無料カウンセリング掲示板の質問

「寂しさを埋められない」に関する質問

  • 受付終了

コスモスさん

両親の仲が悪い家に育ちました。でも,両親共に子供のことは愛してくれていました。そう思っていました。親の愛情は十分に受けて育ってきたと思っていました。いや,今でも思っています。

しかし大学生になり,実家を出て自分の稼いだお金で大学に通うことを含めた全ての生活をまかなうようになってから,寂しさを強く感じるようになりました。そしてその寂しさをSEXで埋めるようになってしまいました。
最初の頃は「自分が好きな人だけど,相手には彼女がいるから私と付き合えないし,せめて身体の関係でだけでも繋がっていたい。」という思いから,相手を選んで関係を持っていました。でも,結局は寂しい気持ちが完全に満たされる事はなく,むしろ必要と思われようとより必死になりました。
しかし徐々に,「恋愛感情は無いけれど,職場や学校で尊敬出来る存在であり自分の事を甘えさせてくれるであろう人」と身体の関係を持つようになりました。恋愛感情は無いので,空虚感に襲われることは少なくなり,むしろ快楽と甘えさせて貰える事で心身が満たされることが多くなりました。でも,相手を尊敬出来なくなったり飽きてくると関係を勝手に切ってしまい,違う人を探すようになりました。
そしてとうとうネットでSEXの相手を探すようになり,初めての人とも関係を持つようになってしまいました。そういう相手は少なくとも5〜6人はいたと思います。最近はそういう人と関係を持っても何も満たされないので,ネットで探してSEXする事はなくなりましたが,
彼女がいる相手や奥さんがいる相手(二人とも私の知り合いで仲は良いです)と身体の関係を持ってしまっています。この二人は私がSEXで寂しさを埋めている事を知っているし,ある意味そんな私に付き合ってくれているのだと思います。

でも,やっぱりこんな事ではいけないと感じています。
そして最近その寂しさがまた一段と強まっています。
このままだと,また私はネットでSEXの相手を探してしまいそうで,とても恐いのです。
これは私の意志の弱さなんでしょうか。それとも何か病気なのでしょうか。
どちらにしても治したいです。どのようにすれば良いか教えて頂ければ幸いです。

違反報告

2015年9月21日 00時18分

無料カウンセリング掲示板の回答

新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
たぶん、あなたご自身でも気づいていない心の傷が原因だと思いますし、かなり深刻な状況なので、極めて専門的なカウンセリングが必要だと思います。もし適当なカウンセラーが見つからないようであれば、いかがでしょうか?

違反報告

2015年9月23日 10時20分


アールラボ - R Lab of the hypnosis

はじめまして
内容拝見させていただきました。
今のコスモスさんの気持ちわかりました。
そこでいくつかの話をさせていただきます。
まず私たちカウンセラーは病気の診断ができません。
しかしそのコスモスさんの気持ちに答える知識と技術を持っています。
そしてもう一つコスモスさんの意思の弱さとありますが
これはもう少し詳しくお話をお聞きしなくてははっきりと言えませんが
ご自身の潜在的な無意識の気持ちの表れの一つだと思います。
最近では有名人などがそれと同じような、苦しみを感じています。
これは認知療法などで改善ができます。
今少しだけご自身の気持ちに向き合い立ち上がったのであれば
私たちは手伝わせていただきたい、、一緒に改善したいと思います。
まずはお話をより詳しくお聞かせください。
お待ちしています。

*☆*。 R Lab of the hypnosis - アール・ラボ - 。*☆*
http://mobile.r-lab.co/

違反報告

2015年9月23日 07時08分


カウンセリングルーム心の窓

コスモス さん

両親の中が悪い家庭に育ち、大学生になった時実家を出て自分の稼いだお金で大学に通うことを決心したが、寂しさを強く感じるようになり、彼女のいる相手と体の関係だけでもと思いさびしさをSEXで埋めるようになったのですね。

SEXの相手は彼女がいるか尊敬できる存在に限られていたのに、しだいに体だけの関係でつながっていたいという気持ちだけで相手を求めるようになったということでした。

結局さびしい気持ちは埋めることができず、無作為に相手を選ぶことになってしまったが、何も満たされないことに気づき相手のいる方と体の関係を持ってしまっているということでした。

さびしいという気持ちが高じると、いけないとわかっていて、しかも十分には満たされないとわかっていてもそこへ行きついてしまう。相手の方は、あなたが思っているほど、あなたのことを考えて付き合ってくれているのでしょうか。最後に傷ついてまた元の寂しさに戻ることに気づいていたら、そういう行為へ進むことを自分に許せるのでしょうか。

