無料カウンセリング掲示板の質問

「アダルトチルドレンを治したいです」に関する質問

  • 受付終了

なりさん

幼い頃、勉強や習い事が人より劣っていると母に暴言を吐かれたり叩かれたり蹴られたりしました。
父や祖父母は母をなだめるものの、効果はなくその後は見て見ぬ振りをしていました。
暴言は中学や高校に入っても続き、いつしかロボットになれればいいのに、感情がなくなればいいのにと思うようになりました。頑張っても頑張っても1番でなければ褒めてもらえません。母が苛立つことで家の中の雰囲気が悪くなること、そして怒られ暴言を吐かれることが嫌で仕方なく、私がロボットのようにお金をかけられただけ成果がでるような子だったら穏便に暮らせると思ったのです。

また母はとても世間体を気にするため、ちゃんと友達はいるか、輪に入れているか気にかけていました。学校は楽しい、友達もいると言っていましたが実際には毎日学校から帰って来たら塾や習い事へ行くため、友達の輪に入れないことも多々ありました。それでも母に怒られるのが怖くてずっと友達はいる、楽しいと嘘をついていました。ある日遊びに行って来ていいよ、と言われすでに出来上がっているグループを見たときに誰も誘う友達がおらず虚しさとともに母になんと言おうと悲しくなったことを覚えています。

大学受験をしたときに落ちてしまいました。落ちた悲しさは当然ありました。しかし、家族からかけられた言葉は明日から会社に行けない、あれだけお金をかけたのに、顔も見たくない、恥ずかしい、そんな言葉でした。落ちた瞬間怒られるどうしようと思ったものの、私は他の家庭のように慰めてもらえることを心の何処かで期待していました。落ちて数日間口も聞いてもらえず、私の分のご飯もなく、いないものとして扱われました。

そんなことが続き、大学生になって就活を考える時期になった頃、周りと比べられ、始まってもいないのに就職できないんじゃないかと言われ、溜まりに溜まっていたものが爆発しものを投げつけ怪我をさせてしまいました。母はこれだけ頑張って育てたのにと泣いていました。父はお母さんはお前のことを愛していると言いました。

私の気持ちはいつも置いてけぼりでした。もはや自分の心なんてなかったように思います。母が選んだ塾へ行き、母が選んだ高校へ行き、母が辞めると言ったタイミングで習い事を辞め、そんな生活を送っていたためか自分がやりたいことと言われてもなにも思いつきません。

母に内緒で恋人の家へ泊りにいったことがばれたとき、パニックになり過呼吸になり私はなんて事をしてしまったのだと思いました。実際恋人の家にいるときもバレないか不安で仕方なく、ずっと追いかけられているような気分でいました。恋人からそんな風に自分を責めたりするなはおかしいと言われ、ネットでいろいろ調べたところアダルトチルドレンという症状にたどり着きました。
自分に自信がなく、不安や恐怖心が常にあり、自分がないように感じます。最近は自分を認めてあげようと意識していますがなかなか上手く行かずどうしていいか分かりません。自分でなんとかしなければいけないことは十分承知していますが、心の中でずっと誰かに助けて欲しいと叫んでいるじぶんもいます。お願いします、助けてください。

違反報告

2015年7月13日 12時32分

無料カウンセリング掲示板の回答

初めましてmentalquestの渡辺と申します。
なりさんの相談読ませていただきました。
文章から読み取れる私なりの解釈での答えなので
考え方の一つとして受け取ってください。
まず、ご両親ですが子育てに正解はないと思います。
どのご両親も全力で子育てしていて、ただ表現の仕方が
伝え方が上手くいかないだけなのではと感じます。
なりさんの心配なさっている「アダルトチルドレン」ですが
自分の気持ちを文章で表現できていること
母は世間体を気にする・・・・お母様の分析ができていること
悲しくなった・・・・・感情があること
大学受験落ちた瞬間怒られるや私の分のご飯もなく・・・・自分の状況を把握できていること
溜まりに溜まって爆発・・・・自己主張ができたこと
自分の心なんてなかったように・・・・自分を客観視できていること
母に内緒で恋人の家に・・・・普通に他人を愛せること、愛されること
以上からなりさんは自分の意思を持てる方であり恋人もいる
「アダルトチルドレン」とくゆうの親への完全依存はしていない様に思われます。
そもそも「アダルトチルドレン」は病名ではないので心療内科を受診しても
先生からその言葉はなかなか出ないでしょう。
将来何をしたいか、何になりたいか、目標や目的をはっきり持って生きられるかと
言ってもそういう方達のほうが世の中少ないのが現状で、なりさんもその中の
ひとりにすぎません。
ネットは一般情報です。それが全てとは限りません。
なりさんのおっしゃるとおり上手くいかない事ばかりかもしれませんが
私はなりさんが自分を認めようと努力している事や最終的に自分自身が
なんとかしなくてならないんだと自覚している事は凄いことだと思います。
自分をもう少しだけ信じてあげてください。

