無料カウンセリング掲示板の質問

「親子関係で悩んでいます」に関する質問

  • 受付終了

yukoさん

はじめて投稿させていただきます。

近頃「毒親」などという言葉が頻繁に見受けられますが
私の親(特に母)も支配したがる「毒親」の典型のように思われます。

40歳を超えた今、いまさら・・と思いながらも実家を出ようと考えています。

20年ほど前、一度だけ一人暮らしを強行したことがありました。
当時はまだ学生で、学費を出してもらっている状況でしたが
バイトもしてましたので、賃料や生活費は自分でまかなっていました。

かなり強行に家を飛び出したので、母の心配が最高潮に達することは
想定の範囲内でしたが、案の定、2~3日に1度は部屋に様子を見にくる
日々でした。合鍵を渡しなさいとも言われましたがそれだけはなんとしても
阻止しました。
部屋にやってきては掃除をし、料理を作り、私なりにはキレイにすごして
いたのですが、必ずダメ出しをして帰っていきました。
ある日当時つきあっていた彼の存在を知った母の心配は収まらなくなり、
私のしらないうちにアパートの契約を解除して、強制的に実家に
連れ戻されました。

それ以前からそうではありましたが、私が動けばなにをするのかと視線を感じ、
出かけるときには「どこへ行くの」「なにしに行くの」「だれと会うの」「何時に帰るの」
左手に指輪はついてないか、仕事の格好なのか、デートの格好なのかとチェック
するような視線を感じ、
家を出てからも駅のほうに歩いていくのか、そうでない方向に歩いていくのか
視線を感じて振り返ると、普段は使わないような小窓から
母方の祖母の目がギラリと見えたこともあります。

近いうちに家を出ようと計画中ではあるのですが
きっとまた「合鍵を置いていきなさい」から始まると想像します。
渡すつもりはありませんが、新しい部屋の前での待ち伏せや尾行を
されるのではないかと今からとても不安です。
実際そのようなことがなかったとしても
いつも視線を気にしながら生活することは、はたして耐えられるのかどうか。
また賃貸契約を解除されるようなことでもあれば
自分がどうなるかわからないです。

なにかこの不安を解消するいい方法はないものか考えだすと
夜も寝られません。

アドバイスなどいただければと思い、投稿させていただきました。
どうかよろしくお願いいたします。

違反報告

2015年9月17日 21時53分

無料カウンセリング掲示板の回答

新宿ファミリーカウンセリング

初めまして
その都度、あなたに合ったアドバイスを差し上げますので、いかがですか?

違反報告

2015年9月20日 06時12分


あおぞら

はじめまして

心理カウンセラー&人生相談師の松下愛ノ助です

よろしくお願いします。

ご相談の内容を読ましていただき貴方様のお悩みを解決する為に大切な
部分を書き出してみました。

1、近いうちに家を出ようと計画中ではあるのですが
きっとまた「合鍵を置いていきなさい」から始まると想像します。
渡すつもりはありませんが、新しい部屋の前での待ち伏せや尾行を
されるのではないかと今からとても不安です。

2, 実際そのようなことがなかったとしても
いつも視線を気にしながら生活することは、はたして耐えられるのかどうか。
また賃貸契約を解除されるようなことでもあれば
自分がどうなるかわからないです。
貴方様のご相談の文章を読ましていただき心理カウンセリングー&ライフセラピー(人生相談師)の専門家として感想とアドバイスを申し上げます。

多少辛口になるかもしれませんがご了承ください。

貴方様のご相談の文章の中で「近いうちに家を出ようと計画中ではあるのですが」とありましたが、貴方のご相談の文章を読ましていただいている限りでは、貴方ご自身が「ご自分の本当の意思」をまだ固めても、掴んでもおられないような気がしてなりません。
お母様の現在の言動は心理学的に申しましてまさに「共依存」的な心理状態と思われます。

