無料カウンセリング掲示板の質問

「毒家族 捜索願」に関する質問

  • 受付終了

はるさん

毒家族から 逃げて閲覧制限をしてます。
警察や行政など 被害の相談はしております。

逃げて一年すぎました。

それが 警察から電話がはいり 家出人の捜索願がだされようとしてます。
とあわてて 連絡がきました。
その数時間前に あるところより
家族の方が探しにこられて 居場所をおしてください
と 涙ながらに訴えたそうです。
私の周りは パニック状態です。

理由は 元気にしているのかではなく
自分の都合ばかりを並べて
嘘を言ってました。連絡がきていたから
心配で、、。

聞いた人は 私がおかしいと判断されましたが
第三者をまじえて 話あいをしたら 納得されました。

居場所は誰も教えず 警察からも 被害があれば
連絡して 逃げて下さい。でしたが

毒親は 情報を得るために 私の周りを泣き落とし
そして、教えないのなら 警察へ

などと 周囲を心配させることを繰り返しています。

私は 足がつかないように 動いていますが
限界にちかくなってきました。

短に頼れる人もいない
DVでは ないので 自分で自分を守るしかなく
このままじゃ 閉じこもった生活です。
仕事もしたくても ここまで されると
追いかけてくる。

愛情のある家族関係では ない

精神的に追い詰められそうで 苦しいです。

お金もない 知り合いも短にいない

どうすればいいのか 苦しくてたまりません。

こんなことがおこるたびに
フラッシュバックがはじまり
恐怖がおそって 息ぐるしくなります。

違反報告

2015年8月28日 23時43分

無料カウンセリング掲示板の回答

カウンセリングスタディースクール~個人カウンセリング~

はるさん、初めまして
私はカウンセリングスタディスクールの心理カウンセラー、中原謙一と申します。

どうぞよろしくお願いいたします。

読ませていただいて、私が個人的に感じた事なのですが、方法は二つあると感じます。

どこまでもとことん逃げ切るか、いっそ向き合うか。

前者であれば、さらに警察や行政サービス、NPO団体など、ありとあらゆる方法を使って自分の身を守ってもらう事です。

後者であれば、まだ使っていない権威、司法を使う方法です。

どのような事をされていたのか。
片親なのか両親ともなのか。
兄弟や親戚は。

など、わからない部分はたくさんあるのですが、はるさんが第三者を交えればわかってもらえると書いてあったように、権威ある第三者に間に入ってもらって、親を説得するのがいいでしょうね。

虐待やハラスメントの証拠が明確であれば、それをベースに弁護士に第三者の立場に立って親と話をしてもらってもいいでしょうし、民事裁判という手もあるでしょう。

もちろんやり過ぎと思われるかもしれませんが、下記の二つの事をクリアしない限り、はるさんはずっとしんどいままですからね。

二つの事とは、親の支配下から完全に解放されること。
もう一つは、旦さん者の力を総動員して、自分を守る事です。

実際に親と直接話をしてはいけませんよ。

必ず、権威ある第三者の立ち会いの元でするか、第三者に代理人になってもらって、親の捜索願を取り下げさせればいいわけです。

そのためには、はるさんは精神的に「自分の足」で人生を生きていく事を親に見せる必要があります。

逃げ回ってばかりで仕事ができないのであれば、数年は追っかけてこられない場所に行き、経済的な自力を着けて、それから事に当たってもいいわけです。

現状で「働く事もできない」のは、心が親の支配下にまだ取り込まれているからでしょうね。

実際にはカウンセリングよりも、現状でのはるさんの行動が、今の状況を変える鍵となります。
もう少し安全になってからが、カウンセラーなどの「心の専門家」の出番でしょうね。

まずは現状を変えるために、できる事を探してください。
今の場所でできないのであれば、できる場所へ移動してください。
行政サービスも自治体によってかなり違いますしね。

そして、そこで自分を守ってくれる味方をたくさん集めてください。

それからが、問題解決への取り組みになります。

もちろん、逃げ続ける場合も同じです。
必ずはるさんを守ってくれる人はいる。
はるさんの力になってくれる人はいます。

ベストを尽くしてください。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

私自身は、はるさんのお役には立たないかもしれませんが、春さんの未来が穏やかで幸せに包まれた未来でありますよう、心よりお祈り申し上げます。

ありがとうござました。

違反報告

2015年8月30日 14時11分


お礼コメント

お忙しい中アドバイスありがとうございます。私のその通りだと思います。旦さんとは夫のことでしょうか?私は一人なので 助けてくれる人はいないのが心細いのです。仕事は 仕事は今まで、家族から邪魔されたり 電話かけてきたりと 仕事ができず耐えるところです。今 行政に相談してどうすればいいのか一緒に考えていただいていますが、DV(異性かんの問題)ではないので、法律が邪魔をします。ヒントとして弁護士頼んで 調停和解(絶縁)という形をとるのがいいのか悩んでいます。
おっしゃられた通り 遠い場所に逃げることが一番いいのではないのかと思いますが、頼れる人もうけいれる人もいないので、悩んでいます。

