無料カウンセリング掲示板の質問

「虚言癖を治したい」に関する質問

  • 受付終了

PONさん

初めまして、見て下さってありがとうございます。
20代女性です。
幼い頃から嘘をつくのが癖になっており、咄嗟に嘘をついてしまいます。

子どもの頃は、友だち数人が自分の知らない話題で盛り上がっている際仲間はずれにされたくない一心でよく知ったかぶって話を合わせていました。

大学在籍中、結局就職が決まらなかったのにも関わらず研究室の教授や友人には就職が決まったと報告しました。

無職だった間は、周りには働いているふりをし続けました。無事就職が決まった時には転職したと周りには言いました。

他にも小さな嘘、大きな嘘、書ききれないほどついてきました。
調べればすぐバレる嘘ばかりだったためきっと周りにはバレていたことでしょう。
バレたときのリスクを考え、こんなことはやめようと思っているものの気付くとまた嘘を重ねています。また、顔色をうかがい、嘘をつき続けた結果本当の自分というものが自分でも分からなくなってきています。
虚栄心が邪魔して家族にも友人にも本当の自分を見せられず、相談もできません。

本当はもうこんなことやめたいのですがどうすべきなのか全くわかりません。
勢いに任せて書いたため分かりにくい箇所もあったかと思いますが、何卒ご回答くだされば幸いです。

違反報告

2015年9月17日 19時06分

無料カウンセリング掲示板の回答

アールラボ - R Lab of the hypnosis

PONさん。はじめまして。

お悩みを拝見しました。
やめたいのにやめられないことで、苦しんできたんですね。

今回のように、嘘をついてしまうのは不安などからくる場合があります。
PONさんもお気づきのように、仲間はずれにされたくない気持ちなどです。

こういった気持ちが積み重なり、嘘をつくことで安心したいという
気持ちがあるのかもしれませんね。
ただ、原因は様々なので、もっとPONさんのお話を聞かせて頂き、
一緒に原因を見つけていきませんか?

PONさんはお一人ではありませんよ。
今、変わりたいという強い気持ちを持たれたなら、私たちは全力で
サポートさせていただきます。
ご連絡をお待ちしています。

*☆*。大阪市淡路のカウンセリングルーム
   R Lab of the hypnosis - アール・ラボ - 。*☆*
     http://r-lab.co/
 ※メール相談も受付中です:rlab.of.the.hypnosis@gmail.com

違反報告

2015年9月25日 00時37分


新宿ファミリーカウンセリング

初めまして
多分あなたにも気が付かない心の傷があるのだと思いますので、ご自分を責めなくても良いと思います。その都度、あなたに合ったアドバイスを差し上げますので、いかがですか?

違反報告

2015年9月20日 06時00分


カウンセリングルーム・エンパシー

虚言癖の裏には、虚栄心の強さがあります。虚栄心とは、自分が本来の自分より巨大視してしまうことが、一番の特徴です。

自分の存在を、実態に則して見ることが大事です。自己愛性が大きな要因だと感じます。

常に他人と自分を比較して、優越感と劣等感を繰り返す生き方は辛いものがあります。

時には、嘘の上塗りも自分の野暮なプライドを守るためには、つくしんありません。

あなたは、自分が虚栄心が強いと言うことは自覚しています。虚栄心を満足させるために嘘をつくのではなく、自分の本当の実力を知ることが大切です。

自分の弱さを知って受け容れることができれば、野暮なプライドは引っ込みます。

ダメなところがあって良いのです。人より劣っているところがあっても良いのです。

その分、あなたには沢山の長所だってあるのですから・・。

背伸びする必要はありません。等身大の自分を受け容れて、他人の軸でなく、自分の軸でのびのび生きてください。

お手伝いが必要でしたら、「mental@r-empathy.com」までご連絡ください。
「正直が一番」という思考に修正いたします。

違反報告

2015年9月18日 16時17分


あおぞら

初めましてカウンセラー&ライフセラピストの松下愛ノ助と申します。

 本当に辛いですね。
 貴方様に悩みの改善、解決を図るためのアドバイスをさせていただく為に
 貴方のメッセージの大切な箇所を書き出してみますのでご確認ください。

1、幼い頃から嘘をつくのが癖になっており、咄嗟に嘘をついてしまいます。

2, 子どもの頃は、友だち数人が自分の知らない話題で盛り上がっている際仲間はずれにされたくない一心でよく知ったかぶって話を合わせていました。

3, 大学在籍中、結局就職が決まらなかったのにも関わらず研究室の教授や友人には就職が決まったと報告しました。

4, 無職だった間は、周りには働いているふりをし続けました。無事就職が決まった時には転職したと周りには言いました。

5, 他にも小さな嘘、大きな嘘、書ききれないほどついてきました。
調べればすぐバレる嘘ばかりだったためきっと周りにはバレていたことでしょう。

6, バレたときのリスクを考え、こんなことはやめようと思っているものの気付くとまた嘘を重ねています。また、顔色をうかがい、嘘をつき続けた結果本当の自分というものが自分でも分からなくなってきています。
虚栄心が邪魔して家族にも友人にも本当の自分を見せられず、相談もできません。

