無料カウンセリング掲示板の質問

「助けてください」に関する質問

  • 受付終了

匿名希望さん

今高3です
私は小学生のときいじめられていました
いじめといっても
それほどひどいものではありません
その時の私は太っていたため
原因もわかっています
でもそれから私は少し人間不信なところがあります
中学生に上がったときはずっと独りでした
中2になると私は人をいじめていました
中3でようやく本当のような友達できました
高校生になって楽しい日々な気がします
部活も頑張っていました
ですが、昨年の夏 膝に怪我をし
生徒会長もやっていたので
練習に参加できない日が続きました
とても辛かったです
バスケ部なのですが
友達のパスを取ろうと必死になった矢先の怪我でした
その友達はキャプテンでとても責任感が強く
私の怪我にも責任を感じていました
私はそれに気付き辛くても怪我が痛んでも
誰にも相談できませんでした
私が苦しめば
その友達も苦しむからです
本当に辛かったです
それでも部活は続け
先日引退しました

また私には癖があります
小学生の頃から携帯を持っていたのですが
その時、見知らぬ人と連絡をとる機会がありました
その際性的知識を学びました
小学生の頃は見知らぬ人と連絡を夜遅くまで取り続けました
見知らぬ人と関わるのは
とても安心して楽しかったです
その頃から私はすでに
自慰行為をしていました
やらしい目的ではなく
安心感があったからです
中学生に上がってすぐ
見知らぬ人とあったことがあります
身体をだきよせられ怖くなり
その時は逃げてしまいました
それから1度も見知らぬ人と会ったことはありません
ですが見知らぬ人と連絡をとることは
今でも続いています
辛いことがあると連絡をとって
落ち着きます
共に電話で自慰行為をして
私は安心感を得ます
とても楽になります
まるで麻薬のようだと思います
いけないこととは思っています
でもやめれません

また私は姉と兄がいます
姉も小学生のころいじめられており
母はそのことを今でも気にかけています
そのことを聞くたび
私もいじめられていたのに
と思います
ですが私はあの時母に相談しませんでした
母に言うときはいつも強がって
あんなの全然大丈夫
と言い続けていました
この間母と喧嘩をし初めて母に辛かったと打ち明けました
すると母は怒り続けました
失敗したと思いました
言わなければ良かったと
また
私は見知らぬ人と連絡を取って
安心してから寝る癖があるので
起きることが苦手です
母はいつも夜遅くまで起きてるからと怒ります
私も治さないといけないとはわかっています
ですがあの時間がなければ
私はきっとダメになります
先日私を起こそうとした母の声で
兄がうるさいと怒り
父がもう起こさなければ良いと言いました
兄はそんなじゃだめだと父と
喧嘩しました
その時に父は兄に
俺はお前(兄)を殺したくて仕方ない
と言いました
母は私に
あんたのせいだと言いました
その通りだと思いました
皆泣いていました
その時私は初めて狂いました
叫びました
殺せと言いました
私のせいだと叫びました
私がいなければ
家族は幸せだったんだと思いました
裕福ではない家族です
私がいなければお金にももう少し
余裕があったはずなのに
私は殺してほしくてたまりませんでした
私は家族によって慰められ
そのまま疲れて眠りにつきました

今までも私は死にたいと思うことが何度もありました
自傷行為もしたかっです
でも臆病者の私はできませんでした
死のうとして首をしめようとしました
でもできませんでした
それでも死のうとする私が
嬉しく思いました

今私は進路で悩んでいます
何をすればいいのか
どこに進めばいいのかわかりません
膝の怪我のことで
大学生になれば手術をするよていです
正直とても不安で怖いです
私は今まで頑張って
先生に友達に好かれるようにしました
それが原因でそのことを相談することができません
失望されるのが怖いです
先生の目が怖いです
親の気持ちが怖いです
誰に相談すれば良いのかわかりません
とても不安で焦って
勉強にも手がつきません
これはただの言い訳なのだと
わかっています
ただ自分から逃げてるだけだとわかっています