「私がいなければこの子はどうなるか分からない」「私がこの子を守っているから何も起きないで今日まで無事に来ている」お母様はご自分の思い込みで貴方を監視したり、行動を制約することで責任を果たしている、場合によってはお母様はそのことが、ご自分生きる励みや生きがいにつながっている可能性も否定できません。

このような関係で最も被害を受けるのは貴方様です。

徐々にお母様の思い込みの暗示にかかり、自分の意思でいつの間にか行動や決断ができなくなって、最悪の場合一生恋愛も結婚もできない「老老介護の人生」に陥ってしまう方もたくさんおられます。

まず大切な事は「自分は本当はどうしたいのか?」又は「自分に最もふさわしい生き方はどんな行き方なのか」をしっかり把握する必要があります。

そしてもし、お一人で生きていくためのお仕事につく場合も安易に選ばないで自分に最もあっている仕事の分野や職種を選ぶ必要があります。

さらにお母様にしばらくの間は見つからない女子社員療付きの安心できる職場が良いと思います。

大切な事は現状の状態から本気で脱したいと貴方様が決意できるかということです。

本気で脱したい、そして絶対しばらくはにつからないように生活するためにはそれなりの準備が必要です。

昨年の2月やはり貴方と同じようなご希望でどうしても毒親から
脱したいという方から電話でのご相談の申し込みが有りました。



その方もお母さんから四六時中監視され大学を出られてから就職先も近所の会社、休日の外出も行先、時間全て事前了解がないとできない、厳しい環境で
なんと15年間過ごされ、恋愛も結婚のチヤンスも得られない辛い状態でした。

お母様が実家に用事で5日間のお留守の時、私どもの相談ルームに来られカウンセリングを受けられ、就職先も私どもと一緒にその方に合った女子寮付きの安全な会社を探し、電話で応募の確認をしたうえ、翌日面接を受けられ採用が決まり、三日後家をバック1つに荷物をまとめ出られました。

会社の近くのホテルで3日間滞在し3月1日から出社され女子寮に入られ
配送センターの事務職で働き始めらえました。

その方は新しい会社で半年後経過された後、社内で知り合った男性と交際されその半年後に結婚を決意され、段階でお母様にはじめて電話連絡され、結婚を無条件に認めるという約束でご自分と男性一緒にお母様と逢われ、きっちり話合いを終えられ、ご結婚され現在幸せにお暮しです。  お母様はかなリ落ち込まれましたが、現在時々電話がかかってくるくらいで何も干渉されなくなったという事でした。



私どもの相談ルームでは、ご相談を受けた場合、貴方様のような「この先、どうしたら分からない」というお悩みの改善、解決の為のカウンセリングは
下記のような方法で行っています。

お悩みの原因がどこから来ているのか、その原因をしっかり確かめる為の
4つの自己診断を重視しています。

原因が分からないでの安易な解決のためのプラン創りでは
満足できる最善のプランは出来ません。

それではカウンセリングの流れをご紹介します。

▼まず貴方様の性格診断を行います。
人が通常持つ性格は13種類の内のいづれかの性格です。あなた様がどの性格かを知る必要があります

あなた様を取り巻く環境の全てをお聞きします。認知総合アセスメントです
 
あなた様の現在、過去で心に引っかかっている、すべてを思い切りお話していただき
心の中にある荷物を全部おろして、軽くなっていただきます。
生活の中のすべての(事実)を探り出すために貴方の心情を共有し認知致します
・次に貴方様の気質の把握と分析をします。
同じ出来事でも「苦しむ人」もいるし、「苦しまない人」もいる。その違いは何なのか。私たちは父母をはじめ先祖から驚くほど多くの気質を引き継いでいます。

顔や声、体格だけではなく心の感じ方をDNA.遺伝子の形、脳の伝達物質の作用の仕方など,63種類の中のどの気質を引き継いでしまっているかを明らかにします。

私たちはこの世に誕生し,幼児期から少年少女期までの間に驚くほどたくさんのしつけ、刺激や虐待やイジメ、トラウマ等を父母やそのほかの近親者、学校や幼稚園の同級生、教師、先輩、部活の指導者などから影響を受けてしまいます。

