分


あおぞら

はじめまして

心理カウンセラー&人生相談師の松下愛ノ助です

よろしくお願いします。

ご相談の内容を読ましていただき貴方様のお悩みを解決する為に大切な
部分を書き出してみました。

1私24、彼30歳です。交際して一年ちょっとになります。
親にはすでに彼を紹介していますが私の親は彼があまり顔を出しに来ない事に
腹を立てています。

2, 彼は将来の為にと今までの職から離れ営業職に転職しました。
なので今はすごくバタバタで私と会う時間も限られています。
彼にそれを伝えると今まで親御さんの事で我慢してたけどもう限界、なぜ
そんなにちょくちょく顔を出しに行かなきゃいけないのかわからないし
あーしろこーしろと言われなきゃいけないのがもう耐えられないと言われ

3, 自分は普通の恋愛をして普通に結婚がしたい、でも私とは親が一々
干渉してくるから先が見えないし一緒にいて楽しくないと言われました。

4, 今の彼の前に付き合ってた彼とも親が原因でお別れをしています。
私は諦めたくなく何度も話をしましたが今の彼からは本当に親が無理、
正直関わりたくないと。一度別れました。でも諦めきれず彼とまた
話し合いヨリを戻しましたがその際にもやっぱり親御さんに関しては
まだ腹が決まらないと言われました。


5,昨日、また両親から会って話が
あるから時間を作るように言ってと言われました…
親には彼が今は休みの日も動いてるから忙しいと話しましたが聞く耳持たず。
外泊も禁止されているため彼とは中々会えず彼からも側で支えてくれる人が
いいから私とは難しいと言われもう辛いです

6,以前から親は私の交友関係を
把握したがり私の友達に昔付き合ってた彼と別れさせたいから協力してなど
言ったり私の後を付けたり仕事に出てるか職場に見に来たり…
友人や職場の人からも私の親は異常だし面倒と言われます。

7,私は彼のそばに居たいだけなのに、支え合いたいのに自由に
恋愛が毎度毎度できません。心配してくれてるのは分かりますが
本当に重いししんどいです。前に親には成人してるしもう自分の責任で自覚ある行動をしますと話しましたが干渉は止まらず。もうどうしたらいいかわかりません…


貴方様のご相談の文章を読ましていただき心理カウンセリングー&ライフセラピー(人生相談師)の専門家として感想とアドバイスを申し上げます。

多少辛口になるかもしれませんがご了承ください。

貴方様のご相談の文章の中で「成人してるしもう自分の責任で自覚ある行動」と
ありましたが、貴方のご相談の文章を読ましていただいている限りでは、

貴方ご自身が「ご自分の本当の意思」をまだ固めても、掴んでもおられないような気がしてなりません。

ご両親の現在の言動は心理学的に申しましてまさに「共依存」的な心理状態と思われます。

「私達がいなければこの子はどうなるか分からない」

「私がこの子を守っているから何も起きないで今日まで無事に来ている」


貴方のご両親はご自分の思い込みで貴方を監視したり、行動を制約することで責任を果たしている、場合によってはご両親はそのことが、ご自分達の生きる励みや生きがいにつながっている可能性も否定できません。

このような関係で最も被害を受けるのは貴方様です。

徐々にご両親の思い込みの暗示にかかり、自分の意思でいつの間にか行動や決断ができなくなって、最悪の場合一生恋愛も結婚もできない

結果的に御両親の「老老介護の人生」に陥って孤独な人生になってしまう娘さん達もたくさんおられます。

まず大切な事は「自分は本当はどうしたいのか?」又は「自分に最もふさわしい生き方はどんな行き方なのか」をしっかり把握する必要があります。

昨年の2月やはり貴方と同じようなご希望でどうしてもご両親から
脱したいという方から電話でのご相談の申し込みが有りました。

その方もご両親から四六時中監視され大学を出られてから就職先も近所の会社、休日の外出も行先、時間全て事前了解がないとできない、厳しい環境で
なんと15年間過ごされ、恋愛も結婚のチヤンスもすべて失い、辛い状態でした。

