無料カウンセリング掲示板の質問

「他人に行動や意思を左右される自分を何とかしたい」に関する質問

  • 受付終了

産業カウンセラー受験生さん

僕の「過度な他人依存」についての相談です。

僕は自分で行動や意思を決めているようで、常に他人によって左右されていることが最近になってわかってきて、同時にそれが悩みになっています。
例えば以下のようなことがあります。

電車に乗っていても「前に立っている人が席を譲ってほしそうにしているから、譲らないと他の人から変な目で見られそう」と思ってしまう。
街中でも常に他人の動向が気になってキョロキョロしてしまう。
シルバーウィークは実家に帰らないと親に怒られそうだから実家に帰る。
仕事でも「こうやると上司が怒るから、自分のスタイルを変える」とか「先輩が来る前に机の上を拭いておかないと怒られる」と思ってしまう。
他人にネガティブなことを言われたら、しばらくそれで頭が一杯になってしまう。
彼女からメールが返ってこないと(特に休みの日は)1日中彼女の思いや原因などを考えてしまう。
このサイトの専門家の皆さんへの相談でも「こんなに相談したら図々しいと思われるのではないか?」と考えてしまう。

また、以前ネットの掲示板(こちらとは別のサイトです)でとある相談をしたところ、「お前は甘い」とか「何でそういう考えに行き着くのかわからない。頭がおかしいんじゃないか?」など厳しい意見を言われました。それでまた僕の頭の中は「何でそんなこと言うんだよ」とか「僕の気持ちをわかってくれない」など、厳しい意見をくれた人で一杯になってしまいました。

まるで自分の行動はすべて他人が決めているようです。他人の言動で僕の1日の気分や考えが決められているようです。因果関係で言う「因」はほぼすべて他人が絡んでいます。「自分がしたいからこうする」のように自分の意思で行動するときも、どこかに他人の存在があります。
確かに人間ならある程度は他人によって行動や意思が左右されることもあると思います。日本人は他人を意識しながら生きる民族ではありますし。しかし僕は明らかにその度合いが強いと思っています。他人が関与する割合が高い分、僕は人より不安・悩み事を抱えやすい性格です。

前に信頼できる友人にこの相談をしたら、「高回転ゾーンが他人依存によって封印されている」と言われました。その友人も僕も車が好きなのですが、本来なら1万回転できるエンジンを積んでいるのに、エンジン出力を示すタコメーターが6千回転までしか表示できないものを使っているから、結果的に6千回転までしか回せない。だから本来なら一番おいしいゾーン(6千~1万回転)が封印されてしまっている。結果的に思うように動かず乗りにくい車になっている。というように言われました。僕もその通りだと思います。僕は自他共に認める努力家で自己啓発が趣味のようになっています。なので「高回転ゾーン」は構築されているとは思います。しかしそれが他人依存によって封印されていて、使えていないような気がします。

僕はこの封印を解きたいと思っています。そこでその方法を知るために専門家の意見を拝借したいと思い、この相談をさせていただきました。
やはり精神科や心療内科で診てもらったほうがいいのでしょうか?それとも自分自身の努力で何とかなるものなのでしょうか?

違反報告

2015年9月15日 20時29分

無料カウンセリング掲示板の回答

新宿ファミリーカウンセリング

初めまして
貴方も気づかない心の傷が原因だと思います。難しい状況だと思いますので、一人で解決しなくとも良いと思います。その都度、貴方に合ったアドバイスを差し上げますので、いかがですか?