その影響があなた様の性格として形成されてしまいます。

性格はその方が育っていく過程でその方の命を守るのに必要だったものなのです。
その方の性格の全てをまず明らかにします。

性格(癖は)ある意味その方の心の傷を深くしない為、またはその方の命を守るために必要だったとも言えます。

性格のほとんどはその時代で生きる為に自分を守るために発現します。
そして自分が自己成長したりすると性格は変わっていきます。

さらに様々なストレスや人間関係の構築に対する対応力の診断分析も重要です

 私達人間は生きてる限り毎日のように様々の出来事やストレスに遭遇します。次つぎ起こる出来事や「ストレスをさばく知恵や方法を身に付けているか、いないかでストレスの蓄積度に違いが出、悩み、苦しみの深さ、大きさが変わってきます。
いわゆる自己成長です。

貴方様のストレスの対応力を診断で明らかにできます。

・そして心傷体験(トラウマ)の確認影響分析
 
貴方様がお母様のお腹の中、さらに幼児期、少年少女期に起きた心傷体験(身体的、性的虐待や暴力やイジメなど)は放置しますと
一生涯影響を受けてしまいます。

そのトラウマをカウンセラーがその方との会話で掘り起し、その影響を明らかにすることもできます。

トラウマは貴方様が実際体験されたものだけではありません。
祖先のどなたかが、体験された事も私達はDNA,遺伝子で引きつきます。


それと大切な事は貴方様が人生で何を大切に生きていきたいか、ご自分の心に眠っている自己価値観を明らかにすることも貴方様を、大人に成長させます。


貴方様の心の奥にある魂が望む、生きる為の方向性を知る、自己価値観を18項目の質問と60の言葉の選択方式で明らかになります。

自己価値観診断で価値観やどんな事がご本人にとって大切なのか、何が向いているのか、どんな事を大切に生きていけば良いのかを明確に知ることが出来ます。

もし自分に合った仕事はどんな分野のどんな職種の仕事か、カウンセラーが一緒の作業でその「天職」を明らかに出来ます。

今回の貴方様のお悩みの解決で最も重要な診断は最初の性格診断と最後の自己価値観の診断です。

上記のような診断で明らかになった性格の中で過去の貴方に必要で、これからは必要でないものは心理療法で削除します。
必要な性格で現在持っておられない性格は追加します。(新しい癖の追加です)

気質の発現は抑制する心理療法を行います。、ない方が良いトラウマは削除又は内容を心理療法で変えてしまいます。

以上の方法で本当に貴方様が納得される「なりたかったご自分の姿」が誕生します。

ここまでやって初めて貴方様のこれからの生きる道がはっきり見え
決断と実行につながります。
ご心配いりません私達が全面的に支援、サポート致します。

私どもの相談ルームには一般の社会人の方や主婦やサラリーマン、在学中の大学生や専門学校生の方も見えられます。  電話でのご相談もお受けしています。

安心してご相談にお越しください

私たちの相談ルームでは最初相談に来られた方(電話相談でも同じです)がどんなに辛そうな悲しそうな、あるいは心配そうな表情でお越しになっても、カウンセリングが終わってお帰りになる時、「ほとんどの方が」驚くほど笑顔で希望に満ちた表情に変わられ、足取りも軽くお帰りになられます。

私どもの相談ルームはとにかく具体的な解決方法の提案と施療を行いますので
貴方様のお悩みは間違いなく、解決できます。
どうぞ安心してご相談ください。

とても有意義で心が幸せに楽しくなる、相談ルームです。ご心配はいりません。安心してご連絡ください。

この行程をを踏まれて貴方様が本当の自分を知られることは、将来かなり役立つと思います。

どうぞ気軽な気持ちでカウンセリングの扉を開いてみてください。

欧米の先進国ではカウンセリングを利用して心の調子を整える事は
日常的に行われています。日本も徐々に欧米に近づいてきているようです。

「悩み、改善、解決完治を目指す」人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」 松下愛ノ助 他カウンセラー一同
     電話0120-874-116
     ホームページ http://ai-aozora.jimdo.com/