7, 本当はもうこんなことやめたいのですがどうすべきなのか全くわかりません。


 貴方様のご相談の文章をつぶさに読ましていただきました。

貴方のご相談の文章の最後に「どうすれば虚言癖を治せるのでしょうか?」

この言葉こそ貴方の魂の叫びだと信じます。

貴方の症状は虚偽性障害と申しまして精神症の一種に近い症状です。

アメリカであるの人が虚偽性障害者で症状が行き過ぎ。重大な犯罪につながった人に
インタビューをした時の様子を記事化したものを読んだことがありますが、下記の通りです
*囚人として暮らしているサイコパスに、
「何故、貴方にとって善意の人に対して、だましたり、嘘をつく必要があったんですか?」
と尋ねたら、そのサイコパスは、
「もっと誉められたかったんだ、自分を評価してほしかった・同情されたかった・愛して欲しかったんだ」
と答えたというのです。
虚偽性障害者の人たちは、自分に対し悪気のない人でも、自分に抱くマイナスのイメージや評価を感じたら
何とかプラスのイメージに変えたいと考えてしまいます。

たとえ後で嘘と分かって、怒りや失望を感じさせても、「今」だけは、信じてもらいたいのです。
現在の貴方様の症状は「虚偽性障害者」の症状と少し相違点はありますが、嘘をついてしまう点では同じです。

このまま「虚偽性障害の言動」を、ほっておくと、貴方自身が自己嫌悪におちいり、
うつ症になってしまうか中には自傷行為や自殺するまで自分を追いこんでしまう危険性もあります。

昨年が約10名の方今年も先月までに3名の「虚偽性障害」に悩まされる方のご相談をお受けしました・

ほとんどの方が2~3ケ月で自己嫌悪の段階から脱せられ6~10ケ月でほぼ普通の精神状態までに改善、回復されています。

私たち相談ルーム独自の方法で最初の総合アセスメント(お聴き取りから)・気質・性格の調査分析・慈愛願望の充足状況(幼児期から少年期迄)・ご本人の魂が求める生き方・人とのコミュニケーション能力その他、貴方様が嘘をついてしまう原因その源を洗い出し
何が嘘をついてしまう事に繋がっているのか徹底的に分析します。

気質が約基本気質、統合気質まで含めると63種類あります。性格も基本的な性格を含め39種類あります。
貴方がその中のどの気質をお持ちか,どの性格で生きておられるのか自己診断方式ですべて明らかになります。

貴方様が嘘をつかれてしまう。原因が明らかになります。

その明らかになった気質、性格、コミュニケション能力の特に問題の有る部分の改善、解決をはかるために、カウンセラーが全面的に
サポートしご一緒に取り組みます。

そして「虚偽性障害者」にとって最も必要な
1、「愛してくれる人を」どうしたら獲得できるか、「どうしたら望む人に愛されるチャンスを得られるか」

2、さらに大切な今後貴方様が幸せを感じて生きるための「本当の自分」が夢中になれるモノを発掘し「幸せに向かう階段」を
 明確に描き出します。

以上の方法を実行協力していただいたご相談者の、ほぼ全員の方が「虚偽性障害」から脱せられれ、幸せの道を歩き始められます。

3年ほど前、貴方様と同じように子供のころからの虚偽性障害に悩まれておられた、
女性の方のご相談をお受けしたことがあります。

その方はある会社で会員客の管理の担当職として勤務されお客様の
積立金の管理を任されていたのですが、積立金の一部を、交際相手の男性の借金の返済に充てる為に流用してしまい
それを隠すために次々と発した嘘が重なり、会社に対し大変な損失や信用失墜を与え、全額返済されたのですが
2年間嘘を付き通した事を会社は重くみ、懲戒免職されでしまいました。

その方の育ってこられた家庭環境に問題があり、ご両親の仲が悪く、夫婦喧嘩が絶えず、父親からの暴力
母親からのパワハラを逃れる為に、嘘をつき始めたことが癖になり、学校でも転職を繰り返した職場でも嘘が原因で
退社を迫られる辛い人生だったようでした。

その方もご相談に来られて半年で見事に生まれ変わられ、真面目な優しい男性からプロポーズされ今お幸せに生活されておられます。

さてこれからの事ですが、貴方がこのままでおられることが、とても心配に思われます。



以上のような私どもの相談ルーム独自のカウンセリングの課程を経て今回の問題をクリアーされましたら、
これから新たなストレスが発生してもご自分で改善解決できるようになります。