最近は家に誰も居ないときや
夜になると泣いています
小学生の頃から
そんな風にして泣いていました
そんな時は自慰行為に逃げます
そうすると落ち着くからです
ですがこの間
私は自慰行為をしても落ち着くことができませんでした
怖くなりました
いつもとは違う感覚でした
何で と焦りまた泣きました
その日から私はどこか
最近私はどこか不安で怖くて
時々気持ち悪くなります
今これを打ちながら
とても頭が痛いです

こんな状態をインターネットで検索しました
病院にいくと不安が消える薬がもらえる
と書いてありました
本当にあるのなら欲しいです
病院に行きたいです
ですが私は病気なのかわかりません
病院に行くのも怖いです
母に何といって心療内科に行けばいいのかわからないです

今の私はわからないことばかりです
誰にも相談できません
怖いです
苦しいです
誰かに助けてほしいです
死ぬことが少しずつ
怖くなくなってきています

どうすればいいのでしょうか
助けてください

長々とごめんなさい
最後まで読んでいただきありがとうごさいます
ご回答頂けたら嬉しいです
よろしくお願いします

違反報告

2015年6月7日 01時10分

無料カウンセリング掲示板の回答

 匿名希望さん、こんにちは。

 大事な事なので、最初にお答えしておきます。
 自慰行為をせずに、人生を終える方の数は、私が半世紀前後の間に得た色々な知識によると、多分ほとんどいません。(確認する方法はないですが…。)
 あなたは、普通の人というか、文章の内容からすると、能力的には、かなり高い方だと思います。
 ギリギリのところで、常識の枠も守っておられるし…。

 「人に好かれたい。」
 当然の欲望ですが、これがなかなか難しい。意外と欠点をさらけ出している人が好かれたり、完璧な事が原因で嫌われる人もいます。世の中の人全員に好かれるなんて、できるのでしょうか?
 ただ、ご相談の主な内容を、全くの秘密で相談したいという事は、よくわかります。
 それと、親ごさんは、どんなに衝突する瞬間があっても、子どもが可愛いものです。衝突した時には、「私が居なければいいのに…。」なんて思うでしょうけれど、子どもがいなくなった時に、親がどれだけ悲しむ事か…!
 思春期の方が「死にたい」という気持ちは、実は、もう少し複雑なのだと思います。長くなるので、下に書き直します。

 それでは、1つの解決方法を提示してみます。(心理カウンセラー的というよりは、ケースワーク的ですが。)
 かなりの裏技です。
 それは、精神分析的なカウンセリングを受けるために、それができる大学に進学するという方法です。
 総合大学等で、精神分析が得意、しかも学生相談室に、精神科経験もあるカウンセラーが常駐していたり、医師までいる大学が、複数存在します。
 そうすると、あなたの希望する相談を、週1~4日程度、受ける事ができる可能性があります。
 そこまでのレベルでの、無料の学生相談ができる大学は、限られています。しかし、そういった大学は、学部数が多いので、その中で気に入った(嫌でない)学部・学科に進学し、問題の解決の程度に応じて、キャンパスライフも楽しめるよう、布石を打っておくというのが、私のご提案です。
 関東・関西の大学で、数は限られており、「紹介」するとなると、紹介状が必要ですので、インターネットでの1回限りの相談では、私がそこまで責任をもてませんので、メールをいただいたら、候補の大学名だけをお教えします。
 (ただし、そこに行けば、あなたが100%満足できるという保証ができる訳ではない事も、ご承知おきください。カウンセリングは、やってみないと、わからないものなので…。)
 また、大学によっては、途中で転学部や、他大学への転学ができる場合があるようです。相談の進み具合によって、そういった手段がとれる大学を選び、そこの相談室に相談する方法もあります。