ご予約・お問い合わせのアドレスです
http://www.ai-aozora.com/%E3%81%94%E4%BA%88%E7%B4%84-%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

又はno0109ai@yahoo.co.jp  
コピーしてお使いください

違反報告

2015年9月19日 16時51分


お礼コメント

松下愛ノ助様

ご丁寧なご回答ありがとうございました。

>徐々にお母様の思い込みの暗示にかかり、自分の意思でいつの間にか行動や決断ができなくなって・・・
この部分、私と母というより、母と祖母の関係がまさにこれだと思いました。
母には困っておりますが、祖母の影響を考えると「かわいそう」「哀れ」と思わなくもありません。

>貴方ご自身が「ご自分の本当の意思」をまだ固めても、掴んでもおられないような気がしてなりません。
はっとしました。私の今の「意志」は少し甘いのかもと思いました。

>さらにお母様にしばらくの間は見つからない女子社員療付きの安心できる職場が良いと思います。
今回ご相談させていただいた目的として、具体的な解決策を求めていたため、こんな方法もあるのかと考えさせられました。

実例を読ませていただくと、やはり自分の考えが少し甘いように思われました。
この20年の母の理解のできなさや変化のなさを考えると、ここまでする必要もあるのかもしれません。
やはり専門家の方に相談すると、自分では見えていなかった部分に気づかされます。

本当にありがとうございました。

2015年9月19日 17時48分

カウンセリングルーム心の窓

yukoさん

お母様の呪縛の中から逃れられずにつらい思いをされているのですね。
毒親という表現をお使いになるくらい貴方にとってお母様はつらい存在なのでしょう。

ちょっと話がずれるかもしれませんが、毒の話をします。ご存じのように、薬といわれているものはほとんどが毒といわれているものです。その量や、使い方によって人を苦しめもしますし、楽な状態のもします。
毒親といわれている存在自体も、それを受け取る側、つまり子供にとって薬になることも、苦しめることもできる存在なのかもしれません。
受け取る側の状態、受け取る時間の長さ、教えていただける方がいらっしゃればいいのですが、多くの場合毒となる側か、受け取る人が自分で調節しなければならないのが、非常に厄介なところだと思います。
もし、ご自身で調節する自信がないのでしたら、他の方の指導をいただくことも必要かもしれませんが、あくまで受け取るのはあなた自身であることをお忘れにならないでください。

違反報告

2015年9月19日 05時48分


お礼コメント

カウンセリングルーム心の窓様

ご回答ありがとうございます。
「毒親」という言葉を使うと流行にあおられてるみたいでイヤなのですが、母の状況を手短に説明するために使いました。それほど「毒親」で検索して出てくる実例は母と私の状況そのままでした。

>毒親といわれている存在自体も、それを受け取る側、つまり子供にとって薬になることも、苦しめることもできる存在なのかもしれません。
たしかに「薬」になったと思うこともあります。ですが「毒」の時間が長すぎたかもしれません。

これを「調節」するのが、今私が家を出て母と距離をもつことではないかと思いました。

改めて自信をもちました。
ありがとうございました。

2015年9月19日 18時10分

カウンセリングスタディースクール~個人カウンセリング~

yukoさん、初めまして
私はカウンセリングスタディスクールの心理カウンセラー、中原謙一と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

敵を知り、己を知れば百戦危うからず

孫子の兵法の言葉ですが、今の状況では、例えお母様の元から離れても、お母様がなぜあのような行動をするのか、なぜ毒親になってしまったのかを理解した上で、対策をうたないと、たとえ離れても心が支配されたままになってしまう恐れがあります。

