無料カウンセリング掲示板の質問

「息子の犯罪について」に関する質問

  • 受付終了

駄目親父さん

14歳くらいからあらゆる非行を行い続け、保護観察等の非行のあげく、10代ではひったくりで鑑別所(弁護士を入れたため少年院は逃れる)。それ以外にも無免許、恐喝、窃盗、暴行は日常茶飯事。
20代になっても変わらず21歳で恐喝で執行猶予の実刑判決。弁護士をつけなければ懲役だった。しりぬぐいに使ったお金も3000万近く。
24歳で結婚、子供も出来るが、浮気等で数人に妊娠させ、1人は生むことに。

既に自分の未来を見切ったかのように、やくざになるということを宣言。
子供という時期を超え、20代後半を刑務所で過ごしてでも滅茶苦茶にいきたいという状態。

まっとうに生きる意味がないという息子にどんなアドバイスがあるのでしょうか?
犯罪を犯すのは時間の問題です。
八方ふさがりです。
宜しくお願い致します。

違反報告

2015年6月24日 18時58分

無料カウンセリング掲示板の回答

新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
大変に深刻な状況のようですから、どんな優秀なカウンセラーでも簡単なアドバイスは難しいでしょう。大切なことは、多少の時間と苦労はかかりますが、保護者が対応方法の専門的知識を習得して、子供に対応することです。その一つの方法として、非行に詳しいカウンセラーからその知識をいただくのも良いと思います。

違反報告

2015年6月26日 20時45分


カウンセリングとどろき院

初めまして、拝見しました。

幼少の頃、善悪を痛みを与えても教え込む必要がまずあると思います。
親の背中を見て子供は育つのですから、何度も起ったり、咎めたりも逆効果になると思います。
また、当人の器質や能力もみれないまま、勉強しなさいなど押し付け過ぎもマエナス効果になります。

14歳の非行は?
万引きや喫煙などなんでしょうか?
その時、しっかりした対応が必要でした。
非行仲間の問題や心身状態の不調もあったと思います。

10代の非行の場合、心身が不調なんです。
起立性調節障害(自律神経失調症)のため、心身が不安定になり、より悪化し今に至っている可能性も否定できないと思います。

環境やいじめ・仲間外れなどでも、
交感神経が一方的に高くなります。
心・精神では、不安・緊張・恐怖・敵対感・イライラが起きます。
身体では、炎症・硬化・浮腫み・代謝異常・見えない怪我(肩凝り・腰痛・頭痛・・・・さまざま起きる)・知覚の低下など起きます。

このようなさまざまな結果的要因が、心身の不調・不安定となり、陽側・人のためでなく、陰側・人を困らせる方にベクトルが向いてるようです。

不調・病傾向の心身を清算し、健康に戻すことが一番大切に思います。
生活習慣(たばこ・アルコール・カフェイン・他)も、マエナスになります。

以上の総合的過剰ストレスの清算には、総合的枯渇し跳ね上がって不足が続く、栄養素・機能栄養素(必須系ビタミン・ミネラルなど)などの専門的補てんが必要です。
心身を健康に、2~3ヶ月で戻すことが大切に思います。
科学的な対応が一番必要です。

10代、20代は、精力も旺盛で普通に、息子さんのようなことは、陰部ではあります。しかし、理性を働かせ、秘密裏に蔭で処理が行われているという認識です。

24歳で結婚、お子さんが出来たということは、すでに世間では、独り立ちしたはずです。しかし、親が、いろいろと面倒みてくれるという「甘えの構造」が形成されあるようです。

本来のやくざとは、悪いものではありません。
男性の集まりですが、世間で働けないし生きられないので、犯罪など抑止するような集まりなんです。
凶悪社会を抑止しているのが、本来のヤクザだと思います。
中国やマフィアなどとは、大きく違うと思います。

先天的器質の短所などもあり、多くの不安定が、理性を失い不安定な心身にいている、成った状態だと考えられます。

健康に清算することで、落ち着きと冷静さや将来の展望も広がると思います。

スポーツや生活習慣、人間関係、3食の充実や食後のサプリメント(必須系ビタミン・ミネラルなど)など必要な時代になっています。

総合的な心身の健康を取り戻す、専門的な対応が1~3ヶ月ほど不可欠に思います。

お悩になっても、起っても、お互いを攻めてもどうしょうもないはずです。
優しく厳しく、科学的な対応をしてあげてください。

人生は、生きるためには死ぬほど、ヤクザでもより大変ということを教える必要があります。その世界でも序列がありますから、食べるのも大変なただ働きも多い現状などや男の身売りすらあるようですから、なめてかかれない、働けない帰化朝鮮系など多いのがヤクザの世界なんです。部落差別の出身なども多いと思います。
ニュースなどで、悪い先入観もありますが、本当はもっと利口でしっかりしていると考えられます。

今、しっかりしないと、チンピラという落ちこぼれになってしまうとも思います。

人生では、人のために尽くすこと、何でもいいと思います。
プラス思考は、心身健康に戻ることから、自然に生まれてくると思います。
北アルプスなどの山小屋のスタッフなどしてみららどうでしょうか?
大自然の中、働きながら変われる可能性もあります。
繰り返しますが、いずれにしても今は、3食の充実と食後のサプリメントの充実は、回復には不可欠と考えられます!!

