無料カウンセリング掲示板の質問

「親が重たいです」に関する質問

  • 受付終了

かなたさん

母に疲れました。
家にも疲れました。

父と母の仲が悪く、2人が同じ部屋にいるとまた父が母を怒らせるんだろうなと思い憂鬱になります。
今までは私が不機嫌になった母を宥めたり、ご機嫌をとったりしてきましたが、最近そういうことが出来ません。
出来るときは出来るんです。

でも、なんだか苛立って、そういう風に母に優しくする事が癪です。
けれど、そうやってご機嫌を取らずに冷たい態度をとった夜には母が寂しい思いをしてるんじゃないかと思って涙が出ます。
私が聞く以外、家族は母の話を聞きません。
きっと母は話を聞いて欲しいのだろうなと思うのですが、父は一切そういうことをしません。

母の話は長いし聞いてて楽しくないとか、別にそれは構わないのですが、たまには聞いてやってほしいです。
私の負担が多いということも父に告げて、だから少し協力してくれと言ってもまったくしてくれません。

私のことを「可哀想だね」と言ったり「無理をするな」と言葉では優しいことをいいますが、一切改善しようとしてくれません。
だんだんそんな父にも腹が立ってきて悲しいです。
家を出ればいい話だと言われたことがありますが、私が家を出たら母と父の関係が続かないだろうなと思います。
じゃあ離婚させろと思われるかもしれませんが、金銭の問題もあって、母は離婚しようとしません。

父も母も仕事を辞めており、いま私の家には収入がありません。
それなのに父は自分の贅沢をやめようとしませず、母をまた怒らせます。
父はお金はあるんだと言いますが、母は私や妹の学費、自分らの老後も考えると全然足りないと言います。
通帳等は絶対に見せてくれないため、私にはどちらが本当なのかわかりません。

早く就職して私を養って欲しいだとか、今まで育てたのだから老後は面倒を見てほしいだとか、そういうことを言われ続ける生活にも疲れました。
煩く言うのは私のことを愛してくれているからだと思っていましたが、それももうわかりません。
自分がそう思い込みたかったのかなと思えてきます。

何度も親を殺すか自分が死ぬか考えました。
親を殺せば妹には殺人者のレッテルが貼られるのだろうし、自分が死んだらこの家で1人で妹が生きなくてはいけないのかと考え、思いとどまっています。
けれどこれすら自分の考えではないような気がして、妹思いを演じることで自分の生きる意味を作っているような気持ちになります。
自分のほんとうの気持ちがわかりません。

家を出たらこの家が成り立たないだろうし、母が癇癪持ちなので何をするかわかりません。
それに妹は高卒と同時に家をでるつもりみたいなので、私がこのふたりの面倒を見なきゃいけないのだろうと思っています。

私が精神的に自立できてないだけなのかもしれません。
でも今とにかくつらいです。
これから先、性格が良くない私はきっと誰にも愛されずに生きていくのかと思うと生きる意味がわかりません。
助けて欲しいです。
めちゃくちゃな文章だと思いますが、たすけてください。

違反報告

2015年6月30日 16時19分

無料カウンセリング掲示板の回答

新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
お一人で悩まないで、カウンセラーと一緒に考えていけば大丈夫だと思います。焦らずに、相性の合ったカウンセラーを探しましょう。

違反報告

2015年7月2日 20時18分


こころのピース

はじめまして、かなた様。カウンセリングルーム こころのピースの佐々木と申します。

親の存在を重く感じてしまい、今後のことを考えるととても辛く、
良くないことまでも考えてしまうのですね。
そしてそのように考えてしまう自分自身を責めていらっしゃるのですね。

かなた様がご自身の人生をどうしたいのか、そこが大切です。
人は自分の人生に責任があるのです。
人は誰でも幸せになることができるのです。
その幸せに向けて、自分で責任をもって進んでいくことが必要です。
ご両親の関係はご両親が決めるものです。
かなた様が無理をしてつなぎとめているのは、かなた様にとっても、
ご両親にとっても辛いことです。誰も幸せではないのですから。

お母さんの「老後の面倒を見てね」という言葉は愛情もありますし、
将来の不安もあるのでしょう。かなた様が幸せになり、見てあげることが
出来るのであれば見てあげればよいです。今はまず、かなた様が幸せに
ならなければそのような力が湧いてきません。

ご自身の性格が「良くない」と評価されていますが、その評価は妥当でしょうか?
今時、両親のためを思い愚痴を聞いてあげたり、自分の気持ちを押し殺して
まで家族に尽くしているかなた様の性格が「良くない」ことなどあるのでしょうか。
「自立できていない」ということはどこかであるのかもしれません。
上記のような自己否定感などは子供のころから家族の中で調和を取ろうとしてきた
心の癖から生じているものと思われます。
本来子どもは子供らしく甘えたり、わがままを言える存在です。
その特権が剥奪され、子供が家族の調和を取ろうと頑張ることは
自分の気持ちよりも他人の気持ちを優先したり、親の顔色を伺ったりする
ように子供の心の癖を作っていきます。
周りに合わせる力は強くなり、「責任感がある」「大人しい」などの高評価を
受けますが、自分の中では生きづらさを感じたり、自分の人生をむなしく
感じてしまうことが多くなってしまうのです。
このようなことを「アダルトチルドレン」と言っています。
まずはこのアダルトチルドレンを癒し、ありのままの自分で良いことを認めて、
自分の人生を生きられるようにしていってはいかがでしょうか。

ずっと良い人を求められて、疲れてしまっているのです。
自分に正直に、自分らしく生きて良いのですよ。

違反報告

2015年7月1日 17時28分


カウンセリングルーム心の窓

かなたさん

自分が、家族のかすがいになって生きていると思っていらっしゃるのですね。タイトルが親が重たい ということですが、重いのは家族だけでなく妹や自分を含めた家族というものだと感じているのではないでしょうか。

確かに、あなたの目から見ている両親といま生活を続けるのは、かなりしんどい事だと思います。また、独立して家を出ていくのが、親や妹を見捨てるような気持ちになってなかなか踏ん切りがつかないのだと思います。

現実から言いますと、あなたは早く独立してその家を出ていかれることがいいと思います。あなたのご両親は、もう立派な大人です。現実自立していないかもしれませんが、あなたや妹さんにいつまでもおぶさってはいないはずです。2人になれば2人になった生活をきちんと作っていくはずですし、もしそうならなくてもあなたの責任ではありません。

いろいろな意味であなたは、心におもしを持つように仕向けられています。もし思い切って、両親の元から離れることができないようであれば、信頼できる人か、カウンセラーに相談を求めてください。

人は皆、自分の足で立って歩くように作られているはずです。

違反報告

2015年7月1日 16時45分