基本はお母様と距離をとる、別居するほうがいいわけですが、それ以上にお母様の行動心理を理解する事で、yukoさんが先手を取る事がいいと感じます。

まず、お母様がなぜ過剰な干渉をyukoさんに対してしてくるのか。
そして、お母様はなぜyukoさんに依存しなければいけなかったのか。

私の個人的な想像ですが、お母様は誰かに何かをしている事、そして誰かに必要とされている事に、自分の価値を見いだしているところがあるように感じます。
つまり、自分自身に価値をみておらず、絶えず飢餓感や喪失する恐れを持っていて、失わないために、自己価値をyukoさんという存在で自分をアイデンティティを維持するために、yukoさんに対して過干渉になっている感じがあります。

そして、何よりも孤独になることがすごくいやみたいですね。
これは、お母様の中に「見捨てられるおそれ」のようなものがあるのかもしれません。

お母様のような方は、私たちカウンセラーの言葉で、無価値感が強い傾向があるように感じます。
自分の外にあるものに付加価値を感じ、そのものを側に置く事で自分の価値のなさを補うような感じですね。
一般的には肩書きや役職などがあります。
例えるなら、自分は課長という肩書きがあるから価値がある。
課長でなくなれば、自分は誰にも相手にされない、自分に価値がなくなってしまう。
こんな感じですね。

毒親の中で、上記と同じようなパターンがあります。
子どもがそばにいる事で、子どもが私を必要としていると思い込む事で、自分は母親として価値がある。
そんな感じかも知れません。

また、当然ではありますが、子離れが全くできておらず、精神的にも成熟していない、まるで思春期の子どものような成熟さですから、どうしても精神的にはyukoさんのほうが「親」のような立場になってしまいます。

Yukoさんの課題は、精神的にきちんと「親離れ」をすることが求められているのでしょうね。
多少罪悪感を感じても、心の成長のために親離れをしてあげること。
どれだけ罵倒されても、恨まれても、お母様が子離れをするまでは、強い意志が必要になります。

もう一つ、yukoさんにぜひ手に入れてもらいたいものがあります。
それは、協力者です。
Yukoさんを精神的にも現実的にも支えてくれる人。
友人でも、恋人でも、上司でも先輩でもカウンセラーでもかまいません。

一人でお母様に対応するよりも、自分を支えるブレーンを持つ事が必要なんですよね。

あと、ちょっと気になった事があるのですが、お母様の行動等について、お父様は何かおっしゃらないのでしょうか?
ご家族の問題の各派、どうやらお父様にあるかもしれません。

お母様の持つ寂しさや依存心、失う恐れなどは、お父様とお母様がきちんとコミュニケーションがとれていれば、これほど問題にはならないんですよね。
毒親の多くは、夫婦間のコミュニケーションがうまくいっていないケースが多いんですよ。
文章にお父様の事が何も記載されておりませんでしたので、ご夫婦としての関係性も原因にあるのかな、と感じます。

お父様に関しては、yukoさんの安全を確保してからでもいいでしょうね。

最後になりますが、yukoさんはご自分が幸せになる事だけを今は考えてください。
結果として、yukoさんが自分のやり方で幸せになり、お母様のやり方以外でも幸せになれる事を証明すれば、そのうちお母様は何も言わなくなります。

Yukoさんが幸せになる事が、お母様を沈黙させる一番の対処法であることを、覚えておいてくださいね。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

Yukoさんが幸せな未来を手に入れられますよう、心よりお祈り申し上げます。

ありがとうございました。

違反報告

2015年9月18日 20時58分


お礼コメント

中原様

ご回答ありがとうございます。
私のつたない文章を丁寧に読んでいただいて、かつ
ご丁寧な回答に感謝いたします。

>お母様の中に「見捨てられるおそれ」のようなものがあるのかもしれません。
そうだと思います。でも今のままの母では見捨てられてしまう、ということをわかってもらわなくてはなりません。