さびしいという気持ちは、心の奥底から湧いてくる感情です。SEXで得られる快感は、一時的に心の充足感を与えるように感じられますが、行為に伴う衝動的なものなので、終わった時にますます寂しさが増幅されるはずです。

自分の寂しさの本質を、自分自身で見極めそれを認めてあげることから始めない限り、あなたの寂しさは埋められないどころか、どんどん深まっていくはずです。

心の問題と、肉体の問題を混同して扱うことはどこかの場面で辞めない限り、体だけでなく、心も壊してしまうことと思います。

本当の充足感を得るために、何があなたにとって必要なのかを、一人で考えるのが辛かったら、だれかに心の底から打ち明けることで相談して、解決に結び付けていただきたいと、ただただ願うばかりです。

違反報告

2015年9月22日 21時11分


あおぞら

初めまして

「悩み・性格・気質改善、解決、完治を目指す」

人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」の松下愛ノ助でございます

<お悩みの現状の把握と改善解決の方向性>

まず貴方様のご相談の中の重要な部分を整理してみましたので、ご確認ください。

1, 両親の仲が悪い家に育ちました。

2, でも,両親共に子供のことは愛してくれていました。そう思っていました。親の愛情は十分に受けて育ってきたと思っていました。いや,今でも思っています。

3, しかし大学生になり,実家を出て自分の稼いだお金で大学に通うことを含めた全ての生活をまかなうようになってから,寂しさを強く感じるようになりました。そしてその寂しさをSEXで埋めるようになってしまいました。

4, 最初の頃は「自分が好きな人だけど,相手には彼女がいるから私と付き合えないし,せめて身体の関係でだけでも繋がっていたい。」という思いから,相手を選んで関係を持っていました。でも,結局は寂しい気持ちが完全に満たされる事はなく,むしろ必要と思われようとより必死になりました。

5, そしてとうとうネットでSEXの相手を探すようになり,初めての人とも関係を持つようになってしまいました。そういう相手は少なくとも5〜6人はいたと思います。

6, 彼女がいる相手や奥さんがいる相手(二人とも私の知り合いで仲は良いです)と身体の関係を持ってしまっています。でも,やっぱりこんな事ではいけないと感じています。

7,そして最近その寂しさがまた一段と強まっています。
このままだと,また私はネットでSEXの相手を探してしまいそうで,とても恐いのです。

8,これは私の意志の弱さなんでしょうか。それとも何か病気なのでしょうか。
どちらにしても治したいです。どのようにすれば良いか教えて頂ければ幸いです。

貴方様を、現状の非常に危険な状態からお救い申し上げる為に、多少厳しい事を申し上げますがご容赦ください。

貴方が現在満たされないものを求めてさまよっておられるのは、まさに
育ってこらた、ご家庭の影響が大きいと思われます。

通常仲の良いご両親は、暖かい家庭を築き、子供さんの将来の正常な自立心と自尊心を育てようと夫婦で協力して子育てします。

そのような環境で育った女性は男性はもちろん、女性からも好意を持たれ尊敬されます。

 時々そのような女性を見かけますが仕事でも恋愛でもバランスがとれ、憧れを感じさせてくれます。

そんな女性は仕事でもプライベートでも人間関係をうまく作り、職場でも高い地位につき、女性でも男性でも上手にイキイキと使いこなします。

そんな女性は下記のような方です。

・自分を大切にしている
・心に余裕を持っている
・相手を大切にしている

いわゆる自尊心の高い女性です。

貴方は確かに、ご両親それぞれから、別個に愛されたと思いますが、残念ながら夫婦仲が良くなかったことが、貴方の性格の形成や生き方に大きく影響しています。

ご両親の関係は貴方にとって将来の幸せになれる正常な見本ではなかったのです。

貴方は幼児期から何かが足りない、不安心や満たされないものをおもちだったと思います。

通常仲の良いご両親で愛情一杯で子供を育てられ、5歳位までに誉める事や評価することも忘れず育てた場合、自分への自信感、自分を大切にする自尊心そして人への優しさが育ちます。

心理学的に申しますと幼児期で「慈愛願望欲求」を満たしてあげると、自分に自信、自分が好き、自分を大切にする「自己信頼欲求」が満たされ、それにより他者に対する優しさや思いやりが育ちます。これが「慈愛欲求」といいます。

貴方はこれまでの生き方の中に満たされないものを感じたのは、まだ貴方のどこかに何かが違う、間違っているという自分への問いかけで苦しまれていたのでしょう。

こうしてカウンセリングに関心を持たれたのがその表れです。
「本当の愛が欲しい、」「心から私の事を愛し幸せに導いてくれる本物の人に出会いたい」と、さ迷い、何とか生き方を変えたいという心の叫びなのです。