違反報告

2015年9月18日 22時49分


お礼コメント

お返事ありがとうございます。

「自分でも気づかない心の傷」ですか。
それがわかればかなり違うと思いますね。

子供の頃からある傷も含めて、一度検討してみたいと思います。

2015年9月20日 21時23分

こんにちは。お悩み拝見いたしました。電車の中では堂々と胸を張って席を譲ってみましょう。街中でキョロキョロするのは視野が広くて良い事ととらえてみてはいかがでしょうか?親子さんは怒っているのではなく、心配しているのではないでしょうか?仕事でのスタイルは一つにとらわれず複数お持ちの様で良い事と思います。机を拭くのも気配りの効く優秀な人材と自分自身を評価してみて良いかと思います。他人のネガティブな意見の中にも自分の成長に繋がるヒントを探してみてはいかがでしょうか?自分に対する自己評価を上げる事にフォーカスしてみましょう。彼女からメールがこない原因は彼女にも彼女の事情があるのでしょう。高回転ゾーンを備えたエンジンはもうお持ちのようです。自己評価を上げて使いこなしましょう。

違反報告

2015年9月16日 15時51分


お礼コメント

お返事ありがとうございます。

いわゆる「リフレーミング」というやつですよね。
短所も見方を変えることで長所になる。

僕の「他人を過度に意識してしまう」というのも、リフレーミングによって言い方を変えると「周囲を広く見ることができる」という長所になります。バスケでいうポイントガード、サッカーでいう司令塔のような形になりそうですね。

2015年9月20日 21時22分

万華鏡 yu~fu 

万華鏡 yu~fu の八木澤です。

僕はこの封印を解きたいと思っています。共感します!

文面を読ませて頂き【自他共に認める努力家・・・】

【高回転ゾーン構築・・・】と、優しく・正直な素晴らしい方と思います。

相談サイトでの中傷的な意見、本当なのですか?

電車の席譲りも、障害者・妊婦さんなどは別として、シルバー

の方で、いかにも席ゆずれと言わんばかりに前に立つ人もい

ますよね(余談・・・私は、そんな時、寝たふりしちゃいます)

他人にキョロキョロ・シルバーウィーク・上司・彼女は別ですが、

言われていることに、「過度な他人依存」では無く、あなた自身

が持っている「過敏気遣い」で、それが出来ないと。人目が気に

なるのではないのですか?そう思いませんか?

他人は、自分が思うほど私を含めてあなたの事も、そんなに重視

はしてないものです。思い当たる事ないですか?彼女は別ですよ。

   ・精神科・心療内科・・・行くこと無し

   ・自分自身の努力で・・・努力も、少しは必要

直結な回答

   ・他人の人生ではありません。もちろん他人には優しく
    気遣いは必要ですが、自分に正直に自分の個性を良い
    方向性で、社会的・個人的に人を見極めて【過敏気遣い】
    【過度な他人依存症】封印を解くことに共感します。

※一方的な直結回答になりましたが。他人に迷惑をかけず自分らし
 く!自分の人生なのですよ!
   



違反報告

2015年9月16日 15時27分


お礼コメント

お返事ありがとうございます。

どうやら僕は自分に自信がなく、他人に見捨てられたくない(嫌われたくない)という意識が強いからこそ、他人を過度に意識してしまうということに気づきました。
しかもその他人を全員自分に重要な人と捉えてしまうクセがあるようです。

このあたりから改善の方向性を探ってみたいと思います。

2015年9月20日 21時20分

あおぞら

心理カウンセラー&人生相談師の松下愛ノ助です

はじめまして、よろしくお願いします。

ご相談の内容を読ましていただき貴方様のお悩みを解決する為に大切な
部分を書き出してみました。

1 僕は自分で行動や意思を決めているようで、常に他人によって左右されていることが最近になってわかってきて、同時にそれが悩みになっています。

2, 他人にネガティブなことを言われたら、しばらくそれで頭が一杯になってしまう。
彼女からメールが返ってこないと(特に休みの日は)1日中彼女の思いや原因などを考えてしまう。

3, まるで自分の行動はすべて他人が決めているようです。他人の言動で僕の1日の気分や考えが決められているようです。因果関係で言う「因」はほぼすべて他人が絡んでいます。「自分がしたいからこうする」のように自分の意思で行動するときも、どこかに他人の存在があります。