まず、落ち着いて対応し、
健康になり、幸福感や生きがいを感じることが、人には必要です。
過剰ストレスなどで、栄養素・機能栄養素不足で、セロトニンなどの神経伝達物質などもうまく調達出来ていないはずです。科学的補てん対応が急務に思います。


当院のHPやその関連リンクなども参考にされてください。


                                   カウンセリングとどろき院
                                           竹本 豊

違反報告

2015年6月25日 22時01分


カウンセリングルーム ローズマリー

駄目親父さん、はじめまして。ヒーリングルーム ローズマリー と申します。よろしくお願いいたします。

息子さんの非行や問題行動に親御さんとしてどう向き合っていくか、どうアドバイスしたら良いのか、というご相談です。

もうずいぶん長いこと、そのような状況で過ごしていらっしゃり、駄目親父さんとしては、なすすべがなく疲れ切ってしまわれたとお察しいたします。
親として、駄目親父さんはご自身のできることを精いっぱい手を尽くしてやってこられたことでしょう。

ここでは、駄目親父さんの家庭環境が詳しくわかりませんので、文面から私が感じたことだけを述べさせていただきます。

子どもの非行は親の責任、親のせい、と一言で片づけられる問題ではありません。
しかし、やはり親に責任が全くないのかと言えば、それも違います。駄目親父さんもそこは十分におわかりのことと思います。

ではなぜ、息子さんは非行を繰り返すのでしょうか。
息子さんは非行を繰り返すことで、何を訴えようとしているのでしょうか。

「しりぬぐいに使ったお金も3000万近く」と駄目親父さんはおっしゃいますが、
あなたがお金を使えば使うほど、
息子さんは「そうじゃないんだ」ということを訴えたくて、非行を繰り返してきたのではないかと、私には思えてなりません。

 >まっとうに生きる意味がないという息子にどんなアドバイスがあるのでしょうか?

あなたが息子さんにどんな金言を呈したとしても、息子さんの心に響かなければ虚しいものになるでしょう。
果たして息子さんは、あなたにアドバイスをしてもらうことを望んでいるのでしょうか?

本当に息子さんがあなたに望んでいるもの。

それをこれまであなたが見つけられなかったのではないでしょうか。

アドバイスやお説教は、二階から目薬でしょう。

それよりも、息子さんが幼少期から心の中に抱え込んできた「思い」に耳を傾けてあげる、気持ちに寄り添ってあげる、
そういう駄目親父さんの真摯な気持ちが息子さんの心を開かせるのではないでしょうか。

息子さんの心の内からのメッセージが、歪んだ行動となってあなたの目に映っているのです。
そのメッセージをしっかりと受け止めてあげてはいかがでしょうか。

違反報告

2015年6月25日 21時48分


一度、お電話ください。

080-6189-1248

違反報告

2015年6月25日 17時25分


あおぞら

 初めましてカウンセラー&ライフセラピストの松下愛ノ助と申します。

本当に死を決意して、いよいよその行動をとるとき私は恐怖感で体、そして手足の震えが止まらず
心臓の音がガンガンと頭に響きました、そしてその後ただ涙がこぼれ意識が「すーと消えていく」感じでした。

たいていの人は、その体、手足の震え、心臓の音が響く時の恐怖感で、自殺を辞めてしまうようです。

私はカウンセリンラーになる前、自殺未遂を経験しました。
本当に苦しい時期が長く続き、生きる事さえ諦めてしまうような気持ちにも何回もなりました。

どうして自分は運が悪いのだろう、どうしてあんな事も分からず信じてしまったのだろう
どうしてあんな家庭で育ったのだろう、どうして…   どうして・・・
自分の事が分からず、本当に悩みました。

貴方様の息子さんについての、現在のお悩みの状況をつぶさに読ましていただきました。

息子さんの現状は心の中に「自分ではもうどうしても解決できない」「だから行く所まで行け」
「落ちる所まで落ちればいい」「俺のことなんか誰も必要としていないし、死んでも悲しまない」