違反報告

2015年7月17日 11時33分


あおぞら

初めまして
「悩み改善、解決、完治を目指す」人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」の松下愛ノ助でございます
<お悩みの現状の把握と改善解決の方向性>

まず貴方様のご相談の中の重要な部分を整理してみますので、ご確認ください。

1実際恋人の家にいるときもバレないか不安で仕方なく、ずっと追いかけられているような気分でいました。恋人からそんな風に自分を責めたりするなはおかしいと言われ、ネットでいろいろ調べたところアダルトチルドレンという症状にたどり着きました。

2, 自分に自信がなく、不安や恐怖心が常にあり、自分がないように感じます。

3,最近は自分を認めてあげようと意識していますがなかなか上手く行かずどうしていいか分かりません。

4,自分でなんとかしなければいけないことは十分承知していますが、心の中でずっと誰かに助けて欲しいと叫んでいるじぶんもいます。お願いします、助けてください。

本当に辛い、苦しい貴方のお気持ち心からお察し申し上げます。

貴方様の症状は確かに俗にいう「アダルトチルドレン」に該当すると思います。
貴方が育った家庭環境がもろに影響していると思われます。

確かに悩みを貴方のところで改善解決できないままあなたが。将来結婚され
お子さんが誕生した場合、貴方のお母さんがあなたにされたような事を
貴方がご自分のお子さんにしてしまう可能性があります。

この際きっちりこのトラウマを解消されることをお勧めします。

当相談ルームは「原因療法」「スキーマ療法」を駆使した療法で貴方様の悩み、苦しみから脱することを成し遂げていただくサポートに全力をつくし、貴方様を、お救い申し上げます。

従って多少厳しい事も申しあげるかもしれませんが、ご容赦ください。

<ご相談者の皆さまに対するカウンセラーとしての取り組み方、姿勢>

原因療法とスキーマ療法を主体に行わせていただきます
ご相談者のお悩みや苦しみ、悲しみ、ストレスの改善、解決は対症療法(現在起きている課題の解決だけ)ではなく、問題が起きている「原因そのものを排除し完全完治を目指すため」
「原因療法」(原因を明らかにしたうえで問題を解決する方法)そして「スキーマ療法」(解決の手順を明確に示しながら問題を解決する方法)を中心に対応させていたたいています。

 お悩みが発生している確かな「源」=原因を知るために「4つの診断」をさせていただきます
  
1(性格診断)
幼児期以降、育った環境から育まれてしまった、悩みやすい性格がどの性格を持たれているのかを39種類の性格の中から確実に明らかになります。
 
 2(気質診断)
  生まれたときから遺伝子・DNAとして背負って来られたどの気質が今回のお悩みを重いものにしてしまったのか、64種類の気質なの中から確実に明らかになります。

3(自己価値観診断)
 ご相談者の心の奥にある生きる為の方向性を決める、「自己価値観」を18項目の質問と60の言葉の選択方式で明らかにします。
 
 4、心傷体験(トラウマ)診断
幼児期から少年期までの間に深く心を傷つけ、現在の悩み発生に影響のある、トラウマを明らかにします


今回の貴方様の悩みの解決には3つ目の自己価値観診断が特に重要です。
まず自分が大切にしている、生きる魂である価値観は何なのかを知る、そして自分はどんな事を大切に生きれば良いのかを知っておくことが大切です。

3つ目の自己価値観診断で貴方様の価値観や生きる方向性を
明確に知ることが出来ます。

貴方のもし貴方様が価値観に合った就職先探しをしたいと思っておられたら
、カウンセラーが一緒に探し出しお手伝いをします。
安心してください。

それと1~4の診断で明らかになった、今回の悩みに根源になっている性格の改善、気質の発言の抑制をカウンセラーと一緒に行います。

それによりこれまでの貴方ではない、新しい本当の貴方に変わることが出来ます。

死にたいと思う程、、悩んでおられる方のほとんどが「過去あったことがまた起きるだろうなー」とか
「イヤな事がこれからもずーと続くだるろうな―」と、
過去起きたことを「これからもきっと起きる、続く」と思い込んでしまっている様子,
それが原因で起こっているストレスが、どんどん重なっていく様子が手にとるように分かります。

本当に悩まれて、ご相談に来られるほぼ100%の方が過去(1秒前も過去です)にあったことが、未来永劫続くと
真剣に悩んでいらっしゃいます。

ちょっと間をおいて考えてみると「未来なんて何にも決まっていないじゃない?」「エー決まって無い未来をどうして決めつけ悩むの?」

分からない未来で悩む理由は未来に描く自分の目指す「希望の道」が見つかっていないからなのです。

 
私たちの相談ルームでは、お悩みの完全・完治を常に目指し、取り組んでいます
ご相談者の方から「ありがとう!本当に良くなりました、改善解決しました、本当にありがとう」の声をいたたくまでカウンセリングそしてご支援をいたします。ご安心下さい