4 ,僕はこの封印を解きたい「他人に行動や意思を左右される自分を何とかしたいい」と思っています


貴方様の現状について、お答えさせていただきたいと思います。

心理学的申しまして、貴方様の性格は他者依存心が強い性格をお持ちの典型的な
性格のようです。

他者の目線、評価、言動が気になってそれに沿ってご自分の言動を行ってしまう生き方です。

その生き方では必ず心にストレスが蓄積し、そのはけ口がなければ、うつ症から自律神経失調症ひどいさらに続くとガンになってしまパターンです。

将来貴方様のパートナーの方との生活がスタートした場合そのパートナーや
お子さんが貴方様の心のストレスのはけ口になってしまい、他者を苦しめることになってしまう場合も少なくありません。

この機会に現在のい生き方から、本当の自分で生きられる道を作り上げられることをお勧めいたします。

大切な事は現状の他社依存心の性格の状態が起きている理由・原因をまず掴むという事です。その原因が明確になったら、問題点の部分を出来るだけ早く、改善解決する流れがよいと思います。

私どもの相談ルームでは「他者依存心性の高い方、二重性のある人格、性格」の方のご相談を受けた場合、まずすべての症状やお悩みの原因を明確にする、4つの診断をして出た診断結果に基ずいた改善、解決する「原因療法」を行っています。

改善、解決の為のカウンセリングと施療の流れをご紹介します。

そのカウンセリングの流れをご紹介します。

▼まず性格診断を行います。
人が通常持つ性格は13種類の内のいづれかの性格です。あなた様がどの性格かを知る必要があります

あなた様を取り巻く環境の全てをお聞きします。認知総合アセスメントです
 
あなた様の現在、過去で心に引っかかっている、すべてを思い切りお話していただき
心の中にある荷物を全部おろして、軽くなっていただきます。
生活の中のすべての(事実)を探り出すために貴方の心情を共有し認知致します

・次に貴方様の気質の把握と分析

 同じ出来事でも「苦しむ人」もいるし、「苦しまない人」もいる。その違いは何なのか。私たちは父母をはじめ先祖から驚くほど多くの気質を引き継いでいます。

顔や声、体格だけではなく心の感じ方をDNA.遺伝子の形、脳の伝達物質の作用の仕方など,63種類の中のどの気質を引き継いでしまっているかを明らかにします。

 
私たちはこの世に誕生し,幼児期から少年少女期までの間に驚くほどたくさんのしつけ、刺激や虐待やイジメ、トラウマ等を父母やそのほかの近親者、学校や幼稚園の同級生、教師、先輩、部活の指導者などから影響を受けてしまいます。

また逆に溢れるような愛に満たされその良い影響も受けて育ちます。

その影響があなた様の性格として形成されてしまいます。

性格はその方が育っていく過程でその方の命を守るのに必要だったものなのです。
その方の性格の全てをまず明らかにします。

「二重性のある人格、性格」もある時期、貴方様が生きる為に必要だった可能性も考えられます。
性格(癖は)ある意味その方の心の傷を深くしない為、またはその方の命を守るために必要だったとも言えます。

さらに様々なストレスや人間関係の構築に対する対応力の診断分析も重要です

 私達人間は生きてる限り毎日のように様々の出来事やストレスに遭遇します。次つぎ起こる出来事や「ストレスをさばく知恵や方法を身に付けているか、いないかでストレスの蓄積度に違いが出、悩み、苦しみの深さ、大きさが変わってきます。
いわゆる自己成長です。