この機会に今までの生き方を変えないと、将来結婚しても、夫婦して浮気や不倫や夫婦喧嘩が絶えず、生まれた子供さんに又、辛く悲しい思いをさせてしまう結果が見えています。

貴方はこの負の連鎖を、貴方の代で断って下さい、変えてください。

それとこのままでは、貴方を大切に幸せにしてくれ家庭を大事に思ってくれる、素敵な男性は近づきません。

遊び相手と考えるズルい男性だけが近寄ってくるだけです。

貴方はこれからでもまだ十分間に合います。
新しい、幸せになれる自分にうまれかわれます。

その「新しい為に貴方に生まれ変わる」為の方法を貴方様にお伝えいたします。

電話又は直接面談の方法で対応させていただいています。

<皆さまの性格や生き方を変える為のカウンセラーとしての取り組み方、姿勢>

もし私どもが貴方様のカウンセリングをお引き受けした場合原因療法とスキーマ療法を
主体にカウンセリングを行わせていただきます

ご相談者のお悩みや苦しみ、悲しみ、性格や生き方の改善、解決は対症療法(現在起きている課題の解決だけ)ではなく、問題が起きている「原因そのものを排除し完全完治を目指すため」
「原因療法」(原因を明らかにしたうえで問題を解決する方法)そして「スキーマ療法」(解決の手順を明確に示しながら問題を解決する方法)を中心に対応させていたたいています。

お悩みが発生している確かな「源」=原因を知るために「4つの診断」をさせていただきます。素の診断は下記の通りです。
  

1(性格診断)
幼児期以降、育った環境から育まれ、現在の生き方になってしまった
性格はどの性格か、39種類の性格の中から確実に明らかになります。
 

 2(気質診断)
  生まれたときから遺伝子・DNAとして背負って来られたどの気質が今回のお悩みを
重いものにしてしまったのか、64種類の気質なの中から確実に明らかになります。

3(自己価値観診断)
 ご相談者の心の奥にある生きる為の方向性を決める、自己価値観を18項目の質問と60の言葉
の選択方式で明らかになります。
 
 4、心傷体験(トラウマ)診断
幼児期から少女期までの間に深く心を傷つけ、現在の悩み発生に影響のある、トラウマを
明らかにします
今回の貴方様の悩み「これは私の意志の弱さなんでしょうか。それとも何か病気なのでしょうか。どちらにしても治したいです」この解決には、性格診断と自己価値観診断が特に重要です。

まず自分が大切にしている、生きる魂である「自分の価値観は何なのかを知る」そして「自分はどのように生きる事が自分にもっともふさわしいのか」「自分がまだ知らない自分の可能性」も知っておくことが大切です。

(診断の結果の分析と活かし方)
1の性格診断分析の結果、貴方様の現在の性格がほぼすべて明らかになります。
 
特に依存性や自己否定観の強い性格の方は、様々な悩みやストレスが発生する原因となってしまいますので
 
早急に改善の必要が有ります。カウンセラ―が貴方に最も合った方法を提案し
 あなた様との共同作業で改善解決させていただきます。

2の気質診断で貴方様の現在発現しているすべての気質が明らかになります。
 貴方が現在悩んでおられる事の発症の原因となっている気質を心理療法で縮小したり
 カウンセラ―が貴方に最も合った方法を提案し
 あなた様との共同作業で改善解決させていただきます。

その気質が発現しないように他の気質でかぶせるやり方で改善解決致します。

3つ目の自己価値観診断で貴方様の価値観やどんな人生が貴方にふさわしいのか、生きるうえで自分の価値観は何か、仕事や趣味など何が向いているのかを
明確に知ることが出来ます。


4つ目の心傷体験(トラウマ)診断で貴方の現在の悩みや苦しみの原因となっているトラウマは
心理療法の心傷風景連想法及び再解決法でトラウマそのものを削除したり内容を変更することもできます
カウンセラーとの共同作業で出来ます。

以上の方法で貴方様の「これは私の意志の弱さなんでしょうか。それとも何か病気なのでしょうか。どちらにしても治したいです」このお悩みを改善解決出来ます。

貴方が満たされない現状から脱出し本当の愛と幸せを掴む、生き方を変えたいという願望は必ず解決できると確信いたします

私たちの相談ルームでは、お悩みの完全・完治を常に目指し、取り組んでいます
ご相談者の方から「ありがとう!本当に良くなりました、改善解決しました、本当にありがとう」の声をいたたくまでカウンセリングそしてご支援をいたします。ご安心下さい