ご両親が親戚に用事で5日間のお留守の時、私どもの相談ルームに来られカウンセリングを受けられ、就職先も私どもと一緒にその方に合った女子寮付きの安全な会社を探し、電話で応募の確認をしたうえ、翌日面接を受けられ採用が決まり、三日後、家をバック1つに荷物をまとめ出られました。

会社の近くのホテルで3日間滞在し3月1日から出社され女子寮に入られ
配送センターの事務職で働き始めらえました。

その方は新しい会社で半年後経過された後、社内で知り合った男性と交際されその半年後に結婚を決意された段階で、ご両親にはじめて電話連絡され、結婚を無条件に認めるという約束で、ご自分と男性一緒にご両親と逢われ、きっちり話合いを終えられ、ご結婚され現在幸せにお暮しです。 

 ご両親はかなリ落ち込まれましたが、現在時々電話がかかってくるくらいで何も干渉されなくなったという事でした。


大切な事は現状の状態から本気で脱したいと貴方様が決意できるかということです。

本気で脱したい、そして絶対しばらくはにつからないように生活するためにはそれなりの準備が必要です。


私どもの相談ルームでは、ご相談を受けた場合、貴方様のような「この先、どうしたら分からない」というお悩みの改善、解決の為のカウンセリングは
下記のような方法で行っています。

お悩みの原因がどこから来ているのか、その原因をしっかり確かめる為の
4つの自己診断を重視しています。

原因が分からないでの安易な解決のためのプラン創りでは
満足できる最善のプランは出来ません。

それではカウンセリングの流れをご紹介します。

▼まず貴方様の性格診断を行います。
人が通常持つ性格は13種類の内のいづれかの性格です。あなた様がどの性格かを知る必要があります

あなた様を取り巻く環境の全てをお聞きします。認知総合アセスメントです
 
あなた様の現在、過去で心に引っかかっている、すべてを思い切りお話していただき
心の中にある荷物を全部おろして、軽くなっていただきます。
生活の中のすべての(事実)を探り出すために貴方の心情を共有し認知致します
・次に貴方様の気質の把握と分析をします。
同じ出来事でも「苦しむ人」もいるし、「苦しまない人」もいる。その違いは何なのか。私たちは父母をはじめ先祖から驚くほど多くの気質を引き継いでいます。

顔や声、体格だけではなく心の感じ方をDNA.遺伝子の形、脳の伝達物質の作用の仕方など,63種類の中のどの気質を引き継いでしまっているかを明らかにします。

私たちはこの世に誕生し,幼児期から少年少女期までの間に驚くほどたくさんのしつけ、刺激や虐待やイジメ、トラウマ等を父母やそのほかの近親者、学校や幼稚園の同級生、教師、先輩、部活の指導者などから影響を受けてしまいます。

その影響があなた様の性格として形成されてしまいます。

性格はその方が育っていく過程でその方の命を守るのに必要だったものなのです。
その方の性格の全てをまず明らかにします。

性格(癖は)ある意味その方の心の傷を深くしない為、またはその方の命を守るために必要だったとも言えます。

性格のほとんどはその時代で生きる為に自分を守るために発現します。
そして自分が自己成長したりすると性格は変わっていきます。

さらに様々なストレスや人間関係の構築に対する対応力の診断分析も重要です

 私達人間は生きてる限り毎日のように様々の出来事やストレスに遭遇します。次つぎ起こる出来事や「ストレスをさばく知恵や方法を身に付けているか、いないかでストレスの蓄積度に違いが出、悩み、苦しみの深さ、大きさが変わってきます。
いわゆる自己成長です。

