無料カウンセリング掲示板の質問

「初めて質問させていただきます」に関する質問

  • 受付終了

天宮 零さん

はじめて質問させていただきます、天宮零と申します。
私は現在、就労移行支援事務所とメンタルクリニックへ通っています。クリニックでは「統合失調症」と診断されました。

まず、何から書いていけばわかりませんが現状を書いていきたいと思います。

現在私はいわゆる無職です。3年前はパン屋さんでアルバイトをしていましたが、そこで上司からのパワハラにあい精神的に耐えられなくなり辞めることになりました。そのときに今通っているメンタルクリニックへと通いはじめました。

はじめはクリニックに通っているということを両親(父子家庭、母親は別の場所で暮らしている)に伝えられなかったのですが、何とか言いました。しかし、父親の方が障害について偏見を抱いているために今でも自分が障害者ということにマイナスなものを抱いています。

少し前までは統合失調症の症状はあまり出てこなかったのですが、ここ最近になって自宅にいるとき限定ですが、音楽を聴いていてもどこかで父親が呼ぶ声がしてしまったり、いつ自分の部屋に父親が入ってくるのかが怖いという状況になっています。このことはクリニックの先生には言えていません。毎回言おうと思うのですが、先生を困らせてはいけないなと思い言えないことになっています。

就労移行のところでは、現在ただ通ってパソコンのスキルを上げているだけとなっています。はじめは頑張らないとな、と思っていたのですが、ここ最近では「なんでただパソコンスキルを上げるだけなのに律儀に通わなくてはいけないんだろう、それに加えてコミュニケーションの一環と言って見ず知らずの人間とどこかへ行かなければいけないのだろうか」というモヤモヤしたものが心にあります。

正直言ってしまうと、私は人が嫌いです。でも人と何か揉め事があるのが嫌なので表面だけはニコニコして害がないようにしています。それが恐らく相手からしてみればプラスの印象になっているのだと思います。それに加えて私は人との衝突を避けるために自分の意見を言えないということもあり、相手にはっきりと嫌ですと言えません。そのことで相手が勘違いをしてしまうということがよくあります。
その例が、私が7月から何故か行くはめになった介護初任者研修です。別に私は一言もやりたいとは言っていませんでしたが、就労移行の人たちが事を進めてしまい、最終的には行くことになり資格も取ってしまいました。
就労移行の人たちは私が介護の世界に行きたいと勘違いをしているのです。そのことは私にとってとても嫌なので親を交えた面談で介護はやりたくありませんと言いましたが、最終的な就職の手段として介護が組み込まれてしまいました。

私は正直に言って、早く死にたいですし、長生きもしたくありません。ですが、好きなマンガやアニメの続き、自分で作り上げた作品やキャラクターたちが親に勝手に処理されるのが嫌で生きています。ぶっちゃけて言うと自分の友達や知り合い以外の人がどうなっても構いません。ですが、父親は私のことを出来そこないと言いますし、たまに笑いながら私を殴るときもあります。父親は単なるスキンシップとしか感じていないと思いますが、私にとってはとても不快ですし、触れられるのはとても嫌です。だったら家を出ればいいじゃないと思う方もいますが、私の現在の貯金は引っ越しができる料金はありません。最終的に就職をするという選択肢しかなくなったわけですが、就労移行ではまだその準備ができていないと言われています。

私は将来的には両親と縁を切って、もう日常生活の中で一つの行動に文句を言われて貶されることのない世界へ行きたいです。私にはこの世界で生きることはとても辛いです。

ここまで読んでくださりありがとうございます。長文、乱文失礼いたしました。

違反報告

2015年9月16日 10時50分

無料カウンセリング掲示板の回答

新宿ファミリーカウンセリング

初めまして
遠慮しないで通院している医者に本心を伝えられると良いですね。それができないなら、せめて他でカウンセリングを受けたいと伝えられると良いですね。可能ならカウンセリングを引き受けますので