 生徒会長に選ばれ、部活の練習でケガをするほどの思い切ったプレイをする。そして、メンバーを気遣って、ケガを理由でなく、この時期に引退する。(この時期の引退なら、ある程度の進学校でしょうか?)
 あなたは、とても成績優秀で、何事にも熱心で、勉強熱心で、「いじめ」た経験があるという事ですが、相手は『うまくいじって貰えた』くらいの感じの可能性さえあります。
 どうにも自己評価が低過ぎるように感じられます。
 自分1人でため込んで、誰にも本音を言わずに生きる。そんな頑なな強さをもつ人は、悩みをもった時に、困ってしまうようです。ご家族との心理的な距離が、縮まると良さそうですが、今更それも難しそうだし。家族のかわりに、まずはカウンセラーを利用するしかなさそうです。
 また性的な事は、この多感な時期に、ご両親に打ち明けるのは難しいと思うので、そういった事も話せる相手となると、本物の心理カウンセラー、しかも、相手と親子に近いような関係にまで深まる必要がありそうなので、2~3年がかりのカウンセリング(というより、精神分析)を考えておく事が適当と思えますね。
 学生でお金もないし、親に払ってもらう訳にもいかない。
 そうなると、助けてくれるカウンセラーの選び方としては、大学に進学し、そこの学生相談室のカウンセラーが適当という事になります。
 それまでは、次善の策として、「この前、狂っちゃったから、誰かに相談したい」とでもおっしゃって、スクールカウンセラーや、ご両親が認める病院のカウンセラーなどに、秘密の一部だけでも、打ち明けて、支えてもらってはいかがでしょうか?
 秘密は『全て打ち明けるもの』などではありません。ご自分で相談内容をコントロールする事ができます。

 カウンセリングの元祖である精神分析は、フロイトが性的な本質をもつ相談を、数多く手がけた事から始まっています。
 逆から言うと、現代的な色付けがあるだけで、性的なお悩みは古典的なものです。カウンセラーが、最初に考える課題ですので、異常ではありません。ご安心くださいませ。(逆に私は、全ての悩みを性的な原因に結びつける事には、反対という考えでもあります。)

 それでは、あなたの高校3年は、<受験の時>と、決め込んでの回答になりました。
 もしも違っていたら、またのご返事をお願いいたします。(でも相当の個人情報を出されているので、言いたい事は、メールで伝えた方が無難だと思います。)
 ご返事があれば、ない知恵を振り絞って、考えてみたいと思います。

 なお、大学名については、関門心理相談センターのメールアドレスに、質問してくださいませ。不特定多数の方に教える事は、あまりにも無責任ですので。
 また普段は、メールには本名や住所の記入をお求めしていますが、今回は不要です。私が継続相談をお受けする訳ではないので…。
 メールアドレスも、回答後に、速やかに消去します。

 では、上記の補足説明です。
 思春期の方が「死にたい」時。それは、心理的に『今の自分を打ち壊して、新しく生まれ変わりたい』時なのだと思います。ユング心理学的に言うと、<死と再生>と言います。もちろん、ご本人の無意識が訴えている事は、本当に死ぬ事などではありません。「死ぬほど悩んでいる」状態から、殻に閉じこもり、昆虫のサナギのような心理状態を越え、少し時間が経過してから脱皮し、<心が生まれかわったように成長する>事が、心理的な課題の時期なのです。
 ところが、「疾風怒涛の荒波にもまれている人」が、周囲からは、『順風満帆な船旅をしている人』に見えてしまいます。特にあなたの場合は、意図してそうしていますよね。そうすると、その温度差で二重に苦しむ事になります。
 人間、誰しも悩んでいます。部長あたりと、少し深い話をしてみてはどうですか?共感し合える方が、意外と周囲にいるはずだとも思えます。
 あなたが能力の高い方だと思い、敢えて、長々と説明しました。長文になってしまい、すみません。

 それでは、高校生活も、大学での生活も、有意義に送っていただきたいと思います。あなたのせっかくの能力を、有意義に生かしてくださいませ。

  関門心理相談センター 主任相談員

違反報告

2015年6月10日 11時46分


あおぞら

カウンセラー&ライフセラピストの松下です。

私たちの相談ルームはお悩みの完全解決、完治を目指しておりますので
少々辛口の事を申し上げるかもしれませんが、ご容赦下さい

貴方様のご相談の大切な部分だけ抽出してみました。

「今の私はわからないことばかりです
誰にも相談できません
怖いです
苦しいです
誰かに助けてほしいです
死ぬことが少しずつ
怖くなくなってきています

どうすればいいのでしょうか
助けてください」

まず貴方様の質問の「今の私はわからないことばかりです、怖いです、苦しいです
誰かに助けてほしいです、死ぬことが少しずつ、怖くなくなってきています
どうすればいいのでしょうか助けてください」