もう駄目だという所から来ているのでしょう。

私も少年時代はやんちゃで親に心配をかけたほうでしたが、自分がどうなっても良いという所まではいけませんでした。

息子さんがここまで落ち込んだのは、

1、幼児時代から少年期まで起きた一種のトラウマ(心傷体験)の影響の可能性が一つ

2、私たちが母親の胎内にいる時、引き継ぐ祖先のDNA・遺伝子の影響
 (この場合、ご先祖に必ず息子さんと同じような生き方をされた方が存在します)
3、さらに生れつきの気質、

4、生まれた後の、家庭環境や学校、友人関係で育まれる性格や問題の解決能力、

5、非常に多いのは自分が「どう生きて行けば良いのか」、「何が向いているのか全く生きる目的、方向性が分からない」

以上5つのどれか又はダブっている場合もあります。この中に原因があることに間違いがないと募います。

息子さんを救うためには、まず「無償の愛」が必要です。

息子さんとの話合いで、どんな事があっても「お前を救いたい・お前は私の大切な息子なんだ」という心をおとうさんが持たれ
息子さんに伝え、一緒にやり直そうという、息子さんの意思をつかみとることが、再生の前提になります。

息子さんに「本当はどうしたいんだ?」「100%人生をやり直す方法があれば、チャレンジしてみるか?」

息子さんが「そんな方法があるのならチャレンジしてみたい」といわれたら、

再生の可能性は十分あります。

その場合、再生のカウンセリングをお引き受けしましょう。

当相談ルームでは直接又は電話(スカイプ)にてカウンセリング、ご相談をお受けしますので、
お気軽にお問い合わせください。

私たち相談ルーム「あおぞら」のモットーです

1、ご相談案件について、きわめて具体的な改善、解決の道筋を明確にご提案し
  示すことが出来る創造力のある専門家です
2、人生上で調子か良かった時期も、どん底の時期も両方、実際体験してきた
  人生経験の豊富な専門家が揃っています
3、どんな困難な相談案件でも逃げない、必ず解決の糸口はあると信じ、前向きに
  考え、取り組む専門家です
4、相談者と共に良い結果が出る最後まで頑張る専門家です
5、「こうなりたい」「こう解決したい」と、ご相談者のご希望、ご期待を中心に添えて
解決案を探求、明示する、情熱的で冷静な専門家、そんな専門家に相談の依頼
  をしてください。
6、しかし人は良い解決方法だとと分かっていても、出来ない、続かないということも
  あります。
   そんな場合、私たちの相談ルームでは「本当の自分に変われる」た
  めに必要な事が自然に出来る為のスカイプを使った教室も開いています。

   


当相談ルームのカウンセラーはこの問題について貴方様に的確なアドバイスとその後のサポートができると確信しています。安心してご相談してください。

まづお父さんとじっくりお話したいですね。

必ず貴方様のご期待にお答えできると信じます。

 
私たちの相談ルームでは最初相談に来られた方がどんなに辛そうな、悲しそうな、
あるいは心配そうな表情でお越しになっても、カウンセリングが終わってお帰りになる時、
ほとんどの方が驚くほど笑顔で希望に満ちた表情に変わられ、足取りも軽くお帰りになられます。
(電話でのご相談でも同じです。)
とても有意義で心が幸せに楽しくなる、相談ルームです。ご心配はいりません。
安心してご連絡ください。



   人生相談&心理カウンセラー
       「あおぞら」 松下愛ノ助
     電話0120-874-116
     ホームページ http://ai-aozora.jimdo.com/
     ご予約・お問い合わせのアドレスです
http://www.ai-aozora.com/%E3%81%94%E4%BA%88%E7%B4%84-%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

又はno0109ai@yahoo.co.jp   です。コピーしてご利用ください。





違反報告

2015年6月25日 15時37分


カウンセリングルーム心の窓

駄目親父 さん

息子さんが14歳くらいからあらゆる非行を行い、今20代後半になり真っ当に生きる意味がないとおっしゃりヤクザになるとおっしゃっているということですね。

政治家をはじめとした社会で目立つ立場の人たちが、恥知らずな行為をしてお金や力で解決する姿を毎日のように見せつけられていると、本当に真っ当に生きることに意味があるのかと考えたくなるお子さんの気持ち理解できないでもありません。
しかし、それらの人々を始めとしたまっとうに生きずに、一見やりたいことをやり生きている人たちが、本当に自分に満足した幸せな人生を歩いているかというと甚だ疑問が残ります。

よく言われることですが、人は生まれてくるとき泣きながらこの世界に出てくるが、周りの人達は笑っている、そして死んで行くとき自分は笑っているが、周りの人達は泣いて見送っている。そんな人生が幸せなのではないかとふと考えます。
ところが、息子さんが生きている世界は、生まれてくることが、周りの人にとって喜びにならない子供を作ったり、最後には死んでくれてよかったと言われ、本人は苦しみとやり残したことだけを抱えてこの世界から旅立たなければならないことになっていく、これはどう見ても幸せな生き方ではないのではないでしょうか。