貴方様のストレスの対応力を診断で明らかにできます。

・心傷体験(トラウマ)の確認影響分析
 
貴方様がお母様のお腹の中、さらに幼児期、少年少女期に起きた心傷体験(身体的、性的虐待や暴力やイジメなど)は放置しますと
一生涯影響を受けてしまいます。

そのトラウマをカウンセラーがその方との会話で掘り起し、その影響を明らかにすることもできます。

トラウマは貴方様が実際体験されたものだけではありません。
祖先のどなたかが、体験された事も私達はDNA,遺伝子で引きつきます。


それと大切な事は貴方様が人生で何を大切に生きていきたいか、ご自分の心に眠っている自己価値観を明らかにすることも貴方様を、大人に成長させます。


貴方様の心の奥にある魂が望む、生きる為の方向性を知る、自己価値観を18項目の質問と60の言葉の選択方式で明らかになります。

自己価値観診断で価値観やどんな事がご本人にとって大切なのか、何が向いているのか、どんな事を大切に生きていけば良いのかを明確に知ることが出来ます。

もし自分に合った仕事はどんな分野のどんな職種の仕事か、将来の為に知って置きたいと思わられた場合、カウンセラーが一緒の作業でその「天職」を明らかに出来ます。

以上の診断の結果、貴方様の性格や気質、価値観、トラウマなどが明確になりましたら、
1、他者依存性高い性格の原因を取り除く為の性格改善ご指導サポート、
2、他者依存性高い言動に影響のある気質の発現を抑える方法の
  ご指導サポート
3、ストレスを受けにくくする対応法ご指導サポート
4、自然な形せの他者とのコミニュケーション能力の向上ご指導支援
  サポート
5、貴方が今後「こういう生き方をしたい」「このようになりたい」を
 明確にしてその望みをかなえる為の一歩一歩の登る階段や手順の
 すべてをカウンセラーが作成し数点提案します。その中から貴方様が
 最もやりやすいと思うものを選択していただき貴方様に身につく為の、
 ご指導とサポートをいたします。


さらに上記の診断で明らかになった性格の中でこれからは必要でないものは心理療法で削除します。必要な性格で現在持っておられない性格は追加します。(新しい癖の追加です)

気質の発現は抑制する心理療法を行います。、ない方が良いトラウマは削除又は内容を心理療法で変えてしまいます。

以上の方法で本当に貴方様が納得される「本来の自分らしい生き方の方向性」が明確になります。

私どもの相談ルームには全国の皆さまが、直接面談カウンセリング又は電話でのご相談のかたちで訪れます。

安心してご相談にお越しください

私たちの相談ルームでは最初相談に来られた方(電話相談でも同じです)がどんなに辛そうな悲しそうな、あるいは心配そうな表情でお越しになっても、カウンセリングが終わってお帰りになる時、「ほとんどの方が」驚くほど笑顔で希望に満ちた表情に変わられ、足取りも軽くお帰りになられます。

とても有意義で心が幸せに楽しくなる、相談ルームです。ご心配はいりません。安心してご連絡ください。

この行程をを踏まれて貴方様が本当の自分を知られることは、将来かなり役立つと思います。

どうぞ気軽な気持ちでカウンセリングの扉を開いてみてください。

欧米の先進国ではカウンセリングを利用して心の調子を整える事は
日常的に行われています。日本も徐々に欧米に近づいてきているようです。

「悩み、改善、解決完治を目指す」人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」 松下愛ノ助 他カウンセラー一同
     電話0120-874-116
     ホームページ http://ai-aozora.jimdo.com/

ご予約・お問い合わせのアドレスです
http://www.ai-aozora.com/%E3%81%94%E4%BA%88%E7%B4%84-%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

又はno0109ai@yahoo.co.jp  コピーしてお

違反報告

2015年9月16日 13時43分


お礼コメント

お返事ありがとうございます。

「他者依存になっている原因をつかむ」ですか。
ちょっと難しいかもしれませんが、考えを紙に書くなどして工夫してやってみます。

2015年9月20日 21時16分

カウンセリングスタディースクール~個人カウンセリング~

産業カウンセラー受験生さん、こんにちは
私はカウンセリングスタディスクールの心理カウンセラー、中原謙一と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