違反報告

2015年9月19日 21時36分


悩み相談室 ひだまりの会

こんにちはひだまりの会と申します。

零さんの質問を読ませてもらいました。この状態に大変ご苦労が分かります。

零さんの安心できる場所・環境が必要ですね。

病気の原因も父親の関係・仕事も

私が7月から何故か行くはめになった介護初任者研修です。別に私は一言もやりたいとは言っていませんでしたが、就労移行の人たちが事を進めてしまい、最終的には行くことになり資格も取ってしまいました。就労移行の人たちは私が介護の世界に行きたいと勘違いをしているのです。そのことは私にとってとても嫌なので親を交えた面談で介護はやりたくありませんと言いましたが、最終的な就職の手段として介護が組み込まれてしまいました。

という所の不安もあるとおもいます。

まずは病気も治す観点からも心のストレスから父親関係・仕事・自分のいる場所

この3点がかなり負担がかかっております。
まずは、ひとつ・ひとつ解決をしなければなりませんね。

また病気は季節の変わり目・生活環境の変化などからおこり原因より
改善が有効であります。

このひだまりの会は悩んでいる皆さんにそうならない方法や過ごし方など
分かりやすく丁寧に教えております。

わからないことは遠慮無く言ってくださいね。

ひだまりの会 http://hidamarino-kai.jimdo.com/

違反報告

2015年9月19日 17時22分


あおぞら


心理カウンセリング&ライフセラピー「あおぞら」の松下愛ノ助です。

貴方様のお悩みの大切なところを、改めて取り上げてみました。


1, 就労移行の人たちは私が介護の世界に行きたいと勘違いをしているのです。そのことは私にとってとても嫌なので親を交えた面談で介護はやりたくありませんと言いましたが、最終的な就職の手段として介護が組み込まれてしまいました。

2、私は正直に言って、早く死にたいですし、長生きもしたくありません。ですが、好きなマンガやアニメの続き、自分で作り上げた作品やキャラクターたちが親に勝手に処理されるのが嫌で生きています。

3、ぶっちゃけて言うと自分の友達や知り合い以外の人がどうなっても構いません。ですが、父親は私のことを出来そこないと言いますし、たまに笑いながら私を殴るときもあります。父親は単なるスキンシップとしか感じていないと思いますが、私にとってはとても不快ですし、触れられるのはとても嫌です。

4、だったら家を出ればいいじゃないと思う方もいますが、私の現在の貯金は引っ越しができる料金はありません。最終的に就職をするという選択肢しかなくなったわけですが、就労移行ではまだその準備ができていないと言われています。

5、私は将来的には両親と縁を切って、もう日常生活の中で一つの行動に文句を言われて貶されることのない世界へ行きたいです。私にはこの世界で生きることはとても辛いです。

とてもつらいですね。

私は昨年から今年にかけて6名の方の統合失調症のカウンセリングを行わせていただきました。

皆様とても繊細で人の心を傷つけたくないという配慮の持ち主で優しい方がほとんどで逆に周囲の人に心を傷つけられて悩んでおられました。

共通するお悩みとして皆さん就職の事が大きな悩みでご自分に合った就職先が見つからず困っておられました。

私どもの相談ルームでは統合失調症の方の場合3つの事を重点にカウンセリングを行っています。

その3つを紹介します。

(その一)共通の悩みである就職先の事ですが、就職探しはまずその方の
    性格と気質そしてその方の価値観(大切にしている生きる方向性)を
    自己心理診断方式全て明らかにします。

    そのうえでカウンセラーがその方の性格、気質そしてその方の価値観に合った生きる方向性に添った就職先探しを一緒に行います

   ハローワークや求人誌は一切使いません。
   なぜかというとハローワークや求人誌に掲載されているところは
   応募者も多く担当者も事務的な対応が多く良いところが見つかりにくいです。

   私達は相談者のお一人一人に本当に合った就職先探しをネットで行い
   全て直接問い合わせてから、ご相談者に紹介、お勧めします。

   その方法で6人の統合失調症の方のうち5人が無事お気に入りの就職先に
   就職することが出来ました。

(その2) 統合失調症、そのものからの脱出です。
   私達がこれまで 統合失調症の方を症状から脱出させる根本施療
   として最も高い確率で成功しているのが「心症風景連想法」と「再解決法」を
   用いた心理療法です。
    統合失調症になられた根本的な原因の多くが、お母さんのお腹の中にいた     胎児時代での心傷体験(トラウマ)だと現在世界的に言われています。
    