こちらの文だけ読んでもはっきりしたことは言えませんが、お父様から見て14歳くらいから非行が始まったとおっしゃっておりますが、それ以前に何か気づかれることはなかったでしょうか。
お子さんの犯した罪のしりぬぐいに3000万近くのお金を使っているということですが、果たしてそれがあなたのお子さんが父親であるあなたに本当に望んでいたことなのでしょうか。

お子さんの人生を変えることは、今難しいかもしれません。でもお父様が自分の息子さんを自分の分身として自分のダメさを映す鏡として感じることができるのでしたら、まずご自身が今までの生き方をじっくりと考えてみることはできないでしょうか。

人生を見切ってしまったお子さんも、あなた自身も、変わろうとすればその瞬間から生き直すことができると私は考えております。人を変えようとするより、まず自分自身を見つめ直し、変えてみる勇気は持つことができないでしょうか。

真剣に生きようとする姿は、もしかすると人の心を動かすことが出来るかもしれません。
ご協力は惜しむつもりはございません。一度考えてみてください。

違反報告

2015年6月25日 15時25分


こころのピース

初めまして。カウンセリングルーム こころのピースの佐々木と申します。

息子さんが少年期から非行、犯罪を行うようになってしまい、
24歳で結婚し、子供も生まれるが、それでも浮気などの問題行動を
やめずに、最近ではやくざになると言っていて、
息子たちの将来が心配なのですね。

子どもの犯罪行為に対して、弁護士をつけてあげたり、その尻拭いを
してあげたり。とてもお金がかかっていますね。
子どものために…と思ってできることはしてあげようという気持ちは非常に
よくわかります。そこまで払えるご両親は多くはないでしょう。
大切なのはその気持ちが息子さんに伝わっていなかったのではないかという
ことです。問題行動を起こした後、息子さんにしっかりと話をしましたか。
うわべだけの気持ちではなく、本心で話ができていましたでしょうか。

少年期のころの問題行動は多くは寂しさから行われます。
問題を起こすと自分の方を見てくれる。家族が一丸となって自分を気にかけて
くれる。家族のまとまりがないご家庭の場合は特にその傾向が強くなります。
子どもは家族を守るために、問題行動を起こしていることが多いのです。
その時に対応を誤ると、行動がエスカレートすることになります。
「うちの親は世間体ばかり気にして…」「本気で俺のことを気にしてくれていない」と
子どもは感じてしまうのです。

今はもう息子さんは子供ではありませんから、自分の人生は自分で決めるべきです。
質問者様がどんなアドバイスをしたところでなかなか受け入れられないでしょう。
相手が良くしてあげたいという気持であったとしても、自分の人生に人が
介入しようとして話してくる言葉は受け入れにくいものなのです。

今できることはお父さんの本当の気持ちをしっかりと伝えてあげることだと思います。
もし子どものころにしっかりと遊んであげられなかったという気持ちがあるのでしたら、
その気持ちを伝えてあげてください。
どんな思いで一生懸命お父さんは働いてきたのか。
その途中で家庭にはどんな気持ちがあったのか。本当はどうしたかったのか。
「おまえが…」などという誰かを主語にした言葉ではなく、
「私は…」と自分の気持ちをしっかりと伝えるようにしてください。

息子さんとはどこかで気持ちがかみ合わなくなったまま、今まで来てしまったのでは
ないかと思います。
お父さんの本当の愛情をしっかりと伝えていってください。
あとは彼が自分(たち)の幸せをどのように考えるかです。
最終的には彼の人生は彼しか選べません。
彼が本当の幸せとはどんなものなのかということを考えることができるように
なりますよう、心よりお祈りいたしております。

違反報告

2015年6月25日 14時50分


ふくろうココロの相談室

たばさん、はじめまして

ふくろうココロの相談室の瀧波 昌和です。
よろしくお願いします

 私も一人息子がいます。
 まだまだ、小さく手がかかりますが、それでも可愛いのが我が子だとおもいます。
 お父様にとっては息子様がいくつになっても子供ですよね。

 だから、非行に走ってしまう息子様が心配で心配でたまらないんですよね。

 ここだけの話の内容だけで、息子様のことを断言できませんが、『寂しい』のではないでしょうか?お父様に質問ですが、息子様と殴り合って喧嘩した事はありますか?一緒にお酒を飲んで本音で語り合った事はありますか?

 まだなら、まぶつかっていくべきかと思いました。

□■<ふくろう ココロの相談室>========
瀧波 昌和 (たきなみ まさかず)

 E-Mail: mas.t@fccounseling.jp
 WebPag:http://fccounseling.jp
======================■□

違反報告

2015年6月25日 13時44分