貴方様のストレスの対応力を診断で明らかにできます。

・そして心傷体験(トラウマ)の確認影響分析
 
貴方様がお母様のお腹の中、さらに幼児期、少年少女期に起きた心傷体験(身体的、性的虐待や暴力やイジメなど)は放置しますと
一生涯影響を受けてしまいます。

そのトラウマをカウンセラーがその方との会話で掘り起し、その影響を明らかにすることもできます。

トラウマは貴方様が実際体験されたものだけではありません。
祖先のどなたかが、体験された事も私達はDNA,遺伝子で引きつきます。


それと大切な事は貴方様が人生で何を大切に生きていきたいか、ご自分の心に眠っている自己価値観を明らかにすることも貴方様を、大人に成長させます。


貴方様の心の奥にある魂が望む、生きる為の方向性を知る、自己価値観を18項目の質問と60の言葉の選択方式で明らかになります。

自己価値観診断で価値観やどんな事がご本人にとって大切なのか、何が向いているのか、どんな事を大切に生きていけば良いのかを明確に知ることが出来ます。

もし自分に合った仕事はどんな分野のどんな職種の仕事か、カウンセラーが一緒の作業でその「天職」を明らかに出来ます。

今回の貴方様のお悩みの解決で最も重要な診断は最初の性格診断と最後の自己価値観の診断です。

上記のような診断で明らかになった性格の中で過去の貴方に必要で、これからは必要でないものは心理療法で削除します。
必要な性格で現在持っておられない性格は追加します。(新しい癖の追加です)

気質の発現は抑制する心理療法を行います。、ない方が良いトラウマは削除又は内容を心理療法で変えてしまいます。

以上の方法で本当に貴方様が納得される「なりたかったご自分の姿」が誕生します。

ここまでやって初めて貴方様のこれからの生きる道がはっきり見え
決断と実行につながります。
ご心配いりません私達が全面的に支援、サポート致します。

私どもの相談ルームには一般の社会人の方や主婦やサラリーマン、在学中の大学生や専門学校生の方も見えられます。  電話でのご相談もお受けしています。

安心してご相談にお越しください

私たちの相談ルームでは最初相談に来られた方(電話相談でも同じです)がどんなに辛そうな悲しそうな、あるいは心配そうな表情でお越しになっても、カウンセリングが終わってお帰りになる時、「ほとんどの方が」驚くほど笑顔で希望に満ちた表情に変わられ、足取りも軽くお帰りになられます。

私どもの相談ルームはとにかく具体的な解決方法の提案と施療を行いますので
貴方様のお悩みは間違いなく、解決できます。
どうぞ安心してご相談ください。

とても有意義で心が幸せに楽しくなる、相談ルームです。ご心配はいりません。安心してご連絡ください。

この行程をを踏まれて貴方様が本当の自分を知られることは、将来かなり役立つと思います。

どうぞ気軽な気持ちでカウンセリングの扉を開いてみてください。

欧米の先進国ではカウンセリングを利用して心の調子を整える事は
日常的に行われています。日本も徐々に欧米に近づいてきているようです。

「悩み、改善、解決完治を目指す」人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」 松下愛ノ助 他カウンセラー一同
     電話0120-874-116
     ホームページ http://ai-aozora.jimdo.com/

ご予約・お問い合わせのアドレスです
http://www.ai-aozora.com/%E3%81%94%E4%BA%88%E7%B4%84-%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

又はno0109ai@yahoo.co.jp  
コピーしてお使いください

違反報告

2015年10月2日 13時40分


新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
お辛いご様子なので、お一人の力だけで今の状況を改善しようと無理に考えなくとも良いと思います。その都度、あなたに合ったアドバイスを差し上げられますので、いかがでしょうか?メールでの対応も可能です。

違反報告

2015年10月1日 22時21分


郷家カウンセリングルーム

らむさん、はじめまして。郷家あかりと申します。

交際されている彼があまり会いに来ないということで、ご両親が腹を立てているとのこと。

お話をして解ってもらおうと思っても、過干渉ぶりは止まらないとのこと、彼とのご縁を大事にしたいらむさんとしては、本当に辛いところですね。

ご相談文を拝見し、らむさん、ここはひとつの正念場ではないかな、と思いました。

ご両親は、他人が見たら行き過ぎかもしれないし「異常」かもしれませんが、ご本人たちからすれば、大事な娘を想う親心ゆえの言動で、強い思いでやってこられたことでしょうから、いま理解してもらうのは、おそらく難しいでしょう。