   心理療法でその 統合失調症の原因であるトラウマの解消又は書き換えをし    ます。その方法でこれまで多くの 統合失調症の方を救ってきました。

(その3)その一で分かった貴方様の価値観に合った生き方の徹底です。
     人間は自分の価値観に沿わない行き方をすると心に必ず葛藤が
     おきます。
     理由の分からない不安やイライラ、恐怖感です。
     ご自分の価値観に添った生き方をカウンセラーとしっかり見つけ出すという
     ことです。 この方法はこれまで 統合失調症の方全員が成功しています。


原因の分からない悩み程辛く苦しいものはありませんね、

私も貴方様と同じ年頃同じような気持ちになってとても苦しい時代がありました。

私が心理学を学び今回の貴方様のような悩みをどうしたら解決したら良いか

これまで多くの人々のご相談を受け、解決方法を作り上げる事が出来ました。

簡単に申し上げますと、幸せな気分で、楽しく生きる、過ごすためには嫌な事を頭から消して、楽しい事、幸せな事を考えられる仕組みを作ればよいのです。

「そんな言ったって嫌な事簡単に消せない~!!」

それは貴方が本当に心の底から楽しめる、興味が持てるものをまだ発掘していないからだと思います。

音楽家、スポーツ選手、小説家、科学者などその道で活躍してる人たちは
それぞれが、本当に心の底から楽しめる、興味が持てるものを苦しんで、迷いながら発掘しやっと探し出した人達がたくさんいます。

貴方が今原因が分からず苦しんでおられるのは、本当に自分が求めている生き方ではなく、しかも貴方の心の奥に眠っている、貴方の価値観にも沿っていない場合に起こります。

ということは貴方様の心の中に眠っている、こんな生き方がしたい、この価値観を大事にして楽しく生きたい。

その貴方が本当に興味の持てるものを発掘すれば良い訳です。


私は毎日多くの悩みを抱えてた方々のご相談をお受けしています。

悩みの症状、状況は様々です。


私の場合も本当に原因が分からずとてもくるしみんだ時期が「過去にありました。

原因をハッキリ認識できると、まず心が安定します。妄想や思い込み、不安が何から来ているのかが分かると、驚くほど心が軽くなります。



私どもが貴方様のご相談を、もしお引き受けした場合、現在の貴方様の悩み、苦しみの状況を起こしている原因を明確にするために全力を尽くします。

その為に貴方様の心や体の様々な現象が起きることに関係があると思われる、あらゆる事を丁寧にお聞きします。

原因と結果を知るためです。


私たち相談ルーム「あおぞら」のモットーです

1、ご相談案件について、きわめて具体的な改善、解決の道筋を明確にご提案し
  示すことが出来る創造力のある専門家です
2、人生上で調子か良かった時期も、どん底の時期も両方、実際体験してきた
  人生経験の豊富な専門家が揃っています
3、どんな困難な相談案件でも逃げない、必ず解決の糸口はあると信じ、前向きに
  考え、取り組む専門家です
4、相談者があきらめ投げ出さないない限り、相談者と共に良い結果が出る
  最後まで頑張る専門家です
5、「こうなりたい」「こう解決したい」と、ご相談者のご希望、ご期待を中心に添えて
解決案を探求、明示する、情熱的で冷静な専門家、そんな専門家に相談の依頼
  をしてください。

   あなたは必ず「本当の自分のまま、幸せを実感できる生き方」を手に入れる
 解決案を探求、明示する、情熱的で冷静な専門家、そんな専門家に相談の依頼
  をしてください。

安心してご相談にお越しください

私たちの相談ルームでは最初相談に来られた方(電話相談でも同じです)がどんなに辛そうな悲しそうな、あるいは心配そうな表情でお越しになっても、カウンセリングが終わってお帰りになる時、「ほとんどの方が」驚くほど笑顔で希望に満ちた表情に変わられ、足取りも軽くお帰りになられます。