結論から言いますと、他者依存によって封印されているのではないと感じます。

他者に依存するというのは、とってもわかりやすく言えば、他者のいいなりになることではなく、他者を自分のわがままに付き合わせることのほうが依存なんですよね。

産業カウンセラー受験生さんが、どのような気持ちで相手の意見を聞き入れているのか。
私の想像ですが、依存ではなく、おそらく罪悪感から来ているのではないかと感じます。
罪悪感がある場合、自分に罪の意識がありますから、相手の言い分を尊重します。
そして、自分の言い分を飲み込んでいったり、他者にゆだねたりするんですよね。

ですので、封印は「罪悪感による罰」に近く、自分自身で過去に封印したようですね。

以前のご相談で彼女とのお話がありましたが、精神的には依存側のほうが自立側に対して攻撃的になります。
そうすると、産業カウンセラー受験生さんと彼女との関係性では、彼女のほうが精神的には依存で、産業カウンセラー受験生さんのほうが精神的には自立ということになります。

つまり、自らが自分自身に制限をかけることで、自分がこれ以上罰を受けないように防衛機能が働いている。
と見たほうがいいかもしれませんね。

高回転のトルクを回すためには、自分自身に許可が必要です。
その許可は「自分はもう赦されている」「自分自身を赦す」という許可でしょうね。

そもそも、この罪悪感の原因が何かを見つけることができれば、もっと具体的な対応などが可能といえるかもしれませんが、私の想像では、誰か、何かに対して「ごめんなさい」と感じている部分があるのかもしれませんね。
恵まれていてごめんなさい。
私だけ幸せでごめんなさい。
みたいな感じでしょうか。

船が沈みそうになった時、自分だけが助けだされて、他の乗組員全員が目の前で船とともに沈んで行ったら、産業カウンセラー受験生さんはどんな気分ですか?
まあ嫌な気分になりますよね。
この感覚に近いんですよ。
この感覚が、無意識下で絶えず自分の思考パターンや行動を支配している感じでしょうか。

産業カウンセラー受験生さんの持つ優しさという特性は、非常に長所として有効でしょう。
カウンセラーとしても、そのやさしさは、クライアントをサポートするのに非常に役に立つと感じます。
同時に、そのやさしさは産業カウンセラー受験生さんの最大の欠点ともいえます。
やさしいがゆえに、利用されたり悪用されたり、すべて自分で抱え込んで自分自身がつぶれてしまったりと、結果として自分を苦しめてしまうわけです。

自分をよく知ることが、自分の特性を生かす最善の方法です。
産業カウンセラー受験生さんは、まだまだ「自分」について理解する必要があります。
自分について理解しようとすると、一生かかっても理解しきれないくらいいろんな自分がたくさん見えてきます。
それを理解できればできるほど、それは他者に応用できます。
自分自身を理解できるからこそ、他人の同じ部分を理解できる。
これがカウンセリングの本質と私は感じております。

もっともっと自分に興味を持ち、自分自身の些細なことに疑問を持ち、そして、知りたいという欲求を持つ。
その答えは、彼女だったり親だったり、友人だったりと、心を移す鏡である周りにいる人々を見ることで、自分が見えてきます。

産業カウンセラー受験生さんの、本当のカウンセラーになるための課題なのでしょうね。

わからなければ、理解できる先輩カウンセラーに聞くのがいいでしょう。
メンターと呼ばれる「心の師匠」がいると、なおいいでしょうね。

じっくりと自分と向き合ってみてください。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
産業カウンセラー受験生さんが、クライアントから心から感謝されるカウンセラーになりますよう、心よりお祈り申し上げます。

ありがとうございました。

違反報告

2015年9月16日 13時31分


お礼コメント

お返事ありがとうございます。

「自分に許可をする」と「自分をよく知る」ですか。
確かにその通りですね。僕は自己評価が低く、まだ自分をよく知れていない気がします。
自分をもっと知ることができれば自分に自信がつくと思います。

2015年9月20日 21時14分