らむさんは、ご両親の愛情はありがたく頂戴しながらも、もう強い意思を持って「自分の人生は自分で責任もってやっていく」ということを決めて宣言する、良いタイミングなのではないでしょうか? 結婚したい彼氏のいない(失いたくないものがない)ときに、そんなふうに思うのは、なかなか難しいですから、今は親離れを決意する好機と言える気がします。

一旦はご両親と仲違いのようなことになるかもしれません、ひどく失望させるかもしれません。それでも、30歳、40歳・・・となっても、ご両親とこれまでのような関係を続けていくとしたら(仕方なく・・・であっても)、らむさんはきっと、自分の幸せな人生を掴めませんよね。これまでの出来事からも、それはなんとなく予想できますよね。

ご自分の責任において、自分の歩き方を決める、行動する、ということを、そろそろ始めたらよいと思います。らむさんの人生に起こる出来事を、ご両親がすべて把握しようとすることや、行動を制限したり禁止したりしようとするのは、やはりおかしいこと、そして不幸なことなのです。

ご両親はご自分たちの人生を全うすればよいし、らむさんもまた、失敗しようが困難を引き寄せようが、やはり自分の人生を全うすればよいはずです。

親御さんの方からはできない「境界線引き」「共依存関係の解消」は、娘である らむさんがするしかないと思いますね。

どうぞ、好きなように生きて、幸せになろうとするのは当たり前なのだということ、そのためには一時的には親(いつまでも子供を抱え込んでおこうとする過保護、過干渉な親)を悲しませることも仕方がないし罪悪感など抱く必要はないということを、覚えておいてくださいね。

らむさんが幸せになることで、後々、その姿をもって親孝行をすることができれば、それでよし。そう思ってください。健闘を祈ります。

違反報告

2015年10月1日 18時13分


池袋カウンセリングルームフェリシテ

池袋カウンセリングルームフェリシテの芝崎と申します。

お辛い状況ですね。でもあなたの人生はあなたのもの、ここはぐっと踏みとどまってください。

・親の過干渉というと、お父様もお母様も一緒に干渉してくるのですね?
・質問者さんは、過干渉に対して抜け出したいのですね?

文面のみの理解ですが、質問者さんのおっしゃることはごもっともです。
家族はシステムとして機能していきますが、そのシステムは家族構成員の年齢によって変化しなければなりません。
子供が幼ければ、そのように、成長すれば、「ほどよい親」に。
できることは任せ、できないことにそっと手を貸す。
これができない親御さんは最近とても多いようです。

質問者さんは、その点、立派に成長なさったように思います。過干渉過ぎる親に巻き込まれすぎず、いま「心理的な離乳」=独立をしようとしているということですね。

個人的な話ではありますが、まあ、結婚相手の両親にしょっちゅう会いたいといわれても、正直肩がこるし疲れるし、ということを感じるのは無理もないことではないでしょうか。

質問者さんが、きっぱりと「御願い。私のことを信頼して放っておいて。私に自分でやらせてみさせて。自分の足で歩いてみたいの。こんなに成長できたのも、二人(ご両親)のおかげ。ありがとう。感謝してる。」といっても、さらに干渉してくるとしたら、一度カウンセリングをどうぞ。

まず質問者さん、可能であればぜひご両親も。

ご両親も、質問者さん(たぶん一人娘ですね?)が独立した後のことを、ゆっくりゆっくり考えて、いろんな共通の趣味とか、ご夫婦のこれからの過ごし方を考えていくべき時期です。

このタイミングはライフサイクルで「人生の午後」といわれていて、40歳以降、人生の正午(最盛期)を過ぎ、人生の統合を考えて今迄の自分を振り返る時期にきているのです。ある意味、通過しなければいけない大きな通過点で、質問者さんに(表現悪いですが)しがみついているのは、それを認められないからと思われます。

文面からの理解に基づき記載しましたが、ぜひ一度、御連絡いただければ、御訪問いただければより実のある対応が可能かと思います。
ご連絡をお待ちします。




違反報告

2015年10月1日 16時39分