本当に良くここまで何とか頑張ってこられましたねー。普通はとっくにうつ症にかかり自律神経失調症の症状も出ていておかしくない、環境でしたね。
心の悩みから自律神経に影響を与え症状が出始めてくる状態で間違いないと思われます。その症状として不眠が始まる場合多いです。

このままの状態ではうつが重症化し自律神経失調症の不眠や過食・疲労感
胃腸障害その他様々の症状が出てきてしまいます。
 
この機会にしっかり治してしまいましょう。 
 、
 あらゆる精神症には発生する原因があります。

当相談ルームは相談の現在起きている悩みや苦しみ、ストレスに対する
対症療法(現在起きている悩みだけを一時的に改善、解決する心理手法)
はいたしません。

 私たちは完全完治を目指すために
「原因療法」(現在の苦しみや悩みが起きている原因を発掘し原因を削除
又は変えてしまう療法)と「スキーマ療法」(相談者の方がなぜ改善、完治できていくかの段階をしっかり理解把握でき、その後、他の悩みが発生した時でも自分で何とか解決できるようになる力を付ける療法)を中心に対応させていただいています。

私たちの相談ルームに毎日直接又は電話でのご相談に、多くのご相談者の方お見えになります。

私は現状をつぶさにお聞きして、最後に質問します

貴方様は本当に「どのようなご自分になりたいですか?」「どのような生 き方を希望されますか?」
多くの方が突然の質問に考え込み、ほとんどの方が
うーんと、うなりながら「0000の自分に変わりたいです」「00000のような人生を生きたいです」
お答えになります。

私たちは、それでは改善、解決できます。安心してください。

強いご希望を持っていさえすれば大丈夫です。

今回の貴方様の悩みや体に起きている症状の核にあるものを推察しますと、

貴方様の心の症状の原因が明確で無い為、貴方様が幼児期から少女期そして最近まで体験された心傷体験(トラウマ)
影響の可能性又は貴方のご先祖の体験したトラウマ(見知らぬ人と話をすると安心するという出来事)が貴方に遺伝子の形で
引き継がれそのトラウマの影響が最も大きいと考えられます。

自慰行為の後安心したり、最近自慰行為をしても安心できない状況は
普通の人でも良くあります。貴方の心に嫌な事がなくなってきたり、大好きな人が出来たりしたら変わっていくと思います。

現在の心と体の症状が心傷体験(トラウマ)が原因であると明確になった場合、「心想風景連想法」及び「イメージ療法」で貴方様のトラウマの内容を書き換えてしまう「再解決法」を行いトラウマを変更し取り去ります。 

しかし原因を明確に知らないで改善や解決が出来るものは何もありません。
ガンでも胃でも肝臓でも病んだ部分をあらゆる方法でしっかり検査します。
原因を把握しないで手術したら大変な事になります。命さえ失ってしまいます。

改善、解決する、というのは、分かったマイナスの原因を排除したり、
取り替えたりしなくてはならないからです。

それとご自分の将来の生き方、憧れ、未来の希望、展望、夢が無いか、弱い為
「自分はどう生きたい」
「自分は何を大切に生きて行きたい」「本当の自分」の目指す生きる道を見出していない場合も、潜在的なトラウマが
マイナスに発現し影響する大きな原因になっている場合もあります。