私たちはどんな事があっても支援します。貴方の希望の道を一緒に探り当てます。安心して電話でも直接面談でもいらっしゃって下さい
   
現在みなさまへの「感謝のキャンペーン」中でカウンセリング料も特別割引料金
でお手軽な料金になっています。

当相談ルームでは直接お逢いしての面談カウンセリング又は
固定電話・携帯電話・スマホ・スカイプを使ったご相談、どちらでも選択可能です



   「悩み、改善、解決完治を目指す」人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」 松下愛ノ助 他カウンセラー一同
     電話0120-874-116
     ホームページ http://ai-aozora.jimdo.com/
     ご予約・お問い合わせのアドレスです
http://www.ai-aozora.com/%E3%81%94%E4%BA%88%E7%B4%84-%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/
  コピーして検索してください







違反報告

2015年7月15日 21時12分


カウンセリングルーム・エンパシー

大丈夫です。望みは捨てないでください。
あなたが捨てなければ、必ず変われます。

ご相談内容を拝読していると、原因は幼少期の抑圧感情にあると感じました。
抑圧は、無意識の中で心の押入に押し込んでしまった本当の感情です。

それと、あなたにはお母さんからのメッセージによって自分自身を縛る、禁止令が掛かっていると思います。

一人では難しいでしょうから、私がお手伝いしますので一緒に解除しましょう。
心配しないで安心してお任せください。

ご連絡は「mental@r-empathy.com」まで、よろしくお願い致します。
いつでもお待ちしております。

違反報告

2015年7月15日 09時47分


新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
今のお気持ち、そして、これまでのこと、とてもよく分かりました。勇気を出して、話していただいて良かったと思います。ここでの出会を大切にしたいと思います。一緒に考えていきませんか?きっと、お時間がないでしょうから、まずは、メールでご連絡いただけませんか?お待ちしています。

違反報告

2015年7月14日 20時34分


カウンセリングルーム Flow 電話カウンセリング

はじめましてカウンセリングルームFlowの馬場と申します
なりさんのお悩みを拝見し書かせていただきます

書かれたことを読ませていただきましたが

厳しい環境にずっと耐えてこられたのですね
よく我慢してきましたね

ずっとがんばってきましたね

そうでなければ 生きられなかったのかもしれません

失礼かもしれませんが
なりさんのお母様は 愛と押し付けを履き違えてはいないかと感じました

押し付けるものではないからです
良かれと思い行うのは 押し付けです

良いと思っているのは自分だけなのですから

愛情があったとしても
それは押し付けるものではないのですから

それに耐え続けてきたのでしょう
自分を押し殺し 従うことで 自分を守る方法しかなかったのでしょう

今なりさんは

自分でなんとかしなければいけないことは十分承知していますが、心の中でずっと誰かに助けて欲しいと叫んでいるじぶんもいます。

といいます

自分でなんとかしなければならないと考えていても
誰かに助けてほしいと感じている
自分ではどうしようもないのであると気づいているのだと思います

お母様への恐怖心もあるかもしれません また
できない自分が悪いのだと 罪悪感を感じているのかもしれません

ですがそれは
自分ではどうしようもない 誰かに頼らねばどうしようもないという気持ちを押し殺しているからではないですか?

自分は頼ってはいけないと考えてはいませんか?

もしそうであれば
なりさん
あなたは 自分でできないことがあってもいいのですよ
そして 誰かを頼っても構いません

人一人で出来ることなど そんなに多くはありません
限界もあります
だから他人がいるのですから

具体的にどうすればよいのかですが
まずは心療内科 もしくは カウンセラーでも構いません
相談をしてみましょう
何をどう相談していいかわからないのであれば

ここに書かれたことをそのまま話してもよいでしょう
そこから少しずつ進むことが出来るはずです

必ず改善はします
一人で抱え込み 自力で誰にも頼らず 解決しようとしないでください
それはきっとより苦しいことですから

自分を認めてあげるというのは
自分がどんなことを楽しく嬉しく思い どんな願いがあるのか それを知ることだけではありません

自分が何に苦しみ 悲しみ 後悔し そして 罪悪感を感じ
何に困っているのか それを知ることも 自分を認めるということになります

そしてそれを認めたからこそ 次にどうすればよいのか
という考えや どうしたい という希望になるのです

これが参考となれば幸いです
ご質問 ご相談がございましたら いつでも ご連絡ください
なりさんのお力になれればと思います

違反報告

2015年7月14日 16時20分