当相談ルームでは直接又は電話(スカイプ)にてカウンセリング、ご相談をお受けしますので、お気軽にご予約、お問い合わせください。

私たち相談ルーム「あおぞら」のモットーです

1、ご相談案件について、きわめて具体的な改善、解決の道筋を明確にご提案し
  示すことが出来る創造力のある専門家です
2、人生上で調子か良かった時期も、どん底の時期も両方、実際体験してきた
  人生経験の豊富な専門家が揃っています
3、どんな困難な相談案件でも逃げない、必ず解決の糸口はあると信じ、前向きに
  考え、取り組む専門家です
4、相談者と共に良い結果が出る最後まで頑張る専門家です
5、「こうなりたい」「こう解決したい」と、ご相談者のご希望、ご期待を中心に添えて
解決案を探求、明示する、情熱的で冷静な専門家、そんな専門家に相談の依頼
  をしてください。
6、しかし人は良い解決方法だとと分かっていても、出来ない、続かないということも
  あります。
   そんな場合、私たちの相談ルームではあなた様が「本当の貴方に変われる」た
  めに必要な事が自然に出来る為の教室も開いています。

必ず貴方様のご期待にお答えできると信じます。

少し難しそうに感じましたか?   
私たちの相談ルームでは最初来られた方がどんなに辛そうな、悲しそうな、あるいは心配そうな
表情でお越しになっても、カウンセリングが終わってお帰りになる時、
「ほとんどの方が」「驚くほど笑顔で希望に満ちた表情に変わられ、足取りも軽くお帰りになられます。
とても有意義で心が幸せに楽しくなる、相談ルームです。ご心配はいりません。
安心してご連絡ください。
現在みなさまへの「感謝のキャンペーン」中でカウンセリング料も特別割引料金
でお手軽料金になっています。



   人生相談&心理カウンセラー
       「あおぞら」 松下愛ノ助
     電話0120-874-116
     ホームページ http://ai-aozora.jimdo.com/
     ご予約・お問い合わせのアドレスです
http://www.ai-aozora.com/%E3%81%94%E4%BA%88%E7%B4%84-%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

又はno0109ai@yahoo.co.jp   です。コピーしてご利用ください

違反報告

2015年9月18日 15時20分


カウンセリングスタディースクール~個人カウンセリング~

PONさん、初めまして
私はカウンセリングスタディスクールの心理カウンセラー、中原謙一と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

人は目的があってうそをつきます。
PONさんの場合、ご自分ではどのような目的があったのでしょう。
例えば幼少期は仲間外れにされたくないからとか、就職では仕事が決まらないみじめな自分を隠すためとか、他にも恥ずかしい自分を隠すためとか、見栄を張るためとか、何かを守るためとか、誰かを傷つけないためとか、一つ一つのうそに対して、PONさんの心の中では目的が存在しているんですね。

実は、自分が何の目的でうそをついているのかを正確に把握しないと、うそをつくことはやめることはできません。

そして、PONさんの年齢までに、一度も嘘をつかずに生きてきた人って、どれくらいいるのでしょうね。

たぶんそんな人は誰もいません。

基本的に、自分に害が及ばないうそは、うそとわかっていてもほとんどの方が受容してくれますので、PONさんのうそのほとんどはこのようなウソなのでしょうね。

例えば、PONさんが知ったかぶっても周りの人は誰も困りはしないし、就職したとうそを言っても、自分の就職や人生には何ら影響しませんからね。

実際に嘘をついて、それでも周りから責められたりされなかったのは、こういったうそがほとんどだったからでしょうね。
つまり、うそをついて困るのは自分だけ、といううそなのでしょうね。

だとすると、答えはシンプルです。
PONさんは自分自身に大きなうそをついています。
自分自身にうそをつき、そしてうそをついたことを忘れてしまえば、自分が自分にうそをついていること自体わからなくなりますよね。
でも、心は自分がうそをつかれていることを知っていますから、真実を伝えようとPONさんに「うそ」というメッセージを送り続けているのかもしれません。

「自分というものが自分でもわからなくなっています」
当然ですね。
自分から自分を隠すために、まず自分にうそをついているわけですからね。
つまり、PONさんのうそは「自分をわからなくするため」であり、
自覚しているうそは「自分にうそをついていることに気が付いてほしい」ためなのかもしれませんね。

対応としては、「自分を理解すること」になります。
自分をわからなくすることが目的であれば、自分を理解してしまえば、もう隠す必要がありませんからね。
自分を隠さなくていい
という状況にしてしまうことですね。

PONさんが自分を隠さなければいけなかった理由は、これからゆっくりと探していけばいいわけですが、まずは「自分が自分にうそをついている」ことをしっかりと自覚し、認識することが必要です。

問題は「問題」と自覚しなければ、どうにかしようとは思いませんからね。

自分自身と向き合っていくこと。
そして、うそをつくたびに、自分を責めるのではなくて、その目的を確認し、自覚し、自分をチェックすること。
毎日ノートに日記形式で書いていってもいいかもしれませんね。

そして、自分が隠している自分を理解できたときに、うそは人並みにしかつかなくなるでしょう。

しっかりと自分と向き合ってみてください。
難しいと感じたら、カウンセラーにサポートしてもらってください。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

PONさんが自分をさらけ出しても愛されていると実感できる未来でありますよう、心よりお祈り申し上げます。

ありがとうございました。

違反報告

2015年9月18日 13時40分