貴方様の将来の生き方の方向性はの発掘は、貴方の価値観を自己診断方式で
発掘します。
そのやり方は私たち相談ルームの専門のカウンセラーが貴方と一緒に行います。

  今貴方に起こっている心の症状は、

「これ以上このままでいてはだめだよ」、「何とかしなさいよ」という
脳からの警告です。

この機会に単なる応急処置ではなく
根本的な悩みの改善に取り組みましょう。

 
私たちの相談ルームでは、お悩みの完治を常に目指し、取り組んでいます

ご相談者の方が「ありがとう!本当に良くなりました。
「改善解決しました、本当にありがとう」の声をいたたくまで
カウンセリングそしてご支援を続けます。ご安心下さい

一日も早く心の症状を完治させ、体も元気回復させましょう。
大丈夫です。私たちが全力で貴方様を救い出します。


私たち相談ルーム「あおぞら」のモットーです

1、ご相談案件について、きわめて具体的な改善、解決の道筋を明確にご提案し
  示すことが出来る創造力のある専門家です
2、人生上で調子か良かった時期も、どん底の時期も両方、実際体験してきた
  人生経験の豊富な専門家が揃っています
3、どんな困難な相談案件でも逃げない、必ず解決の糸口はあると信じ、前向きに
  考え、取り組む専門家です
4、相談者と共に良い結果が出る最後まで頑張る専門家です
5、「こうなりたい」「こう解決したい」と、ご相談者のご希望、ご期待を中心に添えて
解決案を探求、明示する、情熱的で冷静な専門家、そんな専門家に相談の依頼
  をしてください。
6、しかし人は良い解決方法だとと分かっていても、出来ない、続かないということも
  あります。
   そんな場合、私たちの相談ルームではあなた様が「本当の貴方に変われる」た
  めに必要な事が自然に出来る為の教室も開いています。

必ず貴方様のご期待にお答えできると信じます。

少し難しそうに感じましたか?   
私たちの相談ルームでは最初来られた方がどんなに辛そうな、悲しそうな、あるいは心配そうな
表情でお越しになっても、カウンセリングが終わってお帰りになる時、
「ほとんどの方が」「驚くほど笑顔で希望に満ちた表情に変わられ、足取りも軽くお帰りになられます。
とても有意義で心が幸せに楽しくなる、相談ルームです。ご心配はいりません。
安心してご連絡ください。
現在みなさまへの「感謝のキャンペーン」中でカウンセリング料も特別割引料金
でお手軽料金になっています。


   人生相談&心理カウンセラー
       「あおぞら」 松下愛ノ助
     電話0120-874-116
     ホームページ http://ai-aozora.jimdo.com/
     ご予約・お問い合わせのアドレスです
http://www.ai-aozora.com/%E3%81%94%E4%BA%88%E7%B4%84-%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

又はno0109ai@yahoo.co.jp   です。コピーしてご利用ください。

違反報告

2015年6月9日 09時21分


ピュアティケア旭相談室

匿名希望 さん、こんにちは。ピュアティケアの長と申します。
お悩み拝読しました。

匿名希望 さんはいままでずっと、一人で悩みのすべてをかかえ耐え自己解決されてきたのですね。
本当によく頑張ってきましたね。ここに相談するのもずいぶん悩まれたことでしょう。
でもそれほど、どうして良いのかわからなくなってしまったのですよね。

少なからず、小学生のときにうけたいじめが影響しているとおもいます。
原因はいじめだけではありませんが、家庭環境も含め、あなたの心を傷つける様々な体験が重なり蓄積していった結果がいまの状態であるのでしょう。

おおまかにまとめますと、小学生でいじめにあい少し人間不信になった。
中学一年生はずっと独り。
二年生では人をいじめた。
三年生で本当のような友達できた。
高校生では生徒会長と部活とで充実した日々を送った。
昨年の夏 膝に怪我をし、練習に参加出来ない日が続いた。
怪我の痛みに耐え、友達が苦しまないよう誰にも辛い気持ちを相談しなかった。
それでも部活を続け先日引退した。
今は進路のことで悩んでいる。どうするべきか。
膝の手術のことも怖いし不安である。

一方、昔からの癖として、寝る前に見知らぬ人と連絡をとることで安心感を覚えたこと。性的知識を得、自慰行為によっても安心感が得られた。

先日、ささいなことから、家族と喧嘩になった。その喧嘩であなたはひどく取り乱し、殺してほしいとまで言い、自分を責めた。
いつも辛いときは、小さいときから、家族のいないところでひとり泣いていた。
最近は焦りと不安、恐怖などの心の不安定さから心療内科へ行こうかと悩んでいる。
このことすら、家族にどう切り出そうかわからず、ここに相談した。