私どもの相談ルームはとにかく具体的な解決方法の提案と施療を行いますので
貴方様のお悩みは間違いなく、解決できます。
どうぞ安心してご相談ください。

とても有意義で心が幸せに楽しくなる、相談ルームです。ご心配はいりません。安心してご連絡ください。

この行程をを踏まれて貴方様が本当の自分を知られることは、将来かなり役立つと思います。

どうぞ気軽な気持ちでカウンセリングの扉を開いてみてください。

欧米の先進国ではカウンセリングを利用して心の調子を整える事は
日常的に行われています。日本も徐々に欧米に近づいてきているようです。

「悩み、改善、解決完治を目指す」人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」 松下愛ノ助 他カウンセラー一同
     電話0120-874-116
     ホームページ http://ai-aozora.jimdo.com/

ご予約・お問い合わせのアドレスです
http://www.ai-aozora.com/%E3%81%94%E4%BA%88%E7%B4%84-%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

又はno0109ai@yahoo.co.jp  コピーしてお使いください。

違反報告

2015年9月18日 16時39分


万華鏡 yu~fu 

万華鏡 yu~fu 八木澤です。

 零さん、回答には厳しくも・優しくもさせて頂きます。

 【統合失調症】でクリニックに自分で行かれたのですね。私は、お医者様

 ではないので安易なことは言えませんが、心の病は、自分で作り出した

 妄想から抜けきれず、自分で自分で追い込み苦しみます。

 妄想?・・・(妄想なんて言わないで)辛いのだから!と。

 現実に現況に苦しんでいるのにと言われるかも知れませんが、就労移行

 支援・お父さんのこと、さまざまなことで【死にたい】なんて言っては行けま

 せん!

     ・【仕事】に関しては、自分の合った職業が継続の道

     ・【お父さん】の事は、娘の障害に心を寄せられず罵倒し・笑いながら
      殴る、許しがたい行為です

     ・【人が嫌い】嫌いでもいいのです。人に協調しなければ住みずらい
      世の中、でもね同じ人はいません、個性が自分です

     ・【死にたい】言ってはいけません!辛い現実逃避の最後の言葉で
      で。又、自分を追い込みます。絶対に口に出しては行けません!
      零さんのこの言葉にね・・・【生きたくても生きられない人もいる】
      いるのですよ

     ・【何も言われない世界にいきたい】今の心の病から来る言葉です

零さんこの世で生きる事が辛い!いくつになっても満足に満ちた快楽の生活

ができている人はいないと思います。それを良い意味で、私は、私なんだ!

個性で自分の心に、病を潜ませない自分を確立させることで強くなれます。

クリニックでの障害病名・病名がついたから自分は駄目なんだ、ではなく病名

は療法を治療する名なのだと思う事で【辛い=心の叫び】を、自分を強化して

くれる病名のお薬として捉え、逆の発想で考えてみて下さい。

※病からでる言葉なのか?【死にたい】は怒りますよ!(ないしょ・・娘を持つ母より)
      

違反報告

2015年9月17日 19時57分


天宮 零さん、初めまして。

pika pika の高橋と申します。

今まで、ご両親とのご関係の中で、
ここまで頑張って生きて来たこと、
文章からとても伝わって来ました。

苦しいと感じたり、辛いと思ったりしたことが
きっと何度もあったのではないかと思います。

ここまで頑張って来た自分を、褒めてあげて下さいね。

そして、これからの天宮さんの人生は
少しずつですが、必ず開けて行きます。

大好きなマンガやアニメ、
そしてご自分が作り上げた作品やキャラクターたちを守り、
さらにさらに素敵な人生にして行くことが出来ます。

その最初の1歩は、もう踏み出しました。
ここに投稿してくださったことが、その1歩です。

お父さんの声が聞こえるような気がしたり、
部屋に入って来るような気がして怖いと感じたりすること、
ぜひクリニックの先生にお話して下さい。

天宮さんが思っているような、良い反応も、
天宮さんが思っているような、悪い反応も、
どちらが返ってきたとしても、
「クリニックの先生に言えた」という行動が
天宮さんにとっての大きな1歩になります。

クリニックの先生がどんな反応だったとしても、
実はあまり関係ありません。

天宮さんにご協力して下さる良い先生だったら、
ラッキーです(*^ ^*)
けど、もし協力的ではなくて、
面倒くさそうだったり、迷惑そうな素振りだったら、
また相談して下さい。

