無料カウンセリング掲示板の質問

「流産後、罪悪感と喪失感と懺悔で辛いです」に関する質問

  • 受付終了

まゆみさん

33歳女です。
2ヶ月前に7歳歳下の彼の子供を妊娠しました。
「子供ができたら責任持って結婚する」と言っていたのですが、その後流産しました。

私は二人の間で起きたことなので、二人で共有して乗り越えたいと思っていました。
そしてまたいつか、私たちの元に天使になった子を迎え入れたいと思っています。
私は自分のお腹の中で殺してしまった懺悔で心が苦しく毎日が本当に辛いです。
身体的にも不眠、食欲不振、涙が出る…という不調が続いています。
仕事も体調不良でやめてしまいました。

彼は、実感がないのか、そうなったものはしょうがないとドライなのか、お腹の中で殺してしまった私を憎んでいるのか…わかりませんが、流産後に新しい彼女とお付き合いを始めました。
子供の月命日、まだ2ヶ月なのにその日に彼女と一泊旅行…と、完全に流産してしまったことが無かったようにすごしています。
しかし、私に対しても「大好きだ。離れたくない」
でも「自分の経済力を考えるとすぐの結婚は躊躇する、他に良い人がいればその人と幸せになっても良いよ。でも、自分も戻ってくるかもしれない…」
と曖昧なことを言われ、混乱しています。

私は彼と辛さも苦しさも共有し乗り越えたいと思っています。
何も知らない新しい彼女と幸せに過ごし、辛いことを全部押し付けて行ってしまった彼を忘れられず辛いです。
流産の苦しみを1人で乗り越えるにはどうしたらいいのですか?

違反報告

2015年8月4日 19時48分

無料カウンセリング掲示板の回答

カウンセリングスタディースクール~個人カウンセリング~

まゆみさん、初めまして
私はカウンセリングスタディスクールの心理カウンセラー 中原謙一と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

まず最初に、少し嫌な質問をさせていただきます。
気を悪くさせてしまったら申し訳ありません。

今まゆみさんは、ご自分のせいで流産したとご自分を責めていらっしゃいますが、生まれてこれなかったお子さんは、お母さんであるまゆみさんを責めているのでしょうか。

また、お子さんはまゆみさんを責めるためにあなたの元に来られたのでしょうか。

おそらく違いますよね。

生まれてこれなかったこと自体は確かに不幸なことで、悲しみも当然だと思います。
でも、お子さんはまゆみさんを責めたりはしないでしょう。

「わたしがあなたをえらびました」
という絵本には、子供が親を選んで生まれてくる、というお話が書かれています。

お子さんも、まゆみさんを選んであなたの元に来られたのでしょうね。
そして、そんなお子さんが簡単にあきらめると思いますでしょうか。
おそらく、チャンスがあれば何度でもまゆみさんの元にやってこようとするでしょう。

それだけまゆみさんは、お子さんから選ばれ、お子さんから愛されているのではないかな、と感じます。

ですので、もし次のチャンスが巡ってきたときは、心からお子さんを祝福してあげてください。
そして、それだけお子さんに愛されている自分を、心から愛してあげてください。


ご主人がとっている態度についてですが、これを解説しますと、ご主人の心はまだまだ未熟です。
正直、夫になるという自覚も、ましてや父親になるのにも未成熟のままなのでしょうね。

お子様のことで自分を責めているのを見て、逃げ出した結果がご主人の行動のように思われます。

非常に悪い言い方をしますが、それだけご主人には「夫になる」「父親になる」覚悟が足りません。

実際にお子さんが生まれてきたとしても、いつか同じように責任から逃げてしまうことでしょう。

そのあたりに関しては、このお話とは別に一度きちんと考え直したほうがいいと感じます。
どれだけ愛していても、現状ではご主人は逃げ癖がついてしまっていますからね。


ですので、ご主人に関してはこう考えていただきたいのです。

将来男の子が生まれたときのための予行演習。

今のご主人は思春期の男の子とさして変わりがありません。

で、実際にそのような視点でご主人を扱う必要があります。
もちろん大人の男としても扱う必要はありますけどね。

問題としては、今後より良いご家族にしていくためには、ご主人の成長がカギとなります。

ですので、まずは「ご主人を育てる」ところから始めてください。

やり方はいろいろあります。

それはまゆみさんができるやり方を選択するのがベターですので、そのあたりは相性のいいカウンセラーとよく相談をして、対応してみてください。

お子さんはそれからでも遅くはないかもしれませんね。

繰り返しますが、まゆみさん、あなたのせいではありませんからね。
そして、お子さんもまゆみさんを恨んだり責めたりしてはいませんよ。

まゆみさんを責めているのはまゆみさんだけです。

まずは自分を責めるのはやめて、本当の意味でお子さんを迎える準備をしていかれるのはいかがでしょうか。

ずいぶん厳しい内容になってしまったかもしれません。
誠に申し訳ありませんでした。

そして、最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

まゆみさんの人生が幸せにあふれる人生でありますよう、心からお祈り申し上げます。


ありがとうございました。

違反報告

2015年8月6日 13時27分


追加コメント

申し訳ありません、訂正です。

ご主人ではなく「彼」でしたね。
だとしたら本当に責任から逃げています。

相当彼のことを勉強しておいた方がいいかもしれませんね。

それは彼の心理を学ぶ、ということですね。
彼の心理を学ぶ方法も、またカウンセラーに聞いてみてくださいね。

ありがとうございました。

2015年8月6日 13時34分

アールラボ - R Lab of the hypnosis

まゆみさん。はじめまして。

辛いお気持ちを吐き出していただき、ありがとうございます。

お一人で全てを抱え込まず、ご相談くださいね。
彼氏さんの変わりにはなれませんが、まゆみさんの思いを共有し
一緒に乗り越えていくために私たちカウンセラーがいます。

今の辛さの解決が一番ですが、まゆみさんが悩みを乗り越え
これからどんな人生を歩んでいけたら幸せになれるか、
一緒に考えていきませんか?

ご相談をお待ちしております。

*☆*。大阪市のカウンセリングルーム
   R Lab of the hypnosis - アール・ラボ - 。*☆*
     http://r-lab.co/
 ※無料メール相談も受付中です:rlab.of.the.hypnosis@gmail.com
 ※このサイトからのお問い合わせは初回相談無料です

違反報告

2015年8月6日 07時18分


新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
流産後のお気持ち、よくわかります。立ち直るには、彼の協力が一番なのですが、それが難しい状況かもしれませんね。よろしければ、一緒に考えていきませんか?今のお気持ち、そして、これまでのこと、とてもよく分かりました。勇気を出して、話していただけて良かったと思います。ここでの出会を大切にしたいと思います。まずは、メールまたは電話でご連絡ください。お待ちしています。


違反報告

2015年8月5日 16時14分