>あと、ちょっと気になった事があるのですが、お母様の行動等について、お父様は何かおっしゃらないのでしょうか?
やはり専門家の方は見抜かれるのですね。
父は、母よりは物事のわかる人だと思いまが、もともとの性格もあるでしょうが、婿養子ということもあって、家族(私・父母・母方の祖母)の中では存在感が薄いです。表面上は仲は悪くありませんが、とにかく蚊帳の外です。私と母が対立して、父が私の側につくと、母は祖母にそのことをわめきちらし、祖母がNoと言えば家族の意見はNoになります。それ以上父がなにか説得したり意見を通そうとしたりはしません。こんなことが子供のころから続いているので、父は害にならないまでも、期待もしていません。なので家族はすべて私の敵になります。

理解してもらう、ということがこんなにも気持ちをストンと落ち着かせてくれるとは思いませんでした。改めて落ち着いて考えてみようと思います。

本当にありがとうございました。

2015年9月19日 18時06分

yukoさん、初めまして。

pika pika の高橋と申します。 

今まで40年以上も、お母様の監視のもとで過ごされて来たご苦労
お察し致します。とても窮屈で、つらかったでしょうね。

これから家を出る計画をなさっていらっしゃるとのこと。
おめでとうございます。
これからやっと、yukoさんの人生がスタートですよ(^^)

お母様との距離を適度に置くためには、
県外に、出来ればなかなか里帰りしづらいところに
お引越しなさることをお勧めします。

それが難しい場合は、
お母様には一切連絡を取らないことです。

お母様は残念ながら、yukoさんの人生に
「寄生して」生きています。

聞こえの悪い言い方をしてしまって
申し訳ありません。
ですが、これは事実です。

お母様は、yukoさん無しでは
普通に生活することも難しいでしょう。
yukoさんを自分の監視下に置くことで
心の安定を保つようにクセがついてしまっているからです。

ですが、今のままでは
yukoさんにとっても、お母様にとっても
本当の幸せは訪れません。

お母様はお母様の人生を生きるべきですし、
yukoさんも、お母様に影響されない
自由な人生を生きる練習が必要です。

心配なのは、
yukoさんがお母様に監視されていることに
「慣れてしまっていること」です。

今までとても嫌な思いをしていらっしゃるとは思いますが、
小さな頃からそのように監視されていたとすると、
お母様が監視してくれている「安心感」のようなものも
心のどこかにあると思います。

そうすると、いざ離れようとした時に
「でも、お母さんを見捨てることはできない」と
連絡が取れる状態を作ってしまったり、

「私がいなくて、大丈夫だろうか?」
とお母様を気遣う気持ちが出て
結局、離れられなかったりしてしまいます。

そうなってしまうと、
少しだけ離した磁石がすぐにくっついてしまうように
またもとの生活に戻ってしまうでしょう。

今回のお引越しには、
自分の人生を生き抜くために、親を捨てる!という
相当の覚悟が必要ですよ。

それでも出て行きたい!という気持ちが揺らがないのであれば、
私も全力でお手伝いさせて頂きたいと思います。
いつでもご連絡下さい。
一時的なお付き合いかもしれませんが、
落ち着くまでの間、気持ちのサポートをさせて頂きます。

私の親も、私が彼と同棲を始めた時に
「警察に捜索願を出したから、帰って来なさい!」
とアパートに来て大騒ぎした毒親でした。
警察が、私を自宅まで強制連行してくれると思ったのでしょうね。

yukoさんの輝かしい自由な未来を応援します!

どうか、晴れ晴れとした気持ちでスタートを切ってくださいね。


pika pika 高橋美穂
http://www.kokoromori.jp/
pika-pika@kokoromori.jp

違反報告

2015年9月18日 17時58分


お礼コメント

高橋様

ご回答ありがとうございます。

>お母様は残念ながら、yukoさんの人生に「寄生して」生きています
おっしゃる通りだと思います。

>yukoさんがお母様に監視されていることに「慣れてしまっていること」です
この部分は目からウロコでした。
でも案外そうなのかもしれないと考えさせられました。

理解してくれる方がいる、というだけで少し気持ちも楽になりました。
ありがとうございました。

2015年9月19日 17時55分