今度は、私に直接ご連絡くださっても結構です。
メールのやり取りは無料になります。

次にどんな1歩を踏み出せばいいのか、
天宮さんと一緒に考えさせて頂きます。

就職して、家を出て一人暮らしが始まるまで
もう少し。

その間の支えが必要でしたら、
私が立候補します。

天宮さんの人生が、
ご両親に侵食されない、
どこまでも広がる空のように自由な人生になるよう
お手伝いさせて頂きます。


pika pika 高橋美穂
http://www.kokoromori.jp/
pika-pika@kokoromori.jp

違反報告

2015年9月17日 18時17分


カウンセリングスタディースクール~個人カウンセリング~


天宮さん、初めまして
私はカウンセリングスタディスクールの心理カウンセラー、中原謙一と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

今の天宮さんには、生きる目的があります。
「好きなマンガやアニメの続き、自分で作り上げた作品やキャラクターたちが親に勝手に処理されるのが嫌で生きています」
これも生きる目的ですよね。

目的がある人間、そして、守るべきものがある人は心が強くなります。
天宮さんも守るべきものがありますよね。
「自分の友達や知り合い以外の人がどうなっても構いません」
これが天宮さんが守るべきものですよね。

ですので、理解のない家族に関しては、現状で無視してもいいでしょう。
どれだけ理解してほしいと願っても、自分と違うものを受け入れられない人は、自分以上の実績や権威を見せつけない限り、その考えを変えることはありませんからね。

ですので、天宮さんは「自分のための人生」を「目的のため」に考えていただきたいわけです。

人は目的に意識が向いた時、手段を選ばずに行動できます。

それが嫌なことであっても、目的達成の為であれば、ある程度は許容できるようになるわけです。

今は守るべきもののために、本当は生きて言うのが嫌なのに「生きる」選択をしていらっしゃいますよね。

それを自分の人生に応用してみるわけです。

若い時の苦労は買ってでもしろ
ということわざがありますが、楽をするためには結果として苦労が必要です。
自分の目的を達成するために、誰しもが苦労をしているんですよね。
苦労していない人がいたら、苦労を人に見せないか、苦労を苦労と思っていないか、苦労する分を人に補ってもらっているかのどれかです。
目的のために、多少の苦労は許容できるようになりますよ。

何よりも、人は「守るべきもの」があるときに一番強くなりますし、成長します。
天宮さんにも守るべきものがありますから、ご自分が思っている以上に心は強くなりつつあるのではないかと私は感じます。

天宮さんにしていただきたいこと。
それは、一番に環境です。
自分が自分らしくいることのできる、そして、守るべきものがある環境を、探すなり自分で作るなりすることが必要です。

今までの天宮さんは環境が悪すぎたんですよね。
良い環境に変われば、それだけでも心が随分と変化していきます。
その環境づくり、もしくは環境探しを目的の一つにしてはいかがでしょうか。
環境を目的にすると、家を出るために仕事を探し、仕事に意欲を持てるようになりますし、多少煩わしい人間関係も、目的を達するために受容できるようになるかもしれません。

なにより、環境が変われば、病気がよくなる可能性が非常に高いですからね。
これは天宮さんにとって大きいと思います。

そして、クリニックの先生も含めて、天宮さんをサポートする人を何人か持ってください。
友人や協力者、信頼できるカウンセラーなどがいれば、何かあれば天宮さんを支えることができて、現状の状況が緩和できるでしょう。

大切なことは、あきらめないことです。
自分の人生を「誰かのせい」にしていたのでは、自分の人生を生きているとは言えませんからね。

自分の人生を「自分のため」に使えるように、心の環境が変えていけたらベストでしょうね。

最後まで読んでいただいて、、ありがとうございました。

天宮さんの未来が、毎日安らかで幸せでいられる環境でありますよう、心よりお祈り申し上げます。

ありがとうございました。

違反報告

2015年9月17日 16時36分


お礼コメント

中原様、お返事ありがとうございます。
生きる目的、と書かれていてここではじめて自分はこのために生きているのか、と確認できました。少し心の中のもやが晴れたような気がします。

2015年9月17日 19時00分