このたびは本当にありがとうございます

2015年8月30日 16時57分

追加コメント

はるさん、コメントありがとうございます
「旦さん者」は「第三者」の誤字です。申し訳ありませんでした。

調停和解の検討は重要です。
たとえ実際には調停和解をしなくても、いつでもできるように知識と準備はされておいた方がいいでしょう。

遠い場所に移動する場合、全国展開をしているNPO団体や組織があれば、情報は比較的入りやすいと思います。
また、前も書きましたが、行政サービスの充実したところも一つの選択肢となります。
頼れる人は現地に行ってから探してもいいでしょう。
それくらいの気持ちで、まずはできることをしてみてください。

ありがとうございます。

2015年8月31日 17時58分

新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
お一人の力だけで今の状況を改善しようと無理に考えなくとも良いと思います。ご連絡いただければ、あなたに合ったアドバイスを差し上げられますので、いかがでしょうか?今のお気持ち、そして、これまでのこと、とてもよく分かりました。勇気を出して、話していただけて良かったと思います。お一人で考えるより、どうか、いま少しの勇気を出して、ご連絡ください。

違反報告

2015年8月30日 08時20分


お礼コメント

お忙し中 アドバイスありがとうございます。トラウマはなかなか消えることはありませんが 自分に自信をつけて前にすすむことだと思っています。家族とは直接話すことはせず まだまだ逃げつづようと思います。HPを拝見いたしましたので、いつかご連絡したいと思います。

2015年8月30日 16時51分

カウンセリングルーム Flow 電話カウンセリング

はじめましてカウンセリングルームFlowの馬場と申します
はるさんのお悩みを拝見し書かせていただきます

書かれている経緯から
お一人で 自分の人生を生きるため多大な努力をなさっておられるのですね

毒親 ということで 自身の都合を はるさんに強要し
そのなかで生きてこられたのではないかと思いますがいかがでしょうか

よく頑張ってきましたね

ここから書くことは 直接的な手段ではないと思いますが

今はるさんは2つのことに悩まれておられるのだと思います

ひとつはご両親 お母様かお父様かはわかりません
両方かもしませんが

はるさんの人生を脅かし恐怖 もしくは 不安を与え
現実的な妨害などから 逃げなければならない状況についての悩み

そしてもうひとつは
事あるごとに はるさんを悩ませる 苦しませる
恐怖や不安などの感情
フラッシュバックと仰るように
過去の出来事などを思い出し
肉体的精神的にダメージを負う状況についての悩み

これらに分けられると思います
ともに恐怖や不安を感じるのだと思いますが

現在の状況への不安や恐怖と
過去から来る 不安や恐怖というように分けられるでしょう

現状前者の逃げなければならない状態に関して言えば
警察や行政の協力を得ておられるかと思います

また場合によっては司法への訴えなども考える必要があるかもしれません

ですのでここではどうすれば良いかとはいえませんが

後者のフラッシュバックなどに関して言えば
強くならざる終えなかった不安恐怖の感情 そのバランスを整える手段をもちいるという方法があるのではないかと思います
こちらはカウンセリングなどにより 
はるさんの行動を阻害するほどの大きな恐怖 不安を緩和するということです

もしくは
現状どのように生活なさっておられるかはわかりませんが
はるさん一人だけで悩まなければいけない状態
それを緩和するというのも一つの方法でしょう

今はるさんはご自身を自分だけで守らねばない状況におられるかと思います
自身で決め 逃げ そして 生きていかなければならない

そうするには 大きすぎる障害であると感じておられるのではないでしょうか
一人で悩むには限界だと感じておられるのだと思うのです

そうであれば 相談者が必要でしょう
ご自身が安心できる時間 人 場所 そのどれかが必要になっているのではないかと思います

非常に具体的とはかけ離れる内容だとは思いますが

現状どのような生活 状況 はるさんの状態 それらが具体的にはわからないため
このような内容となってしまい申し訳ありません

すでに1年もの間 ご家族と その恐怖から身を守ろうと努力なさってきたと思います
そしてそれに疲れきっておられるとも思います
そこでまずは どうすればよいかと考えたとき

より具体的にはるさんの感じておられる恐怖 不安 
それらが行動を阻害しているのなら
その解消を計るのがよろしいかと思います

では どこに どのように 相談したらよいのかですが
今悩まれておられる状況ではなく
感情について 相談なさるのがよろしいでしょう
大きな不安と恐怖により はるさんの行動は制限されてしまっていると思います

ですので可能であれば カウンセリング または 拒否感がないのであれば
心療内科などでもよいかもしれません
ご家族とは関わることがないであろう第三者に その解消のお手伝いをさせてください

これが参考となれば幸いです
また ご質問や ご相談がございましたら どうぞご連絡ください
私の可能な限りのお手伝いをさせていただきます

違反報告

2015年8月29日 16時58分