私たちはどんな事があっても支援します。貴方の「希望の道」を一緒に創り出します。
安心してお電話でも直接面談方式でもご選択なさって下さい
   

当相談ルームでは直接お逢いしての面談カウンセリング又は
固定電話・携帯電話・スマホ・スカイプを使ったご相談、どちらでも選択可能です



   「悩み、改善、解決完治を目指す」人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」 松下愛ノ助 
     電話0120-874-116
     ホームページ http://ai-aozora.jimdo.com/
        ご予約・お問い合わせのアドレスです
http://www.ai-aozora.com/%E3%81%94%E4%BA%88%E7%B4%84-%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

違反報告

2015年9月22日 15時24分


カウンセリングスタディースクール~個人カウンセリング~

コスモスさん、初めまして
私はカウンセリグスタディスクールの心理カウンセラー、中原謙一と申します。
どうぞよろしくお願い致します。

読ませて頂いて、私が感じたことなのですが、コスモスさんのい現状は意志の弱さでも病気でもありません。
心が大きく勘違いをしていることが原因と感じられます。

コスモスさんは、自分を愛してくれる男性ではなく、別に好きな人がいる男性に対して惹かれるパターンがあるのではないでしょうか?
一種の三角関係ですよね。

では、この三角関係の一番最初はどれでしょう?

実は、ご両親とコスモスさんとの間で、三角関係が出来上がっていることにお気づきでしょうか。
お父さんとお母さんは中が悪く、自分はどちらとも仲が良い。
言い換えるならば、お父さんはお母さんよりも自分のほうが好きで、結果として心理的にですが、お父さんをお母さんから奪った形になります。
でも、どれだけお父さんを手に入れても、お父さんはお母さんのものですよね。
結果、絶対手にはいらないわけです。
さらに、お母さんからお父さんを奪った罪悪感から、お母さんとは仲良くなります。

これを心理学ではエレクトラコンプレックスといいます。
そして、恋愛においてこのパターンがそのまま反映されてしまうわけです。

寂しい気持ちは、どれだけ手に入れていても、最終的に自分のものにはならない、その寂しさがずっと続いているわけですよね。
恋愛において、異性の親の影を見てしまうことは誰にでもよくあることです。
でも、エレクトラコンプレックスが強すぎると、同じパターンを踏襲してしまい、「自分を愛してくれるけど手に入らない異性」ばかりを追いかけてしまうわけです。

これは、自分が親に愛されていて、そして親を愛していたことを自覚することから始まります。
自覚ができれば、次に自分の中にある罪悪感を理解していきます。
罪悪感がある場合、全く無意識に「自分が幸せになれない」選択をしていきます。
そして、自分の愛が成就しない理由、自分が幸せになれない状況などを作り出し、自分を罰し続けるわけです。

肉体関係だけを求めるのは、それだけはお父様とは重なりませんからね。
お父様とセックスするのを想像したいですか?
まあみなさん嫌ですよね。
でも、それくらいしないと、お父様の代用品である男性とつながりが感じられない、快楽で一時的に心を満たすことでしか、痛みを和らげることができないのかもしれませんね。

もう一つ、コスモスさんには心の問題があります。
それは、これもお父様が起源だと思いますが、これも無自覚に「傷ついた、もしくは寂しさを抱えた男性を助けたい」と感じているのかもしれません。
ただ、その助け方が、「自分の女性の部分を傷つけることで、傷ついた男性を助ける¥というやり方しか今はできないということなのでしょうね。

その「助けたい」思いが「助けられない」という気持ちになり、結果自分を傷つけ、削ることで相手を助けているのかもしれません。

コスモスさんが感じている寂しさも、もちろんコスモスさんの感情でもありますが、心が傷ついている男性たちの感情も含まれているのかもしれませんね。

それだけ、コスモスさんの心に「助けたい」「癒やしたい」という思いが潜在的に隠れている可能性は高いと感じます。
このパターンを持つ人は、不倫等をする人が多いですからね。

罪悪感を癒やし、なくすのではなく小さくすることができれば、この状況を変化させることは可能と感じられます。

グループセラピーなどがおすすめでしょうね。

あとは、良き出会いがコスモスさんを変えることもあるでしょう。

自分を大切に扱う。
これが、コスモスさんに与えられたテーマですよ。

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

コスモスさんが真実の愛に気づくことができますよう、心よりお祈り申し上げます。

ありがとうございました。

違反報告

2015年9月22日 15時22分