ちょっと雑ですがこんな感じでしょうか。あなたは何も悪くないですよ。よくいままで頑張ってきたと思います。
少し頑張りすぎたと思います。おそらく、嫌われたくない、好かれたい、一心だったと思います。
匿名希望 さんにとって、嫌われないということは、心配かけてはいけない、迷惑をかけてはいけない、笑顔でいなければいけないといった良い子でいるといった思い込みではないでしょうか。
それは自分で自分を守るための手段であり傷つかない方法として、無理して演じてきたのでしょう。それが誰にも頼らない相談しない自己解決の道を選んだ要因かもしれません。
演じ続ける(我慢し続ける)ことによるストレス、そして傷ついた心を癒す手段として、寝る前の見知らぬ人との交流や自慰行為をしていたのではないでしょうか。

しかし実際はあなたの無意識の奥底には、本当の自分を理解し受け止めて抱きしめてほしい願望がずっとあったように感じます。
いまは色んなことが重なり不安や恐怖に押しつぶされそうなほど苦しいでしょう。
ですから、心が混乱しています。一旦深呼吸して落ち着きましょう。

まずあなたは、もう人に好かれようなんて無理しなくて大丈夫です。顔色を伺う必要もありません。そのままのあなたを理解し認めてくれるひとは必ずいます。
誰のためとかでなく、どうすることが望ましいとかでもなく、あなたは自由です。
自由ということは、ご自分の意志でこれからの将来を好きなように切り開いていってよいのです。道というのは自分の意志で歩むことが一番望ましいのではないでしょうか。

私は想います。あなたはもう十分頑張ってきたのだから、過去のことは良いことも悪いことも土台踏み台にして、これからは強い自分も弱い自分も表にだして、自由な心で豊かな発想で将来を考えてみてはいかがでしょうか。

少し落ち着いたら、一度整理してまずは目標をたていまやるべきことの優先順位をつけながら、一歩一歩進んでいったらよいと思います。

参考になったかはわかりませんが、心より応援しております。

ピュアティケア
http://purity-care.com/

違反報告

2015年6月8日 22時48分


お礼コメント

回答ありがとうごさいます。

本当に私は嫌われることから
常に逃げてきたように思えます。
きっとこれからも
それを変えることは難しい気がします。
諦めてはいけないとはわかっています。
だから、頑張りたいと思います。
頑張れるかはわかりませんが…

自由にですか…
自由って難しいです。
私に意志はあるのでしょうか
自分でも自分がわからないのです。

本当に私は少し落ち着かなければならないのかもしれません。
そして過去を踏み台にできるよう…
自分なりに考えて一歩を踏み出せるように。

応援していただきありがとうごさいます。
本当に回答ありがとうごさいます。


2015年6月8日 23時36分

新宿ファミリーカウンセリング

初めまして
あなたの不安感は、少なくとも薬のみで解決するのは、薬に依存的になるだけで、かえって危険だと思いますよ。もっとも大切なのは、適切なカウンセリングを受けることです。もし、カウンセリングの必要を親に言い出せないなら、今後のことを相談の中で、一緒に考えていく必要があります。今一歩、勇気を出して、進みましょう。

違反報告

2015年6月8日 18時54分


お礼コメント

回答ありがとうごさいます。

確かに依存してしまっていたかもしれません。
もっというなら
依存したくて薬が欲しかったのかもしれません。

適切なカウンセリング…
受けたいです。
ですが、家族に打ち明ける、という道を
わたしには進むことができません。
なので、自分なりに考えて
他の方法で前に進めればと思います。

本当に回答ありがとうごさいました。

2015年6月8日 23時27分

追加コメント

こんにちは
誤解されないでくださいね。ご家族に打ち明けなくても良いんですよ。それが難しいことは、これまでのいきさつで十分にわかりますから。それに無理に頑張らなくとも良いんですよ。今まで十分に頑張ってきたことはわかりますから。頑張って考えなくとも良いんですよ。ほんの少しだけ、勇気を出して、カウンセラーを探すだけで良いんです。

2015年6月10日 16時54分

こころのピース

初めまして、匿名希望様。カウンセリングルーム こころのピースの佐々木と申します。

自分の存在が家族を苦しめているのではないかと思い、殺してほしい、
死にたいと思ってしまうのですね。
また周りの人たちからの評価が気になって、辛い気持ちや痛みなどを
表現することができずに苦しいのですね。
小学生のころから携帯電話で見知らぬ人と話したりすることで安心たり、
眠れたりするのですね。
毎日が不安で、不安を消すことができる薬があるのなら心療内科に行って、
処方してもらいたいけど、母親に何と言って病院に行かせてもらえば良いのか
と悩んでいらっしゃるのですね。

まず、お薬で不安は消えません。不安を誤魔化すだけです。
お薬で不安を誤魔化している間に自ら状況を変えようとしたり、
やろうと思っていることを進めたりすることで状況を改善し、結果的に
不安を乗り越えようというものです。
人間の心は簡単に消したり、書き換えたりできるものではありませんし、
するべきものではありません。辛いこと、悲しいこと、楽しいこと、うれしいこと、
全てをひっくるめての自分なのです。

文章からは家の中には自分の居場所がないと感じられながら生きてこられた
のではないかと感じられました。「知らない人」とのコミュニケーションの中では
「自分を受け入れてくれている」という気持ちになれるからこそ安心したり、
眠れたりするのだと思います。
また「その時の私は太っていた」から「いじめられた」と理解されているようですが、
どうして「太っている」と「いじめられる」ことが肯定できるのでしょう。
「太っている」ことと「いじめ」はイコールではありませんよ。
おそらくその時はそのように考えなければいじめられることを説明できないし、
理解できないから無理やりそのように考えなければならなかったのだと思います。
でも本当は怒るべきことです。辛い気持ちを吐き出して、泣いてよいことです。
自分の気持ちを分かってくれなかった”その時の”親や先生に叫んで良いことです。
今のご両親や当時の先生に今伝えても受け入れてもらえないときもあるでしょう。
そのためにインナーチャイルドセラピーや過去退行療法では
その時の気持ちに寄り添い、受け入れたり、叶えてあげたりすることで
その気持ちを消化していきます。
自分の本当の気持ちをしっかりと受け入れてあげることで、過去の心の傷から
癒され、前に進めるようになるのです。
人の目を気にするのも自分の居場所を探している昔からの自分が今も
心の中で泣いているからです。

誰かに受け入れられるための人生よりも、自分のための人生を生きられる、
楽しめるようにしていきましょう。過去の気持ちを受け入れ、消化することで
前に進めるようになりますよ。
不安が大きく、一歩踏み出すことが難しいようであれば、
心療内科に行ってお薬をもらってみても良いでしょう。
但し、そのお薬はこれからの新しい一歩を踏み出すための勇気をもらうための
お薬です。お母さんには「不安で夜遅くまで会話したり、起きたりしていないと
眠れない」という現状を伝えてみましょう。隠す必要はありません。
正直な自分を表現して良いですよ。「死にたい」と言った時、家族は慰めて
くれたのですよね。ちゃんと気持ちを受け取ってもらえますよ。
大丈夫です。
一歩前に踏み出してみましょう。

違反報告

2015年6月8日 15時50分


お礼コメント

回答ありがとうごさいます。
正直な気持ちを伝える自信はありません。
家族にも私の気持ちは隠しておこうと思います。
これは逃げなのかもしれません
でも、怖いんです。
打ち明けたときを想像したり
様々なことを考え込むと
いろんなことがフラッシュバックします。

ですが、変わらなければならならい
一歩を踏み出さなければならならい。
本当にその通りです。
いつか前向きになれるよう
一歩が踏み出せるよう
また頑張れるように
今すぐには難しいかもしれませんが
自分なりに考えていこうと思います。

悩んで質問してよかったです。
本当にありがとうごさいます。

2015年6月8日 23時21分

追加コメント

ご返答ありがとうございます。

変ることは怖いですよね。
でも少しずつでも良いですから、自分に素直に、自分を大切にしてあげるように
してくださいね。直接家族本人に伝えにくいのでしたら、
サイコドラマなどの心理劇を通して伝えてみることでも効果がありますよ。
サイコドラマは集団で行うカウンセリング手法になりますが、大勢の前で
話すことがつらいようでしたらゲシュタルト療法のエンプティチェアを
試されてみてはいかがでしょうか。
まずは自分の気持ちを素直に表してみる練習を行っていきましょう。

2015年6月9日 09時09分